お家でトレーニング

画像1
画像2
画像3
 今週は、天気が悪く、中々外で身体を動かすことができていないのではないでしょうか。
 さあ、今日は手のトレーニング第2弾、「手首」編です。手首の力を使うのは、どんなときでしょう。物を持つとき、あるいは転びそうになった時に身体を支える瞬間、そして強くて速いボールを投げるためにも、手首でボールを弾く力が必要です。手首の力は、お家にあるもので簡単に鍛えることができます。
・重りを用意する。(握りやすいもの。ペットボトルだと、大きさや、中に入れる水の量で、重さを調整できるのでおすすめです。)
・座って、テーブルの外側に、写真のように手首を固定する。
・手首を下に下げ、ゆっくり上げます。
・元の位置まで、ゆっくり下げます。
・これを10回繰り返しましょう。
※速くやっても効果はありません。また、重すぎる重りでやると、ケガにつながりますので、注意してください。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30