12月17日(火)〜20日(金)は1,2年の三者面談です

1・2年生の三者面談が始まります

画像1
明日12月17日(火)から1・2年生の三者面談が始まります。2学期の生活面、学習面等を振り返り、冬休みや3学期の生活に生かしていきたいと考えます。有意義な面談となりますようご協力をお願いいたします。なお、部活動等で午後に活動がある場合は、お弁当を持参していただくことになりますので、ご準備をよろしくお願いいたします。

2年生 音楽の授業

2年生の音楽では、「筝」の授業を行っています。1時間目は「押し手」のない奏法で、2時間目は「押し手」のある奏法で演奏しました。「押し手」とは左手の人差し指や中指で弦を押さえて音高をあげる奏法です。筝の楽譜を読みながら、生徒たちは「さくらさくら」の曲を練習しました。練習時間は多くはありませんが、皆真剣に筝と向き合い、響きのある美しい音を生み出していました。日本の伝統音楽に触れる貴重な機会となりました。
画像1
画像2
画像3

第34回和田傳文学賞授賞式

画像1画像2
12月14日(土)厚木市文化会館小ホールにおいて、第34回和田傳文学賞授賞式が行われました。本校からは、中学校俳句の部で3年生女子が入選しました。「思い出が中で輝くラムネ瓶」という俳句で、「ラムネの中のビー玉を見るたび、夏祭りで友達とはしゃいだ思い出がよみがえる。屋台でおいしい食べ物を食べたり、花火を見たり、ちょっとしたトラブルが起きたり、などの出来事がビー玉の中に詰め込まれているように感じる。」という内容です。ラムネ瓶のビー玉から懐かしい夏の日の1シーン1シーンが浮かんで来る素敵な俳句です。入選おめでとうございます。


写真部「クリスマス」を撮る

写真部の展示コーナーが様変わりしました。「クリスマス」色となった町並みやモニュメントなど、どの写真もイルミネーションがきれいです。栄光祭でのベストショットも飾られました。三者面談の際に是非ご覧下さい。
画像1
画像2
画像3

3年生最後の代表議会

12月10日(火)生徒会代表議会が行われました。3年生にとっては最後の代表議会です。各委員会委員長からは1・2年生へのエールの言葉が送られました。そして、意見箱に寄せられた意見に対して皆で検討する時間をもちました。校則や校章について、また、委員会の位置づけについてなど、今後も議論を継続する内容で、生徒たちが真剣により良い学校生活にしようということが大いに感じられた有意義な議会となりました。
画像1

第2回学校運営協議会

画像1
12月10日(火)第2回学校運営協議会が行われました。学校長から7月以降の学校全体の様子や教育活動の内容が話され、各グループから2学期の活動の内容と各学年主任からそれぞれの生徒たちの様子が報告されました。その後、各委員さんから気になる事柄についての質問や意見が出され、皆で意見交換を行いました。具体的には、生徒の読解力について、インクルーシブ教育についてなどの質問がありました。また、委員さんから、生徒の地域とのかかわりがとても嬉しいという感謝の言葉をいただきました。さらに、厚中セーフティサポーターの活動内容についてご意見をいただき、今後の検討課題といたしました。地域の方々の思いや先生方が知らいない生徒の姿を知ることができ、大変有意義な会となりました。委員の皆様、お忙しい中御出席いただきましてありがとうございました。

横断幕が完成しました!

新人戦大会で県優勝を果たしたソフトボールの横断幕が完成しました。PTAの皆さんからの贈り物です。完成した横断幕を持ち、嬉しそうな部員たちです。関東大会は3月14日(土)山梨県で行われます。多くの方々の期待に応えられるよう、神奈川県代表としての活躍を期待しています!ガンバレ、ソフトボール部!
画像1
画像2

