年間生活目標「元気にあいさつをしよう」

1月31日の給食

画像1
献立 黒コッペパン 牛乳 えびマカロニグラタン カントリースープ 白桃缶


 今日の主菜は、ルウから手作りのグラタンです。今回は鶏肉だけでなく「えび」も入れました。最後にチーズやパセリを振りかけて、こんがりおいしそうに焼き上がりました。どのクラスもほとんど完食することができてよかったです。

1月30日の給食

画像1
献立 麦入りごはん 牛乳 魚と大豆のごまがらめ 沢煮椀 おひたし


 児童朝会で保健給食委員会の発表がありました。先週の給食週間中に行う予定でしたが延期になり、今日行われました。劇とスライドの最後に「調理員さんへの感謝の気持ちをワゴンに乗せて返しましょう。」という言葉がありました。返ってきたワゴンを見ると、どのクラスもいつにも増してきちんと整えられていました。調理員さんも片付けやすいことでしょう。きっとみんなの「ありがとう」の気持ちは調理員さんに届いていると思います。
 

1月29日の給食

画像1
献立 きなこトースト 牛乳 鶏肉のスープ煮 ジャーマンポテト バナナ


 みんなが大好きな「きなこトースト」は、きなことバター、砂糖を混ぜ合わせて、パンの隅々まで塗って焼きました。

1月26日の給食

画像1
献立 わかめごはん 牛乳 くじらのかりん揚げ けんちん汁 パクパク和え みかんゼリー

 今日は給食週間最終日で、1月の「おたのしみ給食」でした。
 
 主菜は、昔の給食でよく出ていた「くじら」です。現在は年1回だけ味わえる貴重な一品です。当時の正式な料理名はわかりませんが、(栄養士本人の記憶が正しければ)味は再現できていると思います。1年生にとって初めての「くじら」でしたが、「おいしかった!」という声をたくさん聞くことができました。
 
 副菜は「けんちん汁」です。鎌倉の建長寺が発祥とも言われていて、神奈川県の郷土料理として紹介されています。飯山でつくられた「大根」「にんじん」「ねぎ」を使って野菜の旨味たっぷりのおいしい汁ができました。

 もう1つの副菜「パクパク和え」は、飯山でつくられた「ほうれん草」を使う予定でしたが、天候の関係で成育せず、使うことができませんでした。急遽八百屋さんから届いたほうれん草も、神奈川県産だったので、広い意味で地場野菜でした。

 デザートは、神奈川県産のみかん果汁を使った「みかんゼリー」です。

 少し前のことですが・・今週始めの積雪で道路の状況が悪く、多くの店で品物が届かずに品薄になっていることをニュースで見ましたが、給食は無事に出すことができました。時間までに納品してくれた業者の方々、朝早くから出勤し、いつも通りの作業をしてくれた調理員さんたちのおかげです。多くの方々の協力があって給食ができることを改めて認識した日でした。この場をおかりして「いつもありがとうございます。」

1月25日の給食

画像1
献立 あんかけ焼きそば 牛乳 揚げしゅうまい(2こ) オレンジ

 給食週間4日目は「あんかけ焼きそば」です。厚木市の学校給食でずっと出ている料理です。以前は「やきそば」という名で出ていました。この料理も昔から材料や作り方は変わっていません。野菜や肉がたっぷり入った旨味と栄養がたっぷりの一品です。

 

1月24日の給食

画像1
献立 麦入りごはん 牛乳 鮭の塩焼き 具だくさん味噌汁 たくあん和え 味付けのり

 給食週間3日目は「給食が始まった頃の給食」の食材を取り入れて作った献立です。明治22年に山形県鶴岡町の小学校で、弁当をもってくることができない子どもたちのために始まった給食は「おにぎり」「塩鮭」「つけもの」と質素な内容でしたが、子どもたちの空腹を満たす貴重なものでした。今では給食でもいろいろな食材、料理を取り入れることができ、子どもたちの成長や健康のためだけでなく、食育の教材としての役割も担っています。

1月23日の給食

画像1
献立 麦入りごはん 牛乳 炒り豆腐 のり酢和え りんご


 厚木市で米飯給食が始まったのは、昭和56年です。それまでは「カレー」や「味噌汁」などもパンのおかずでした。今日の主菜「炒り豆腐」も同様です。さすがに今回は、パンに組み合わせることはしませんでしたが、当時の給食について保健給食委員会の放送でお知らせしました。

