出かけるときは防犯ブザー携帯、自転車に乗るときはヘルメットを着用!

鶏始乳

 明日30日から,七十二候の鶏始乳です。「にわとりはじめてとやにつく」と読みます。鶏が初めて卵を産むという意味だそうです。
 とやとは,鳥屋のことです。おうちの中に入って卵を産む季節だということですね。旬の卵を食べてみたいものです。

画像1

全国学校給食週間

1月24日から30日は全国学校給食週間です。各都道府県では給食フェアなど特色ある行事が行われています。学校ではお楽しみ給食など,平素とは違った給食が出ます。
 地域の特色ある食材がでます。厚木市では豚肉の料理が出ます。和歌山県ではジビエ料理としてシカ肉が出たり,高知ではポンカン,奈良ではボタン汁(イノシシのお肉),焼津ではなると,鳥取ではカニ一匹などそれおぞれの地域の食材が行かされた給食がでています。
画像1

月と木星がきれいに見えました

画像1
 26日早朝,月と木星が学校からよく見えました。今日もとても冷えました。きらきらと輝いていました。

沈む月

 今日の朝,満月から少し欠けていますが,西に沈む月がきれいに見えました。虹の廊下の上に輝いていましたので撮りました。
 高圧線の鉄塔の上に月がちょうどかかっていて,宇宙で燃やすろうそくの明かりのようでした。

画像1
画像2
画像3

月と木星

 明日の27日は月と木星が近づきます。月は満月を過ぎ少し欠けています。朝天頂付近に木星が明るく輝いています。そのすぐ西側に月が見えるはずです。月の明るさに負けないくらい木星は明るく輝いているはずです。
画像1

書初め展

 書初め展は1月29日金曜日までです。ご覧いただける時間は15時から17時です。寒い中ではありますが,どうぞお越しいただきたいと思います。
画像1
画像2
画像3

水沢腹堅

 1月25日から七十二候の水沢腹堅です。「さわみずこおりつめる」と読みます。沢の氷が厚くなるという意味です。今日は一番の冷え込みです。九州や沖縄では記録的な雪となりました。奄美大島では115年ぶりに雪が観測されたとのことです。
 厚木市も冬日となりました。冬日は最低気温が0度未満のことです。寒いわけです。
画像1

かわりゆく戸田100

 戸田小学校区の記録を掲載してまいりましたが,今回で100回目となりました。全部並べてみれば見やすいと覆うのですが,ホームページの構成上できないようです。
 さて,今回は下津古久の様子です。コンビニのところから相川消防署に向かう道路です。
 子どもたちの通学路になっているところです。歩道の部分に屋根ができていました。子どもたちが通るときには警備の方が,仕事を中断するよう作業をされている方に声をかけていました。
 子どもたちの安全をしっかりと守ってくださっていることがわかり安心しました。寒い中ありがとうございます。
 三枚前は道路の反対側で上落合方面です。工事が進んでいることがわかります。

画像1
画像2
画像3

款冬華

 1月20日からは二十四節気では大寒でしたが七十二候の款冬華です。ふきのはなさくと読みます。蕗といえばあの独特の苦みがあり小さいころは美味しく感じませんでした。いろいろなレシピがあり,旬のものをいただくことが健康にいいかもしれませんね。
 
画像1

大寒

 1月20日は二十四節気の大寒です。「おおっ(大) さむい(寒)」と読みたいところですね。「だいかん」と読みます。寒さが最も厳しくなるころという意味です。
 また,二十四節気の24番目で最後でもあります。大寒が最後で今頃のなのですね。次は立春です。いよいよ春というところで,暦が新しくなるというのが,昔からの日本が大切にしてきたことです。
 
画像1

風が強くなる?