「燃えた夏」そして「繋いだ秋」

画像1
 3年生の昇降口前の廊下にはトロフィや賞状の他に、大会やコンクールで残した結果が掲示されています。
 総体後、校長先生が大会やコンクールの際、会場から会場に応援に駆け付けられて撮影した写真も掲示されています。テーマ「燃えた夏」とつけられた写真はどれも、生き生きとした生徒の表情がとてもいい写真ばかりです。通りかかる生徒も立ち止まって、写真をよく見ています。
 そして、部活も新チームとなり新人戦を迎える頃となると、写真も増え1、2年生の活躍するシーンの写真が掲示されました。テーマも「繋いだ秋」です。3年生が創り上げてきた伝統を引きつぎ、毎日積み重ねてきた練習の成果で得た輝かしい笑顔の生徒が写真に納まっています。
 



ボランティア活動部 コミュニティ賞受賞!

第23回ボランティア・スピリット・アワード首都圏ブロックにおいて、本校ボランティア活動部が、昨年に引き続きコミュニティ賞を受賞しました。受賞理由としては、日々の活動として、校内の花植え、水やり、除草作業などの花壇整備のほか、学校の近隣道路や公園、川のゴミ拾いを行っていること。また、小学校や地域の運動会での小学生補助に加え、公民館や児童館のお祭りでは、子どもたちとふれあい交流を図ったこと。さらに、募金活動に取り組むほか、市内の大きな祭りに参加し、他団体の方々と一緒に厚木市伝統の民話踊りを披露したことなどによるものです。表彰式は御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターで行われました。地道な活動が認められたことをとても嬉しく思います。代表の生徒たちは他団体の発表を聞き、更なる活動への手がかりを掴んだようです。これからもボランティア活動部へのご支援をよろしくお願いいたします。
画像1

中学生人権作文・ポスター表彰式

12月7日(土)あつぎのえいがかんkikiにおいて、「あつぎヒューマンライツフェスタ」が開催され、第1部として、中学生人権作文・ポスター優秀作品表彰式が行われました。本校からは、人権作文優秀賞として『「普通」とは何か』という3年生女子の作品が、人権ポスター優秀賞として『この想い 受け止めて』という2年生女子の作品が選ばれました。受賞した作文は作文集にまとめられ各学校に配布され、ポスターは市の地下道に展示されています。どちらも心に響く作品で、あらためて人としての生き方を考えさせられるものです。12月4日〜10日は人権週間です。1948年、フランスで開催された国連総会で世界人権宣言が採択されたのを記念し、毎年12月10日を人権デーと定めました。誰もが住みやすい世の中にするにはどうすればよいか、改めて考えていきたいです。
画像1

ランチミーティング実施

12月6日(金)給食時間、新生徒会本部役員と学校長とのランチミーティングが行われました。新体制となって2カ月が過ぎ、本部役員となった感想や今後の活動についての抱負などを語り合いました。「LTB活動の回数を増やしたい。」「生徒同士のあいつを活発にしたい。」「他学年との活動を増やしたい。」など、生徒会本部役員一人一人がそれぞれの思いを伝えてくれました。学校長からは、生徒一人一人の声を吸い上げ、さらにより良い厚木中学校を創り上げてほしいというエールが送られました。短時間ではありましたが、生徒会本部役員の率直な思いを聞き、互いの意見を確認する良い機会となったようです。
画像1

