ひびきあう学校──玉川小──で育つ子どもたちの姿をご覧ください

休み時間も元気!

5月7日、子どもたちは元気です。2時間目と3時間目の間の休み時間、校庭では楽しそうな声があちこちから聞こえています。

校庭のフィールドではサッカーやドッジボール、バスケットボール、追いかけっこなど、そして遊具を使ってタイヤ跳び、雲梯(うんてい)や鉄棒、ジャングルジムなど、子どもたちはそれぞれの楽しみ方で、久しぶりに会った級友と一緒に遊んでいました。きっと、給食もおいしく食べることができるでしょう。

※写真の一部には加工を施しました。
画像1
画像2
画像3

おはようございます!──朝のあいさつ運動(PTA&学校)

大型連休も終え、いよいよ学校が再開した5月7日(火)の朝、おはようございますの挨拶が通学路に飛び交いました。今日から3日間、PTAのみなさんが中心となり、あいさつ運動が通学路2か所で実施されています。また、先生たちもいつもの横断歩道に加えて、児童館や消防署前などに立っています。

さわやかな挨拶で始まる一日、いいものです。
画像1

子どもたちを迎える校庭

大型連休もそろそろ閉幕し、5月7日からまた賑やかな玉川小学校が再開します。校庭もすっかりリフレッシュしたようで、子どもたちの登校を待っています。
画像1

好きな色は何色かな?──3年生の外国語活動の授業

玉小では1年生から6年生まで外国語活動の授業を行っています。「新しいALTの先生と」で紹介したように、担任の先生とALTの先生が組んで授業を行うこともありますが、担任など日本人の先生たちだけで授業を行うこともよくあります。

ある日の3年生の授業では、日本人の先生だけで授業を進めました。英語の色の言い方、「○○色がすきだ」の言い方、挨拶の仕方などを習ったあと、子どもたちは自由に歩き回ってたくさんの友だちと挨拶し、自分の好きな色を紹介していました。

※写真には加工を施しました。
画像1

春はあけぼの──廊下ギャラリー5年生

「春はあけぼの やうやう白くなりゆく山ぎは」
清少納言の書いた枕草子の冒頭部分です。小学5年生の国語の授業に出てきます。

しかし、古文は子どもたちにとっては日常ではなかなか接する機会がありません。とっつきにくいものの一つです。そこで、5年生の授業では本文を写すとともに子どもたち一人ひとりが思い思いのイラストを添えることで、文に親しみ、内容を深く理解するという活動「春の空」を行いました。

現在、5年生の廊下に作品が展示中です。しっとりとした雰囲気があたりを覆っています。

※写真の一部に加工を施しました。
画像1
画像2

見ることでわかりやすく──ICTを生かした授業の工夫

画像1
ある日の4年生の教室の様子です。教室のテレビには数字が写っています。タイマーでしょうか、少しずつ時間が減っていきます。

実は、これは子どもたちに活動の残り時間を伝えるための先生の工夫です。もちろん「教室の時計で○時○○分までですよ」と話すことも一つの方法ですが、このようにパソコンやテレビを組み合わせて残りの活動時間を伝えることで、子どもたちは残り時間がすぐわかり、活動に集中しやすくなります。

ICTも玉小ではあちこちで工夫して使われています。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
学校行事
2/23 天皇誕生日
2/24 振替休業
2/27 6年生地域の方への感謝の会

学校からのお知らせ

学校だより

保健だより

1年学年だより

2年学年だより

3年学年だより

4年学年だより

5年学年だより

6年学年だより

PTA

学校いじめ基本方針

学校評価

学校経営