自転車に乗るときには、ヘルメットをかぶりましょう。外出するときには、防犯ブザ―を携帯しましょう。

理科教育推進授業「磁石の性質」

画像1
画像2
画像3
12月2日(月)に、國學院大学の寺本先生をお招きして理科教育推進授業を行いました。
授業テーマは「磁石の性質」です。
「こうすれば、磁力の違いを比べられそうだね。」
「この磁石が一番強力だよ。」
見た目は同じでも磁力が違う磁石が3つ。磁力が強力な順番に並べます。子どもたちは意欲的に話合い、興味をもって取り組みました。
また、磁力の違いは材料の違いであることや、固めるときにはプラスチックを混ぜていることなど、学校の授業では学べないことをたくさん勉強できました。

1年生 昔あそび体験学習

画像1
画像2
画像3
11月29日(金)地域の方を講師にお招きし、1年生の昔あそび体験学習を行いました。
1年生の実行委員さんを中心に「はじめの会」を行い、「なるこおどり」を観ていただき、いよいよ昔あそびの始まりです。
「たけうま」「けんだま」「あやとり」「おてだま」「ビー玉、おはじき」「こままわし」「はねつき」「だるまおとし」の8つのコーナーごとに、講師の皆さんに教えていただきました。
名人の技に「すごい!」と感激した子どもたち。
「どうやったらできるんですか?」と、
さっそくチャレンジ。
「うーん。うまくいかないなあ。」
苦心する1年生によりそい、
「それはね・・・」
「そうそう、じょうずだね。」と、
温かく励まし、昔あそびを教えてくださいました。
「見て!見て!できたよ」
「ああ!楽しかった!」
地域の方とふれあって学習でき、大満足の1年生でした。

1年生 幼稚園との交流会

画像1画像2画像3
11月15日、幼稚園との交流会を行いました。
1年生が幼稚園の子どもたちを学校に招待して、秋のおもちゃを紹介したり、一緒に楽しく遊んだりする活動を行いました。この活動を通して、幼稚園の子どもたちとおもちゃやあそびを工夫することや、相手の喜びを実感したり喜ぶ様子を見て嬉しくなる自分を感じたりして人と関わる楽しさを味わうことをねらいとしています。

生活科の「あきをさがそう」で見つけたどんぐりや木の実、きれいな葉を使って、この日のためにいっしょうけんめいに作ったおもちゃを通して、楽しく交流することができました。

家庭学習に取り組もう

画像1
画像2
画像3
11月19日(火)
朝会で、「家庭学習の大切さ」について、話をしました。
「なぜ、宿題をやるのか」「復習はどうして必要か」という意味について、先生の寸劇とスライドを使って、分かりやすく説明しました。

一生懸命学習したはずなのに、テストになると思い出せず悔しい思いをしたことや、じっくり準備をせず、あわてて勉強して「こんなことなら、もっと早くから勉強を始めればよかった」という体験は、誰でも持っていると思います。

心理学者のエビングハウスの実験を表した忘却曲線から、
「1日の間に急激な忘却が起こるが、その後の忘却は緩やかに起こる」と、いわれています。つまり、「学習したその日にしっかり復習をすること」が、とても大切だということです。この実験は、無意味な文字の羅列によって行われたそうです。学習したことを覚えるには、「意味記憶」といって、意味も一緒に覚えた方が効果的だといわれています。
いずれにせよ、せっかく学んだことを忘れては「もったいない」ことです。

戸室小学校では、「音読、漢字、計算」(高学年は復習も)を宿題にしています。このほかにも、興味のある事柄を調べたり、読書をすることもおすすめしています。

保護者の皆様には、工夫して楽しく効率的に家庭学習に取り組めるよう、子どもたちを応援していただきたいと考えています。


南中吹奏楽・合唱演奏会

画像1画像2
11月16日(土)休日授業参観が行われたこの日、中学校の吹奏楽部と合唱部の皆さんに演奏会を開いていただきました。
子どもたちは、迫力のある演奏と美しい歌声に感動したようすでした。
聴き慣れた曲では、会場全体が手拍子で一体になったり、ゆったりしたメロディに真剣な表情で聴き入ったりと演奏や合唱の一曲一曲を楽しむことができました。




