自転車に乗るときには、ヘルメットをかぶりましょう。外出するときには、防犯ブザ―を携帯しましょう。

インフルエンザの流行予防のために

画像1
 県は17日、インフルエンザ流行警報を発令しました。本校でも今週になってからインフルエンザ(主にA型)にかかった児童が急増しています。インフルエンザは急に発熱、咽頭痛、関節痛、悪寒等の症状が現れ、重症化するのが特徴です。様子を見てインフルエンザにかかったと思ったら、早めに病院やクリニックで受診してください。

 インフルエンザは感染力が強い疾患で、「発症した後5日を経過」かつ「解熱した後2日が経過するまで」は出席停止となります。
 治って登校する時は、医師に記入してもらった「治ゆ証明書」が必要です。病院でインフルエンザと診断されましたら、学校までご連絡ください。(治ゆ証明書は学校にあります。)治ゆ証明書に記入された出席停止期間は欠席になりません。
 

 どうか休日は疲れをとり、不要不急の外出を避けるなど、インフルエンザの流行を防ぐためにご協力をお願いいたします。 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30