規律ある生活を送り、集中して学習に取り組もう

満開の「栄光のバラ」

5月8日(金)、爽やかな五月晴れとなりました。職員玄関前の「栄光のバラ」が満開を迎えました。厚木中学校の文化発表会の別名「栄光祭」は、校歌の歌詞にある「栄光の道つねにゆく」から名付けられたそうです。また、昔は、正門前は市道ではなく、きれいな水が流れる水路「田村堀」があり、生徒たちはその堀に架かる橋「栄光橋」を渡り登下校していました。そのような厚木中学校を象徴する「栄光」という言葉を持つバラは、色が美しく変化する花です。咲き進むと弁端が黄色から桃色になり、そして、濃いローズ色になります。皆さんは、どの色の「栄光のバラ」が好きですか?花弁の変化を是非楽しんでください。
画像1
画像2
画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30