年間生活目標「元気にあいさつをしよう」

2月19日の給食

画像1
献立 うめしそごはん 牛乳 鶏のから揚げ(2こ) 青菜と豆腐のスープ もやしの和え物


 今週一週間は、6年生の「卒業までに食べたい給食メニュー」が1つずつ出ます。
 
 11月にアンケートをとり、1人2つまで記入してもらいました。集計の結果、第5位までのメニューを給食に取り入れます。
 
 今日は、第4位(6票)の「鶏のから揚げ」です。

 献立の関係で順位通りではないため、保健給食委員会が毎日放送でお知らせします。

2月16日の給食

画像1
献立 ごはん 牛乳 筑前煮 ごま酢和え 味付けのり いよかん


 今日は「もぐもぐセブンオフデー」だったので、アレルギーの原因となる7つの食品を使わない献立でした。(飲用の牛乳と調味料は使用しています。)
 3学期は国産のおいしい柑橘類がいくつか出ています。今日は愛媛から届いた「いよかん」でした。


2月15日の給食

画像1
献立 麦入りごはん 牛乳 カレイの唐揚げ(しょうゆ) だまこ汁 せりのおひたし


 今日は、厚木市の友好都市「横手市」のある「秋田県」の郷土料理です。
 横手市と友好都市になったのは5月24日ですが、毎年、横手市の「雪まつり」が行われる2月に取り入れています。

 「だまこ汁」の「だまこ」は、ごはんをつぶして3cmに丸めて団子にしたものです。鶏肉と野菜の旨味たっぷりのスープに入れました。

 おひたしには、秋田県の伝統野菜である「せり」を使いました。少し香りが強いので、白菜と合わせました。1、2年生も残さずしっかり食べてくれました。


2月14日の給食

画像1
献立 ガーリックトースト 牛乳 鶏肉のスープ煮 野菜ソテー チョコ蒸しパン


 今日は、バレンタインデーにちなんで「チョコ蒸しパン」を作りました。ふっくら美味しく出来上がりました。子ども達に喜んでもらえるでしょうか・・・。

2月13日の給食

画像1
献立 麦入りごはん 牛乳 かじきの香味焼き けんちん汁 青菜の和え物 りんご


 今日の主菜には、神奈川県で水揚げされた「めかじき」を使いました。味もしっかり浸み込んで食べやすかったので、魚の苦手な子もしっかり食べることができたようです。

2月9日の給食

画像1
献立 大豆ごはん 牛乳 あじフライ(ソース) 沢煮椀 磯香和え


 一時中断していた「厚木市産津久井在来大豆」が、1月から使用できるようになったので、大豆のおいしさを味わえる「大豆ごはん」にしました。主菜は長崎県沖で獲られた「まあじ」を使ってフライを作りました。どちらもおいしく出来上がりました。みんなに味わって食べてほしいです。

2月8日の給食

画像1
献立 麦入りごはん 牛乳 和風ハンバーグ 五目スープ 水菜サラダ


 今日は、主菜が「ごはん」だったので、和風のあんをかけた「和風ハンバーグ」にしました。どのクラスもしっかり食べて、ロング昼休みの長縄大会に臨めたようです。

2月7日の給食

画像1
献立 きつねうどん 牛乳 切り干し大根の和え物 栗入りおにまん


 今年の「初午」は、2月7日です。給食では、この初午にちなんで、油揚げをたっぷり入れた「きつねうどん」を作りました。

2月6日の給食

画像1
献立 麦入りごはん 牛乳 プルコギ クッパ風スープ りんご


 2月5日は厚木市と大韓民国軍浦市の友好都市締結日だったので、1日遅くなりましたが韓国料理を取り入れました。
 
 主菜のプルコギは、日本のすき焼きのような味付けです。本来は牛肉を使いますが、給食では牛肉が使えないので、豚肉で作りました。
 
 副菜のスープは、少ししっかり味付けをし、ごはんを入れて食べても良いようにしました。

 各クラスに行き、食べ方の話をしながら様子を見ると、さっそく試してみる子、すでにごはんを入れて食べている子(何回か出ているので、覚えてくれているようです。)、プルコギ丼になっている子と様々な形で楽しそうに食べていました。

2月5日の給食

画像1
献立 麦入りごはん 牛乳 鮭のチャンチャン焼き 芋団子汁 ハスカップゼリー


 2005年2月5日は、厚木市が北海道網走市と友好都市になった日です。給食では、北海道の郷土料理を作りました。
 鮭のチャンチャン焼きは、鮭と野菜を蒸し焼きにし、味噌で味付けした漁師町の料理です。普通は天板などで豪快に作りますが、給食では1人分ずつカップに入れて焼きました。今日は北海道産の秋鮭を使って作りました。
 芋団子汁は、じゃがいもをゆでてつぶし、片栗粉を混ぜ合わせて団子にしたものを具だくさんの汁に入れて煮た料理です。給食ではスキムミルクを加えてカルシウムを補いました。こちらも主役のじゃがいもは北海道産のものを使うことができました。
 デザートは、北海道特産の「ハスカップ」を使ったゼリーです。
 どのクラスもしっかり味わうことができました。
 

2月2日の給食

画像1
献立 麦入りごはん 牛乳 いわしの蒲焼き 豚汁 わかめの煮浸し 福豆


 今日は2月の「おたのしみ給食」です。2月3日の節分にちなんで「いわし」と「福豆」を取り入れました。

 

2月1日の給食

画像1
献立 厚木のかてめし 牛乳 豚肉の味噌漬けフライ すまし汁 ブロッコリーのおかか和え

 今日は厚木市の市制記念日です。給食では、厚木の郷土料理や地場野菜を取り入れました。また、2月は期間限定で厚木産の「米」を使います。「さとじまん」という品種が届きました。

