厚木愛甲地区中学校文化連盟芸術祭展示部門は1月17日から始まります。

吹奏楽部クリスマスコンサート

23日(月)昼休み、体育館において吹奏楽部によるクリスマスコンサートが開催されました。サンタの帽子をかぶった吹奏楽部の1・2年生によるクリスマスソングの演奏です。厚中生のほとんどの生徒が演奏を聴きに体育館に集まりました。ジングルベルや赤鼻のトナカイなどのクリスマスメドレーで、とても楽しい心温まるひと時になりました。最後は街中でよく流れているマライア・キャリーの“All I Want for Christmas Is You”の演奏で幕を閉じました。演奏を聴いていた生徒たちの満足そうな笑顔が印象的なコンサートでした。吹奏楽部の皆さん、ありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

3年生 学年集会

4校時には3年生が体育館で学年集会を開きました。1・2年生同様に各クラスの学級委員が2学期の反省を述べた後、1年生が行った「人間知恵の輪」のレクリエーションを行い、その後、「大声コンテスト」を実施しました。受験勉強のストレスを発散すべく、担任の先生を愛情込めて大声で呼ぶ姿がありました。そして、学級委員長からは「忙しいと思えることは楽しいことである。」という話があり、進路や冬休みの過ごし方などの話が先生方からありました。精神的にも辛い時があると思いますが、勉強の合間に適度な運動でフレッシュして、受験期を乗り越えてほしいと思います。ガンバレ、3年生!
画像1
画像2
画像3

1年生 学年集会

12月23日(月)3校時、1年生は体育館で学年集会を行いました。各クラスの学級委員から4月から成長できたことと反省、また、今後に向けての発表がありました。成長できたこととしては、「給食の準備が早くできるようになったこと」「一人ひとりの仕事がきちんとできたこと」などが挙がりました。反省点としては、「授業中の私語があること」「時間が守れない時があったこと」などの点が挙がりました。今後に向けて「相手のことを考えて行動すること」「生活の中にメリハリをつけること」などに気を付けていきたいということです。その後、二分前着席のクラス表彰が生活委員会からあり、レクリエーションとしてフラフープを使ったクラス対抗「人間知恵の輪」を行いました。そして、最後は「翼を広げて」をみんなで歌い上げ、学年のまとめとしました。明るく元気の良い1年生もあと3カ月余りで2年生となります。少しずつ上級生となる準備を進めていきましょう。
画像1
画像2
画像3

三者面談ありがとうございました

12月17日(火)から行われた1・2年生の三者面談が終了しました。寒い日もあれば暖かい日もあり、日ごと天候が異なる日々でした。ご相談いただきました内容を今後の教育活動や指導に生かしていきたいと思います。年末のお忙しい中、ご来校いただきましてありがとうございました。
画像1

令和元年度中学生人権作文・ポスターコンテスト表彰

画像1
20日(金)放課後、厚木人権擁護委員会協議会の方々が来校され、今年度の中学生人権作文・ポスターコンテストに入賞した生徒たちへ賞状等の伝達がありました。本校からは地区審査を経て、県大会で銀賞をいただくなど、多くの生徒が入賞を果たしました。作文は作文集となり、ポスターはカレンダーになりました。校内でも披露する予定です。受賞された皆さん、おめでとうございます。

2年生 学年集会

20日(金)4校時、2年生は学年集会を開きました。各クラスの学級委員から2学期頑張ったことと3学期頑張ることの発表がありました。2学期頑張ったこととしては、「朝読」「2分前着席」「休み時間の過ごし方」「様々な呼びかけ」などが挙がり、3学期に頑張ることとしては、「授業中と休み時間のメリハリをつけること」「明るく元気な挨拶」などが挙げられました。その後、2分前着席や色別ドッジボールの表彰などがあり、最後に〇×クイズで皆で盛り上がりました。やるべきことをやり、楽しむべき時は楽しむことができる2年生の姿を見せてくれました。あと3カ月半程で3年生となります。この厚木中学校をリードすべく準備を進めていることを感じた学年集会でした。
画像1
画像2
画像3

