12月17日(火)〜20日(金)は1,2年の三者面談です

2年生職場体験学習1

11月6日(水)7日(木)、2年生はキャリア教育の一環として、職場体験学習を行いました。厚木市内の80事業所等へ朝から直接出かけて2日間の体験をさせていただきました。慣れない仕事内容に戸惑ったり、緊張したりしたようですが、挨拶や時間を守ることの大切さ、人と接するときの心構え、また、働いている方々の仕事への思い等、多くのことを学んだようです。職場の方々には、大変お忙しい中、生徒たちを受け入れていただきまして、誠にありがとうございました。
画像1
画像2

1年生、部活動頑張りました

11月6日(水)7日(木)の2日間は、2年生が職場体験学習で各事業所等へ出かけていたため、朝練から放課後の練習まで1年生だけで行っていました。人数的に寂しさはあったものの、1年生の元気の良い挨拶や掛け声が聞かれ、頑張っている姿がありました。2年生がいないということで、より技術の向上の大切さやリーダーシップの重要性を感じたところもあったようです。1年生も後半に入りました。次のステップへ向けて、より一層の活躍を期待しています!
画像1
画像2
画像3

3年生期末試験

画像1
1・2年生より早く、11月6日(水)から3年生の期末試験が始まりました。中学校卒業後の進路先を決めていくにあたり、最後の定期試験となります。試験前、3年生たちは教科書や自分でまとめたノートなどを見ながら勉強したり、級友と問題集の解答を確認したりする姿がありました。これまで積み重ねてきた学習の成果を発揮し、時間いっぱい粘り強く試験問題にあたってほしいと思います。ガンバレ、3年生!!

県新人戦ソフトボール大会優勝!

苦しい試合が続きましたが、競り合いながらも勝ち続け、県1位を取ることができました。1つのエラーで勝負が決まる厳しさも学びました。これからさらに技を磨き力をつけてほしいと思います。また、技術だけでなく、マナーや掛け声、準備や片づけに至るまで神奈川県の代表者として他の学校の手本となるよう期待しています。ソフトボール部の皆さん、優勝おめでとう!そして、多くのご家族の皆様、地域の皆様、熱い声援をありがとうございました。関東大会でもよろしくお願いいたします。
画像1
画像2
画像3

県新人戦ソフトボール大会決勝

準決勝戦から約1時間後、決勝戦が行われました。決勝戦の相手は横浜市立舞岡中学校です。舞岡中学校は、今年の夏、全国大会に出場した学校です。人数は少ないながらもとても鍛えられたチームです。後攻の本校は、2回裏、ピッチャー前に上手にボールを転がすなどして1点を先制し1−0とすると、ピッチャーの好投や堅い守備もあり、6回まで相手に得点を許さず最終回を迎えました。7回表、勝利を目前とした緊張からか、エラーが続き2点を奪われ1−2と逆転されてしまいました。その裏、先頭バッターが相手エラーで出塁すると、バントで2塁に送り、再び相手のエラーで1点を返し、同点とし、2−2でタイブレークに入りました。相手の攻撃に対してピッチャーが要所で三振を取り0点に抑えると、その裏、好走塁と相手のエラーで1点をもぎ取り、サヨナラゲームとなりました。準決勝も決勝もどちらも同点からのタイブレークの試合となり、厳しい試合展開となりましたが、持ち前の笑顔と勝負強さで勝ちきることができました。
画像1
画像2
画像3

県新人戦ソフトボール大会準決勝

11月4日(月)川崎市立西中原中学校において、県新人戦ソフトボール大会準決勝が行われました。準決勝の相手は茅ヶ崎市立浜須賀中学校です。互いに要所々々を押さえ、7回最終回まで0ー0でタイブレークに突入しました。後攻の本校はピッチャーの好投もあり、0点で押さえると、その裏、相手のミスからホームを踏み、サヨナラ勝ちをおさめることができました。あと一勝で優勝です!
画像1
画像2
画像3

県央アンサンブルコンテスト金賞!

11月3日(日)綾瀬市オーエンス文化会館において、県央アンサンブルコンテストが開催されました。本校吹奏楽部は、打楽器4重奏と管弦楽8重奏で出演しました。打楽器4重奏では「祈りの光 一つの思い I」を演奏しました。この曲は、作曲者の親友への思いを紡いだ技術的に難しい曲です。ラストへの盛り上がりが素晴らしい演奏でした。管弦楽8重奏では「テレプシコーレ舞曲集」を演奏しました。「テレプシコーレ」とはギリシャ神話に登場する舞踏の女神のことで、この曲は木管、金管、管弦楽と様々な編成で演奏されるアンサンブルの定番曲と言われています。部員たちの演奏も色々な楽器の音色を楽しませてくれた素敵な演奏となりました。審査の結果、2グループとも金賞をいただき、管弦楽8重奏が県大会へ進むことができました。出演した皆さん、また、準備・片付けをしてくれた皆さん、お疲れ様でした。県大会での活躍も期待しています!
画像1
画像2

