交差点や「止まれ」では必ず止まって右左右を確認しましょう。 自転車に乗るときは必ずヘルメットを着用しましょう。 自分の命は自分で守りましょう。

ひまわり

1学期に外掃除の子どもたちが植えた「ひまわり」が咲いています。2学期が始まるのを待っているかのようです。
8月28日には、たくさんの「ひまわり」が子どもたちを迎えます。楽しみにしていてください。
画像1
画像2

校庭改修工事

画像1画像2画像3
先週、校庭の下地ができあがったところで工事はお休みでしたが、今日(8/19)から工事が再び始まりました。
さらに校庭に土が盛られ、砂場の砂も入りました。

校庭改修の様子(8/9)と学校閉庁日のお知らせ

画像1
画像2
画像3
本日も、暑い中での校庭改修工事が続いています。
連日、たくさんの重機が大きな音をたてて行きかう中、その影響を心配していたウサギの「こむぎ」は、比較的元気に過ごしてくれているようでホッとしています。

なお、来週の13日(火)から15日(木)は「学校閉庁日」となります。
この期間は「日直等を置かずに、学校として対外的な業務を行わない日」となっております。趣旨をご理解・ご協力いただき、事故等で緊急に連絡を要する場合は、厚木市教育委員会へご連絡をお願いします。

長崎 原爆の日

画像1
画像2
本日は74回目の長崎「原爆の日」です。
学校では半旗を掲げ、投下された午前11時2分に黙とうを捧げる予定です。
長崎では、投下の時刻に合わせ、船の汽笛や工場のサイレンが一斉に鳴らされるそうです。

校庭改修の様子(8/8)

画像1
画像2
画像3
連日の暑さの中、校庭改修工事が続いています。
地面も段々と平らになり、校庭の基礎が整ってきたようです。砂場や遊具の下地も着々と進んでいるように見受けられます。どのような校庭になるのか、楽しみです。

校庭改修の様子(8/6)

毎日、暑い中を校庭改修工事は続いています。先週まで校庭は茶色い土で覆われていましたが、灰色の砂利が敷かれ、ローラー車で平らにならされています。校庭の端の方まで同じ色になっているので、校庭がとても広く感じます。
学校には今たくさんの重機が入っています。子どもたちが登校する頃にもまだこれらの重機が校庭で作業をしていて、校庭が作られていく様子を間近に見られるかもしれません。夏休み中は、このホームページで校庭改修工事の様子を伝えていきます。
画像1
画像2

広島 原爆の日

画像1
8月6日、広島は74回目の原爆の日を迎えました。学校では、半旗を掲げ、黙とうを捧げました。

学校周辺も整備

画像1画像2
8月5日、学校周辺のサツキの剪定をしてもらいました。西側と南側のサツキや草が道路や歩道にはみ出してしまい、地域の皆様にご迷惑をおかけしていました。例年、夏のクリーンデーの時に保護者、体育施設利用団体の方々と教員とで草取りをしていましたが、今年は工事の関係やサツキの剪定も行うため、スクールアシスタント事業で厚木シルバー人材センターの派遣によって作業を行っていただきました。
とてもきれいになりました。

学校運営協議会 子ども支援部会

8月2日に学校運営協議会の子ども支援部会がありました。今年度の活動計画を検討し、「子どもたちのために、まず行動しよう」というとても心強い話をいただきました。
具体的な取組が挙がっていますが、この後各部と調整して詳細を決めていきます。
この他にも、今年度は安心安全地域協働部会とPTAによる水泳学習サポートへの動きもあり、子どもたちの安全を守るしくみがさらに作られてきています。

画像1

校庭改修の様子(7/31)

画像1
画像2
画像3
連日の猛暑の中、校庭改修工事が続いています。
今週は引き続き、うさぎ小屋側の工事が行われています。遊具もすっかり取り払われ、土が整備されたとこによって、砂場の枠がはっきりと出てきています。いつもは土に埋もれていた砂場ですが、こうして見ると案外大きかったんだなぁと改めて感じました。

