出かける時は防犯ブザー!自転車に乗る時はヘルメット!     

バター作り〜3年生〜

画像1 画像1
3月15日(木)、酪農家の方から食についてのお話をしていただきました。知らないことがたくさんあり、子どもたちも「へー」「これはどうなるの?」など、興味津々の様子でした。
お話の後は、バター作りを体験させていただきました。みんな一生懸命に生クリームの入ったカップをふって、美味しいバターができあがりました。

防犯研修会に参加して

    依知南地区安心安全な町防犯研修会に参加して  

 3月11日(日)に依知南公民館にて防犯研修会が実施されました。
 内容は、神奈川県くらし安全指導員による講演会でした。その中で、心に残った点をお知らせいたします。 

 1.犯罪機会論 
   悪いことをしようとしても、その機会がなければ犯罪は、起きない。
 
 2.割れ窓理論  
   誰も注意を払っていないという象徴  
    例 不法投棄、ゴミ放置、いたずら書き、放置自転車

 3.不審者にチャンスを与えない。  等

  実演をされたり、掛詞にしたり、わかりやすく、飽きないような工夫がされた
講演会でした。

学校ボランティア反省会無事終了!

       学校ボランティア反省会無事終了!

 本日、23年度学校ボランティア反省会が予定通り実施されました。1年間本当にありがとうございました。
 安全見回り隊、お話ポケット、花植隊のみなさんや学習に関する英語、そろばん、家庭科、パソコン、昔話などのみなさん、様々な支援の中で1年間が安全に無事に終了できたことありがたく思います。
 学校は、地域の中で生かされています。学校ボランティアのみなさんの子どもたちのためにという温かい気持ちやご厚意は、何よりも学校への応援団です。見えないところでの支えは、本当に有り難く思っています。
 本日の反省会で出ましたご意見を今後に活かせるよう努めてまいります。
 最後に、今後も子どもたちのために多くの学校ボランティアの方に積極的に参加していただけるようお願い申し上げます。お待ちしています。

久しぶりの大雪!  感動!感動!の六送会

       久しぶりの大雪!  感動!感動!の六送会
 2月29日 2月を締めくくるように何年ぶりかの大雪となり、交通網が麻痺したり、雪の重さで大木が倒れたりと各地での被害はさまざまでした。
 しかし、子どもたちは、久しぶりの大雪に大興奮。朝から校庭を開放し、全校で雪遊びを存分に楽しみました。
 3月1日「6年生を送る会」を開催しました。どの学年も工夫された歌や演技で感謝を表していました。子どもたちの一生懸命な姿、真剣な姿は、本当に心打たれ感動の連続でした。6年生にとっても、心に残る思い出の1ページになったことでしょう。   最後になりましたが、お忙しい中、参観に来てくださった保護者の皆さまありがとうございました。

巨大地震から命を守ろう

           もう一度心を引き締めて!!  
 
  昨日、依知中学校の学校保健委員会があり、防災について講演会を聞く機会をいただき参加させていただきました。
 講師は、静岡県地震防災アドバイザーの郷 隆志さんでした。アナウンサー経験者で、話がわかりやすく、聞きやすかったです。
 心に残ったことをいくつかお伝えし、今後の防災の一助にしていただければと思います。

  ◆自助 共助 公助 この3点が基本◆

  ○想定にとらわれるな!○最善を尽くせ!○率先して避難せよ!

  ○お互いに信頼して、責任もって、てんてんばらばらに逃げる。                 <自分の命は自分で守る。>

  ○防災グッズは、命あってはじめて役立つ物

  ○夜中に地震があってもいいようにいつも逃げ方をイメージしておく

  ○各家庭 最低7〜10日間の備蓄が必要                         最低3日分の食料、飲料水、毛布、簡易トイレや大人用紙おむつ          の用意  
  
  ○家具等の転倒防止は、大丈夫ですか?                      津波の影響を受けなかった地震の犠牲者は、転倒した家具等で圧死したり、     怪我したり。

