市内の小学校から、不審電話についての情報が寄せられています。手口は、女の人の声でクラスの保護者を名乗り、他児童の電話番号を聞き出そうとするものです。各ご家庭でもご注意くださいますようお願いいたします。 

給食週間その6

1月25日は、千葉県の郷土料理です。

千葉県ではいわしやあじなどの魚や、あさりなどがたくさんとれ、また捕鯨基地があるためか、くじらもよく食べられてきたそうです。また、ピーナッツも特産品として知られています。

ほかにも、にんじんやほうれんそう、だいこんなどの農産物も全国トップクラスの生産量で、農業のさかんな県でもあります。

千葉県はびわの栽培もさかんですが、これには昔、びわの栽培にくじらの皮や骨が肥料として使われてきた背景があるそうです。無関係に見えるものでも、意外なつながりがあるのですね。

〜1月25日(金)のメニュー〜
麦いりごはん、牛乳、くじらのオーロラソース、いわしのつみれ汁、ピーナッツ和え

画像1

給食週間その4

1月24日は、昔の給食をイメージしたメニューです。

厚木の給食で「やきそば」というと、中華麺の上にどろっとしたあんかけがのっている、あんかけやきそばのことをさします。このメニューは、いつからかははっきりしませんが、おそらく昭和50年代ごろからずっと引き継がれています。

自校給食方式からセンター給食方式になり、また自校給食の学校ができて、メニューもどんどん新しいものが入ってきます。やきそばは、そんななかでも変わらない人気のメニューです。親子ともども味わっているおうちも少なくないと思います。

インディアンサラダも、厚木の給食に昔からあるメニューです。今回は、1年生からいただいた大豆を使いました。先生方からは「なつかしい〜」という声も聞かれましたが、子どもたちには新鮮だったようで、賛否両論といった感じでした。

給食週間中は、異学年のクラスが一緒に給食を食べる「交歓給食」が行われています。
緊張してしまっていつもより静かに食べるクラスや、あまり気にせずいつもどおりなクラス、盛り上がってとてもにぎやかになるクラスなど、毎日雰囲気が違っておもしろいです。

〜1月24日(木)のメニュー〜
やきそば、牛乳、インディアンサラダ、オレンジ
画像1
画像2

給食週間その3

1月23日は、愛知県の郷土料理です。愛知県の名古屋市近辺では、独特の色の濃い「豆みそ」が多く作られていて、料理にも多く使われています。「みそ煮込みうどん」は、豆みそを使った代表的な料理のひとつで、名古屋市でよく食べられています。
普段使っているみそとはちょっとちがった香りがあり、中には違和感がある人もいたようですが、「このみそ好き〜♪」といっておかわりして食べる人もいました。
いつもとちがう食文化にふれてみるのも、貴重な体験のひとつだと感じました。

手羽先のからあげもカラッと揚がって、みんな骨をじょうずに外しながら食べていました。

おにまんは、地場のさつまいもを使って手作りしました。とても甘いさつまいもで、こちらもよく食べていました。


〜1月23日(水)のメニュー〜
おにまん、牛乳、みそ煮込みうどん、手羽先のからあげ、ごまあえ
画像1

給食週間その2

 1月22日は、東北地方の郷土料理です。
 せんべい汁は、すっかり有名になった青森県の郷土料理です。汁物用につくられた「かやきせんべい」を割って汁に入れて作ります。だしがよくしみておいしいです。

 給食のせんべい汁も、しっかり汁を吸ったせんべいがおいしく、いつも大人気で、ほとんど残らないクラスが多いです。
 わかめのごま油炒めは、岩手出身の先生に教えていただいたメニューです。岩手は若めやこんぶを使った料理をよく食べるそうです。こちらも残食はとても少なかったです。

 すこし欠席が多くなってきましたが、しっかり食べて、元気に過ごしてほしいと思います。

〜1月22日(火)のメニュー〜
麦入りごはん、牛乳、いかの香味焼き、せんべい汁、わかめのごま油炒め、りんご
画像1

給食週間その1

1月21日から、給食週間が始まります。最初のメニューは、九州地方の郷土料理です。
さつま揚げは、鹿児島県が昔薩摩藩だったことからそう呼ばれていますが、鹿児島の人は「つきあげ」や「つけあげ」と呼ぶそうです。今日はひじき・ごぼう・にんじん・さやいんげんを混ぜて作りました。
「タイピーエン」は熊本の名物料理のひとつです。本来はもっとたくさん春雨を使うのですが、給食だとのびてふやけてしまうので少なめにしました。豚肉・えび・きくらげなどのだしが出ておいしかったです。

 九州は海も山もあっておいしい食べものが豊富です。郷土料理もたくさんあります。
 ぜひ、本場の料理を食べてみたいですね!

〜1月21日(月)のメニュー〜
麦いりごはん、牛乳、手作りさつまあげ、タイピーエン、もやしのあえもの、ぽんかん
画像1

1年生の大豆を使ったスープ☆

1月16日の給食のビーンズスープに、1年生が育てて収穫した大豆を使いました。
1年生が育てた大豆は、いつも使う大豆に比べると少し細長くて、やわらかくてとてもおいしいです。

今年もたくさんいただいたので、あと2回くらい給食に使えそうです。

1年生のみなさん、ありがとうございました☆

〜1月16日(水)のメニュー〜
ぶどうパン、牛乳、白身魚フライ、ブロッコリーのサラダ、ビーンズスープ
画像1

3学期最初の給食☆

1月11日(金)から、3学期の給食がはじまりました。最初のメニューは、お正月にちなんで厚木風雑煮、豆入りきんとん、ぶりの照り焼きなどおめでたい料理を集めてみました。
豆入り栗きんとんは、白いんげん豆のペーストを入れたきんとんです。地場産のおいしいさつまいもを使って作ったので、甘さも舌ざわりもよい加減で、とてもおいしくできました。
子どもたちも「きんとんすっごくおいしかったよ!」と言っていました。みんな、久しぶりの給食をたくさん食べていて、残食もとても少なかったです。

〜1月11日(金)のメニュー〜
麦入りごはん、牛乳、ぶりの照り焼き、厚木風雑煮、豆入り栗きんとん、みかん

画像1
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31