2年生理科の授業

2年生は理科の授業において「電気の世界」を学習しています。本日は、2つの抵抗器を用いて直列回路と並列回路をつくり、それぞれ流れる電流値を測定し、回路による電流の規則性について学習しました。生徒たちは班に分かれて流れる電流を予想し、実験結果と考察をワークシートにまとめました。この後生徒たちは、電圧の働きや電流と電圧の関係を学んでいきます。
画像1
画像2

女子体育の授業

本校では、体育の授業における武道の領域において、女子は剣道、男子は柔道を行っています。剣道では、防具の準備から指導に至るまで厚木市剣道連盟の方々のお力をお借りして実施しています。1年生から3年生まで段階的に目標を持ち、安全面に気を付けながらも、基本動作や技を学習し、打ったり受けたりするなどの簡単な攻防を行います。生徒たちは慣れない竹刀の持ち方や振り方等を学習後、講師の方々を相手に打ち方の練習を行っています。引き締まった空気の中で、気合の入った掛け声が響いています。(写真は2年生の授業の様子です。)
画像1
画像2
画像3

全校集会

10月28日(月)6校時終了後、全校集会が開かれました。体育委員、生活委員、放送委員から発表がありました。体育委員からは色別対抗ドッジボール大会について、生活委員からは言葉づかいや授業の受け方について、放送委員からは注意深く放送を聴くことの大切さについての話がありました。実演あり、映像あり、全校生徒を飽きさせない工夫を凝らした発表で、時折笑いも起こるなど、和やかな集会となりました。その後、新人戦等の沢山の表彰披露があり、全校生徒で讃えました。
画像1
画像2
画像3

3年生数学の授業

3年生の数学では、「相似な図形」について学習しています。この写真の授業では、「立体の相似比と表面積比及び体積比の関係を理解すること」をねらいとして、授業が展開されていました。本時の目標と学習の流れを確認した後、主な立体とその表面積、体積の求め方の復習をしました。その後、グループになり6種類の問題をそれぞれの生徒が個人で解いた後、グループ内で教え合い、学び合いを行い、同じ問題を解いた生徒同士で新たなグループとなり、答えの確認をしました。生徒たちは当たり前のように個人で学習したり、共同学習を行ったりしています。本校では、他の教科でも、共同学習を取り入れています。学びに広がりと深まりが生まれます。3年生は、来週の11月6日(水)から期末試験を迎えます。栄光祭や中文連が終わり気持ちを切り替えて、自分自身の進路選択に向けて真剣に取り組んでいます。
画像1
画像2
画像3

厚愛地区新人戦陸上競技大会

10月27日(日)荻野運動公園陸上競技場において、厚愛地区新人戦陸上競技大会が行われました。朝はやや肌寒さが感じられましたが、徐々に日差しも出てきて汗ばむほどの陽気になりました。3年生が引退後の大きな大会です。人数が減ったものの、1・2年生共に全力を尽くし、多くの生徒が自己ベストを更新することができました。来年の総体をゴールとして、まだまだスタートしたばかりですが、上位に入賞する生徒も多く、女子は優勝カップをいただくことができました。これから体力づくりの時期に入りますが、より高い目標を持ち、練習を積み重ねていってくれるものと期待しています。保護者の皆様、たくさんの応援をありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

厚愛地区中学校文化連盟芸術祭 音楽発表会

演劇部発表会と同日、厚木市文化会館大ホールにおいて、音楽発表会が行われました。本校は、18番中15番目の発表で、栄光祭で歌った映画「天使にラブソングを2」から「Oh Happy Day」「Joyfyl Joyful」を披露しました。他の学校の合唱とは異なり、ミュージカル仕立てでソロとゴスペルの厚いサウンドとなっています。日頃は160人程で活動していますが、今回は選抜された60名程の人数での発表となりました。練習期間は3日間ほどしかない中での発表でしたが、ソロの表情豊かな歌声と全員の迫力ある歌声が文化会館いっぱいに響き渡り、一曲ごとに観客の皆さんから大きな拍手をいただきました。「さすが厚中!」「すごく良かった!」「素敵なステージで感動した!」と、他の学校の皆さんからとてもうれしい感想をいただきました。明るく歌好きな3年生の様子が良く表れていた素晴らしい発表となりました。この伝統は、きっと1・2年生に引き継がれていくことでしょう。3年生の皆さん、会場係の仕事も含めて、お疲れ様でした。多くの保護者の皆様にもご来場いただきまして、ありがとうございました。
画像1
画像2

厚愛地区中学校文化連盟芸術祭 演劇部発表会

10月26日(土)厚木市文化会館小ホールにおいて、厚愛地区中学校文化連盟芸術祭演劇部発表会が開催されました。本校演劇部は、栄光祭で発表した「いちご・いちえ」を上演しました。この作品は、友達との出会い、関わり、思いを伝えることの大切さ等を感動的に表現した作品です。栄光祭での発表よりも台詞や効果音、照明、BGM等が洗練されており、観る人の心にぐっと迫るものがありました。上演後の講評でも、「部員一人一人が輝いていました。」「限られた空間を上手に使っていました。」「基礎・基本が身についており、まとまりがありました。」など、沢山誉めていただきました。この発表で3年生は引退しますが、これから1、2年生がしっかりと引き継ぎ、さらに感動的な演劇を創ってくれることでしょう。演劇部の皆さん、お疲れ様でした。保護者の皆様、応援ありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

