こまめな手洗いの励行とともに寒暖の差から体調を崩さないよう気をつけましょう!

かわりゆく戸田92

国道129号線の様子です。もうほとんど基礎部分は出来上がっているように見えます。県道22号線よりも北側の工事が進んでいます。
画像1
画像2

かわりゆく戸田91

 みこし橋から東側の写真です。相模川を渡り厚木市に入る第二東名の橋脚です。カーブをしながら入ってくる様子がわかります。遠くに見えるのが相模川の渡り終えたところの橋です。
 三枚目はみこし橋から西側の様子です。インターチェンジができる場所となりますが,地盤改良をまだ行っています。話によれば地盤が予想以上にやわらかかったとのことで予定よりも時間がかかりそうとのことでした。
画像1
画像2
画像3

朔風払葉

 11月27日から七十二候の朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)です。北風が吹き,木の葉を吹き払うという意味です。
 校地にある木々もすっかり葉が落ちました。風の吹き溜まりには,木の葉がいっぱいあります。
 木の葉はゴミではなく,学校農園の大切な肥料となります。リサイクルボックスに入れて土づくりをしています。

画像1

校庭整備

 運動会のときには,校庭の一部に雨水が溜まり,保護者の皆様の応援をいただき水を抜くことができました。おかげで運動会も一時間遅れではありましたが実施することができました。
 冬を迎え草も枯れてきましたので,整地をおこなっています。授業がありますので担任の先生方はすることができず,職員一人ですることが多くなっています。
 学校運営協議会としてサポート隊を防臭しましたが,校庭整備についても皆様の支援をいただきたいと思います。冬の間しか整備ができませんので限られた期間となります。
 もし,ユンボなどがありプレートが付いていれば,効率よく整地できると思います。ご協力いただける場合は学校までご連絡ください。
画像1
画像2
画像3

下津古久からの登校の様子

 下津古久では,コンビニの信号のところに見守り隊の方が毎日子どもたちの登校を見守ってくださっています。最近県道22号線が渋滞しています。イライラしている方も多いようで,急に右折したり左折したりします。今日も高校生の自転車が危うくぶつかりそうになっていました。
 子どもたちが交通ルールを守り横断歩道を渡っていても,ぎりぎりまで突っ込んでくる車もいるそうです。
 地域の方の見守りがあるからこそ,安心して登校できるのだと思います。
画像1
画像2
画像3

学校農園から臨む富士山

 今日はとても冷え込みました。昨日までの雨で富士山は雪のだったようです。今朝は富士山が真っ白に雪化粧をしていました。
 農園の大根は元気に育っています。
画像1
画像2
画像3

小雪

 11月23日から二十四節気の小雪です。わずかながら雪が舞うころという意味です。北海道では雪が積もったそうです。スキー場はまだ雪がないようで困っているというニュースがありました。盛岡では15日遅い雪だったそうです。
 これから寒気が南下してくるとぐっと冷えてくると思います。体調をくずしている児童がいます。寝具や着衣などご配慮ください。


画像1
画像2

虹蔵不見

 11月23日から七十二候の虹蔵不見です。にじかくれてみえずと読み,虹を見かけなくなるという意味です。冬は水滴が凍ってしまうので見えなくなるということでしょうか。
画像1

西門外灯が新しくなりました

 老朽化により,しばらく点灯していませんでしたが,LEDの外灯がつきました。児童クラブのお迎えのときに,夕方ご不べんをおかけしましたが,これで明るくなりました。明るく,省エネにもなり,安心です。
画像1

朝もやにうかぶ相模川

雨が続き地面にはたっぷりと湿気がしみこんでいます。今日は朝からよく晴れましたので,気温と川と川原の温度の差で朝もやが立ち込めていました。
相模川の自然を守ってきたおかげで,昔の姿そのまま残されている風景でした。対岸は昭和初期,砂利を採取する場所になっていました。JRの相模線はその砂利を運ぶ鉄道でした。蒸気機関車が対岸を走る様子は見たことがないですがきっと地域の中にはその姿を覚えていらっしゃる方がいると思います。いつかお話が伺えたらと思います。

