9月は規律ある生活をし、学級活動を充実させよう

中文連吹奏楽部会発表会に向けて

吹奏楽部は、8月25日(日)厚木市文化会館で実施される厚木愛甲地区中学校文化連盟芸術祭吹奏楽部会発表会に向けて練習を行っています。当日演奏する曲目は、コンクールの自由曲である「いにしえの時から」と全員で演奏する「コンパス・オブ・ユア・ハート」です。2曲目の演奏では楽しい演出も考えています。厚木中学校の演奏時間は最終の15時47分を予定しています。どうぞご来場いただき、演奏をお楽しみください。
画像1
画像2
画像3

新体制で頑張っています2

時折雨のちらつく中、ソフトテニス部の元気のよい掛け声と挨拶が中庭から聞こえてきます。また、巨大扇風機をつけてもなかなか暑さが引かない体育館では、バスケットボール部が所狭しとオフェンスやディフェンスの練習をしていました。先輩たちが残してくれた心と技を受け継ぎ、全力でプレイしている姿がありました。
画像1
画像2
画像3

新体制で頑張っています1

ほとんどの運動部において、3年生が引退し、1・2年生による新体制での練習を行っています。8月31日の水泳部をスタートに、新人戦が始まります。どの部活動も基礎練習や体力づくりと共に実践練習を積み重ねています。
画像1
画像2
画像3

県総体水泳競技大会

8月13日、14日の両日、さがみはらグリーンプールにおいて、神奈川県総合体育大会水泳競技大会が行われました。厚愛大会、県央大会を進んできた26名が出場しました。3年生にとってはこれが最後の大会です。陸上部を除いてほとんどの部活の3年生が引退しました。夏休みも後半に入り、宿題や勉強が気になる時期ですが、厚中生の出番になると皆で精一杯の応援を送る水泳部員達です。「3年生でもベストを出した選手がいて満足です。」との言葉が3年間の充実感をものがたっていました。3年生の皆さん、お疲れ様でした。1、2年生の皆さん、来る新人戦を期待しています。
画像1
画像2
画像3

教育研究発表会 教育講演会がありました

画像1画像2
 8月7日(水)厚木市文化会館小ホールにおいて、「令和元年度 厚木市教育委員会教育研究発表会 教育講演会」が開催され、本校からも教員が参加しました。毎年開催されるこの会は厚木市内の小中学校から選出された研究員が共通の研究テーマのもと、2年間の研究の成果を発表する場となっています。研究は新学習指導要領に基づき進められ、教育活動の今日的課題に迫る内容で、とても興味深いものでした。また、研究発表の後の教育講演会では「子どもの学びをつくる」という演題で、國學院大学人間開発学部初等教育学科教授 田村 学氏の講演がありました。講師自ら、たくさんの授業見学を通して得た子どもたちが理解して変容していくことや新学習指導要領に盛り込まれている「深い学び」を具体的にわかりやすくお話していただき、会場の参加者は講師のお話に引き込まれていました。講演の中で、授業力を磨くためのヒントをいただきましたので、2学期以降の授業に生かしていきたいと思いました。

災害用トイレ工事

 夏休みもこれから後半に入りますが、学校では、職員玄関前に災害時に使用するマンホールトイレの設置工事が順調に進んでいます。完成は、夏休み最終日となっています。それまでは、大型重機の出入りもあります。来校の際は、注意をお願いします。
 
画像1
画像2
画像3

吹奏楽部東関東大会出場!

8月6日(火)横須賀芸術劇場において、第68回神奈川県吹奏楽コンクールが行われました。本校吹奏楽部は23番目の最終演奏です。どの学校も各地区の代表だけあって素晴らしい演奏を披露していました。本校は、課題曲「行進曲 道標の先に」、自由曲「いにしえの時から」を演奏しました。自由曲は個人の力量がはっきり分かる難しい曲ですが、7月25日に行われた地区大会の演奏よりも数段上達し、各パートが1つとなり、歌うようにすべらかに音を奏でていました。演奏後、生徒たちは思い思いの感想を口にしていましたが、満足そうな様子でした。演奏終了後、1時間程して結果発表です。演奏順に金賞から銅賞まで発表になるのですが、一番最後に「厚木市立厚木中学校、ゴールド!」とアナウンスされると、これまでにない程の歓声が沸き上がりました。そして、金賞8校の中から東関東大会出場の5校の名前を演奏順に呼ばれる際、最後の1校になり、部員の皆が祈るように待っていると、「最後の1校は、厚木市立厚木中学校です。」との声で、歓声と共に皆の目から涙が溢れていました。厚木中学校、11年ぶりの東関東大会出場です。これまでの真摯な練習の成果が実りました。応援していただきました皆様、ありがとうございました。そして、吹奏楽部の皆さん、本当におめでとうございます!東関東大会は9月8日です。引き続き応援よろしくお願いします!?
画像1
画像2
画像3

県央ブロック水泳競技大会完全優勝!

