自転車に乗るときには、ヘルメットをかぶりましょう。外出するときには、防犯ブザ―を携帯しましょう。

校長講話(自信と向上心、安全な生活)

画像1
 1日に行われた運動会。どの学年も練習の成果を力いっぱい発揮することができました。練習から本番まで、みんなで励まし合い、よくするための工夫を考え、クラスや学年、全校が一体となった運動会になりました。みんなの力いっぱいの頑張りが、応援に来てくれた家族の方や地域の方、お客さんにも伝わり、心に残る感動を届けられたのではないかと思います。これからの学校生活で、やり遂げた自信とよいものを目指そうとする向上心につなげてください。
 そして、東京オリンピック・パラリンピックの聖火ランナーが来年の6月30日に厚木市内を通ることになりました。こちらも楽しみにしましょうね。
 さて、梅雨の季節になりました。6月は学校生活に慣れ、気持ちが緩み、事故が増える時期だと言われています。廊下の歩き方、校庭の遊び方、約束が守れていますか。ろうかを走ってしまうお友だちはいませんか。ちょっとした不注意が大けがにつながってしまいます。そういうお友だちを見かけたら、わかるように注意をしてあげてください。
また、自分を守る防犯ブザー、付けていますか、使い方を知っていますか。道路の渡り方(必ず止まって、左右を見ること)、自転車ヘルメットを必ずかぶること、これも命を守るための大事な約束です。今月は、地震が来た時のための避難訓練、事故に遭わないための交通安全教室があります、もう一度、「安全な生活」について考える機会にしましょう。

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31