10組〜15組のクリスマス会開催

画像1画像2
12月20日(金)10組〜15組のクリスマス会を行いました。クリスマスリースを保護者の方々と一緒につくり、その後、生徒たちによるクリスマスコンサートを開催しました。栄光祭でも披露したトーンチャイムで「星に願いを」を美しく演奏し、「ジングルベル」や「赤鼻のトナカイ」などのクリスマスソングを歌で披露しました。途中、ソロステージもあり、歌やボイスパーカッション、楽器演奏、ダンスの楽しい発表がありました。最後に皆で「きよし この夜」を日本語と英語で歌いました。一人一人が輝く会となりました。ご家族の皆様、ご来校いただきましてありがとうございました。

1年生 英語の授業

1年生の英語の授業では、異文化に触れるということで、カナダ出身の先生の国でのクリスマスの様子を聞いたり、クリスマスにちなんだ物の名前をクイズ形式で学んだりしました。ストッキングがプレゼントを入れるものであることやケーキではなくパイをよく食べることなど、生徒たちは、日本との違いにとても興味を持き、集中して英語を聞き取っていました。
画像1
画像2
画像3

校長先生による面接で頑張る3年生

 1、2年生の三者面談期間中、推薦受験の3年生が校長先生の面接を受けています。事前に学年職員の面接練習を受けた生徒が、校長室で面接を受けていました。
 面接では志願動機や中学校3年間で頑張ってきたこと、高校入学後やってみたいことなどの質問がされていました。校長先生は質問に対する答えの内容や面接態度、言葉遣いなど細かな点について、アドバイスをされていました。
画像1画像2

今日から1、2年生の三者面談です

画像1画像2
 12月17日(火)から1、2年生の三者面談が始まりました。お忙しい中、お時間をつくっていただきありがとうございます。三者面談では2学期の学習の成果や委員会など学校生活で頑張ったことなどをお伝えし、さらに冬休み中、注意していただきたいことなどをお話しています。また、まとめの学期である3学期に向けてどんなことを努力してほしいのかなど、保護者の方にもお話しさせていただいています。
 三者面談中は、学年フロアーに控室をご用意しておりますが、寒さ厳しい折、温かな服装でご来校ください。
 

1・2年生の三者面談が始まります

画像1
明日12月17日(火)から1・2年生の三者面談が始まります。2学期の生活面、学習面等を振り返り、冬休みや3学期の生活に生かしていきたいと考えます。有意義な面談となりますようご協力をお願いいたします。なお、部活動等で午後に活動がある場合は、お弁当を持参していただくことになりますので、ご準備をよろしくお願いいたします。

2年生 音楽の授業

2年生の音楽では、「筝」の授業を行っています。1時間目は「押し手」のない奏法で、2時間目は「押し手」のある奏法で演奏しました。「押し手」とは左手の人差し指や中指で弦を押さえて音高をあげる奏法です。筝の楽譜を読みながら、生徒たちは「さくらさくら」の曲を練習しました。練習時間は多くはありませんが、皆真剣に筝と向き合い、響きのある美しい音を生み出していました。日本の伝統音楽に触れる貴重な機会となりました。
画像1
画像2
画像3

第34回和田傳文学賞授賞式

画像1画像2
12月14日(土)厚木市文化会館小ホールにおいて、第34回和田傳文学賞授賞式が行われました。本校からは、中学校俳句の部で3年生女子が入選しました。「思い出が中で輝くラムネ瓶」という俳句で、「ラムネの中のビー玉を見るたび、夏祭りで友達とはしゃいだ思い出がよみがえる。屋台でおいしい食べ物を食べたり、花火を見たり、ちょっとしたトラブルが起きたり、などの出来事がビー玉の中に詰め込まれているように感じる。」という内容です。ラムネ瓶のビー玉から懐かしい夏の日の1シーン1シーンが浮かんで来る素敵な俳句です。入選おめでとうございます。


写真部「クリスマス」を撮る

写真部の展示コーナーが様変わりしました。「クリスマス」色となった町並みやモニュメントなど、どの写真もイルミネーションがきれいです。栄光祭でのベストショットも飾られました。三者面談の際に是非ご覧下さい。
画像1
画像2
画像3