 富士山の頂上付近に雲がかかっていました。富士山が見える地域では,「富士山の頂に雲がかかると風が強くなる」と言われています。私も小さいころから,言われてきました。自然を相手に気象を予測していたということでしょうか。自然とともに生きるということの一つだと思います。
 子どもたちは登校途中で富士山を見ているはずなのですが,尋ねてみても「へー」とか「見てない」という返事です。
画像1
画像2

雪と大山

 昨日の雪で富士山はすそ野まで真っ白です。今日も冷たい風がふいています。大山も白く雪化粧です。本格的な冬到来ですね。
 空気も乾燥していますので,マスクの着用などして,風邪の予防に努めましょう。
画像1
画像2

雉始○(へんが句つくりがふるとり)

画像1
 1月16日から七十二候の雉始○(へんが句つくりがふるとり)です。きじ はじめて なく と読みます。オスのキジが鳴くころなのだそうです。キジが鳴くのは,メスのキジにアピールをしているのだそうです。

水泉動

1月10日からは七十二候の水泉動です。しみずあたたかをふくむと読みます。地面の中の水が動き始めるという意味です。外はとても寒いのですが地面の中は少しずつ春がやってくるということだそうです。
 
画像1

かわりゆく戸田99

 笠張川から上落合の方向です。手前に橋脚ができつつあります。奥に見えるのが消防学校です。第二東名が完成すると見えなくなってしまうのでしょうか。この一年間で様子が一変しました。
 二枚目,三枚目は上落合の旧玉川堤の場所です。ずっと工事がなかったのですが,ここ最近,工事が始まりました。
画像1
画像2
画像3

かわりゆく戸田98

 みこし橋から撮影しました。海老名側に伸びる橋が橋脚一つ分伸びました。二枚目は上落合方面に伸びる橋です。今は橋脚の工事をしています。
 三枚目はインターチェンジになる場所です。側壁のコンクリートブロックが並んでおいてありました。
画像1
画像2
画像3

どんと焼

 1月8日はどんと焼きです。私が小学生のころは,始業式の登校の時間から近所の大人が集まって,準備をしていました。始業式は早く帰りたくて心もそぞろ,今年は団子をいくつ食べようかなとか,書初めも燃やさなきゃとか。終わるととんで帰ったものでした。他に楽しみもなかったのかもしれませんが,季節ごとに地域の人たちが集まる行事だけは,しっかりと記憶に残っています。
 さて,それぞれの地域でどんと焼きを行うのでしょうか。地域をまわったときに,掲示板に注意していましたが,下戸田の予定しかわかりませんでした。下戸田は1月10日日曜日15時から下戸田スポーツ広場で行うそうです。
 
画像1

明日は始業式です

 冬休みも今日で終わりです。明日から三学期が始まります。学年のたよりに出ている持ち物をもう一度ご確認ください。
 今朝は,細い月と金星と土星が近くで一緒に輝いていました。上戸田から写しました。月の下が金星,その下が土星です。
画像1
画像2

梅の花

 学校の梅の木に花が咲きました。梅といえば神奈川県では曽我の梅林でしょうか。2月になると野点が行われることで有名ですね。
 梅に鶯といいますが鶯はさすがにいませんでした。
画像1
画像2

学校から昇る初日の出

 平成28年があけました。皆様には健やかによいお年をお迎えのことと思います。
 今年の初日の出は快晴の中,きれいに輝いていました。とても美しい初日の出でした。戸沢橋には初日の出を見ようと,近所の方が寒い中橋の上で日の出を待っていました。
 一枚目はこれから日の出を迎える学校です。二枚目は沖戸田の歩道橋から写した初日の出と学校です。
 三枚目は木星と月です。木星と月が初日の出前に南の空に輝いていました。
画像1
画像2
画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
3/31 新学期準備(5年)
4/5 始業式、着任式、入学式、交通指導員・交通安全母の会役員来校
4/6 登校指導、短縮3校時

学校からのお知らせ

学校だより

戸田小の取り組み

1年生の配布文書

2年生の配布文書

3年生の配布文書

4年生の配布文書

5年生の配布文書

6年生の配布文書

学校運営協議会