第二回 学校保健委員会がおこなわれました

 12月5日(木)放課後、第二回学校保健委員会が開催されました。会議には学校歯科医の内田善久先生(内田歯科)、学校薬剤師井上哲男先生(中町調剤薬局)、保護者代表としてPTA会長や環境厚生委員、学校からは教頭先生をはじめ関係職員、生徒会本部役員、保健委員と環境委員の生徒が参加しました。
 今年度の学校保健委員会は「厚木中学校の環境を考える〜学校生活における、より良い環境を目指して〜」をテーマに計画、活動が報告されました。
 最初に保健委員会の各係からの活動の成果の報告がありました。安全班からは校内の安全を守るため階段に貼ったセンターシールについて、環境班はハンカチの所持調査について、保健班は前期に行った「むし歯予防デー」の取組や後期のかぜやインフルエンザ予防のための換気やうがい手洗いの重要性について、食育班は喫食調査とお箸の持参調査について、衛生班はトイレットペーパーの補充と点検やインフルエンザ予防ポスター作製について、防災班は防犯ブザー・防災ずきん調査などの報告が行われました。さらに、環境委員会の取組として、無言清掃の様子の紹介や地球環境問題への提案もありました。
 また、PTA環境委員さんから、除草作業やPTA花壇の管理などの活動報告があり、学校環境づくりに活躍されていることがわかりました。
 そして、お忙しい中参加していただいた学校歯科医内田先生は「どの報告も良く調べられていました。歯のことでは1.よく噛んで食べること 2.14歳臼歯がはえる中学生は大事な時期 3.小1ではえる前歯はお母さんのお腹にいる頃に出来上がっている。」など、歯を通じて大切なことをたくさん教えていただきました。
 薬剤師井上先生は大麻などの薬物問題に触れ、「絶対やってはいけない!」と教えていただきました。
 今回は環境について多岐にわたって報告があり、学校歯科医や学校薬剤師から専門的な立場からのご助言をいただき、とても有意義な会となりました。
 インフルエンザも流行する時期でもありますが、お忙しい中ご参加いただきありがとうございました。
 
画像1
画像2
画像3

1年生 数学の授業

画像1画像2
1年生は数学の授業で作図の学習をしています。垂直二等分線、角の二等分線の作図の仕方を学んだ後、本日は、線分ABを用いて角度が60度、30度、75度となるような直線を引くにはどうすればよいか、という学習をしました。60度、30度は考えついたものの、75度となると難しかったようで、先生から「角度を合わせて75度となるように考えてください。」「たとえば60度と15度。45度と30度など。やり方は一つではありません。」とのヒントをもらい、合点がいった生徒もいました。厚木市から派遣されている学力ステップアップ支援員さんからさりげなくサポートを得て理解している生徒もいました。その後、接線の作図と円の中心の作図を学習し、大いに思考した授業となりました。

朝読書の効果

厚木中学校では、毎朝10分間の朝読書を行っています。朝読書の原則は、「教師も含めてみんなでやる」「毎日やる」「好きな本を読む」「ただ読む」です。特別な活動があった場合は朝読書の時間がなくなる時もありますが、ほぼこの原則に沿って実施しています。朝読書の効果として、日常的に本を読む習慣ができる、リラックスする、勉強に集中できるようになる、視野が広がるなどが挙げられます。今朝(12/4)のニュースで、世界の15歳を対象にした学習到達度調査(PISA)において、日本は「読解力」の平均点が落ちたことが伝えられました。日本の15歳はチャットやゲームで遊んでも、学習にコンピューターを利用する時間は少ないということです。また、これまでの課題としても、文章や資料などから情報を理解・評価して自分の考えを説明する力が弱いということが言われています。国語以外の教科でもこのような読解力を身に付ける必要がありますが、読書習慣の大切さを改めて感じた朝でした。
(写真上:1年生、中:2年生、下:3年生の朝読書の様子)
画像1
画像2
画像3

2年生職場体験学習発表会

本日6校時、2年生は11月6日・7日に実施した職場体験学習の発表会を行いました。体験から得たことやその仕事につくまでの資格など、まさに体験から学んだことをクラスの仲間に伝えました。「看護師さんの「笑顔」が心に残りました。」「職場での「コミュニケーション」の大切さがわかりました。」「小学校の先生方の細やかな「配慮」に気づきました。」など、これまでの受け手の立場から仕事をする側の立場となり、とても大事なことを学べたようです。発表者は説明するだけでなく、3択問題を出すなど、発表の仕方に工夫も見られました。聞いている生徒たちは、発表者一人一人に対しての感想を書き、気づきを共有していました。明日もこの発表は続きます。
画像1
画像2
画像3

