9月は規律ある生活をし、学級活動を充実させよう

ソフトボール部県大会ベスト8

7月29日(月)大磯町立大磯中学校において、ソフトボール部の県大会が行われました。梅雨が明けたまさに真夏の日差しの中、2回戦、3回戦と試合を重ねました。2回戦の相手は茅ヶ崎市立北陽中です。本校は3回裏にホームランを放つなど、打線の調子も良く、7−0の5回コールドで勝利しました。3回戦の相手は、横浜市立瀬谷中です。本校は後攻で、立ち上がりの1回表、デッドボールと守備のミス等で2点を先取され、追う立場となりました。その後、ヒット等で3点を返し逆転すると、今度は2塁打を打たれ3−4と再び先行されてしまいました。本校ピッチャーの調子は良く、球もよく伸びており、要所要所を確実に抑えていました。7回裏ノーアウト2・3塁の場面では、サヨナラ勝ちを予測していたものの、残念ながら得点できず、3−4のまま試合終了となってしまいました。3年生にとっては最後の試合です。悔しさは計り知れないと思いますが、少ない人数ながら昨年度から1・2年生をよくリードしてきました。結果の如何にかかわらず、これまで積み上げてきた努力を誇りにして、次の目標に向かって頑張ってほしいと思います。暑い中の2連戦、お疲れ様でした。また、ご家族の皆様、遠くまで応援しに来ていただきありがとうございました。
画像1
画像2
画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事
7/30 リーダー養成会