水泳部員全員で力を合わせ、男女別優勝、そして、総合優勝を勝ち取ることができました。3年生にとっては最後の大会です。30名近い選手が県大会に進むことができました。水泳部の夏はまだまだ続きます。皆さん、応援よろしくお願いします!
画像1
画像2
画像3

県央ブロック水泳競技大会

8月3日(土)さがみはらグリーンプールにおいて、県央ブロック水泳競技大会が開催されました。猛暑日の1日でしたが、多くの選手たちが自己ベストを出すなど、全力で泳ぐことができました。厚木中の選手が出場すると、皆で立ち上がり声を限りに応援する姿があり、団体戦としての「チーム厚木」のパワーを感じました。
画像1
画像2
画像3

男子バスケットボール部県大会第3位

7月31日(水)平塚サンライフアリーナにおいて、バスケットボール県大会決勝リーグ2日目が行われました。昨日1勝した本校は、2戦目に横浜市立原中学校と対戦しました。昨年秋の大会でも競り合った相手です。試合直後はリードしていたものの、相手チームの巧みなディフェンスや確実なシュート等で試合の流れが徐々に傾き始め、最終的には10点以上の差をつけられて敗れてしまいました。3戦目の相手は藤沢市立大庭中学校です。本校が2位までにくい込むには12点以上の差をつけて勝たなくてはなりません。先行しては追いつかれ、また先行しては追いつかれ、4ピリオドには逆転を許してしまいましたが、最後まで戦く気持ちを落とさず、再び逆転を信じてプレイし続けました。結果は74−75の1点差で敗れてしまいました。決勝リーグ1勝2敗となり、目標を手に入れることはかないませんでしたが、最後まであきらめずに戦い抜き、ここまでこれたことは立派です。これまで苦しい思いもして積み重ねてきた経験をこれからの人生に生かしてほしいと思います。本当に連日連戦お疲れさまでした。ご家族の皆様、連日の応援ありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

男子バスケットボール部県大会決勝リーグ進出

バスケットボール県大会が、7月29日(月)は伊勢原市立山王中学校で、30日(火)は平塚サンライフアリーナにおいて開催されました。本校男子バスケットボール部は、1回戦を90−64で横浜市立田名中学校に勝利し、2回戦は84−68で横浜市立錦台中学校を倒して3回戦に進みました。3回戦の相手は横浜市立末吉中学校です。第3ピリオドまでは相手チームに押される試合展開となりましたが、最終ピリオドで先行し僅かな差で勝利し、決勝リーグに進むことができました。決勝リーグでは上位4校の総当たり戦です。4校に残った学校は、横浜市立原中学校、川崎市立宮前平中学校、藤沢市立大庭中学校と本校です。決勝リーグ1戦目は、宮前平中と対戦しました。前半は本校が絶えずリードする状況でしたが、後半になると連戦からの疲れもでたためか、足をつる選手も出てきて逆転を許す場面もありました。最終的には、74−65で明日につながる勝利をつかむことができました。泣くも笑うもあと1日です。目標達成に向かって力が発揮できることを願っています。皆さん、応援よろしくお願いします!
画像1
画像2
画像3

生徒リーダー養成会

 7月30日(火)
 厚木市立七沢自然ふれあいセンターにて、厚木愛甲地区18中学校から各校5名ずつ生徒会・学級委員などを担当する代表生徒たちが集まり、生徒リーダー養成会が行われました。ほとんどの人達とは、初めて出会うので、開会式では、緊張も見られました。でも、その後には、七沢自然ふれあいセンター職員による、楽しいゲーム等を交えたアイスブレーキングを行っていただき、あっという間に緊張もほぐれました。この後のレポート発表なども気持ちを楽に進められそうです。代表の皆さんよろしくお願いします。
画像1
画像2
画像3

ソフトボール部県大会ベスト8

7月29日(月)大磯町立大磯中学校において、ソフトボール部の県大会が行われました。梅雨が明けたまさに真夏の日差しの中、2回戦、3回戦と試合を重ねました。2回戦の相手は茅ヶ崎市立北陽中です。本校は3回裏にホームランを放つなど、打線の調子も良く、7−0の5回コールドで勝利しました。3回戦の相手は、横浜市立瀬谷中です。本校は後攻で、立ち上がりの1回表、デッドボールと守備のミス等で2点を先取され、追う立場となりました。その後、ヒット等で3点を返し逆転すると、今度は2塁打を打たれ3−4と再び先行されてしまいました。本校ピッチャーの調子は良く、球もよく伸びており、要所要所を確実に抑えていました。7回裏ノーアウト2・3塁の場面では、サヨナラ勝ちを予測していたものの、残念ながら得点できず、3−4のまま試合終了となってしまいました。3年生にとっては最後の試合です。悔しさは計り知れないと思いますが、少ない人数ながら昨年度から1・2年生をよくリードしてきました。結果の如何にかかわらず、これまで積み上げてきた努力を誇りにして、次の目標に向かって頑張ってほしいと思います。暑い中の2連戦、お疲れ様でした。また、ご家族の皆様、遠くまで応援しに来ていただきありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

県央吹奏楽コンクールF部門

7月27日(土)厚木市文化会館大ホールにおいて、県央吹奏楽コンクールF部門が行われました。F部門とは、A部門に参加した学校のみが参加することができ、1・2年生を主体としたフレッシュなメンバーによる演奏です。本校吹奏楽部は、「儀式と祭礼〜管楽アンサンブルの為に〜」を演奏しました。アフリカのある民族の一日を描いており、厳粛な場面から激しい曲調に変化するなど、壮大な世界を表現していました。これからの伸びしろを感じさせてくれるまさにフレッシュな演奏に、多くの観客の方々からたくさんの拍手をいただきました。
画像1

ひまわりが満開です!