 23日と25日に予定されていた「交流給食」は、学級閉鎖等のため行われません。廊下で児童と調理員さんが「残念だったね〜。」「また来年ね。」など会話するのが聞こえてきました。

 

1月22日の給食

画像1
献立 コッペパン 牛乳 カレーシチュー フレンチサラダ フルーツミックス


 1月24日から30日は「全国学校給食週間」です。毎年飯山小学校では、24日を含む週に3学期の「給食週間」を設けています。「給食に携わる方たちに、感謝の気持ちを伝え、楽しく給食をいただきましょう。」をめあてに、調理員さんや級外の先生方との交流給食、児童朝会での保健給食委員会の発表や放送などを行います。

 給食では、昔から厚木市の学校給食で作られているメニューなどを取り入れます。今日は、米飯給食が始まる前の給食を参考にして作りました。

1月19日の給食

画像1
献立 麦入りごはん 牛乳 白身魚の磯辺フライ(ソース) のっぺい汁 ひじきと大豆の煮物


 「のっぺい汁」は新潟県を始め、全国各地に昔から伝わる郷土料理です。名前に「汁」がつきますが、里芋や大根などの野菜や鶏肉などがたっぷり入っているので煮物に近い料理です。でんぷん等でトロミをつけるのも特徴の1つです。

1月18日の給食

画像1
献立 ごはん 牛乳 すきやき 磯香和え ぽんかん


 今日は、3学期初めての「パクパク厚木産デー」でした。主菜の「すきやき」に使った「白菜」「にんじん」「ねぎ」が地場産の野菜です。保健給食委員会が放送でお知らせしました。

 デザートは愛媛産の「ぽんかん」でした。普通のみかんよりも実がしっかりしていて少し硬めでしたが、甘味もあり、みんな残さず食べることができました。

 かんきつ類に多く含まれるビタミンCは、風邪の予防のためにも積極的に摂りたい栄養素です。家庭でも朝食等で取り入れられると良いですね。

1月17日の給食

画像1
献立 ロールパン 牛乳 スパイシーチキン 白いんげん豆のスープ 青菜とハムのソテー ミルメーク


 今日の主菜は「スパイシーチキン」です。ガーリックパウダーや粗挽きこしょう、粉からし、バジルなどを調味料と混ぜ合わせ、鶏もも肉を漬け込んで焼きました。少し香辛料の風味を感じましたが、1、2年生も残さずしっかり食べることができました。

1月16日の給食

画像1
献立 麦入りごはん 牛乳 たらの香味だれ 春雨スープ もやしの和え物


 サンプルケースを見ていた1年生と2年生が「このスープ好き。」と話してくれました。春雨の入った中華スープは、みんな大好きなようです。今日もしっかり食べてくれました。

1月15日の給食

画像1
献立 サンドパン 牛乳 ハンバーグ コーンポタージュ ブロッコリーとマカロニのサラダ オレンジ


 3学期は、国産の柑橘類がたくさん登場します。今日のオレンジは,和歌山県産のネーブルオレンジでした。

1月12日の給食

画像1
画像2
画像3
献立 麦入りごはん 牛乳 ぶりの照り焼き 厚木風雑煮 栗きんとん


 3学期の給食が始まりました。初日は毎年恒例の「お正月献立」です。
 主菜に使った「ぶり」は成長と共に名前が変わる出世魚で、縁起の良い食べ物とされています。
 副菜は、厚木で昔から食べられているスタイルを参考にした「厚木風雑煮」です。家庭では角餅を使いますが、給食では餅が使えないので白玉団子を入れました。
 もう1つの副菜は「栗きんとん」です。さつまいもと白いんげん豆のピューレを練り上げた中に、今年は栗も入れました。温度が下がると固くなってしまうので、少しゆるめに仕上げてもらいました。
 ほとんどのクラスが残さずしっかり食べることができました。

 写真2枚目:今年は雑煮の団子を個数で配食できるようにしてみました。ゆでる前に団子を数えてクラス毎ゆでました。3つの釜がフル稼働です。
 写真3枚目:今回は4年生の給食準備にお邪魔しました。さすが4年生協力し合って上手に配膳されていました。

 今年も児童の健康と笑顔のために、調理室一丸となって頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
4/1 年度初め休業

学校だより

給食献立表

その他おたより