ひびきあう学校──玉川小──で育つ子どもたちの姿をご覧ください

ちょっととぼけて温かな関係で──PTA総会での校長の言葉

画像1
校長の高澤です。4月14日(土)のPTA総会で、こんなお話をしました。

Hello, everyone. Children in Tamagawa Elementary School are very good.ご安心ください。今日の英語はここまでです。校長の高澤です。本日は平成30年度玉川小学校PTA総会にご参加くださり、まことにありがとうございます。お時間をいただきましたので、4分ほどお話しします。

4月5日の入学式で26人の新入生を迎え、平成30年度の玉川小学校は161人の児童、全8学級でスタートしました。また、教頭をはじめ、新たなメンバーが玉川小に加わりました。

昨日、避難訓練を実施しましたが、子どもたちの行動、とてもよかったです。避難も整然と行い、私や安全担当の先生の話もきちんと聞いていました。いいニュースはほかにもあります。昨年の体力テストですが、玉川小の子どもたちの体力はほとんどの項目でとてもいい結果でした。

残念なお知らせもいくつかあります。これとこれです(防犯ブザーと自転車のヘルメットを示す)。子どもたちの着用率が芳しくありません。昨年度、市内の小学生の交通事故は50件ほどでしたが、そのうち40件くらいが自転車乗車中の事故だったということです。また、不審者も学区内外に出没しています。子どもたちの安心安全を守る方法はたくさんありますが、ぜひ、防犯ブザーと自転車ヘルメットの着用をお願いします。

保護者のみなさんにクイズを出します。これから小学校1年生がお母さんとのやり取りを書いた詩を読みます。ある県が30年前につくった詩集に載っていました。この親子関係をどう思いますか。いい関係でしょうか、それとも悪い関係でしょうか。

(「ほめて ほしかった」という詩を読みました)

みなさんの回答はいかがだったでしょうか。最初、私は、冷たいお母さんだなと思いました。しかし、これは県がつくった詩集に載っていたものです。そのためには、お母さんと子どもが一緒に応募したことになります。そうなると、「土よう日の ぶんも しなさい」「わたしは なきました」の会話が笑顔で行われたのかもしれません。ウソ泣きかもしれません。そのウソ泣きをお母さんは笑顔で見つめていたのかもしれません。ちょっとトボケタ、とても温かな親子関係だなと私は感じました。

私たち教員も、子どもたちを時には褒め、時には見守り、そして必要に応じて厳しい指導もしなければなりません。そのときには、心には笑顔を保ちたいと思います。

今年も、保護者のみなさんと私たち学校が肩を組み、子どもたちを優しく、時には厳しく見つめ、子どもたちの成長を促してまいりましょう。

安全を守るモノはヘルメット以外に?──避難訓練での校長の話

画像1
校長の高澤です。「自分の安全は自分で──避難訓練実施」で紹介しましたが、4月13日(金)、玉川小学校では避難訓練を実施しました。その際には、校長として次の話をしました。

You are very good! みなさん、とてもきちんとした避難の様子でした。えらいですね。

さて、避難するときに一番大事なものはこれです。(「じぶんの あんぜん」の文字を示しました。何人かの子どもたちは大きな声で読み上げました) そう、自分の安全です。

そのためには今日は何を使いましたか。(「ヘルメット!」という声) そうです。ヘルメットや防災頭巾を使って、みなさんは自分の安全を守っています。

では、(不審者のイラストを示しながら)こんな不審者から自分の安全を守るためには何がありますか。(「防犯ブザー」の声) そうです、防災ブザーです。そして、集団下校です。みなさん、防犯ブザーはつけていますか。(1年生からは「つけています!」の声) よかった、着けていますね。着けていない人は家族の人と相談してみましょう。

では、これは何のためでしょうか(自転車のヘルメットを示す)。(「自転車」との声) そうです、自転車用のヘルメットです。自転車に乗る人はかぶっていますか。実は、去年、厚木市内では1か月に何件も自転車の事故が起こっています。そんなとき、ヘルメットをかぶっていれば大きな事故にはなりません。必ずかぶりましょう。

防犯ブザー、自転車のヘルメット、防災頭巾やヘルメット、自分の安全を守るモノはたくさんあります。これらのものをきちんと使って、自分の安全を守っていきましょう。

「ありがとう」の言葉でヒヨコからニワトリに──入学式 校長のことば

画像1
校長の高澤です。4月5日の入学式で、次のようなお話(抜粋)をしました。1年生全員がお礼を言う練習をしたので、体育館が「ありがとう」で一杯になりました。


Good morning, everyone. Welcome to Tamagawa Elementary School! All of you are 一年生 now.

二十六人の一年生のみなさん、ご入学おめでとうございます。

校長先生はみなさんが入学してくることを楽しみに待っていました。わたしだけでなく、全校の先生方、二年生から六年生までのお兄さんお姉さんも楽しみに待っていました。

幼稚園や保育園と違って、小学校は教室も大きく、校庭も広々としています。大きなプールもあります。英語の授業もすこしあります。でも、すぐになれます。

みなさんは小学生です。鳥に例えれば、卵ではありません。この絵です。(ヒヨコのイラストを見せる)これは何ですか。(「ヒヨコ」という答え) そう、ヒヨコです。これから小学校、中学校を経て、これになります。(ニワトリのイラストを見せる)(「ニワトリ」という答え) そう、ニワトリです。

ヒヨコがニワトリになるために、楽しいことをたくさんしましょう。そのためには、いろいろな人にお世話になります。ご家族の人、先生たち、2年生から6年生のお兄さん、お姉さんたち、そして今日ここにお見えになっている地域の人たちです。

たくさんの人たちがみなさんを支えてくれます。助けてくれます。そんなとき、この魔法の言葉を言いましょう。「ありがとう」

では、練習してみましょう。普通の声で「ありがとう」(「ありがとう」という返事) では大きな声、象さんの声で「ありがとう!」(「ありがとう」という大きな声の返事)

すばらしいです。さっそく、今日、家に帰ったら、家族の人に「ありがとう」と言ってみてください。

(以下、略)

新年度です!

校長の高澤です。いよいよ、平成30年度が始まりました。

もちろん、今日4月1日は日曜日ですので、学校はお休みです。また、新聞などにも掲載されていましたが、先生たちも異動によりメンバーが入れ替わりました。

その新しいスタッフが明日は集まり、玉川小の新年度が始まります。そして、4月5日には新学期が始まります。在校生は1学年ずつ進級し、新入生が入ってきます。

玉川小の正門の脇で日向川と七沢川が合流して一つの川になっているところがあります。新しい人たちが集まって一つのものをつくる、新学期にふさわしい風景です。

保護者のみなさま、地域のみなさま、今年も玉川小をよろしくお願いします。

玉小生のみなさん、4月5日に会うのを楽しみにしていますよ!
画像1
画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
学校行事
2/8 6年校外学習
2/11 建国記念の日
給食献立
2/6 ごはん(こめ70/90g)
ぎゅうにゅう
そぼろどんのぐ
とんじる
こぶくろりんご
2/7 ごはん(こめ70/90g)
ぎゅうにゅう
にくじゃが
だいずとこざかなのいりに
2/8 ミルクパン(こな30g)
ぎゅうにゅう
スパゲティミートソース
フレンチサラダ
2/12 ごはん(こめ70/90g)
ぎゅうにゅう
プルコギ
わかめスープ

学校だより

保健だより

1年学年だより

2年学年だより

3年学年だより

4年学年だより

5年学年だより

6年学年だより

指導計画

PTA

学校いじめ基本方針