12月17日(火)〜20日(金)は1,2年の三者面談です

3年生社会科の授業

3年生は公民分野の政治について学習しています。本日の授業は裁判についての内容で、「裁判は私たちの生活の中でどのような役割を果たしているのかを理解する」ことが目標でした。導入では、アメリカでの裁判事例を取り上げると共に、日本における裁判員裁判について触れ、だれもが裁判にかかわる可能性があることを確認しました。その後、教科書と自作プリントを使いながら、裁判の種類や仕組みについての学習を深めていきました。公民分野は生徒にとって関心が薄れる分野になりがちですが、身近な事例をあげながら生徒の興味・関心を高めていました。先生の問いかけに対して真剣に考え、答えている姿が印象的な授業でした。
画像1
画像2
画像3

台風19号災害への募金活動

画像1画像2画像3
台風19号による甚大な災害に心を痛め、生徒たちが意見を出し、生徒会で募金活動を行いました。皆が登校する朝の時間帯で、生徒本部役員の生徒たちが正門と北門に立ち活動しました。今回の台風では厚木中学校も避難所となり、300人を超える地域の方々が避難されました。その中には本校生徒の姿もありました。災害はあってほしくないものですが、「今の私たちができる事は何だろう?」と社会とのつながりを考えることは大切なことです。これからも広い視野に立った活動を期待しています。

吹奏楽部 厚木市教育委員会表彰へ

 11月14日(木)に厚木市役所第二庁舎で神奈川県、関東、全国等の大会やコンクールで特に優秀な成績をおさめた個人・団体へ、教育長から表彰状が授与されました。
 厚木中学校からは、神奈川県吹奏楽コンクールのA部門で金賞、東関東大会へ出場した吹奏楽部が表彰されました。
 教育長からの言葉の中には、「練習は裏切らない。また、努力が必ず結果に結びつくわけではないが、その努力は、絶対に無駄ではないこと」また、代表で表彰を受けた生徒からは、「吹奏楽部が11年ぶりに東関東大会に出場できた喜び、そしてこのように表彰をしていただいたことに感謝し、これからさらに努力していきたい」という感謝と決意の言葉がありました。
画像1画像2

写真部「秋」を撮る

一般棟3階のギャラリーには、写真部員たちが撮った様々な秋の光景が展示されています。紅葉した木々の葉や満月など、地球温暖化等でだんだん短くなっている日本の美しい季節が感じられる空間です。
画像1
画像2
画像3

2年生数学の授業

2年生は「図形の性質の調べ方」の単元を学習しています。この時間は、2つの三角形が合同であることを確かめるには、どの辺や角を調べればよいかを考える学習でした。定規やコンパス等も使いながら、まず個人で考え、その後3・4人の班になりそれぞれの意見を共有し、各班で発表し、個人の気づきを振り返るという流れで進めていました。「三角形の合同条件」を暗記している生徒もいましたが、実際に図に表すことで確認したり、合同にはなりそうでならない条件に気づいたりするなど、生徒たちは自分の考えをより深め、広げることができたようです。
画像1
画像2
画像3

教員を目指す大学生が見学に来ました

画像1画像2画像3
 11月13日(水)、教員を目指す大学生が学校見学に来ました。大学生は1,2年生の教室に入って授業を参観しながら、学活の進め方や教科指導の様子など、それぞれの目的意識を持って見学していました。また、午後行われた避難訓練にも参加し、緊急時の対応についても体験しました。
 

火災想定の避難訓練がありました

 11月13日(水)6校時、火災想定の避難訓練がありました。今回は理科室から出火し、火の回りが早くて避難経路が一部通行できなくなったり、避難時に生徒がけがをしたり、行方不明になることを想定し訓練が行われました。
 訓練の際、生徒は緊急放送をよく聞き、教科担任の指示に従って速やかに避難ができました。今回、より実際に近い状況で混乱する場面があり、今後の課題として改善すべき点が確認できました。
 避難訓練を通して災害や緊急時に命を守るためには、日頃の訓練が大切であることを改めて考えさせられました。
画像1
画像2

