季節の変わり目は、体調管理をしっかりしましょう

学校再開に向けて4

画像1
画像2
廊下や階段を清掃し、トイレで待つ際にも密接とならないように印をつけました。

学校再開に向けて3

手洗い場には、写真付きの掲示物を作成し張りました。感染防止のための正しい手の洗い方や適切に人と人との距離を保つこと、さらに、手洗い後に水道栓に水をかけ清潔に保つことを促す内容です。3年生がよくわかる先生も登場しました。
画像1
画像2
画像3

学校再開に向けて2

画像1画像2画像3
会議後、職員皆で校内の動線や使用するトイレや水道などがわかるよう印等をつけました。本校では、安全に学校生活を送ることができるよう、これまで保健委員会の生徒たちが、階段等に印をつけ右側通行を促す呼びかけ等をしてきました。これまでの取り組みがこのような状況で生かせることと期待しています。

学校再開後の子どもとの向き合い方

画像1
緊急事態宣言解除に伴い、6月1日(月)から分散登校が始まります。子どもたちは、登校に際して、様々な不安を抱くことが心配されます。「学校再開後の子どもとの向き合い方」のリーフレットが、青少年教育相談センターから配付されます。再開前のお子様との向き合い方の参考にしてみてください。

学校再開に向けて1

画像1画像2
5月27日(水)、6月1日からの分散登校に向けて、衛生面や安全面に気をつけながら学校生活を送るにはどうしたらよいか、職員皆で話し合いました。国・県・市のガイドラインを受け、生活場面に応じて確認しました。どのような方法がより良いのか知恵を出し合い進めました。緊急事態宣言は解除されましたが、感染拡大防止を図りながら学校の教育活動を進めていきたいと考えています。保護者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

グローバル化

画像1画像2
今日の厚木中学校の職員室や校長室では、日本語以外の言葉での会話が飛び交いました。一人目はALTの先生です。英語科の先生と打合せを行いました。ALTの先生は、英語を教えてくださる男性の先生です。もう一人は、日本語指導の先生です。国際教室でタガログ語を母語とする生徒へ日本語を教えてくださる女性の先生です。今後、グローバル化が急速に進展する中で、外国語によるコミュニケーション能力がますます必要になってくる時代となります。

この花の名前は?

画像1
画像2
職員室前にとても目を引く花が満開に咲いてきました。紫色と黄色のコントラストが美しい花です。本来は3月に生徒たちと植える予定でしたが、臨時休業となり、4月上旬に先生方が土を耕し種芋を植えました。ナス科の植物で、どことなくナスの花に似ています。品種は「男爵」です。そう、ジャガイモの花です。夏に収穫し、調理実習で活躍する予定です。季節は変化しています。

2020年読書感想画カレンダー5月

画像1
昨年度の全国読書感想画コンクールにおいて上位に入賞した作品がカレンダーとなり、全国の小中高等学校へ送られてきました。本校3年生の作品が全国2位となる優秀賞をいただき、5月号を飾りました。残念ながら現在臨時休業中で生徒の皆さんの登校が6月になりますので、ここで披露したいと思います。描いた作品は、心臓外科医である天野篤氏の著書「これからを生きる君へ」で、「人生を切り拓く」というタイトルの絵画です。「自分のするべきことを貫けば後悔のない人生を送ることができる」という言葉に感銘を受けたということで、作品の手のひらに乗せた宝石は努力の結晶をイメージし、努力が花開いた様子は咲き誇る花々で表現したそうです。真っすぐ前を見据える人物には「前を向いて進んでいこう」という自分自身の決意を投影したそうです。今まさに困難な状況を抱えながら進み始めた私たち自身を鼓舞するような作品です。5月が過ぎても学校の掲示板や翼明館でカレンダーを飾りますので、是非ご覧ください。

マスクの検品をしました

画像1
国から届いた生徒用のマスクの検品を職員で行いました。1枚1枚丁寧に確認しました。
安心して学校を再開できるよう、いろいろと準備をしています。

国際教室

画像1画像2
厚木中では、中国語、タガログ語、スペイン語などを母語とする生徒が、希望をもって中学校生活が送れるように、日本語指導の先生にお手伝いいただきながら、学習や生活支援を行っています。
 他の国の言語や文化を互いに尊重しながら、みんなが安心して楽しい生活ができる厚木中にしていきましょう。

