出かけるときは防犯ブザー携帯、自転車に乗るときはヘルメットを着用!

感謝の集い

 26日に6年生感謝の集いを開催しました。午前は地域でお世話になった皆様をお招きしました。午後は保護者の皆様をお招きしました。厚味会の方々に教えていただいた,茶饅頭を召し上がっていただきながら,6年生が感謝の気持ちを込めて様々な出し物をしました。
画像1
画像2
画像3

うるう日

 今日は4年に一度のうるう日です。2月が29日まであります。一年間というのは365日と覚えますが,実際に地球が太陽の周りを一周するのにおよそ365.242189日という何とも小数点以下があるのです。その0.242189日を4倍すると約一日になりますね。その分を増やしてあげないと4年に一度1日ずつずれてしまうということなのです。400年で100日分ですから季節もずれてしまいます。
 そこで,西暦を4で割り算して余りがないときにうるう日を設けます。ただし100で割り切れるときはうるう日にしません。さらに400で割り切れるときにはうるう日にするのです。ちょうど2000年は400で割り切れるのでうるう日がありました。
 それでも,ずれてしまいますので,うるう秒という一秒増やすことがあります。

画像1

弥生

3月は弥生です。弥生はますます草木が生い茂るという意味だそうです。桃の花もきれいに咲くころとなります。
画像1

草木萠動

今日29日は七十二候の草木萠動です。そうもくめばえいずると読みます。草や木の芽が芽生えはじめるころという意味です。今日は雨ですが,いつもより暖かいようです。しかし,今晩からまた冷えるそうですから,体調管理に気を付けたいものです。

画像1

久しぶりの0度

 昨日は,登校時に雪がちらつき,今朝は0度まで気温が下がりました。学校農園も霜で真っ白でした。富士山もすそ野まで白く雪化粧です。大山も所々白くなっています。
 インフルエンザはピーク―過ぎたようですが,油断大敵,登校では,手袋やマスクを着用するとよいと思います。
 月も冷たく輝いています。
画像1
画像2

花信風

 花信風とは二十四節気のそれぞれの季節に吹く風のことをいいます。それぞれの季節には,その季節の花が咲きます。その花の香りを風が運んでくるということです。
 今はどのような香りがするのでしょうか。外に出て深呼吸すると…,車の排気ガス…,ほこり…,家の中では,芳香剤…,柔軟剤…。自然の花の香りからは程遠くなってしまったように感じます。自然の香りを楽しむことが少なくなったように思います。
 それでも,花は咲きます。近づいて花の香りを楽しんではいかがでしょうか。もちろん,花をつまんでしまっては,本末転倒ですね。また,とげのあるような植物は気を付けないと顔を傷つけてしまいます。お気を付けください。自然とふれあう機会が減った今の子どもたちには,必要なことですね。
 
画像1

霞始靆

14日から七十二候の霞始靆です。かすみはじめてたなびくと読みます。霞は天気予報では使われない言葉だそうです。霧(きり)と靄(もや)がつかわれます。
 霧(きり)は雲が地上にあるような状態だそうです。霧の中を歩くとは雲の中を散歩しているような状態なのでしょう。
 靄(もや)は,霧よりも薄くて遠くの方まで見える状態だそうです。
 霞(かすみ)は,霧と同じような状態だそうです。春は霞,秋は霧と使い分ける人もいるそうです。
 夜の気温がぐっと下がって湿度があるときに霧は出ます。前日に雨が降って湿っていないと出ません。そのようなときには,大山を見ると,霧がかかっているように見えるときもあります。季節に当てはまっているようです。
画像1

土脉潤起

2月19日は二十四節気の雨水ですが,七十二候の土脉潤起でもあります。つちのしょううるおいおこると読みます。雨が降って土が湿ってくるという意味です。土がしっとりとしてくる季節だということですね。

画像1

雨水

 19日は二十四節気の雨水です。雪から雨に変わって雪がとけはじめるころということです。
 昨日,今日ととても朝は冷え込みました。町の駐車場に停まっている車には真っ白に霜が降りていました。
 それでも,少しずつ春がやってきているのだと感じます。
画像1