正門近くの花壇のひまわりが満開となりました。夏休みに入りましたが、ボランティア活動部の生徒たちが水やりや雑草をとるなどの管理を行ってくれています。ようやく梅雨が明け、暑さが厳しくなってきましたが、ひまわりを見るととても元気をもらえます。
画像1
画像2
画像3

水泳部厚愛総体総合優勝!

26日(金)朝から気温が高い中、昨日に引き続き荻野運動公園プールにおいて、厚愛総体が行われました。本校水泳部は、体力的に厳しい種目、長距離種目に積極的にエントリーし、男女別優勝とともに総合優勝を勝ち取ることができました。また、仲間のレース中もひときわ大きな声援を送り、チームとしてのまとまりを見せていました。暑い中、保護者の皆様、応援ありがとうございました。
画像1

写真部が都内へ写真展鑑賞と撮影会に行ってきました

画像1画像2
先日の7月24日水曜日に、東京都港区赤坂にある東京ミッドタウンへ写真展鑑賞と撮影会へ行ってきました。1年生から3年生まで、25名の参加がありました。

東京ミッドタウンには富士フイルムのショールームがあり、いろいろな写真展が頻繁に行われています。大きなサイズのきれいな写真に部員たちも見入っていました。
また、隣には写真歴史博物館もあり、職員の方に写真の歴史について説明をお伺いすることができました。

その後、昼食をとりながら、ミッドタウン内に設置された、いろいろな建築物や美術作品を自由に撮影をして回りました。この日撮影した写真はまた3階渡り廊下に展示していきますので、楽しみにしていてください。

第20回県央吹奏楽コンクール金賞受賞!

25日(木)厚木市文化会館において、第68回神奈川県吹奏楽コンクール予選が行われました。本校吹奏楽部は、6番目に登場し、課題曲:行進曲「道標の先に」と自由曲:「いにしえの時から From Ancient Times」を演奏しました。課題曲は実にリズムに乗って楽しそうに演奏している様子が感じられ、演奏者と曲想との一体感を感じました。自由曲はダイナミックかつ流れるような美しい音楽で、高度なテクニック満載のスリリングな場面もあり、生徒たちが奏でる音に感動を覚えるほどでした。毎日練習してきた成果が見事に表現された演奏でした。そして、結果として金賞をいただき、県大会出場を果たしました。吹奏楽部の皆さん、おめでとうございます。次の目標に向かって頑張ってください。保護者の皆様、卒業生の皆さん、応援ありがとうございました。

画像1
画像2
画像3

水泳部厚愛総体

7月25日(木)から2日間、荻野運動公園において水泳部の厚愛総体が実施されています。25日午前中は、400m自由形、100m背泳ぎ・平泳ぎ・バタフライ・自由形などが行われ、午後は400m個人メドレー、400mメドレーリレーが行われました。多くの選手が自己ベストを更新しました。プログラム最後の男子400mメドレーリレーでは、アンカーがかなりの距離の差を縮め、ゴール手前3m位で先頭を泳いでいた選手を追い抜き、見事1位となるなど、素晴らしいレース展開を見せてくれました。明日も暑い中のレースとなりそうです。皆さん、応援よろしくお願いします!ガンバレ、厚中水泳部!!
画像1
画像2
画像3

男子バスケットボール部県央大会優勝!

24日(水)大和スポーツセンターにおいて、決勝リーグ2日目が行われました。ベスト4に勝ち進んだ4校の総当たり戦で、県大会出場を決める3校と順位を決める戦いです。ベスト4に残った学校は荻野中・海老名市立大谷中・大和市立下福田中と本校です。1回戦目は昨日荻野中に勝利し1勝としていました。本日は春の県大会決勝で対戦した大谷中が相手でした。主力選手がけがで出場していなかったという状況もありましたが、78−55で勝利しました。最終戦は下福田中と対戦しました。互いに得点を重ねる展開となりましたが、チームワークと個人技で勝っていた本校が勝利し、見事優勝することができました。次の県大会ではさらに高い目標を達成できるよう期待しています。強い強いと言われ、そのことを着実に実現することは並大抵のことではありません。昨年より精神的に成長してきたところを次のステージでも発揮してほしいと思います。学校を越えて多くの皆さんに応援していただきました。ありがとうごございました。
画像1
画像2
画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
8/29 二学期始業式
生活アンケート、安全の日