小中合唱交流会がありました

 10月24日(木)、厚木小学校と厚木第二小学校の6年生と一緒に厚木中学校の体育館で合唱交流会が行われました。栄光合唱団の生徒が司会進行を務める中、最初に栄光祭でも披露した「Oh Happy Day」、「Joyful Joyful」を歌いました。二曲とも英語の歌で、ソロパートもあり、ノリのいい曲なので聴いている小学生にも楽しい気分になってもらえたのではないでしょうか。
 続いて、小学生からの合唱に関する質問コーナーがありました。「途中で声を切り替える時、どのようにすれば上手に歌えるか」「のどのケアの方法は」「歌詞の内容が聴き手に伝わるようにするために気を付けることは」など具体的な質問がされました。
 次に各小学校の校歌の斉唱があり、最初にそれぞれ小学生が歌い、次に栄光合唱団と一緒に歌いました。そして、「大切なもの」を全員で歌い上げました。
 合唱交流会は厚木中学校学区で長年行われている行事で、合唱を通して小学校と中学校の交流を図ることを目的に行われてきました。厚木中学校では合唱の取組が生徒の活動の重要なものとして根付いています。小学生に合唱を通して、技術面だけでなく、合唱で届ける心も伝えていきたいと考えて行っています。
 交流会は1時間ほどでしたが、とても有意義な時間を共有することができました。
 
画像1
画像2
画像3

栄光祭2日目 その12

閉会式では、ポスター賞、各学年の最優秀賞・優秀賞、指揮者賞、伴奏者賞の発表と表彰がありました。そして、学芸委員長からは、これまで栄光祭を支えてくれた全ての人たちへ感謝の気持ちを持ちましょう、という言葉があり、栄光祭担当の先生からも、6月から準備を進めてきた皆さんへの感謝の言葉と毎日の努力の大切さが述べられました。最後に全校合唱曲「翼をひろげて」を全員で体育館いっぱいに歌い上げました。地域の方からは、「発表内容も生徒のマナーも良く、感動しました。」という言葉をたくさんいただきました。一週間前には台風の影響で多くの方々が本校の体育館に避難のため来られました。このような発表会ができたことはあたりまえのことではありません。予定通り栄光祭を行うことができた喜びと厚木中学校の活動を支えていただいている方々への感謝の気持ちをもち、今後も日々の教育活動を行っていきたいと考えております。保護者の皆様、地域の皆様、これからも厚木中学校へのご理解とご支援をよろしくお願いいたします。
画像1
画像2
画像3

栄光祭2日目 その11

午後は吹奏楽部の演奏でスタートです。今年ヒットした「天気の子」のメドレーで始まり、東関東コンクールの自由曲「いにしえの時から」では、ダイナミックな演奏と高い技術力を見事に披露してくれました。次の「美女と野獣」では、中学生とは思えない完成度の高いミュージカル仕立ての発表で、最後に、会場の全員でケミカルライトを振りながら「嵐」の曲で盛り上がりました。この栄光祭で3年生は引退します。3年間の思いのこもった素晴らしい発表となりました。
画像1
画像2
画像3

栄光祭2日目 その10

画像1
全学年の合唱披露の後は、PTA合唱です。今年、小学校の運動会などでもよく耳にした「パプリカ」を歌いました。合唱団の前でダンスリーダーの先生方がかわいらしダンスを踊ると、生徒たちは大爆笑で、大いに盛り上がったPTA合唱でした。
(写真は前日の練習風景です。)

栄光祭2日目 その9

 3年生の合唱です。曲の難易度はさらに上がり、混声四部合唱の大作を歌い上げます。特に、男声パートが曲全体を支えて、ハーモニーがとても美しい合唱曲となります。1年生、2年生と続けて発表を聴いていくと、学年が上がることで完成度が変わり、その違いも楽しめます。
 3年生の合唱曲のテーマは平和を願う気持ちや親子の愛情の深さ、壮大な宇宙への思いなどスケールの大きさが扱われています。きっと、たくさんの感動を届けてくれることでしょう。
画像1画像2

栄光祭2日目 その8

 2年生の合唱が始まっています。合唱では順番が来て、ステージに上がっている時に、合唱曲の紹介やクラスの取組が紹介されます。各クラスで工夫された紹介で合唱に対する思いがよく伝わってきて、合唱曲をより理解することができます。
 2年生は1年生に比べ、曲の難易度も上がり、歌に込められたメッセージもはっきりしてきます。また、女声パートのハーモニーが美しく響いてきます。
画像1
画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
学校行事
11/7 2年職場体験
3年期末試験
11/8 集会
11/13 避難訓練