交差点や「止まれ」では必ず止まって右左右を確認しましょう。 自転車に乗るときは必ずヘルメットを着用しましょう。 自分の命は自分で守りましょう。

3年生 サツマイモ芽つみ・森の里ホーム見学

 夏休み前のサツマイモの観察に行って来ました(7月12〜13日 写真1・2)。芽つみをすると良く育つと教わり、実際にやってみました。つるを裏返してみると、白い根がはえて来ていて、「つる返し」の必要なわけもわかりました。夏の間、ぐんぐん育つのが楽しみです。
 また、総合的な学習の時間で、福祉・ボランティアの学習の一環として、森の里ホームの見学に行って来ました(7月12〜15日 写真3)。子どもたちの大多数が、自分の祖父母より二回り以上高齢の方々に接するのが初めてでした。お年寄りが安心して過ごせるように、施設のあらゆる所に工夫が凝らされていました。液体のお茶が飲めないお年寄り用にゼリー状のお茶があることや、料理もその人に合わせて刻んだりすりつぶしたりすることを知りました。お年寄りが子どもたちの訪問をとても喜んでくださっているのを見て、子どもたちも嬉しくなり、握手をしたり手を振ったりすることができました。今後も交流を続け、ふれあいの中でたくさん吸収していきたいと思います。
画像1画像2画像3

アミーチェ 音楽鑑賞会

画像1画像2
7月12日(月)5時間目アミーチェの方々による弦楽の生演奏を鑑賞しました。音楽で学習した曲「アイネクライネナハトムジーク」や、よく耳にする「トルコ行進曲」などの名曲をバイオリン、ビオラ、チェロで演奏していただきました。楽器の大きさの違いや演奏の仕方など実際に見聞きすることができました。最後は「崖の上のポニョ」を一緒に歌って楽しみました。生の音色に酔いしれて、とても優雅なひと時を過ごすことができました。

5年朝会発表

画像1画像2
7月13日(火)の朝会で5年生の音楽発表会がありました。1曲目は「モーツアルトメドレー」です。”アイネクライネナハトムジーク”や”トルコ行進曲”などよく耳にするクラシック曲のメドレーをリコーダーで演奏しました。運指の難しい部分もありましたが、休み時間も利用して練習に励んだ成果を出すことができました。ピアノとの合奏がすてきでした。2曲目は、「未来見つめて」という歌を合唱しました。”〜期待と不安を背負いながら 少しずつ前に歩き始めた〜”という詩のように高学年の仲間入りをした5年生の心境にぴったりな曲です。いやと思ってもこれから好きになれる、前向きに、自分の信じる道を進もう、いつまでも夢を抱いて、くじけそうになっても未来見つめようというメッセージがきれいな歌声にのせられて体育館に響き渡りました。

6年生着衣水泳

画像1
画像2
画像3
 7月9日に着衣水泳を行いました。まず、服をきたまま水中にいる場合の動きの困難さやクロールと平泳ぎ、どちらの泳法が泳ぎやすいか試してみたりしました。
 さらに溺れた場合や流された場合は、泳ぐのではなく、その場で浮かび続けることが大切であることを伝え、みんなで背浮きの練習をしました。何もない状況での背浮きは難しかったけれど、ペットボトルを使うと多くの子が長い間、浮き続けることができるようになりました。
 夏休みも安全に気を付けて、プールや海水浴等を楽しんでほしいと思います。

交通安全教室

画像1
 県央地域県総合センターくらし安全指導員の方と毛利台の駐在さんを講師に、PTA校外生活委員さんのご協力をいただきながら、1年生の交通安全教室が行われました。
 今日の1年生の実技内容は、校庭に描かれた模擬横断歩道を使用して、交差点での歩行のしかた、道路の横断のしかたを体験することでした。
 講師の方の話をよく聞き、2人組になって歩道の安全なところを並んで歩行し、車などの障害物がある場合は左右を確認しながら安全に歩行しました。横断歩道では左右を確認し、右手を挙げて二人で並んで渡る体験もできました。子どもたちは、講師の方や校外委員さんの声かけで、道路での安全な歩行のしかたもよく学習できたようです。
 最後に、講師の方からも「よく話を聞き、上手にできたね。」と褒めていただきました。「横断歩道では、車の人からも君たちが渡ることがよく分かってもらえるように、しっかりピンと手を挙げましょうね。」と、お言葉をいただきました。毎日の登下校でも、今日の学習を忘れずに安全に歩いて通学してほしいです。
画像2

3年着衣水泳

画像1画像2画像3
 7月7日、3年生は初めての着衣水泳をしました。
 長袖・長ズボンを身につけて水に入ると、衣服がとたんに重く感じられて、思いのほか自由がきかないことに、驚きの声があがっていました。続いて、ふたをしたペットボトル(大)を抱きかかえるようにして「ラッコ浮き」ができることを体感できました。
 夏休みに向けて、水の怖さを知った上で身を守る方法を学んだ子どもたち。これからも安全に水遊びを楽しんでほしいと願っています。

