1年生の保護者の皆様、連絡メールの登録を至急お願いします。

校長室から(3月号)

校長室(3月号原稿)
19日(火)に行われる6年生の卒業証書授与式を前に、6年生が登校できる日は、あと13日となりました。
今では、学校全体を動かすほど、最高学年として頼りになる6年生も、6年前は、かわいい1年生でした。月日の経つのが本当に早く感じる今日この頃です。先日、校長室でグループごとに行った給食会食会では、一人一人が中学への夢を語り、在校生への思いとして、「挨拶運動を推進すること」「エコ活動を継続すること」「毎日楽しく学校生活を過ごせること」を多くの6年生が語っていました。いよいよ6年生から5年生へバトンタッチをする時期ですね。
6年生には、「ありがとう」5年生には、「よろしくね」という言葉を贈ります。

校長室だより(2月号)

 すいせんの花が、早春の香りを届けてくれる2月になりました。でも、まだまだ寒さが続いております。皆様いかがお過ごしですか?
 本校では、1年生の1クラスが、本日(2/1)より学級閉鎖になりました。てあらい、うがい、換気等しっかり行っておりましたが、インフルエンザの猛威にはかないませんでした。ほかの学年やクラスに流行らないように、注意していきますので、ご家庭でも十分健康管理に努めてください。

感嘆符 農園より 1月30日(水)

画像1
画像2
今の時期、農園では水菜、小松菜、かぶ、大根、ルッコラが育っています。厳しい寒さのせいか、ほうれん草は育ちがよくなくて残念な結果になってしまいました。
 さて、「やさいづくり同好会」の子どもたちが、今年も「相川公民館まつり」にて「たくあん」と「ゆず大根」、保健給食委員会の子どもたちは「手作り味噌」を販売する予定でいます。2月10日(日)10:30〜11:30頃まで販売いたします。数に限りがありますのでお早めにお越しください!子どもたちの元気な呼び声で、お迎えいたします!

校長室 (1月号)

あけまして おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
本校では、「子どもたちのために」を合言葉に、「チーム戸田小」として、教職員が一丸となって今年もがんばりますので、ご期待ください。
1月21日(月)の朝会では、ロンドンパラリンピック金メダリストの「秋山里奈選手」をお迎えして、お話伺います。楽しみにしていてください。(詳細は、学校便り1月号参照)


感嘆符 今、咲いている花

画像1
画像2
画像3
オキザリス(バビリアスホワイト)  (11月8日)
    カタバミ科 オキザリス属
         咲いている場所  校舎棟南側

世界中に800種類以上が分布する植物です。花は筒状で先端が数枚の花びらに分かれています。花は光や温度に敏感で、天気の良くない日や夜は閉じています。また日が当たっていても気温の低いときは開きません。原産地は南アフリカ。花言葉は「輝く心」

感嘆符 今、咲いている花

 彼岸花(白花曼珠沙華) ヒガンバナ(シロバナマンジュシャゲ)  (10月3日)
             ヒガンバナ科 リコリス(ヒガンバナ)属
             咲いている場所  南門植え込み 管理棟北側

 秋のお彼岸の時期に咲く、赤いヒガンバナの白花です。
 別名の「曼珠沙華」は天上の花、という意味です。属名のリコリスとはギリシャ神話の海の女神の名前だそうです。クリーム色の中に薄いピンクが入った、美しい花です。
 是非、見に来て下さい!

画像1
画像2

感嘆符 今、咲いている花

画像1
彼岸花(白花曼珠沙華)ヒガンバナ(シロバナマンジュシャゲ)  (10月3日)
ヒガンバナ科 リコリス(ヒガンバナ)属
咲いている場所  南門植え込み 管理棟北側

 秋のお彼岸の時期に咲く、赤いヒガンバナの白花です。
 別名の「曼珠沙華」は天上の花、という意味です。属名のリコリスとはギリシャ神話の海の女神の名前だそうです。クリーム色の中に薄いピンクが入った、美しい花です。
 是非、見に来て下さい!