学校保健委員会

画像1
11月29日(木)に学校保健委員会を行いました。
講師に小児科医の馬嶋順子先生をお招きし、「食物アレルギー」について講演していただきました。前半は、「現代の子ども達を取り巻く食生活の問題」について、後半は、「食物アレルギー」について分かりやすくお話ししていただき、大変に勉強になりました。
また、学校歯科医の木村聡先生から、定期健康診断結果からみえる戸室小学校の実態についてお話していただきました。
学校評議委員、保護者、地域の皆様と教職員一同で子どもたちの健康安全について一緒に考えられる有意義な会となりました

コンサート

画像1
4年3組の子どもたちが3年3組に向けてコンサートを開きました。4年生の歌声はとてもきれいでした。写真は、「この星に生まれて」を一緒に合唱しているところです。歌を通して交流することができました。これを機にこれからの学校生活でもかかわりが増え、良い関係を築いてほしいです。

3年生体育の授業

画像1
画像2
画像3
3年生は体力つくり週間に入ってから業間休みに短縄の練習を頑張っています。また、体育の学習では長縄にも挑戦しています。昼休みにも練習を行う等、クラスのみんなで声・心・息を合わせて体力づくりに励んでいます。

ふわふわさんのかざり2

画像1
画像2
画像3
大きな作品や身に付けるかざりを作った子もいました。上の写真はハリネズミです。真ん中の写真と下の写真は冠です。子どもたちの発想は、とても豊かです。

ふわふわさんのかざり1

画像1
画像2
画像3
3年生が、図工の学習で児童がつくった作品を紹介します。上の写真は白熊です。真ん中の写真はデザインボールでつくったワニです。下の写真は四季を表しています。ハートの形に切ったダンボールに桜の花びら・スイカ・紅葉・クリスマスツリー等をつくって付けています。ふわふわした材料を工夫して組み合わせることができました。

2年生 スイートポテト作り

画像1
画像2
 畑で収穫したさつまいもで、スイートポテト作りをしました。まず、ふかしたさつまいもの皮をむき、つぶします。つぎに、牛乳と砂糖とマーガリンを混ぜて、ラップでつつんで出来上がりです。
 つぶしたり、混ぜたり、絞ったり、子どもたちはとても楽しそうでした。1つは学校で食べ、残りはお家に持ち帰りました。「妹といっしょに食べるんだ。」「牛乳嫌いなのに、おいしい。」たくさんの子どもから「おいしい」の声が聞こえました。

理科の実験

画像1
画像2
理科の学習で光の進み方の実験を行いました。太陽の光を鏡ではねかえした時の光の進み方を調べたり、太陽の光を鏡でたくさん集めた時のあたたかさをたしかめたりました。

2年生 さつまいも

画像1
画像2
画像3
 2年生で植えたさつまいもがとても大きくなりました。ツルでなわとびをしたり綱引きをしたりして遊びました。
 いも掘りは、みんなで協力して掘ることができました。大きなさつまいもがゴロゴロとたくさん出てきました。つると葉っぱがおいもより、たくさんあることにビックリしました。幼虫やダンゴ虫などいろいろな生き物もいました。みんな、とても楽しそうでした。

ハッピースマイルコンサート(クラブ)

画像1画像2画像3
今日は、子どもたちが楽しみにしている「ハッピースマイルコンサート」が行われました。「ハッピースマイルコンサート」は、児童会のめあて「笑顔輝け!あいさついっぱい!みんな仲良し戸室小」を達成したいという願いから生まれた児童運営委員会主催のイベントです。毎年「クラブ発表」と「有志による発表」の2回行います。
今日は、「ぜひ発表したい」とエントリーしたクラブが発表を行いました。
『けいおんクラブ』の合奏「ハピネス」「女々しくて」には、大きな手拍子が会場全体から寄せられました。
『KMGクラブ(けん玉、マジック、ゲーム)』は「けん玉の技」と「マジック」の紹介です。華麗に技が決まると「おーっ」と歓声がわきました。
『わくわくサイエンスクラブ』は「科学クイズ」と「活動紹介」を行いました。意外な答えにどよめきが。
『バレミントンクラブ(バレーボール、バドミントン)』は、レシーブやアタック、スマッシュなどの技のポイントを実際に演示しながら伝えていました。
次回は、1月末、有志によるダンスや合唱などの発表です。楽しみです。