職員研修

画像1
画像2
画像3
県央教育事務所から講師の先生をお招きし、不祥事防止研修会が行われました。全職員が参加し、過去の事例から学んだり、法律について再確認したり、不祥事を防ぐためのポイントをお聴きしたりすることができました。今回の研修を通じて、どの場面においても「信頼」が大切なことを改めて再確認できた研修でした。

校庭改修の様子(7/29)

画像1
画像2
画像3
心配していた台風の影響もほとんどなく、週明けの今日、関東地方でも梅雨明けが発表されました。この厳しい暑さの中、工事の方々の作業は今日も続いています。
 今週は校庭のウサギ小屋側の整備が行われています。職員室から見ると、ウサギ小屋の周りの木陰がとても涼しそうに感じられます。

教室の化学物質検査

画像1
画像2
画像3
夏休み期間に教室の化学物質が基準値を超えていないかどうか、業者の方が検査を行いました。今回はPC教室の他、2教室が検査対象となりました。また、併せて保健室のダニアレルゲン検査も行われました。子どもたちが学校にいない期間、このようにいろいろな検査が行われています。

消防設備点検

画像1
画像2
夏休み期間を利用して、業者の方々が1日かけて消防設備点検を行いました。いざという時に備え、火災報知機や防火シャッター、緊急放送設備や消化器等に異常がないかを一つ一つ丁寧に点検されていました。このような方々のおかげで、子どもたちは日々安全に学校生活を送ることができています。

校庭改修の様子(7/25)

画像1
画像2
画像3
改修工事が進んでいます。とても暑い中、校庭の土を削る作業や遊具を取り払う作業が行われています。見慣れている校庭の風景が、見る度に刻々と様子を変えていくので、とても不思議な感じで眺めています。

校庭改修の様子(7/23)

画像1
画像2
画像3
今年の夏は、校庭の改修工事があります。夏休みが始まって、早速大きなトラックや重機が動いていました。

1学期終業式

今日は、1学期最後の登校日でした。終業式を体育館で行い、校長先生は1学期の成果とこれからの課題を話しました。そのあと、生活のルールと安全のことについての話を聞きました。みんなで歌った校歌の歌声は、元気よく体育館いっぱいに響きました。事故なく、けがなく楽しい夏休みにしましょう。2学期、8月28日の始業式、元気に会いましょう。
画像1
画像2

5年恩曽川探検

11日の木曜日の午前中、5年生は総合的な学習の時間の一環として、地域の大学の先生方や、学生のみなさん、市の河川ふれあい課のみなさんと一緒に恩曽川の探検をしました。教えていただきながら、様々な調査をしました。実際に川に入りながら、タモ網を使って生物を取ることは初めて経験した児童も多いので、貴重な時間となりました。お世話になったみなさん、ありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

第1回家庭教育学級

10日の水曜、PTAの成人委員会のみなさんが中心となって、1回目の家庭教育学級を開催しました。今回は「おいしい珈琲で家庭に笑顔を」と題し、下依知「南蛮屋」のコーヒーマイスターの松野秀実先生を招いて、コーヒー豆について、コーヒーミルについて、コーヒーの淹れ方など、実際にコーヒーを入れながら、また、飲みながら講義をしていただきました。楽しいひと時となりました。会場の家庭科室のフロアは、コーヒーの良い香りに包まれました。
画像1
画像2
画像3

児童朝会

7月9日の児童朝会は、運営委員会の発表でした。寸劇やクイズで、より良い毛利台小学校を目指そうとする3つのメッセージ「心をこめてあいさつをしよう」「笑顔あふれる毛小」「毎日が明るい毛小」を伝えました。
画像1画像2画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

学校だより

保健だより

学年だより(1学年)

学年だより(2学年)

学年だより(3学年)

学年だより(4学年)

学年だより(5学年)

学年だより(6学年)