市内の小学校から、不審電話についての情報が寄せられています。手口は、女の人の声でクラスの保護者を名乗り、他児童の電話番号を聞き出そうとするものです。各ご家庭でもご注意くださいますようお願いいたします。 

ぐりとぐらのカステラ

10月15日(月)は、読書月間にちなんで、ぐりとぐらのカステラを作ってみました。
絵本のように大きくまあるく・・・とはいきませんでしたが、ふっくらしたおいしそうなカステラになりました。

こんなことが、本を読むきっかけになってくれたらいいな、と思います。

下の画像は、カステラを焼いているところです。たくさんのカステラが色よく焼き上がり、調理室の中になんともいえない甘い香りが立ちこめていました☆

〜10月15日(月)のメニュー〜
ハヤシライス、牛乳、青菜とコーンのソテー、ぐりとぐらのカステラ
画像1
画像2

目の愛護デー

10月10日は、目の愛護デーです。そこで、給食にも、ブルーベリーのジャムをつけました。
ブルーベリーに多く含まれるアントシアニンは、ポリフェノールの一種で、視力の低下を防いだり、疲れ目を予防する働きがあります。ブルーベリーを食べたからといって視力がすぐに上がるわけではないかもしれませんが、食べものの面からも目の健康を考えるきっかけになればいいな、と思います。

ほかにも、緑黄色野菜に多いビタミンAも、昔から目の働きに関係すると言われています。
バランスのよい食生活で、目の健康も守りましょう!

〜10月10日のメニュー〜
コッペパン、牛乳、ブルーベリージャム、スパニッシュオムレツ、キャベツとコーンのサラダ、白いんげん豆のスープ

画像1

10月のパクパク厚木産デー

10月3日は、10月1回目のパクパクあつぎ産デーです。
鶏肉のスープ煮に使う大根と小松菜が、依知でとれた野菜です。

10月から2月にかけて、多くの種類の地場野菜が給食に登場します。
新鮮な野菜なので、やはり味が違います。地場野菜の味を生かせるように、おいしい給食を作っていきたいと思います。

魚の香草焼きは、ホキという白身魚の切り身に、バジルとマヨネーズを混ぜ合わせてのせ、パン粉をかけてオーブンで焼きます。
バジルの香りが強いかな、と思いましたが、みんなよく食べていました。
「今日のお魚、すっごくおいしかったよ!」という声も聞けてよかったです。

〜10月3日のメニュー〜
ぶどうパン、牛乳、魚の香草焼き、こふきいも、鶏肉のスープ煮


画像1

★9月のおたのしみ給食★

9月28日(金)は、9月のおたのしみ給食です。

メニューは、栗ごはん、牛乳、えびの天ぷら、けんちん汁、おひたし、串だんごです。

今回は、9月30日の十五夜に合わせたメニューになっています。
十五夜の日には、お団子とススキをかざるのが定番になっていますが、里芋など丸い物を供える場合もあります。これには、里芋は昔、穀物として重要な意味を持っていたため、収穫を感謝するという意味もあるそうです。

今日の給食にも、丸く切った里芋を使いました。今年の十五夜はきれいな月が見られるといいですね★
画像1

タコライス☆

9月20日(木)の給食は、沖縄発祥の「タコライス」です。
名前だけ見るとどんな料理なのかわからず、みんな「たこが入ってるのかなあ・・・」と思っていたようです。

給食では生野菜が使えないのでボイルキャベツですが、本当のタコライスは、ごはんの上にレタス、トマトをのせ、挽肉の炒めたものをのせて細切りチーズをのせます。
本当は肉もスパイシーに味付けするのですが、給食では甘辛く味付けしました。

冬瓜も、沖縄ではよく使われている食材です。給食でも何度か使っているので、だいぶ食べるようになってきました。

暑い中ですが、今日はごはんもおかずも残りは少なめでした。

〜9月20日(木)のメニュー〜
タコライス、牛乳、冬瓜のスープ、パインアップル
画像1

キムたくごはん☆

9月13日(木)は、キムたくごはんでした。
「キムたく」といっても某有名人の彼とは関係がなく、キムチとたくあんをつかった混ぜごはんです。
 近頃、暑くて食欲もない子どもたちですが、今日は久々によく食べていました。
 デザートの冷凍みかんも、口に入れて「冷たーーい!」と言いながらおいしそうにたべていました。

