交差点や「止まれ」では必ず止まって右左右を確認しましょう。 自転車に乗るときは必ずヘルメットを着用しましょう。 自分の命は自分で守りましょう。

なかよしリレー

画像1
画像2
11月下旬から12月の上旬の昼休みに「なかよしリレー」を行っています。1年生〜6年生までの掃除の縦割りグループがリレーの仲間に変わり、運動会の赤・青・黄・緑に分かれて、走ります。1年生から6年生まで気持ちとバトンをつないで楽しむ毛利台小学校の恒例の行事となっています。

4年生点字体験

画像1
画像2
10月29日、厚木市社会福祉協議会の講師の方を招いて、点字について学んだり実際に点字をうったりして点字体験がありました。講師の方の詳しくて丁寧な指導により、児童全員が自分の名前やメッセージを点字でうつことができました。日常生活でも点字が使われている場所、物にこれからも目を向けることができたらいいなと思います。

芸術鑑賞会 ミュージック・グルーヴの方をお招きして

11月19日(金)2,3,4校時にミュージック・グルーヴの方をお招きして芸術鑑賞会を行いました。15人からなるオーケストラで低学年、高学年に合わせた音楽を演奏していただきました。小学生にもなじみのあるクラシックの音楽からディズニーの曲、また途中には、それぞれの楽器の説明や毛利台小学校の校歌の演奏もあり、とても楽しい芸術鑑賞会となりました。
画像1
画像2

3年生  充実した秋の校外学習

画像1
画像2
画像3
3年生は、10月には総合的な学習の時間で「森の里ホーム」へ、11月には社会で地域のビニールハウス・東京農業大学に行ってきました。いずれも体験的な活動でしか学べないことを、たくさん吸収することができました。
 「森の里ホーム」は、1学期末に初めて訪問して以来です。今回は、どのクラスも館内3フロアーに分かれ、グループごとに準備してきた出し物を披露して、お年寄りに喜んでいただけるようがんばりました。最後に一人ずつお年寄りと握手しながらお別れする時には、涙を浮かべていらっしゃる方、何度も「ありがとう」とおっしゃる方・・・子どもたちは、お年寄りが本当に喜んでくださっていることを肌で感じ、嬉しい気持ちで帰路につきました。
 「農家のしごと」の学習では、まず地域で花の栽培をしていらっしゃる方のビニールハウスに行きました。全体を一巡したあと、事前にお知らせした子どもたちの質問に答える形で、ていねいに説明してくださいました。夏場の水やりに一日3tもの水が必要なこと、病気や虫に気をつけ丹精こめて育てていらっしゃることなどを、子どもたちは熱心に書きとめていました。
 東京農業大学では、花・野菜・果樹・作物(お茶・コンニャクなど)の4グループに分かれて、大学の先生・学生さんたちから教わりながら有意義な体験学習ができました。秋から冬ならではの植物を見せていただいたり、作業をさせていただいたりして、農業の魅力にふれることができました。各学級で、それぞれが学んだことを伝え合い、共有化していきます。

剣詩舞を見せていただきました!

画像1
11月5日(金)ゲストティーチャーとして、地域に住んでいらっしゃる方が学校に来られて、詩吟や剣詩舞を見せていただきました。「少年老い易く・・・」の『偶成』の漢詩などに合わせて、剣を振りながら舞う姿は、ほとんどの子が初めて見るものでした。日本の伝統芸能にふれた、文化の秋にふさわしい一日となりました。

なかよし集会

画像1
画像2
画像3
10月27日(水)のロング昼休みを利用して、なかよし集会が開かれました。いつもは掃除で集まっている縦割りグループで、今日は高学年の子たちが考えた遊びを楽しみました。教室内では、トランプやUNO、ジェスチャーゲーム、外では中あてやケイドロなどの遊びをみんなで和気あいあいと楽しんでいる姿が印象的でした。

おもしろ理科実験教室

10月22日(金)に神奈川工科大学の先生と学生さんに来ていただき、『おもしろ理科実験教室』を開いていただきました。空気や水の流れの不思議について、さまざまな実験を通して学習していきました。風船を使っての飛行機が飛ぶ原理など、とてもわかりやすく教えていただいたので、子どもたちは時間を忘れて実験を楽しむことができました。
画像1
画像2
画像3

ふれあい給食がありました

画像1
画像2
画像3
19日に地域のお年寄りを招いてのふれあい給食がありました。2年生は体育館で歌と群読を発表しました。その後は、ジャンケンゲームをし、各クラスで給食を食べてもらいました。「地域のお年寄りとなかよくできたよ。」と満足笑顔の子どもたちでした。

5年日産わくわくスタジオ

画像1画像2画像3
10月18日5・6時間目体育館で行いました。日産自動車株式会社より8名の方々を講師にお招きし、社会「日産わくわくスタジオ」の授業を行いました。はじめにカーデザインやスケッチからモデル完成までのプロセスについてお話をお聞きしました。次に子供たちが描いた車のデザインを元に、デザイナーさんが立体的な絵に表現していく<スケッチデモ>では思わず「おおー」「わあー」という声が出てしまいました。本当に今にもブーンと走り出しそうな感じがしました。「どんな思いで車をデザインしていますか?」という質問には一緒に働く人たちの意見そして、お客さんの要望も取り入れながらデザインし、社長さんのO.K.が出るまで、何度も練り直して1つのデザインに決定していくとのことでした。こんな車にしたい、こんな車に乗って欲しいというデザイナーさんの熱い思いが感じられました。最後はクラスごとに記念写真を撮りました。

