交差点や「止まれ」では必ず止まって右左右を確認しましょう。 自転車に乗るときは必ずヘルメットを着用しましょう。 自分の命は自分で守りましょう。

避難訓練がありました

画像1画像2
5日(水)に今学期最初の避難訓練をしました。各教室、真剣に訓練ができていました。災害時等に備えて日頃の訓練がとても大切です。

インクルーシブ教育の校内研修会

3日(月)、本校の研究の一環としてインクルーシブ教育の校内研修会がありました。外部講師をお招きして、支援が必要な子の特性とその対応について学びました。事例を通して、具体的にどのように声をかけるべきかを体験的に学ぶことができました。2学期の指導にさっそく生かしていきたいと思います。
画像1
画像2
画像3

新しいトイレの引き渡し

3日(月)、トイレの工事完了による引き渡しがありました。いよいよ明日から、新しいトイレが使えます。トイレ工事に携わってくださった関係者の皆さん、本当にありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

備蓄倉庫にある機材

備蓄倉庫内には、災害に備え多くの機材が設置されています。発電機が4台、車を移動させるためのジャッキが1セット、浄水装置が1台、他にも折りたたみ車いすやリヤカー、チェーンソー等、たくさんの機材がありました。
画像1
画像2
画像3

避難所運営委員会による備蓄倉庫点検

2日(日)、市の総合防災訓練に合わせて本校の避難所運営委員会が開催されました。委員の皆さんで、校地内にある備蓄倉庫の点検と倉庫に置かれている機材を実際に動かしてみました。これで、いざという時に、機材が役に立つことと思います。委員の皆さん、ありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

下校訓練がありました

3日(金)、緊急時等に備えて2学期初めの下校訓練を行いました。それぞれの地区の教室に集まってから、地区担当の先生の話を聞き班ごとに下校しました。本日の訓練には、民生委員・児童委員の方にも参加していただき、それぞれ担当の地区の子どもたちと下校してくださいました。担当する地区の子どもたちの様子を知りたいということで参加していただきました。ありがとうございます。
画像1
画像2
画像3

運動会の練習が始まりました

8月30日(木)から、いよいよ運動会の練習が始まりました。今年は猛暑のため、熱中症対策を行いながらの練習です。毛利台小学校には昇降口前にピロティがあるので、そのスペースや木陰を活用しながら子どもたちの体調に留意して練習を行っています。
画像1
画像2
画像3

仮設トイレを設置しました

2学期が始まりましたが、新しいトイレは工事の関係で3日まで使えません。トイレの数が不足することに対応するため、市の教育委員会がピロティに仮設トイレを設置してくれました。始業式に仮設トイレの使い方について、早坂先生から詳しい説明がありました。新しいトイレが使えるまでもう少しです。

画像1
画像2
画像3

2学期がスタートしました

 29日(水)、例年より3日早く2学期がスタートしました。休み中に大きな事故もなく、元気な子どもたちが学校に帰ってきました。かりゆしシャツ姿で登場した校長先生からは、二つの話がありました。
 最初の話は、8月4日に厚木市は、糸満市と友好都市を結んだ話です。厚木市が友だちを増やしたように、新しい友だちを増やし、楽しい2学期を送りましょうという内容でした。
 次の話は、甲子園で大活躍した金足農業高校の話です。自分が持っている力を出し切る姿に多くの人は感動し、優勝に負けないくらい輝いた準優勝であり、そういう運動会にしましょうと言う内容でした。
 その後に、栗原先生からは公園などで石を投げてはいけないという話と、早坂先生から仮設トイレの使い方についての話がありました。
画像1
画像2
画像3

110番の家 夏祭りに参加

画像1画像2画像3
先日の11日に行われました毛利台夏祭りは、たくさんの方で賑わいました。本校のPTAも、子ども110番の家としてスーパーボールすくいの模擬店を出店しました。ご協力をいただきましたPTAの皆さま、ありがとうございました。