かわりゆく戸田107

 沖戸田にある神社の交差点です。みこし橋ができた9月よりも交通量が増えていました。
 「地元車両以外通り抜けはご遠慮願います」と書いてありますが,今日は県道22号線が混雑しているので抜け道として利用しているように思いました。
 上落合からくる車は,一旦停止となっているのですが,「れ」の文字しか見えないことと,標識が横を向いているので見えにくいようです。
画像1
画像2
画像3

通学路の足のマーク

 福蔵院前の交差点に足型が付きました。この交差点は,信号がありません。横断歩道もありません。本校児童366名中243名もの児童が毎日通学する場所となっています。朝の登校時間帯には裏道として利用する車も多いので危険個所の一つです。
 毎日,中戸田の見守り隊の方が4名で安全に渡してくださっています。
 足型は,止まって左右を確かめる意味があります。必ずいったん止まって左右を見て車がきていないか確認してから渡りましょう。
画像1

魚上氷

2月14日は七十二候の魚上氷です。うおこおりをいずると読みます。魚が氷の間から飛び出してくるという意味だそうです。
 ちょうど今頃は氷上穴釣りといって,湖にはった氷に穴をあけて,ワカサギを釣ることがあります。群馬県の榛名湖が有名ですね。
画像1

かわりゆく戸田106

 笠張川の交差点です。桜並木のところです。赤線のあたりが第二東名の本線になるかと思います。ガード下のところは暗くなりそうです。新しい市道が南北にできる予定だそうです。
画像1

かわりゆく戸田105

 上落合の消防学校交差点のところです。現在,アスファルトがなくなった状態で,一昔前の道路のようです。車が通ると,埃が舞い上がります。一班だけ,ここが集合場所になっていますが,右側にフェンスがあることと,左側は作業所ができたことで,道路の端で待っている状態です。交通指導員の方が,毎日声掛けをしてくださっていますので安心です。
画像1

かわりゆく戸田104

 上落合の消防学校の交差点です。
 一枚目は,新しくできる横断歩道から下津古久方面を撮りました。第二東名が赤線のあたりにできると思います。
 二枚目は市道です。この先の交差点を現在の131名の児童が通学路として利用しています。第二東名ができるとガード下になります。矢印の付近に新しく市道が通り,横断歩道ができる予定です。
 三枚目は伊勢原方向を撮りました。四角で囲ったところが第二東名ができるところです。上落合の北から通う児童は今より手前で渡ることになるようです。
画像1
画像2
画像3

かわりゆく戸田103

 みこし橋にスクールゾーンの表示が道路にペイントされました。中学生の通学路になっていますので,これで一安心です。
画像1

かわりゆく戸田102

 沖戸田の第二東名ガード下です。トンネルはすでに完成して使用していましたが,南側に鉄骨のフレームができています。この上を第二東名が通る道路ができるようです。
 
画像1

黄鶯○○

 2月9日は七十二候の黄鶯○(偏が目,つくりが見)○(偏が目,つくりが完)です。うぐいすなくと読みます。うぐいすが鳴くころということですが,まだまだですね。
画像1

東風解凍

 2月4日は立春でしたが,七十二候では東風解凍です。こちこおりをとくと読みます。その字のとおり東の風が氷をとかしていくころという意味です。少しだけ暖かくなったのでしょうか。
画像1

かわりゆく戸田101

 上落合の道路の工事が始まりました。アスファルトの舗装をはがして下水道管の移設工事をしています。
 現在の道路は,この先,閉鎖となるそうです。サニーハウスの駐車場部分が市道になるそうです。今後通学路の変更が予想されます。詳しい工事期間等がはっきりしましたらお知らせいたします。
 載せている地図は,およその場所です。詳しくは相川公民館に工事の概要があると思いますのでそちらをご覧ください。

画像1
画像2
画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
3/31 新学期準備(5年)
4/5 始業式、着任式、入学式、交通指導員・交通安全母の会役員来校
4/6 登校指導、短縮3校時

学校からのお知らせ

学校だより

戸田小の取り組み

1年生の配布文書

2年生の配布文書

3年生の配布文書

4年生の配布文書

5年生の配布文書

6年生の配布文書

学校運営協議会