縦割りドッヂボール大会2試合目

画像1画像2画像3
 11月12日(火)昼休み、体育館で縦割りドッヂボール大会2試合目がありました。今日の対戦は、黄色組(3−4、2−7、1−4)対紫組(3−2、2−1、1−7)でした。早々と黄色組と紫組の生徒が体育館に集まってくると、体育館は試合が始まる前からとても盛り上がりをみせ、選手がコートに整列すると、大きな声援が巻き起こっていました。
 チームは異なる学年の選手でなっているので、3年生の強いボールが飛んだかと思えば、3年生が下級生にボールを渡して、相手チームに投げるよう参加者がみんな楽しめるような場面も見られました。
 試合結果は男女とも、紫組が勝ちあがりました。

神奈川県中学校駅伝競走大会 大健闘

11月9日(土)、横浜八景島・海の公園周回コースで、神奈川県中学校駅伝が行われました。厚木中学校は、厚木愛甲地区の代表として出場しました。昨年は、42位ということで、県のレベルの高さを感じましたが、今年は1つでも順位を上げようと練習から目標をもって取り組みました。県内の予選を勝ち進んだ58校が出場するなか、1区では、5位という好スタートを切ることができました。保護者・男女陸上部員の応援の後押しもあり、選手たちは1秒でも早く襷を繋ごうと全力で頑張っていました。結果は、昨年を大きく上回る24位でゴールすることが出来ました。顧問からは、今までの努力と健闘への言葉と来年へ向けては「男女ともに出場」「10位以内も夢ではない」とありました。
 応援ありがとうございました。「頑張れ、厚中陸上部」
画像1
画像2
画像3

縦割りドッヂボール大会が始まりました

 体育大会で活動した縦割り色によるドッヂボール大会が、11月11日(月)昼休みから始まりました。これは色ごとの団結を図り、親睦を深めることを目的に行われます。1試合目は緑組対ピンク組で行われ、男女に分かれてゲームが行われました。各クラス10名ずつ出場し、8分間戦います。
 試合結果は男子が緑組(3−1、2−4、1−2)、女子がピンク組(3−6、2−6,1−6)が勝ち上がりました。

(写真=左:試合が終わり、お互いの健闘を称え握手する選手 右:職員室前に掲示された対戦表)
画像1画像2

3年生女子剣道の授業

剣道連盟の先生方の審判のもと、試合を行いました。3年生の動きは、3年間の積み重ねが感じられるきびきびしたものでした。掛け声も闘志あふれる張りのある声で、さすが3年生です。「面」だけでなく、「胴」や「小手」などの決まり手を打つ生徒もいます。最後は大将同士の戦いをし、皆で礼を確認し終了しました。
画像1
画像2
画像3

2年生職場体験学習3

市役所、病院、スポーツ店、美容院、温泉施設等実に多くの職種の仕事を経験させていただきました。この後、体験してきたことや働いている皆さんから教えていただいたことをレポートにまとめ、社会人として求められる力を探っていきます。
画像1
画像2

2年生職場体験学習2

保育所、幼稚園、小学校などでは、子供たちから「遊ぼう!遊ぼう!」と引っぱりだこだったようです。また、洋服店では洋服のたたみ方やネクタイの締め方などを教わり、とても勉強になったという報告もありました。中学生の日々の生活の中ではなかなか学べないことを学んだようです。
画像1
画像2
画像3

2年生職場体験学習1

11月6日(水)7日(木)、2年生はキャリア教育の一環として、職場体験学習を行いました。厚木市内の80事業所等へ朝から直接出かけて2日間の体験をさせていただきました。慣れない仕事内容に戸惑ったり、緊張したりしたようですが、挨拶や時間を守ることの大切さ、人と接するときの心構え、また、働いている方々の仕事への思い等、多くのことを学んだようです。職場の方々には、大変お忙しい中、生徒たちを受け入れていただきまして、誠にありがとうございました。
画像1
画像2

1年生、部活動頑張りました

11月6日(水)7日(木)の2日間は、2年生が職場体験学習で各事業所等へ出かけていたため、朝練から放課後の練習まで1年生だけで行っていました。人数的に寂しさはあったものの、1年生の元気の良い挨拶や掛け声が聞かれ、頑張っている姿がありました。2年生がいないということで、より技術の向上の大切さやリーダーシップの重要性を感じたところもあったようです。1年生も後半に入りました。次のステップへ向けて、より一層の活躍を期待しています!
画像1
画像2
画像3