3年生最後の代表議会

12月10日(火)生徒会代表議会が行われました。3年生にとっては最後の代表議会です。各委員会委員長からは1・2年生へのエールの言葉が送られました。そして、意見箱に寄せられた意見に対して皆で検討する時間をもちました。校則や校章について、また、委員会の位置づけについてなど、今後も議論を継続する内容で、生徒たちが真剣により良い学校生活にしようということが大いに感じられた有意義な議会となりました。
画像1

第2回学校運営協議会

画像1
12月10日(火)第2回学校運営協議会が行われました。学校長から7月以降の学校全体の様子や教育活動の内容が話され、各グループから2学期の活動の内容と各学年主任からそれぞれの生徒たちの様子が報告されました。その後、各委員さんから気になる事柄についての質問や意見が出され、皆で意見交換を行いました。具体的には、生徒の読解力について、インクルーシブ教育についてなどの質問がありました。また、委員さんから、生徒の地域とのかかわりがとても嬉しいという感謝の言葉をいただきました。さらに、厚中セーフティサポーターの活動内容についてご意見をいただき、今後の検討課題といたしました。地域の方々の思いや先生方が知らいない生徒の姿を知ることができ、大変有意義な会となりました。委員の皆様、お忙しい中御出席いただきましてありがとうございました。

横断幕が完成しました!

新人戦大会で県優勝を果たしたソフトボールの横断幕が完成しました。PTAの皆さんからの贈り物です。完成した横断幕を持ち、嬉しそうな部員たちです。関東大会は3月14日(土)山梨県で行われます。多くの方々の期待に応えられるよう、神奈川県代表としての活躍を期待しています!ガンバレ、ソフトボール部!
画像1
画像2

「燃えた夏」そして「繋いだ秋」

画像1
 3年生の昇降口前の廊下にはトロフィや賞状の他に、大会やコンクールで残した結果が掲示されています。
 総体後、校長先生が大会やコンクールの際、会場から会場に応援に駆け付けられて撮影した写真も掲示されています。テーマ「燃えた夏」とつけられた写真はどれも、生き生きとした生徒の表情がとてもいい写真ばかりです。通りかかる生徒も立ち止まって、写真をよく見ています。
 そして、部活も新チームとなり新人戦を迎える頃となると、写真も増え1、2年生の活躍するシーンの写真が掲示されました。テーマも「繋いだ秋」です。3年生が創り上げてきた伝統を引きつぎ、毎日積み重ねてきた練習の成果で得た輝かしい笑顔の生徒が写真に納まっています。
 



ボランティア活動部 コミュニティ賞受賞!

第23回ボランティア・スピリット・アワード首都圏ブロックにおいて、本校ボランティア活動部が、昨年に引き続きコミュニティ賞を受賞しました。受賞理由としては、日々の活動として、校内の花植え、水やり、除草作業などの花壇整備のほか、学校の近隣道路や公園、川のゴミ拾いを行っていること。また、小学校や地域の運動会での小学生補助に加え、公民館や児童館のお祭りでは、子どもたちとふれあい交流を図ったこと。さらに、募金活動に取り組むほか、市内の大きな祭りに参加し、他団体の方々と一緒に厚木市伝統の民話踊りを披露したことなどによるものです。表彰式は御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターで行われました。地道な活動が認められたことをとても嬉しく思います。代表の生徒たちは他団体の発表を聞き、更なる活動への手がかりを掴んだようです。これからもボランティア活動部へのご支援をよろしくお願いいたします。
画像1

中学生人権作文・ポスター表彰式

12月7日(土)あつぎのえいがかんkikiにおいて、「あつぎヒューマンライツフェスタ」が開催され、第1部として、中学生人権作文・ポスター優秀作品表彰式が行われました。本校からは、人権作文優秀賞として『「普通」とは何か』という3年生女子の作品が、人権ポスター優秀賞として『この想い 受け止めて』という2年生女子の作品が選ばれました。受賞した作文は作文集にまとめられ各学校に配布され、ポスターは市の地下道に展示されています。どちらも心に響く作品で、あらためて人としての生き方を考えさせられるものです。12月4日〜10日は人権週間です。1948年、フランスで開催された国連総会で世界人権宣言が採択されたのを記念し、毎年12月10日を人権デーと定めました。誰もが住みやすい世の中にするにはどうすればよいか、改めて考えていきたいです。
画像1
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
12/23 大掃除
12/24 終業式
12/25 冬季休業(〜1/7)