 最近はキムチに押されて消費量が減っているたくあんですが、日本の伝統的な漬け物も、時には食べてほしいな、と思います。

〜9月13日(木)のメニュー〜
キムたくごはん、牛乳、こんにゃくのおかか煮、みそ汁、冷凍みかん
画像1

1学期最後の給食とグリンピースの成長その3

7月17日(火)、1学期最後の給食は、あなごちらし寿司、牛乳、沢煮わん、枝豆、冷凍みかんです。
土用の丑の日にうなぎを食べると夏バテしない、と言われていますが、給食でうなぎは高くて出せないので、あなごを使ったちらし寿司にしました。
この日は朝から30度を越す、とても暑い日だったので、なかなか食もすすまない感じでしたが、食べやすい味だったこともあり、デザートは冷凍みかんだったので、そんなに残食も多くなくてホッとしました。

この日で1学期の給食も終了しました。2学期、少し大きくなった子ども達に会うのが楽しみです☆

下の写真は、5月に植えたグリンピースの写真です。花は見られませんでしたが、さやがついて中にグリンピースらしきものが・・・。
本当に生命力が強く、感心しました。
画像1
画像2

2年生がとうもろこしの皮むきをしました!

7月13日(金)、2年生が給食に使うとうもろこしの皮むきをしました。
1人1本か2本でしたが、ひげの1本1本までていねいにとってくれました。
とても甘くておいしいとうもろこしで、みんなよく食べていました!

〜7月13日のメニュー〜
ジャージャーめん、牛乳、とうもろこし、杏仁フルーツ
画像1
画像2

7月のパクパク厚木産デー

7月11日(水)は、7月のパクパク厚木産デーです。
夏野菜カレーのなす、じゃがいも、たまねぎ、にんじん、かぼちゃと、野菜ソテーのキャベツとこまつなが、地元、依知でとれた野菜です。
カレーには、6年生が掘ったじゃがいもも使いました。なすもかぼちゃもカレーにするのがもったいないくらいのりっぱなものでした。味も格別で、子どもたちの苦手ななすとかぼちゃが入っているにもかかわらず、お残しゼロのクラスがたくさんありました。
これを機会に、苦手な野菜が少しでも減ってくれたらいいな、と思います。

デザートはすいかです。後からクラスに持っていったので待ち遠しかったようで、すいかが届けられるとみんな喜んでいました。
冷たくて、甘いすいかで大人気でした☆
画像1

6年生が掘ったじゃがいもを使いました!

7月12日の給食のみそ汁に、先日6年生が掘ったじゃがいもを使いました。今年のじゃがいもも豊作で、給食に使った分だけでも30kg以上ありました。
暑い時期に、温かいみそ汁はいつも残ってしまうのですが、今日はよく食べていました。
じゃがいももとてもおいしくて、汁物が苦手な子も「6年生が掘ってくれたじゃがいもだから食べよう」と声をかけると食べていました。

〜7月12日(木)のメニュー〜
麦入りごはん、牛乳、あじフライ、こまつなとひじきのナムル、みそ汁

画像1
画像2
画像3

☆7月のおたのしみ給食☆

7月6日(金)は、七夕にちなんだおたのしみ給食です。
七夕の日は、そうめんがよく食べられるので、そうめんを天の川に見立てた「七夕汁」にしました。調理員さんが頑張って、にんじんを星形にしてくれたので、子ども達も大喜びだったそうです。星形にんじんのほかに、ハート型のにんじんもクラスに1〜2こ入れてあったので、ハートを見つけた人は「ハートもある!!」とびっくりしていたそうです。
今日はとても忙しい中手間をかけたにんじんだったので、喜んでもらえてよかったです。
このところごはんも残りがちでしたが、今日は混ぜごはんだったのでよく食べていました!