全校道徳をしました

画像1
画像2
画像3
今日は、全校道徳を行いました。『全校道徳』とは、全校一斉に同じお話を聞いて、その後、各学級で学年に応じた授業を行うという取り組みです。
今年は、『ものを見るということ』というテーマで行いました。お話の内容は、「初めて馬を見た豚が馬の一部分だけを見て、不思議な形の馬を想像してしまう」というものです。私たちも、人の一部分だけを見て、「あの人はこういう人だ」と決めつけたり、よく理解しようとしなかったりすることをしてしまうことがあります。でも、本当は、自分が見えていないところがたくさんあるはずです。友だちのよいところをたくさん見つけて、温かい人間関係を築いていく力を育みたいです。

3年生の靴箱

画像1
画像2
画像3
『はきものをそろえると心もそろう。心がそろうとはきものもそろう。ぬぐときにそろえておくとはくときに心がみだれない。だれかがみだしておいたらだまってそろえておいてあげよう。そうすればきっと世界中のひとの心もそろうでしょう。』という詩があります。この詩に習って、3年生の靴箱は1学期から靴のかかとを揃えて置くことに取り組んでいます。給食の食缶を1階まで片付けた後、靴箱の整理もしています。11月16日の授業参観の時には是非ご覧下さい。

フジスーパー見学

画像1
画像2
画像3
11月6日にフジスーパーに見学に行きました。パンを焼く所やお総菜をつくる所等、普段入ることができない場所も見せていただきました。今日学んだことを、これからの学習で新聞にまとめていきます。

秋をみつけよう

画像1画像2画像3
「秋を感じられるものを子どもたちに見せてあげたい」と思わずつぶやいたら、「よかったら、どうぞ」と、色々な『秋の実り』を届けていただきました。
いただいた『秋』は、『カラスウリ、くるみ、ぎんなん、里芋、落花生』です。
「どんな風に実るのか見せてあげたくて。」と、くるみとぎんなんは周りの実ごと、里芋と落花生は、なんと株ごと持ってきてくださいました。
「わあ、おいもだ!」
「ぎんなんってちょっとにおいがあるね。ほかのは、どうかな。」
「らっかせいって土の中にできるの?知らなかったよ。」
わいわい、子どもたちの話が広がります。
この展示をきっかけに、自然に興味を持ったり,自然読み物を手にとってくれたら嬉しいです。

戸室フェスティバル2013 終了

画像1画像2画像3
 短い時間でしたが、楽しい思い出をたくさんつくることができたようです。
 テレビ閉会式では、各学年代表の児童がフェスティバルの感想を発表しました。
 「友だちとお店をまわったのが楽しかったです。」
 「友だちと一緒にがんばってよかったです。」
 校長先生からは、「しっかり協力できたね。自分の役割だけじゃなく、自分からみんなのために動いた人がたくさんいたと思います。これからクラスで振り返りをし、みんなの頑張ったこと、よかったことをたくさん見つけて行きましょう。」とお話がありました。
 このフェスティバルを通してつかんだ「仲間と協力してやり遂げる喜び」や、改めて感じたであろう「仲間の良さ」をこれからの学級づくり、学校づくりに生かしていけることでしょう。

戸室フェスティバル2013 その5

画像1画像2画像3
楽しいひとときを過ごすことができ、満足そうな子どもたち。
「次は、ここに行きたいんだ!」
「先生、見て。スタンプいっぱいもらえたよ。」
廊下で出会う子の表情も笑顔でいっぱいです。

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31