画像1
画像2

かわりゆく戸田90

国道129号線の上に橋が架かりました。写真のあたりはインターチェンジの出口になります。三本の橋と東名の本線の橋と合わせて五本の橋となりました。橋の下は今は暗くなっていました。
二枚目の写真はインターチェンジになる場所です。まだその姿ははっきりしませんが,広い土地が整備されています。
画像1
画像2

なた豆

 なた豆です。学校の前の畑になた豆の大きな実があります。漢字で書くと刀豆と書くそうです。ナタマメ協会なるものもあるようです。
 ナタマメ茶というものもあるそうです。様々な効用があると書いてありました。効果のほどはわかりませんが,タンポポ茶などもあることを考えるといろいろあるのだなと思いました。ある本では毒もあると書いてありました。
 日本では江戸時代に伝わってきたそうです。

 
画像1

腐葉土づくり

 今日は朝清掃がありました。落ち葉をいっぱい集めて,今度は学校農園の畑に穴を掘って入れました。3月にはトラクターで混ぜます。植物にとってふかふかの良い土ができると思います。
画像1

金盞香

 18日から七十二候の金盞香です。きんせんかさくということです。金盞花とは黄金色の盃(さかずき)のことで,水仙のことをあらわします。マリーゴールドの菊の花のことではありません。水仙の花はどこに咲くのでしょうか。今は田のあぜ道にもあります。探してみてはいかがでしょうか。
 水仙といえば福井県の花です。福井と水仙で調べるといろいろあることがわかります。水仙まつりもあるようです。
画像1

稲刈り後の水田と落ち葉

 学校でお借りしている水田の様子です。学校を見るとすっかり冬ですね。落ち葉が毎日たくさん落ちてきます。この落ち葉は,エコスクールの一環として,リサイクルボックスにいれて,腐葉土をつくっています。すべてのものを無駄にせず循環型の環境を目指しています。この腐葉土を使って,学校農園にまき,3月にはトラクターで耕します。
 学校農園で育てた作物は毎年大きく育ちます。土づくりがやはり大切なのですね。

画像1
画像2
画像3

今日の農園

昨日朝まで雨が降っていたこともあり今日は湿度がとても高くなっています。農園にももやがかかっていました。
画像1
画像2

かわりゆく戸田89

国道129号線の上に三本の橋が架けられました。真ん中の橋はまだ途中のようです。
インターチェンジから平塚方向に合流する道路につながる橋と,本厚木から来た車が高速道路に進入する橋と左端は市道です。みこし橋は完成していますのでこの橋の名前はどうなるのでしょうか。
画像1

地始凍

 今日13日から七十二候の地始凍です。大地が凍り始める季節だということです。昨日から急に吹く風が冷たく感じます。明日は雨の予報です。土,日でかぜなどひかぬようご注意ください。
画像1

おうし座流星群

 11月13日くらいまで,おうし座流星群があります。夜空を見上げて流れ星が見えたらよいですね。テレビや様々な機械に囲まれて生きていると,自然とともに暮らしていることを忘れがちです。自然の中の小さなことにも心配り,感動する心を育てたいと思います。学校農園での栽培も同様です。子どもたちは,かえるがとんだとか小さな虫がいたとよく気が付きます。そんなときに,大人も一緒に「よかったね」と子どもの心に寄り添う余裕があるといいと思います。
画像1

かわりゆく戸田88

 昨日11日の深夜から本日12日の未明にかけて第二東名の橋が架かりました。129号線の上をまたぐ橋です。
 深夜の工事でしたので,ご近所の方は音が気になったかもしれません。今晩も工事があるそうです。

画像1
画像2
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
3/31 新学期準備(5年)
4/5 始業式、着任式、入学式、交通指導員・交通安全母の会役員来校
4/6 登校指導、短縮3校時

学校からのお知らせ

学校だより

戸田小の取り組み

1年生の配布文書

2年生の配布文書

3年生の配布文書

4年生の配布文書

5年生の配布文書

6年生の配布文書

学校運営協議会