〜7月6日のメニュー〜
五目ごはん、牛乳、コロッケ、ボイルキャベツ、七夕汁、七夕ゼリー
画像1

いかチヂミとグリンピース成長その2

6月25日(月)のメニューは、タンメン、牛乳、いかチヂミ、パイナップルです。
いかチヂミは、給食で初挑戦のメニューです。小麦粉と米粉をあわせた生地に、にら、いか、チーズなどの具を入れ、鉄板に流してオーブンで焼きました。たれは別の入れ物に入れて、食べる直前にかけてもらいました。
たれもねぎがきいていてほどよい酸味にでき、チヂミももちもちしていておいしかったです。
子どもたちはチヂミを初めて食べたという人も結構いて、ちょっと慣れない食感にとまどう様子もありましたが、おかわりしたい!という人もいました。

給食では、いろいろな料理に親しんでもらいたいという思いから、ちょっと変わったメニューを出すこともあります。
見たことないな、思っても食べよう、という意欲のある子に育ってほしいな、と思います。

下段の写真は、5月の終わりに植えたグリンピースの成長の様子です。すくすく大きくなっています。
どんな花が咲くんだろう、とちょっと楽しみです☆

画像1
画像2

6月のパクパクあつぎ産デー(2)

6月22日(金)は、6月2回目のパクパクあつぎ産デーです。
メニューは、麦入りごはん、牛乳、おから入りハンバーグ、かつお和え、とりごぼう汁です。
かつお和えのこまつなとキャベツ、とりごぼう汁のねぎが、依知でとれた野菜です。
とりごぼう汁は、鶏肉とごぼう、生揚げなどたくさん具が入ったみそ汁です。とっても食べごたえがあり、鶏肉とごぼうのだしがよく出ておいしい汁物です。地場産のねぎも、甘みがあってとてもおいしかったです。


画像1

6月のおたのしみ給食

6月19日は、6月のおたのしみ給食です。

6月19日は「食育の日」なので、それにちなんで厚木の郷土料理「豚漬け」にしました。
豚漬けは、厚木のお肉屋さんには必ずといっていいほど置いてある、厚木の名産品です。それぞれのお店によって特徴のある味付けになっています。
今日は他にもみかんゼリーのみかん果汁は県内産、ごま和えのキャベツとすまし汁のこまつなは厚木市産で、郷土の味を味わうメニューになっています。

今日の豚漬けはちょっと濃いめの味付けで、ごはんも進んだようです。他のおかずの残りも少なかったです。

〜6月19日(火)のメニュー〜
麦入りごはん、牛乳、豚漬け、ごまあえ、すまし汁、みかんゼリー
画像1

「びわ」が給食に登場☆

6月15日(金)の給食のデザートは、今が旬のフルーツ「びわ」です。
びわはあまりおうちで食べないらしく、1年生では初めて食べたという人が多くいたようです。2年生でも1年生で初めて食べ2回目・・・という人がちらほらいました。
「皮はどうやってむくの?」「どんな味?」と言いながら食べ、「おいしい!」と喜ぶ人、慣れない味に顔をしかめる人、さまざまでした。大きな種を大事そうに持って帰る姿も多く見られました。
芽を出して育つ種はあるでしょうか・・・?

びわは、ベータカロテンを多く含んでおり、含有量はトマトやピーマンより上です。夏風邪や肌荒れを防ぐ働きがあります。ほかにも「タンニン」というポリフェノールが含まれ、活性酸素の増加を防ぎ、老化予防やガン予防の効果があるそうです。葉にも薬効があり、お茶にして飲まれたり、湿疹などの皮膚トラブルの改善に外用として使われることもあります。

大人にもいいこといっぱいの食品なので、ぜひご家庭でも食べてみてくださいね。

〜6月15日のメニュー〜
チンジャオロースー丼、牛乳、ワンタンスープ、びわ
画像1

お豆のケーキとカリカリサラダ☆

6月7日のメニューは、イタリアンスパゲッティ、牛乳、カリカリサラダ、お豆のケーキです。
お豆のケーキは、白いんげん豆のピューレを使ったデザートです。ケーキといっても、しっとりとしたスイートポテトに近い食感です。子どもたちは「どこに豆があるの?」とか、「豆入ってなかったよ〜」などと言って不思議そうでしたが、「おいしい」と言いながらカップに残った生地まで大事そうにとって食べていました。
見た目はわからなくても結構たっぷり豆が入っているので、食物繊維がたくさんとれます。
カリカリサラダは、ワンタンの皮とちりめんじゃこを揚げ、クラスで配食直前に混ぜてもらいました。カリカリとした食感も残り、ほんのりドレッシングもしみて、絶妙なおいしさでした。サラダも大人気で、普段のサラダよりも残りが少なかったです。

