2月25日(火)の給食

画像1
チャーハン シューマイ ワンタンスープ おこめのムース 牛乳

チャーハンを家で作るときは、フライパンで具とご飯を炒めて作りますが、学校では、ご飯を100kg近く使うため、別々に作り上げた具とご飯を、大きなお釜で混ぜ合わせて仕上げます。
量が多いので、混ぜるのもなかなか大変です。
ご飯の中に具がまんべんなくいきわたるよう、今日も調理員さんがとても丁寧に混ぜてくれました。

2月21日(金)の給食

画像1
麦入りご飯 鮭の塩こうじ焼き のりごまあえ かきたま汁 牛乳


鮭の塩こうじ焼きは、初めてのメニューです。「塩こうじ」とは、お米を発酵させた調味料のひとつです。塩で味つけするよりも、まろやかで、魚のうまみを引き出します。
調理員さんが鮭に一枚ずつていねいに塩こうじを塗り、約1時間半漬け込んで、オーブンで焼きました。

2月20日(木)の給食

画像1
麦入りご飯 カレー肉じゃが 大豆と小魚の炒り煮 りんご 牛乳

カレー肉じゃがは、ほくほくしたじゃがいもと、カレーの風味が食欲をそそります。

2月19日(水)の給食

画像1
胚芽食パン かぶのクリームシチュー 青菜とコーンのソテー せとか


せとかは、今が旬のくだものです。とってもジューシーで甘く、味が濃いです。
皮もむきやすいので、食べやすかったと思います。

2月18日(火)の給食

画像1
わかめご飯 ほっけの立田揚げ もやしの和え物 白菜のみそ汁 牛乳


ほっけは、日本では主に北海道で多くとれる魚です。
今日は、皮にしま模様がある「しまほっけ」を使いました。
お店では、干物にして食べられることが多いですが、給食室でしょうがとしょうゆで下味をつけ、片栗粉をまぶして揚げました。
脂がのってとてもおいしい魚です。

2月17日(月)の給食

画像1
麦入りご飯 家常豆腐 バンサンスー バナナ 牛乳

家常豆腐(ジャージャンどうふ)は、「家のなかにいつもある材料で作る」という意味の名前がついた中華料理です。
今日は、たくさんの生揚げと豚肉をみそと砂糖で味つけしています。
ごはんに合うおかずです。

2月14日(金)の給食

画像1
スパゲティーミートソース 水菜とツナのサラダ チョコチップケーキ 飲むヨーグルト

今日はバレンタインデー。子どもたちに愛をこめて、手作りのチョコチップケーキにしました。もちろん、スパゲティーにもサラダにも!愛情をたっぷり込めて作っています。

2月13日(木)の給食

画像1
サンドパン コロッケ ビーンズサラダ ミネストローネ 牛乳

「おまめは苦手…」と言われることが多いですが、大豆は体をつくる材料になる「たんぱく質」のほかに、勉強するとき、記憶力をアップさせる「レシチン」という成分が多く含まれています。
これから成長していくみなさんに、とってもおすすめの食材です。
よくかむと、お豆のうまみや甘みが感じられます。

2月7日(金)の給食

画像1
鮭とほうれん草のクリームスパゲティー フレンチサラダ キャラメルポテト 牛乳

キャラメルポテトは、初めて出しました。
さつまいもを四角に切って油で揚げ、バターと砂糖で作ったカラメルソースに混ぜ合わせて作りました。

2月6日(木)の給食

画像1
ビビンバ わかめスープ りんご 牛乳

ビビンバは韓国料理のひとつです。ごはんと野菜のナムル、肉などを入れてよくかき混ぜて食べます。
野菜のナムルには、「大豆もやし」や「ぜんまい」も入っています。ごま油の風味がよくご飯が進みました。

2月4日(火)の給食

画像1
ピタパン まめまめドライカレー フライドポテト 青菜と卵のスープ 牛乳

まめまめドライカレーには、大豆、ひよこ豆、レンズ豆の3種類のまめが入っています。
ひよこ豆は、形が「ひよこ」に似ています。レンズ豆は、メガネのレンズのような形をしていますが、やわらかいのですぐに形がくずれてしまい、ちょっと分かりにくいかもしれません。ピタパンにはさんで食べました。