  ○命に関わらない怪我等は、病院に行かず、医療救護所(実際時、          藤塚中、依知中に設置)に行く。病院は、あくまでも救急の時としておく。

  ○避難所への移動は、徒歩で、車禁止。
   何が何でも避難所に行かなくても、自宅の近くに空き地等があれば、そこ      を使うことで、混雑を避けられる。

  ○頭を守る際、守る物がなかったら、手のひらを上に向けて頭をカバーする。

  ○地震の後、すぐにガスの元栓、電気ブレーカーを止める。

 以上です。

調理員さんありがとうの会

画像1 画像1
2月1日(水)の昼休みに全校で、給食委員会による「調理員さんありがとうの会」が行われました。毎日おいしい給食を作ってくださる調理員さんに、各クラスが工夫して作ったカレンダーを贈呈したり、給食に使われる野菜を作ってくださる農家の方へのインタビューが上映されたりしました。給食に関わる方々への日頃の感謝を込めた会となりました。これからも好き嫌いせずにたくさん食べましょう!

力士訪問〜大相撲依知小場所〜

画像1 画像1 画像2 画像2
 1月27日(金)に、力士3名が依知小に来校しました。初めてお相撲さんを見る児童ばかりのようで、力士の方々が体育館に入場された瞬間に歓声が上がりました。3名の中には厚愛出身の力士もいらっしゃって、一緒に相撲を取ったり、綱引きをしたり、お相撲さんの生活についてインタビューしたりしました。お相撲さんの力強さや迫力に常に驚きっぱなしでした。とても楽しい時間を過ごすことができ、児童も満足の様子でした。

神奈川県にインフルエンザ警報が発令!!

   神奈川県にインフルエンザ警報が発令されました!   
 
 先週からインフルエンザが猛威をふるっております。
 昨日のニュースで警報発令を知りました。今週も何とか学級閉鎖を出さずにきましたが、来週も油断は大敵です。
 特にこの土・日曜日は、人混みを避けうがい・手洗い・マスク着用の励行をお願いいたします。
 みんなで予防に心がけ乗り切っていきましょう

防災センターへ行きました〜3年生〜

画像1 画像1
1月25日(水)、神奈川総合防災センターへ行きました。地震や暴風、火災の体験を通して、災害の恐ろしさや対処法などについて全身で学ぶことができました。様々な場所で大地震について語られる今、子どもたちももう一度振り返って考えることができたようです。

学校保健委員会無事終了!!

              学校保健委員会無事終了!  
 
 昨日、学校保健委員会が本校集会室で開催されました。
 内容は、今年度の児童の実態を知っていただくため、養護教諭から定期健康診断結果の報告と栄養士から食に関するアンケート結果の報告、さらに、講師に小児科医の馬嶋順子先生をお招きし、「自尊感情について〜お子さんの心に寄り添っていますか。〜」の演題で講演をしていただきました。
 最初に、自尊感情について他国と比較して日本の状況が著しく低下していることをグラフで説明されました。低さの理由は、自分を表現する力が育っていない。自分を見つめる時間を持っていない。信じて見守ることができにくい。等があげられました。
 それでは、自尊感情を高めるためにどうすればいいのかという点では、
 ○子どもの話に耳を傾ける。
 ○大人の尺度で批判したり、他の子どもと比較したりしない。
 ○親が自己を肯定する。親の期待を押しつけず、子どもを肯定的に受け止める。など心に響くお話が続きました。
 わたくしたち大人にとって反省させられることばかりでした。今日から、少しでもこのことが生かせるよう意識していきたいと痛感しました。
 「大人が変われば子どもが変わる」を信じて、今後もみんなで子育てに努めていきましょう。

てんでんこ避難から学ぶ

          てんでんこ避難から学ぶ   

 先日、あるテレビ番組で釜石小学校の事例をあげながら、指示がなくても「どうすれば生き残れるか。確実な避難ができるか。」を問うた放送でした。「てんでんこ避難」を徹底したために多くのいのちが助かったということが取り上げられていました。
 また、それ以上に親子の強い絆があったということです。それは、「ぼくは、津波が来ても絶対逃げるから、お母さん、お父さんは、心配しないで安心して逃げていいよ。」ということだそうです。
 普通なら、親が子どもを待ったり、子どもが親を待ったりということが、当然起こってきます。でも、それをあえてしなかった。自分のいのちは自分でしっかり守るてんでんこの教えが、多くのいのちを守り釜石の奇跡となったのです。
 今後、この教えは、私たちも学ぶことが多くこれからの避難指導に取り入れていきたいと思います。