5年 着衣水泳

画像1画像2画像3
7月8日(木)3.4時間目着衣水泳の授業が行われました。衣服を着て水の中に入ると、体が重く、泳ぎにくいという声が聞こえました。万が一海や川などに落ちてしまったときは、助けが来るまで浮いて待つことの大切さを学びました。空いたペットボトルを用いたラッコ浮きとチョウが羽ばたくように手と足で水をかくチョウチョ背浮きの2種類の浮き方を実習しました。最後には1分間浮き続けることができるか挑戦してみました。

絵の具でかき氷を描きました

画像1
画像2
画像3
7月7日に1,2組、8日に3組が図画工作の時間時、「初めての絵の具」の学習をしました。地域にお住まいの方がゲストテーチャーで来てくださり、水彩画の描き方を教えてくださいました。お手本に1色の絵の具に水を足していくだけで、海と空を描く方法を見せてもらうと、「すごーい。魔法みたい。」「わー、上手だね。」と絵の世界に引き込まれ、3色の絵の具を使って描く「かき氷」の描き方を教えてもらいました。どの子も集中して取り組み、個性あふれる素敵な作品を描くことができました。

恩曽川探検!!

画像1
画像2
画像3
7月1日(木)市役所河川ふれあい課の方々、東京農業大学の方々と恩曽川で「恩曽川調査」を行いました。8つのグループに分かれて、(1)水質調査(2)水生生物調査(3)ゴミの状況調査をしました。川の端と中心部分では水の流れる速さが違うことに驚いていました。また、上流、下流、周囲の環境によって水の透明度も異なることがわかりました。
 また、川の中に入って、水生生物の調査の時には、キック法というやり方で、流れに沿って水をキックして網の中に魚を追い込んで生物をつかまえていました。オイカワ、モツゴ、アブラハヤ、ホトケドジョウ、アメリカザリガニ、シマイシビルなどたくさんの種類の生物を発見できました。
 ゴミの調査では、空き缶、弁当の空き箱、そして古いテレビまで川に捨てられていました。

七夕祭り

画像1
画像2
画像3
今日は七月七日、七夕です。あいにくの雨でおりひめ星とひこ星は見られませんでしたが、子どもたちは今日も元気いっぱいにお楽しみ会、「七夕祭り」を行いました。
まずは短冊作り。思い思いのお願いごとを書きました。そして、キャップドッチボール。
キャップドッチボールといっても、キャップを投げるわけではありません。キャップの中の文字でチームが分かれ、またキャップの色で外野、ジャンプボールが決められます。いつもは遠慮していた子が選ばれ、楽しくドッチボールを行うことが出来ました。

5年理科「生命のたんじょう」(人の誕生)講話

画像1画像2
7月2日(金)6時間目体育館で看護師の方をゲストティーチャーにお招きして、お話をお聞きしました。卵子と精子が出会って0.1mmの受精卵となり、お母さんのお腹の中で3cm胎児へと成長していくことを写真を見ながらお聞き生命誕生の素晴らしさに触れることができました。
 後半は赤ちゃん人形をお父さん、お母さんになった気分で抱っこしました。また妊婦さん体験として、お腹の部分に重りのついたものを装着して歩いてみると・・・「重いよー」「肩がこるよー」お母さんて大変なんだねと実感することができました。

昆虫のお話を聞きました

画像1画像2画像3
 7月5・6日に、理科専門の先生から昆虫のお話を聞きました。
 美しい図版を用意していただき、昆虫の顔だけを見て名前を当てたり、蜂に襲われたらどうしたら良いか考えたりしました。「ホタル液」の実験では、試験管の中の液体が青く輝くのに目が釘付けでした。
 昆虫が羽根を瞬時に開いたり閉じたりできる仕組みが、人工衛星のパラボラアンテナに応用されているそうです。昆虫と人とのつながりも学ぶことができ、ますます昆虫に興味を深めることができました。

卓球クラブ 〜クラブ紹介〜

講師の方に教えていただきながら、ラリーがより長く続くように、卓球が楽しめる
ように取り組んでいます。
画像1

タグラグビークラブ 〜クラブ紹介〜

タグラグビーの基本的なルールを覚え、5対5のゲームを楽しみながら活動していきます。
画像1

バドミントンクラブ 〜クラブ紹介〜

ラケットに上手にあてられるように練習し、楽しく試合をしていきます。
画像1

バスケットボールクラブ 〜クラブ紹介〜

パスにドリブル、シュートなどの基本練習をした後は、チームごとの試合を行っています。
画像1

ダンスクラブ 〜クラブ紹介〜

ヒップホップやジャズダンスにチアダンス。毎回ダンスで体を思い切り動かして楽しんでいます。
画像1

図工イラストクラブ 〜クラブ紹介〜

プラパン作りや楽しいイラストなどを毎回描いています。
画像1

自然科学クラブ 〜クラブ紹介〜

身近な物から科学の視点をとらえ、安全に楽しく活動し、自然科学がもっと好きになるように取り組んでいます。
画像1

陸上クラブ 〜クラブ紹介〜

50m、走り高跳び、走り幅跳び、ハードルなど各種陸上競技で自己ベストを目指して毎回取り組んでいます。
画像1
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
4/1 開校記念日
4/5 着任式・始業式
4/6 登校指導
特4…簡単清掃
身体測定5年