画像2

感嘆符 今 咲いている花(9月27日)

玉簾(タマスダレ)  ヒガンバナ科 ゼフィランサス属
    咲いている場所  南門付近プール脇

 白い花を玉に、細長い葉が集まっているようすを簾にたとえています。
雨のあとで、一斉に咲き始めるところからレインリリーとも呼ばれています。
原産国は西インド諸島。
花言葉は純白な愛、期待、汚れ無き愛。
画像1
画像2

感嘆符 今、咲いている花(9月4日)

  ポーチュラカ  (ハナスベリヒユ)スベリヒユ科スベリヒユ属
  咲いている場所  体育館前の花壇

「爪切り花」とも呼ばれ、芽を爪で切って挿すだけで、簡単に増やすことができるので、そう呼ばれたそうです。
 色も様々あり、また、一重、八重咲きのものもあります。
花は1日咲きで、日が当たる日中のみ開花し、雲天時や夜間には閉じる性質があります。暑ければ暑いほど、よく茂ります。
原産地はブラジル。
花言葉は「いつも元気」。

画像1
画像2

感嘆符 今、咲いている花

クチナシ(ガーデニア) アカネ科 クチナシ属
咲いている場所     教室棟南側、栽培委員会の花壇付近

甘い香がするため、コサージュに使われたりします。
実がなるのは、一重咲きのものです。
実は「きんとん」や「たくあん」の着色に使われています。
原産地は、日本の静岡からインドシナまでの地域。
花言葉は、「優雅」「洗練」「とても幸せ」。
画像1
画像2

感嘆符 今、咲いている花(6月28日)

アガパンサス
アガパンサス属
ユリ科
咲いている場所 配膳室前 体育館前花壇

おかげさまでで、昨年より株が大きくなり、花数が増えました。
さらに、華やかで涼しげに咲いています。
日本には明治時代に伝わりました。
原産国は南アフリカ。
花言葉は「恋の訪れ」、「愛の訪れ」
画像1
画像2
画像3

感嘆符 今、咲いている花(6月12日)

画像1
画像2
アマリリス”アップル ブロッサム”
ヒッペアストラム属
ヒガンバナ科
咲いている場所  職員室北側

高貴な雰囲気を、かもしだしながら、女王様のように咲き誇っています。
メキシコからチリ、アルゼンチンに及ぶ地域に、約80種が分布しています。
原産国は南アフリカ。
花言葉は「誇り 内気 素晴らしく美しい」
本当に、すばらしく美しいです!
是非、見に来てください

感嘆符 今、咲いている花(6月7日)

画像1
画像2
ムラサキカタバミ カタバミ科 カタバミ属
マーガッレト”ピンクマジック” キク科 アルギランセマム属
 咲いている場所 配膳室前

ムラサキカタバミは、夜になると花も葉も閉じてしまいます。曇りや雨の日も閉じています。晴れた日の昼間に咲く、かわいらしい花です。オキザリスと呼ばれることもあります。葉はクローバーに似ています。原産地は南アフリカ他熱帯、亜熱帯、温帯地域。

マーガレット”ピンクマジック”茎の部分は木化しますが寒さに弱いです。
原産地は、カナリア諸島。
是非、見に来てください。南門入って直進、左側で咲いています。

今、咲いている花(5月22日)

画像1
画像2
ハコネウツギ  スイカズラ科 タニウツギ属
咲いている場所 体育館入り口付近

咲き始めは白色、後に濃いピンク色になります。
1本の木に赤花と白花をつけることから源氏の白旗、平家の赤旗をもじって、「源平ウツギ」とも呼ばれています。
原産国は日本。花言葉は「移り気」

感嘆符 今、咲いている花

画像1
画像2
今、咲いている花  (5月9日)
春菊(シュンギク)  キク科シュンギク属
咲いている場所    学校農園西側フェンス

食用にしているのは東アジアのみ。ヨーロッパでは花壇に観賞用として使われています。原産地は地中海沿岸地域。
花言葉は「豊富」。

感嘆符 今、咲いている花

画像1
画像2
オオデマリ    スイカズラ科 ガマズミ属
咲いている場所  朝礼台近くの植え込み

咲き始めは黄緑色で開いてくると白色になります。アジサイによく似ていますが、アジサイより1ヶ月早く咲きます。葉は卵形、縁にギザギザがあり、葉脈の部分はプリーツ(ひだ)がありでこぼこしています。枝にふわりと雪が積もっているように花が咲いているので「ジャパニーズスノーボール」とも呼ばれています。原産国は日本。
花言葉は「約束を守って」「私は誓います」

今咲いている花!

画像1
画像2
画像3
 4月18日現在
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
3/6 6年生を送る会
3/11 朝会
3/12 児童朝会

学校からのお知らせ

学校だより

戸田小の取り組み

保健だより

図書だより

1年生の配布文書

2年生の配布文書

3年生の配布文書

4年生の配布文書

5年生の配布文書

6年生の配布文書

PTA