毛利台夏祭り 夜の部

画像1
提灯の灯りがともされ、地域の方たちによる盆踊りも始まりました。ますます賑わっています。夏休みの素敵な思い出となることでしょう。

毛利台夏祭りが始まりました

開会宣言、神輿、そして毛利台小のダンスクラブのダンス披露がありました。演目は「なりわい節」「打ち上げ花火」の2曲です。夏休み前から休み時間やクラブの時間を使って、一生懸命練習してきた成果を十分に披露しました。
ダンスの後は、玉中生の吹奏楽部による演奏がありました。雨が降ってきたためピロティで演奏しました。中学生の迫力ある演奏に会場のみんなが聴き入っていました。

画像1
画像2

毛利台夏祭りただ今準備中

本日8月11日(土)16:00から、毛利台小学校の校庭で毛利台夏祭りが行われます。朝から地域の役員の方々と職員で準備を行っています。校庭にはたくさんのテントが張られ、イベントや模擬店の準備が着々と進んでいます。
開会後は毛小ダンスクラブの演技、玉中吹奏楽部の演奏もありますので、ぜひご覧ください。

画像1
画像2

原爆の日

8月9日(木)、長崎は73回目の原爆の日を迎えました。学校では、6日(月)の広島の原爆の日に続き、半旗を掲げ、黙とうを捧げました。
画像1

配膳台のメンテナンス

調理員さんが暑い中、廊下で黙々と作業していました。配膳台の動きが良くないと子どもたちが扱いにくいのではということで、タイヤや台を分解して、絡まった糸くずや入り込んだごみを取り、磨いていました。調理員さんたちは、おいしい給食を作るとともに、子どもたちの食の環境も考えて整えています。
画像1
画像2

学校の施設点検

夏休み中は、工事や施設の点検等があります。8/6(月)は、消防設備の点検がありました。火災のセンサーは感知しているか、緊急の放送は校舎内に届いているか、また、救助袋は正常かなど、とてもたくさんの点検をして万が一に備えています。
写真は、救助袋を降ろして点検している様子です。
画像1

インクルーシブ教育の校内研修会

 31日(火)、外部講師を招いて校内で職員の研修会を行いました。本校は、県・市の教育委員会からインクルーシブ教育推進モデル校として指定を受け、3年目を迎えています。ここで今までの取組を振り返り、2学期からの研究の方向性を全職員で共有することを目的として行いました。
 外部講師の先生だけでなく、市の教育委員会から、そして秦野市の校長先生も研修会の様子を視察に来られました。1学期は、大和市からも視察がありました。2学期には、小田原の先生方も視察に来る予定です。少しずつ本校の取組が広がっていることを感じます。
画像1
画像2

学校の中をきれいに片づけ

7月26日(木)、夏季休業中のまとまった時間を使って、学校の中をきれいに整理しました。子どもたちが学習で使っている教材・教具、体育の用具などが使いやすく整いました。また、新しくなるトイレに設置する用具などもきれいに洗い、早くも新学期を迎える準備が整いました。
画像1
画像2
画像3

校内研修会2

7月26日(木)、先生たちが調理場の見学をし、調理員さんから日頃の調理の様子について話を聞きました。衛生的に効率的に調理できるように工夫されている調理場は、学校にある特別な場所です。
子どもたちには、2学期からのおいしい給食を楽しみにしていてほしいです。

画像1
画像2
画像3

校内研修会1

画像1画像2
7月26日(木)、県央教育事務所の教育指導員を講師に迎え、教職員服務や著作権等についての研修を行いました。普段は授業をする側の先生たちですが、研修会では真剣に話を聞き、考え、話し合いました。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
学校行事
2/26 児童朝会(委員長挨拶) 委員会11最終
3/1 代表委員会

学校だより

保健だより

配布文書

学年だより(1学年)

学年だより(2学年)

学年だより(3学年)

学年だより(4学年)

学年だより(5学年)

学年だより(6学年)

学校いじめ基本方針

学校運営協議会