相模人形芝居〜3年〜

画像1 画像1
1月18日(水)、相模人形芝居を鑑賞しました。初めて見る人形浄瑠璃は、少し難しかったようです。けれど、人形の動きなどから「悲しい気がする」というような感想も出てくるなど、物語の雰囲気を感じ取ることはできたようです。実際に人形にも触らせてもらい、日本の伝統芸能にふれることができました。

6年生のもちつき大会

画像1 画像1
1月11日(水)に6年生のもちつき大会がありました。

6月に田植えをし、10月に稲刈りをし、その収穫として、今回のおもちつきが行われました。

きねとうすも用意され、6年生全員が実際のおもちつきの体験を行いました。
想像以上に、きねが重かったようでしたが、うすの中のおもちをめがけて、きねをついていました。

さあ、おもちつきのあとは、もちろん、「おもちを食べる」ですね。
あんこやきなこなど、好きな味付けで食べました。

つきたてのおもちのおいしいことおいしいこと。
その味は忘れられないものになりました。


保護者の方々のご協力があったからこそ、このもちつきを行うことができました。心からお礼申し上げます。

書き初め会【5年】

画像1 画像1
1月17日(水)の3,4時間目に、5年生は書き初め会を行いました。書く字は『希望の春』、去年までよりも漢字の画数も多く難しい字でしたが、全員が集中して立派な字を書き上げることができました。1月20日(金)からの書き初め展で是非ご覧ください。

インフルエンザを予防しましょう。

          インフルエンザを予防しましょう!!  

 本校では、インフルエンザが流行してきました。
 子どもたちには、予防を呼びかけています。ご家庭でも、うがい・手洗いの励行やマスクの着用に努めましょう。
 空気の乾燥が著しいので、ウイルスの感染もあっという間です。しばらくは、人混みも避けましょう。
 インフルエンザの流行が落ち着くまでは、みんなで予防していきましょう。

書き初め会が行われました〜3年生〜

画像1 画像1
1月12日(木)、体育館で書き初めを行いました。
3年生の書く文字は「白いはと」でした。寒さの厳しい日ではありましたが、この4文字を気持ちを込めて一生懸命書くことができました。

昇り龍のごとく

           昇り龍のごとく   

 明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 昨年は、東日本大震災から始まり、自然災害の恐ろしさを目の当たりにし、命について、適切な防災対策について考えさせられました。
 また、日本はもちろんですが、世界中の人々の支援から「絆」の大切さもあらためて知らされた年でもありました。
 今年は、教職員一同、昨年の教訓をもとにさらに、依知小のチーム力を強め、飛躍できるよう知恵を出し合い、改善しあって昇り龍のごとく邁進していきたいと考えています。
 本年もどうぞご協力、ご支援をよろしくお願いいたします。

                           依知小学校教職員一同

二学期無事終了しました。

     二学期無事終了しました!  
 
 例年より2日早く2学期が終了しました。
 保護者のみなさまをはじめ学校ボランティアの方々の支援や地域のみなさまのあたたかい見守りにより、お陰様で、子どもたちは、大きな事故や怪我がなく過ごすことができました。教職員一同感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

スケート教室【5年】

画像1 画像1
12月20日(火)に、相模原の銀河アリーナでスケート教室がありました。
4つのグループに分かれ、インストラクターの先生方からご指導を受けました。初めてスケート靴を履き、普段の靴の感触との違いに戸惑う子どもも多くいましたが、1時間半ほどの練習で徐々に滑れるようになり、後ろ向きに滑れるようになった子どももいました。
最後は自由滑走で、自分のペースで思い思いに滑りました。ケガもなく、みんな思いきり楽しむことのできたスケート教室でした。

学校ボランティアのみなさんありがとうございました。

学校ボランティアのみなさん今学期もありがとうございました。

 今学期もあと2日となりました。
 今学期も、みなさんのご支援・ご協力により大きな事故や事件もなく無事に終了できそうです。
 見回り隊、お話ポケット、花植え隊のみなさん毎日の活動に有り難く感謝いたします。また、学習ボランティアとして、各学年や学級への多くの方のご支援など縁の下の力にも有り難く感謝いたします。本当にありがとうございました。
 来学期もどうぞよろしくお願いいたします。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
4/1 学年始め休業
開校記念日(26回)
4/5 始業式
着任式
入学式
登校指導
4/6 離退任式
登校指導
教科書配布
児童・保健・心臓調査票配布
ぎょう虫検査配布

学校だより

学年だより

給食だより