2月7日(金)は授業参観、学級懇談会、2年生進路説明会があります

第二回 学校保健委員会がおこなわれました

 12月5日(木)放課後、第二回学校保健委員会が開催されました。会議には学校歯科医の内田善久先生(内田歯科)、学校薬剤師井上哲男先生(中町調剤薬局)、保護者代表としてPTA会長や環境厚生委員、学校からは教頭先生をはじめ関係職員、生徒会本部役員、保健委員と環境委員の生徒が参加しました。
 今年度の学校保健委員会は「厚木中学校の環境を考える〜学校生活における、より良い環境を目指して〜」をテーマに計画、活動が報告されました。
 最初に保健委員会の各係からの活動の成果の報告がありました。安全班からは校内の安全を守るため階段に貼ったセンターシールについて、環境班はハンカチの所持調査について、保健班は前期に行った「むし歯予防デー」の取組や後期のかぜやインフルエンザ予防のための換気やうがい手洗いの重要性について、食育班は喫食調査とお箸の持参調査について、衛生班はトイレットペーパーの補充と点検やインフルエンザ予防ポスター作製について、防災班は防犯ブザー・防災ずきん調査などの報告が行われました。さらに、環境委員会の取組として、無言清掃の様子の紹介や地球環境問題への提案もありました。
 また、PTA環境委員さんから、除草作業やPTA花壇の管理などの活動報告があり、学校環境づくりに活躍されていることがわかりました。
 そして、お忙しい中参加していただいた学校歯科医内田先生は「どの報告も良く調べられていました。歯のことでは1.よく噛んで食べること 2.14歳臼歯がはえる中学生は大事な時期 3.小1ではえる前歯はお母さんのお腹にいる頃に出来上がっている。」など、歯を通じて大切なことをたくさん教えていただきました。
 薬剤師井上先生は大麻などの薬物問題に触れ、「絶対やってはいけない!」と教えていただきました。
 今回は環境について多岐にわたって報告があり、学校歯科医や学校薬剤師から専門的な立場からのご助言をいただき、とても有意義な会となりました。
 インフルエンザも流行する時期でもありますが、お忙しい中ご参加いただきありがとうございました。
 
画像1
画像2
画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
12/12 ワックスがけ