 厚木市に昔から伝わる料理や、身近な農家の方々が一生懸命につくった地場の食べ物をしっかり味わうことができました。

 

1月31日の給食

画像1
献立 黒コッペパン 牛乳 えびマカロニグラタン カントリースープ 白桃缶


 今日の主菜は、ルウから手作りのグラタンです。今回は鶏肉だけでなく「えび」も入れました。最後にチーズやパセリを振りかけて、こんがりおいしそうに焼き上がりました。どのクラスもほとんど完食することができてよかったです。

1月30日の給食

画像1
献立 麦入りごはん 牛乳 魚と大豆のごまがらめ 沢煮椀 おひたし


 児童朝会で保健給食委員会の発表がありました。先週の給食週間中に行う予定でしたが延期になり、今日行われました。劇とスライドの最後に「調理員さんへの感謝の気持ちをワゴンに乗せて返しましょう。」という言葉がありました。返ってきたワゴンを見ると、どのクラスもいつにも増してきちんと整えられていました。調理員さんも片付けやすいことでしょう。きっとみんなの「ありがとう」の気持ちは調理員さんに届いていると思います。
 

1月29日の給食

画像1
献立 きなこトースト 牛乳 鶏肉のスープ煮 ジャーマンポテト バナナ


 みんなが大好きな「きなこトースト」は、きなことバター、砂糖を混ぜ合わせて、パンの隅々まで塗って焼きました。

1月26日の給食

画像1
献立 わかめごはん 牛乳 くじらのかりん揚げ けんちん汁 パクパク和え みかんゼリー

 今日は給食週間最終日で、1月の「おたのしみ給食」でした。
 
 主菜は、昔の給食でよく出ていた「くじら」です。現在は年1回だけ味わえる貴重な一品です。当時の正式な料理名はわかりませんが、(栄養士本人の記憶が正しければ)味は再現できていると思います。1年生にとって初めての「くじら」でしたが、「おいしかった!」という声をたくさん聞くことができました。
 
 副菜は「けんちん汁」です。鎌倉の建長寺が発祥とも言われていて、神奈川県の郷土料理として紹介されています。飯山でつくられた「大根」「にんじん」「ねぎ」を使って野菜の旨味たっぷりのおいしい汁ができました。

 もう1つの副菜「パクパク和え」は、飯山でつくられた「ほうれん草」を使う予定でしたが、天候の関係で成育せず、使うことができませんでした。急遽八百屋さんから届いたほうれん草も、神奈川県産だったので、広い意味で地場野菜でした。

 デザートは、神奈川県産のみかん果汁を使った「みかんゼリー」です。

 少し前のことですが・・今週始めの積雪で道路の状況が悪く、多くの店で品物が届かずに品薄になっていることをニュースで見ましたが、給食は無事に出すことができました。時間までに納品してくれた業者の方々、朝早くから出勤し、いつも通りの作業をしてくれた調理員さんたちのおかげです。多くの方々の協力があって給食ができることを改めて認識した日でした。この場をおかりして「いつもありがとうございます。」

1月25日の給食

画像1
献立 あんかけ焼きそば 牛乳 揚げしゅうまい(2こ) オレンジ

 給食週間4日目は「あんかけ焼きそば」です。厚木市の学校給食でずっと出ている料理です。以前は「やきそば」という名で出ていました。この料理も昔から材料や作り方は変わっていません。野菜や肉がたっぷり入った旨味と栄養がたっぷりの一品です。

 

1月24日の給食

画像1
献立 麦入りごはん 牛乳 鮭の塩焼き 具だくさん味噌汁 たくあん和え 味付けのり

 給食週間3日目は「給食が始まった頃の給食」の食材を取り入れて作った献立です。明治22年に山形県鶴岡町の小学校で、弁当をもってくることができない子どもたちのために始まった給食は「おにぎり」「塩鮭」「つけもの」と質素な内容でしたが、子どもたちの空腹を満たす貴重なものでした。今では給食でもいろいろな食材、料理を取り入れることができ、子どもたちの成長や健康のためだけでなく、食育の教材としての役割も担っています。

1月23日の給食

画像1
献立 麦入りごはん 牛乳 炒り豆腐 のり酢和え りんご


 厚木市で米飯給食が始まったのは、昭和56年です。それまでは「カレー」や「味噌汁」などもパンのおかずでした。今日の主菜「炒り豆腐」も同様です。さすがに今回は、パンに組み合わせることはしませんでしたが、当時の給食について保健給食委員会の放送でお知らせしました。

 23日と25日に予定されていた「交流給食」は、学級閉鎖等のため行われません。廊下で児童と調理員さんが「残念だったね〜。」「また来年ね。」など会話するのが聞こえてきました。

 

1月22日の給食

画像1
献立 コッペパン 牛乳 カレーシチュー フレンチサラダ フルーツミックス


 1月24日から30日は「全国学校給食週間」です。毎年飯山小学校では、24日を含む週に3学期の「給食週間」を設けています。「給食に携わる方たちに、感謝の気持ちを伝え、楽しく給食をいただきましょう。」をめあてに、調理員さんや級外の先生方との交流給食、児童朝会での保健給食委員会の発表や放送などを行います。

 給食では、昔から厚木市の学校給食で作られているメニューなどを取り入れます。今日は、米飯給食が始まる前の給食を参考にして作りました。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
4/1 年度初め休業
4/4 入学式場最終点検
入学式 短縮1,2
4/5 始業式 着任式
4/6 教科書配付
特短4 身体計測6年

学校だより

給食献立表

その他おたより