3年生 数学の授業

3年生の数学の授業では、入試にもよく出題される「三平方の定理」を用いた問題の学習をしています。いわゆる「ひもかけ問題」です。直方体の対角点どうしを結んだ最短のひもの長さを求める問題です。黒板には、「紐が通る面の展開図を描くこと」「決められた2点を線で結ぶこと」「三平方の定理を使って長さを求めること」のポイントが書かれています。このポイントを頼りに生徒たちは問題を解いていきます。3年生は1年生の時から「学び合い、教え合い学習」が定着しており、問題を解いた生徒は苦戦している生徒のところへ行き、ヒントを出しています。そして、教える相手がいなくなった場合は、ワークや先生方が作成した私立高校の入試問題対策プリントなどに取り組んでいます。入試は個人戦ではなく団体戦とも言われます。3年生皆でそれぞれの進路先に進めるよう力を尽くしていきましょう。
画像1
画像2
画像3

本日(12/3)放課後と明日(12/4)朝の部活動は中止とします

画像1
インフルエンザ感染拡大防止のため、本日(12/3)放課後と明日(12/4)朝の部活動を中止とします。
学校では、
〇咳が出る人は必ずマスクをする。
〇石鹸を使った手洗い、うがい、手の消毒をする。
〇服装で体温を調整する。汗をかいたらタオルで汗を拭く。
〇教室の前後の高窓を開け、換気をする。
などの指導をしています。ご家庭でもお子様の健康状態を把握していただき、インフルエンザ感染拡大防止にご協力くださいますようよろしくお願いいたします。

2年生 英語の授業

“Will it be hot tomorrow?"“No,it will not."“We must protect ourselves when an earthquake happens."“Yes, and we must not panic."授業開始後すぐに生徒たちはこれまで学習した基本となる応答文をペアになって口頭練習していました。英語の授業は週4時間あり、毎回短時間で練習することで、基本文が身に付いているようです。次に、リスニングを行いました。意味が解らない単語が出てきてもその単語の前後の文脈から推測することが大切であるということを教わりました。vetという単語がピンとこない生徒もいましたが、先生のアドバイスで推測できた生徒もいました。今日の授業のポイントは比較の文です。導入では映像で比較表現をイメージさせ、2つのものを比較する文と一番〜であるという文を学習しました。比較表現を学ぶことで、形や物をより詳しく説明することができます。次回は、いろいろな比較表現を用いて英文にしていく活動を行います。
画像1
画像2
画像3

ボランティア活動部 ワクワクこどもまつりで活躍

12月1日(日)午後、厚木北児童館において、「ワクワクこどもまつり」が開催されました。小学生以下の子どもたちが色々なコーナーを回りながら体験を楽しむ内容です。本校ボランティア活動部の生徒たちは、青少年指導員さんたちと一緒に、糸引きゴマ工作や遊び方の指導、ストラックアウトや輪投げの補助等にあたりました。子どもたちに丁寧に教える姿は、微笑ましくも頼もしさを感じるものでした。企画・運営をされた児童館職員の方や地域の方々から「中学生に手伝ってもらい助かりました。」という感想をいただきました。これからも地域で活躍する中学生として期待しています。
画像1
画像2
画像3

いじめ防止教室(命の授業)

 本日5校時、神奈川被害者支援センターより講師の先生方にお越しいただき、2学年を対象に、いじめ防止教室「命の授業」が開かれました。DVDの放映、実際にあったお話や自らの体験談を交えながらのお話をいただきました。「自分の命・他の人の命を大切にしてほしい」「いけないことには、自分にも他の人へもしっかりとブレーキをかける」「違いを認め合えばいじめは減る」ことなどのお話をいただきました。
 生徒たちにとって、改めて、いじめの恐ろしさ、命の大切さについて学ぶ貴重で充実した時間となりました。最後に生徒代表からお礼の言葉で終了しました。今回の講演を通して、2学年の生徒ひとりひとりが、他人を思いやる気持ちをさらに大切にしていけたらと思います。
画像1
画像2
画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
12/17 1.2年三者面談
12/18 1.2年三者面談
12/19 1.2年三者面談
12/20 1.2年三者面談