スパゲッティも量は多めでしたが、どの学年もよく食べていました。

画像1

6月のパクパクあつぎ産デー(1回目)

6月6日は、6月1回目のパクパクあつぎ産デーです。
メニューは、麦入りごはん、牛乳、手作りひじきふりかけ、白身魚の香味揚げ、沢煮わん、磯香あえです。
沢煮わんに使ったたまねぎとだいこん、香味揚げに使うねぎが、依知地区の農家のかたから届けていただいた野菜です。

白身魚の香味揚げは、メルルーサをしょうゆ、砂糖、しょうが、ねぎで作ったたれにつけ込んでから、片栗粉をまぶして油で揚げます。下味がしっかりついて、とてもおいしい魚料理になります。
沢煮わんも給食でおなじみの汁物ですが、地場産の野菜のうまみがしっかり出てとてもおいしいです。
この日は他市より給食の視察のお客様がいらっしゃいましたが、とてもおいしいと喜んでくださいました。
ふりかけがあったので、ごはんの残食も少なめでよかったです。
画像1

地域のかたとふれあい給食☆

 6月5日に、毎年実施している地域のかたとのふれあい給食が行われました。
 今年のメニューは、米粉ロールパン、牛乳、シーフードグラタン、鶏肉のスープ煮、かむかむフルーツミックスです。いつもは和食で実施することが多いのですが、「洋食も食べてみたい」という意見もあったので、今年は洋風のメニューにしてみました。
 どの料理もおいしく食べていただきましたが、特に「おいしい」という声が多く聞かれたのがパンでした。昔に比べると種類も多く、味も格段に良くなっていることに驚かれたようです。
 クラスでは歌やリコーダーのプレゼントがあったり、自己紹介をしあったりと、楽しい会食になったようです。
画像1
画像2
画像3

グリンピースの成長☆

5月18日に発見した芽の出たグリンピースを、しばらく水につけておいたところ、だいぶのびてきたので、プランターに植え替えました。このまま大きくなって、また給食に使えたらいいなあ、と思っています。これからの成長がたのしみです♪
画像1

友好都市の料理〜アメリカ〜

5月31日は、厚木市の友好都市、アメリカのニューブリテン市にちなんだメニューです。
クラムチャウダーはニューブリテン市に近いボストンという町で生まれた料理だと言われています。クリームシチューに似ていますが、違いは具の大きさととろみ具合です。
チャウダーのほうが具が小さく、とろみが少なくなっています。給食でもいつも人気のメニューです。
 スナップえんどうは、最初苦手と言っていた子も、一口食べて「甘くておいしい」と言って全部食べていました。マヨネーズをつけましたが、何もつけなくても甘みがあっておいしかったです。今が旬のえんどうをたっぷり味わいました。

〜5月31日のメニュー〜
丸パンスライス、オレンジジュース、ハンバーグ、クラムコーンチャウダー、スナップえんどう(マヨネーズ)
画像1
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
3/13 シュガートースト
ぎゅうにゅう
クリームシチュー
ビーンズサラダ
りんご
3/14 オレンジ
ぎゅうにゅう
むぎいりごはん
さけのしおやき
だいこんとはくさいのみそしる
ごまあえ
3/15 ぎゅうにゅう
キウイフルーツ
カレーライス
こまつなとじゃこのソテー
3/18 ?そつぎょう・しんきゅうおめでとうきゅうしょく?
給食献立
3/13 シュガートースト
ぎゅうにゅう
クリームシチュー
ビーンズサラダ
りんご
3/14 むぎいりごはん
ぎゅうにゅう
さけのしおやき
だいこんとはくさいのみそしる
ごまあえ
オレンジ
3/15 カレーライス
ぎゅうにゅう
こまつなとじゃこのソテー
キウイフルーツ
3/18 ?そつぎょう・しんきゅうおめでとうきゅうしょく?