【紹介】テレビ神奈川の自宅学習用動画放送 その2

画像1
先日(4月24日)、お知らせしたテレビ神奈川の自宅学習用動画放送の続編が放映されているのでご紹介します。県教育委員会とテレビ神奈川(tvk)とタイアップし、今できる学習や運動、健康維持のために必要な情報等を提供してくれています。学校再開へ向けての準備として、視聴してみてはどうでしょうか。

 〇日にち  5月18日(月)〜5月29日(金) 
         ※土日を除く、祝日を含む全10回
 〇時 間  午前8時〜8時半
 〇内 容  ・臨時休業中の過ご方や学習の仕方
       ・学校生活の紹介や家庭で取り組む運動習慣等

生徒の声

画像1画像2
今日も教育相談が実施され、本来なら4月当初に行われている担任の先生との関係づくりが、少しずつ進んでいます。登校した生徒に声をかけてみると、臨時休業中の生活にも自分らしい時間の新しい過ごし方をしている様子が伺えます。
 「トランプで一人マジックをしています」
 「お昼ご飯を自分でつくっています」
 「外に出られないので、友人とSNSで定期的に連絡をとってます」
 「再開に向けて朝夕にランニングをしています」

※写真の生徒の声ではありません。

元気アップアシスタントさんも待っています

画像1
本日、元気アップアシスタントさんのお二人が勤務されました。教育相談コーディネーターの先生と今後のことについて打ち合わせをしています。生徒たちの心の状態も気になるところです。5月中の開室日もあと6日あります。是非、ご利用ください。「ライフルーム通信 5月号」

心なしか先生も嬉しそうです

画像1画像2
5月19日(火)、生徒たちが教育相談で個別登校してきました。「元気に過ごしていますか?」「課題は進んでいる?」「少し会わない間に身長が伸びたね!」「家族のために何か調理した?」など、先生方も久しぶりに会った生徒たちと嬉しそうに話しています。生徒の皆さんは、生活リズムを整えて、体調を万全にしておきましょう!

初夏の気配

画像1
画像2
画像3
5月18日(月)、午後から恵みの雨が降り出しそうな天候となってきました。校地内ではバラの花々が咲き誇っていましたが、初夏を感じさせる植物の変化が始まています。アジサイは、どんな色の花を咲かせるのか楽しみです。学校再開後、皆さんにも直接、見られる日が早くきますように。
(写真左:アジサイの蕾 写真中央:ジャガイモの花 写真右:桜の実)

開館の準備をしています

学校再開に備えて、学校司書さんが「翼明館」での本の貸し出し等ができるよう準備を進めてくれています。新刊本も入ったようです。また、学級文庫の入れ替えも行っていただきました。皆さん、楽しみにしてください。
画像1
画像2
画像3

PTA花壇も花盛りです

近隣に住んでいられる方が「花壇を見学させていただいてもいいですか?」と尋ねて来られました。いつも本校の花壇が気になられていたようです。ラベンダー、キンギョソウ、マーガレット、ノースポール、パンジー、ビオラなど、成長した花々が個性を出しながらも調和してPTA花壇を造っています。
画像1
画像2
画像3

「ピース」

画像1
「ピース」という名のバラが咲き始めました。このバラは「栄光のバラ」の親バラで、花弁はクリームイエローで花弁の縁が桃色に色づく大変美しいバラです。20世紀を代表するバラと言われています。昨年、学校運営協議会の委員さんが植えてくださいました。「ピース」という名の通り、このバラは「平和」を象徴するバラで、第2次世界大戦終了時に命名され、1945年の国際連合初集会において、参加49か国の各国代表の部屋にこのバラが一輪ずつ届けられたということです。戦後以来の困難な状況と言われている今日(こんにち)、まさに「平和」を印象づけるバラとなりそうです。

プランターの花々も育ってきました

画像1画像2画像3
5月14日(木)、ちょうどひと月前、先生方が植えた正門左側のプランターの花々が成長してきました。教育相談で登校して来る生徒たちを励ましているかのようです。
(写真左:4/14の花々、中・右:5/14の花々と教育相談が終わり正門を後にする生徒)

教育相談

画像1画像2
 学校では、長くなった臨時休業中の生徒の生活、学習の様子や健康状態等を把握するために教育相談を行っています。教室の換気に十分配慮し、生徒と教師の距離と座る位置等を工夫して、感染拡大防止につとめ実施しています。

 〇詳細は、5月11日(月)の個別登校日に配付したプリントをご覧ください。

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31