3年生期末試験

画像1
1・2年生より早く、11月6日(水)から3年生の期末試験が始まりました。中学校卒業後の進路先を決めていくにあたり、最後の定期試験となります。試験前、3年生たちは教科書や自分でまとめたノートなどを見ながら勉強したり、級友と問題集の解答を確認したりする姿がありました。これまで積み重ねてきた学習の成果を発揮し、時間いっぱい粘り強く試験問題にあたってほしいと思います。ガンバレ、3年生!!

県新人戦ソフトボール大会優勝!

苦しい試合が続きましたが、競り合いながらも勝ち続け、県1位を取ることができました。1つのエラーで勝負が決まる厳しさも学びました。これからさらに技を磨き力をつけてほしいと思います。また、技術だけでなく、マナーや掛け声、準備や片づけに至るまで神奈川県の代表者として他の学校の手本となるよう期待しています。ソフトボール部の皆さん、優勝おめでとう!そして、多くのご家族の皆様、地域の皆様、熱い声援をありがとうございました。関東大会でもよろしくお願いいたします。
画像1
画像2
画像3

県新人戦ソフトボール大会決勝

準決勝戦から約1時間後、決勝戦が行われました。決勝戦の相手は横浜市立舞岡中学校です。舞岡中学校は、今年の夏、全国大会に出場した学校です。人数は少ないながらもとても鍛えられたチームです。後攻の本校は、2回裏、ピッチャー前に上手にボールを転がすなどして1点を先制し1−0とすると、ピッチャーの好投や堅い守備もあり、6回まで相手に得点を許さず最終回を迎えました。7回表、勝利を目前とした緊張からか、エラーが続き2点を奪われ1−2と逆転されてしまいました。その裏、先頭バッターが相手エラーで出塁すると、バントで2塁に送り、再び相手のエラーで1点を返し、同点とし、2−2でタイブレークに入りました。相手の攻撃に対してピッチャーが要所で三振を取り0点に抑えると、その裏、好走塁と相手のエラーで1点をもぎ取り、サヨナラゲームとなりました。準決勝も決勝もどちらも同点からのタイブレークの試合となり、厳しい試合展開となりましたが、持ち前の笑顔と勝負強さで勝ちきることができました。
画像1
画像2
画像3

県新人戦ソフトボール大会準決勝

11月4日(月)川崎市立西中原中学校において、県新人戦ソフトボール大会準決勝が行われました。準決勝の相手は茅ヶ崎市立浜須賀中学校です。互いに要所々々を押さえ、7回最終回まで0ー0でタイブレークに突入しました。後攻の本校はピッチャーの好投もあり、0点で押さえると、その裏、相手のミスからホームを踏み、サヨナラ勝ちをおさめることができました。あと一勝で優勝です!
画像1
画像2
画像3

県央アンサンブルコンテスト金賞!

11月3日(日)綾瀬市オーエンス文化会館において、県央アンサンブルコンテストが開催されました。本校吹奏楽部は、打楽器4重奏と管弦楽8重奏で出演しました。打楽器4重奏では「祈りの光 一つの思い I」を演奏しました。この曲は、作曲者の親友への思いを紡いだ技術的に難しい曲です。ラストへの盛り上がりが素晴らしい演奏でした。管弦楽8重奏では「テレプシコーレ舞曲集」を演奏しました。「テレプシコーレ」とはギリシャ神話に登場する舞踏の女神のことで、この曲は木管、金管、管弦楽と様々な編成で演奏されるアンサンブルの定番曲と言われています。部員たちの演奏も色々な楽器の音色を楽しませてくれた素敵な演奏となりました。審査の結果、2グループとも金賞をいただき、管弦楽8重奏が県大会へ進むことができました。出演した皆さん、また、準備・片付けをしてくれた皆さん、お疲れ様でした。県大会での活躍も期待しています!
画像1
画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
学校行事
11/15 部長会
11/18 ぱくぱく週間(〜22日)
11/21 1,2年学習相談