2月3日(月)の給食

画像1
麦入りご飯 いわしのかば焼き 磯香あえ のっぺい汁 福豆 牛乳

今日、2月3日は節分です。節分では、「鬼」に見立てた「悪いことがら」を払うためにする、いくつかの習慣があります。
炒った大豆をまくほかに、焼いたいわしの匂いを鬼が嫌がるということから、いわしを食べる習慣もあります。そのため、今日はいわしのかば焼きにしました。
いわしも、大豆も、みなさんの1年の健康を願って、このメニューにしました。

1月30日(木)の給食

画像1
麦入りご飯 すきやき のり酢あえ りんご 牛乳

今日の「のり酢あえ」に使ったほうれん草は、冬においしい野菜のひとつです。
ほうれん草には、病気に負けない「ビタミン」のほかに、血液をつくる材料の「鉄分」がとても多い、おすすめの野菜です。

1月29日(水)の給食

画像1
タンメン しゅうまい 杏仁フルーツ 牛乳


タンメンは、関東地方で生まれた麺料理で、豚肉のほか、キャベツ、にんじん、もやし、玉ねぎなど、野菜がたっぷり入っています。
最近は、キャベツなど野菜そのものがとても甘く、スープに野菜からのうま味もたくさん出ていてます。

1月28日(火)の給食

画像1
菜飯 かじきの照り焼き だいずとひじきの煮物 けんちん汁 牛乳

菜飯(なめし)とは、青菜の混ざったご飯のことです。
今日は、、冬においしい「こまつな」をごま油でいためて
炊いたご飯に混ぜました。

1月27日(月)の給食

画像1画像2画像3
きなこ揚げパン ポトフ 水菜とツナのサラダ オレンジ 牛乳

きなこ揚げパンは、お店で売っているものを買うのではなく、
給食室で揚げています。
外はカリッと中はふっくらしっとり。
きなこがパンにまんべんなくからむよう、調理員さんがしっかり
つけてくれます。

1月24日(金)の給食

画像1画像2
麦入りご飯 豚肉のみそづけフライ ぱくぱく和え かきたま汁 牛乳

給食週間最終日。
今日は、厚木市で名物になっているものを給食にしました。
厚木市では、「豚肉のみそづけ」が有名ですが、今日はその「みそづけ」にパン粉をまぶしてフライにしました。サクサクしておいしいです。

1月23日(木)の給食

画像1
厚木のかてめし 鮭の塩焼き わかめの煮びたし かきたま汁 牛乳

厚木のかてめしは、お米が貴重だったころ、ごはん(糧=かて)を増やすために、残った煮物などを刻んで混ぜたというのが、「かてめし」の始まりと言われています。
今日はにんじん、干ししいたけ、たけのこ、とりにく、切り干し大根などを入れました。
酢飯にして、さっぱりと食べやすい混ぜご飯になりました。

1月22日(水)の給食

画像1
麦入りご飯 鶏肉のみそ焼き おかかあえ のっぺい汁 りんご 牛乳


給食週間の取り組みのひとつとして、今日は「給食ができるまで」の
テレビ放送をしました。
ふだん食べている給食が、どんなふうにして教室まで届くのかを、
ちょうど「今日の給食」と同じメニューになるように編集したDVDを
見てもらいました。
食べ物そのものや、給食作りに携わっている人たちに、
興味や関心を持ってもらえる機会になればうれしいです。

1月21日(火)の給食

画像1
麦入りご飯 くじらのオーロラソース たくあん和え 里芋のみそ汁
みかんゼリー 牛乳


今日も昨日と同じく、昭和の時代によく出ていたメニューです。
片栗粉をまぶし、油で揚げた「くじら」の肉に、ケチャップや砂糖などで
味つけした「オーロラソース」です。
年に1度しか出ない、ちょっと貴重なメニューです。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
学校行事
3/3 朝会
代表委員会
委員会