6年生修学旅行5 バスレク 解散式

画像1
画像2
 修学旅行、行きも帰りもどのクラスもバスでのレクレーションが盛り上がりました。帰りのバスでは、「もっと修学旅行に行っていたいな」と言葉にする子もいるほど、思い出深い修学旅行となったようです。
 修学旅行のために、9月から休み時間等を利用して、しおりづくりや当日の準備をしてくれた修学旅行実行委員のみなさん、本当におつかれさまでした。

6年生修学旅行4 日光江戸村

子どもたちが最も楽しみにしていた日光江戸村。班行動でお土産買いや劇場、迷路やお化け屋敷など楽しみました。集合時刻には、抱えきれないほどのお土産を買ってきた子もたくさんいました。
画像1
画像2
画像3

6年生修学旅行3 清晃苑(ホテル)

待ちに待った清晃苑に到着です。ホテルでの夜、子どもたちはどんな話に花をさかせたのでしょうか。夜に降り始めた雨も知らないうちにやみ、朝には、さわやかに晴れ渡っていました。
画像1
画像2
画像3

6年生修学旅行2 日光東照宮

画像1
画像2
画像3
輪王寺は、工事中で見ることはできませんでしたが、お祭りの前日ということもあり、なんと、じかに流鏑馬(やぶさめ)を見ることができました。子どもたちは東照宮の荘厳さや、色とりどりの彫刻に、江戸時代の人々の苦労に思いをはせていました。

6年生修学旅行1 湯滝・華厳の滝

画像1
画像2
画像3
修学旅行1日目、神奈川県ではまだまだ暑い日が続いていましたが、日光の草木は、すでに色づき始めていました。湯滝、華厳の滝の壮大さに子どもたちは目を見はっていました。

3年 タグラグビー 始動!

画像1画像2画像3
 10月7・8日の2日間、3年生は厚木市タグラグビーフットボール協会の方々を講師に迎えて、タグラグビーの指導をしていただきました。
 タグを取り合う鬼ごっこや、2人対2人のミニ・ゲームでウォーミング・アップをしてから、いよいよ試合形式に挑戦です。5人対5人のゲームなので、あとのメンバーの交代順や、得点・計時・記録の分担も自分たちで決めました。試合をしている以外のチームも、審判(主審・副審・線審)をする大事な役割があります。
 体育の好き嫌いに関わらず、さまざまな活躍ができるタグラグビー。自分の新しい可能性に向かって「トライ」していってほしいと願っています。

校外学習 府中市郷土の森博物館・自動車工場見学

画像1
画像2
10月6日(水)に、府中市郷土の森博物館と日野自動車工場へ行ってきました。

郷土の森博物館ではプラネタリウムで秋の星空について勉強をしました。また、博物の敷地内には大きな広場があり、子どもたちは草の上に寝転がったり、親水広場で遊んだりと休憩時間を満喫しました。
自動車工場では、トラックの組み立てや検査といった、自動車が出来上がるまでの過程を見学することができました。子どもたちは、目の前で車が作られていく迫力にとても驚いていました。また、工場の方のお話を熱心にメモにとっていました。


3年生 戦争体験をうかがう

画像1画像2画像3
 10日4日(月) 3年生は、パートナーの皆さんから戦争体験のお話をうかがいました。国語で「ちいちゃんのかげおくり」という、戦争を背景とした物語を学習するのに先立ち、たいへん貴重なお話が聞けました。
 人が人を殺すことは犯罪なのに、戦争中では勲章ものになってしまう恐ろしさ。食糧難で、食べ物を残すなどというのはとんでもないことだったということ。着る物はつぎはぎが当たり前だったこと。ご家族や友だちの痛ましい死。中国からの引き揚げの過酷さ。
 子どもたちは真剣に聞き、熱心にメモをしていました。今回お聞きしたことが生かされて、これから「ちいちゃんのかげおくり」を学習する時に、実感を伴った読みができると思います。パートナーの皆さんに深く感謝申し上げます。

3年 高齢者擬似体験

画像1画像2画像3
 9月30日(木) 高齢者擬似体験をしました。厚木市の福祉ボランティア団体「あおぞら会」の皆さんにおいでいただき、有意義な体験学習ができました。
 砂袋を入れたジャケットやサポーターでは身体の自由がきかなくなる感じ、特殊ゴーグルでは視野がせばまりぼやけて見える感じを体感しました。障害物をよけて歩行したり、マットでつくった段差を越えたりするのですが、身体が思うように動かせません。新聞の大きい見出しは読めても、小さい文字は全く読めないことがわかりました。
 子どもたちなりに高齢者の大変さを感じとり、どう接したら良いか考えることができました。この学習を、2週間後の森の里ホーム訪問の時にも生かしたいと思います。

4年生交通安全教室

画像1
画像2
画像3
佐川急便の社員の人たちに、車の性質について教えて頂きました。佐川急便のトラックはとても大きく、子どもたちも興味津々。死角や内輪差、停止距離について実験を用いながら説明していただきました。車とはどれだけ危険な乗り物であるのか、車とすれ違うとき、どんなことに気をつけなければいけないのか、実際に目で見て、体験して、理解することが出来ました。毎日の交通意識を高めていけたらと思います。

1年生との校外学習楽しかったよ

画像1
画像2
画像3
 10月1日に1.2年生で「ぼうさいの丘公園」へ校外学習に行きました。当日、2年生は8名のお母さん方がスクールパートナーになってくださり、行き帰りの道での安全支援や遊具遊びや秋探しでの安全支援をしてくれました。2年生は1年生リードしながらお弁当の時間や秋探しを楽しみました。学校に着くと「1年生と仲良しになったよ。」「来年もまた一緒に行きたいな。」などの声が飛び交い、子どもたちはとても充実した1日のようでした。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
3/3 代表委員会
ベルマークの日
極秘指令(黄)
3/4 極秘指令(緑)
3/7 5限