自転車に乗るときには、ヘルメットをかぶりましょう。外出するときには、防犯ブザ―を携帯しましょう。

2学期初日の学級指導

画像1
画像2
 8月28日、2学期始業式後の教室での学級指導の様子です。
 担任からのメッセージが黒板に書かれていたり、2学期スタートにあたって担任が語りかけたり、2学期の学級びらきの形は様々でした。
 子どもたちの表情から「2学期もがんばっていこう」というやる気が伝わってきました。

校庭外周や中庭がきれいになりました

画像1
画像2
画像3
 夏休みの暑い中、地域の方がボランティアとして、校庭外周の草刈りが難しい所や中庭の草刈りをしてくださいました。おかげさまですっかりきれいになりました。(画像上・中)子どもたちが安全に気持ちよく学習することができます。
 このことを2学期の始業式でも話をしました。
 12日には、全校児童と職員とPTAで協力して、夏の間伸びた校庭(画像下)の除草美化活動を行います。

校長の言葉(希望の朝)

画像1
 今日から2学期が始まります。2学期は、遠足、自然教室、修学旅行や戸室フェスティバルなど、皆さんが活躍する機会がたくさんあります。1年間で一番長い学期です。
 夏休み中に、地域の盆踊りなどの行事があり、地域の方とお会いしたり、お話ししたりすることがあったと思います。戸室の地域は、地域の皆さんが戸室小学校の子どもたちのために色々なことで応援をしてくださっています。
 毎日、皆さんが安全に登下校できるように見守りをしてくださっているのは地域の方々です。夏休みの暑い中、学校の周りや中庭に生えていたたくさんの草をきれいに刈り取ってくださったのも地域の方です。9月12日には、みんなが、校庭をきれいにする番です。地域の方たちが皆さんを応援してくれる気持ちに感謝しながら、今度は全校の子どもたちみんなで学校をきれいにしていきましょう。

 戸室小学校の学校目標に「夢に向かって、共に学び」という言葉があります。2学期の行事、学習、運動を、ぜひ目標を立てて頑張っていきたいですね。皆さんが、たくさん頑張って力を伸ばせるようなヒントを、探してきました。
 それは「希望の朝」です。朝は一日の始まりです。何となく過ごしている人が多いけれども、一日の成果は「朝」で決まると言われています。その意味で「希望の朝」です。朝、気持ちよくスタートできると、一日気持ちよく頑張ることができます。
 そのために、4つ心がけてみましょう。
1つ目 朝、決まった時間に起きること。早起きです。
2つ目 朝、「おはようございます」のあいさつができること。あいさつです。
3つ目 朝、食事をきちんと食べてくること。朝ごはんです。
4つ目 朝、太陽の光を浴びて、体を動かすこと。朝の運動です。
 2学期「早起き、あいさつ、朝ごはん、朝運動」この4つを心がけて「希望の朝」をスタートさせ、心と身体を丈夫にして、目標に向かっていきましょう。
 
 最後に、体育館の床がピカピカになったことに気が付きましたか。体育館を大切に使っていきましょう。

2学期の始業式

画像1
画像2
画像3
 本校では8月28日から2学期が開始です。久しぶりに会った子どもたちは、元気いっぱいでした。床がピカピカになった体育館で始業式を行いました。校長講話の後に、5年生代表児童が2学期の抱負を堂々と述べました。最後に校歌を大きな声で歌いました。

小中交流会 夏季合同研修会を開催

画像1
画像2
 8月26日の午前中、南毛利中学校区小中交流会、夏季合同研修会を開催しました。今回のテーマは「三校で進める地域と共にある学校づくり」ですので、三校の教職員に加えて南毛利中学校区統合学校運営協議会委員の皆さんにも参加を呼びかけました。
 基調提案の後には、県央教育事務所社会教育主事にファシリテーターをお願いし、「どのような子どもたちに育てたいか」と「そのために進めたいコミュニティ・スクールの取組」について熟議を行いました。三校の教職員、学校運営協議会委員がグループに分かれて、グループごとにアイデアを出し合いました。
 コミュニティ・スクールについての理解を深めるよい機会になりました。

2学期開始の準備に校内研修会を行いました

画像1
画像2
 夏季休業期間の終盤になり、校内で研修会を行いました。それぞれが参加してきた出張報告を行い、情報共有を図りました。また、支援学校の教育相談コーディネーターの先生にお願いして「支援教育研修会」を行いました。さらに、県央教育事務所の教育相談員を講師に「不祥事防止研修会」も行いました。
 2学期を控え、教職員皆で解決方法を探ったり、不祥事が起こらないよう意識を揃え、高めたりする機会になりました。

厚木市教育委員会「教育研究発表会・教育講演会」に参加

画像1
画像2
 8月7日、厚木市文化会館小ホールで行われた厚木市教育委員会の「教育研究発表会・教育講演会」に教職員7人で参加してきました。会場は、教員、保護者や教育関係者など約400人が集まり、ほぼ満席でした。
 研究発表会は、昨年度まで調査研究を重ねてきた2本の研究発表でした。その中の1本が、本校の教員を含む研究員による「タブレット端末を効果的に活用した授業づくりに関する調査研究」でした。内容は、今後の授業での活用に資する内容で参会者は皆とても興味深く聞き入っていました。
 後半は、國學院大學教授で元文部科学省視学官でいらっしゃった田村 学氏による「子どもの学びをつくる」をテーマにした教育講演会でした。とても分かりやすい内容で、学習指導要領の改訂期に当たり「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業改善を確認するよい機会になりました。

プール開放日 初日

画像1
 今年度も厚木市教育委員会の管理下で本校プールの開放を行っています。1学期は天候の関係でプールに入れる日が少なかったので、待ちに待っていたかのように、小学生がプールに入りに来ています。今日がプール開放の初日です。気温も上がり、気持ちよさそうに水遊びを楽しんでいます。水泳の心得や監視員さんの指示を守り、安全に泳力を伸ばす機会にしてください。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
学校行事
9/23 秋分の日