ひびきあう学校──玉川小──で育つ子どもたちの姿をご覧ください

新体力テスト、実施

6月8日(金)、体育館で子どもたちが準備運動をしています(写真)。今日は、新体力テストの一部の種目を縦割り集団で実施します。

準備運動を済ませた子どもたちは、グループごとに移動し、それぞれの種目に挑戦しました。体育館では、反復横跳び、上体起こし、長座体前屈が行われました。校庭では立ち幅跳びやハンドボール投げに子どもたちは汗を流していました。

他の種目は、別の日に学級ごとに実施しています。
画像1

プール学習の前に救急救命研修を

6月下旬には梅雨の中休みがあり、快晴のもと、どの学年もプールでの水泳学習を始めることができました。

それに先んじて、玉川小では先生たちを対象に救急救命法の研修を実施しました。6月7日のことです。

当日は、放課後に厚木消防署玉川支所から講師を招き、心肺蘇生法やAEDの使い方を演習を交えて再確認しました。先生たちも真剣な眼差しで取り組んでいました。
画像1

タマゴリアン(英語集会) 体を動かそう

6月25日(月)の昼にタマゴリアン(英語集会)が開かれました。

今回のタマゴリアンでは、体を動かす言葉、ウォーク、ホップ、ランなどの英語を習い、その言葉を使って、歌いながらじゃんけん列車をしました。

いろいろな学年の子とじゃんけんをし、とても楽しく活動に取り組むことができました。
画像1
画像2

プール開き 5・6年生

6月25日(月)に5・6年生がプール開きを行いました。

先週までの天気が嘘のように、気持ちの良い天気に恵まれました。全体で水慣れをした後に、グループに分かれ、自分の目標に向かって練習に励んでいました。

今年度も多くの保護者の皆様にボランティアに登録していただき、見守っていただいています。ありがとうございます。
画像1
画像2

第1回学校運営協議会の概要です

画像1
6月25日に開催した厚木市立玉川小学校平成30年度第1回学校運営協議会の協議の概要は次のとおりです。

日時:平成30年6月25日(月) 17:30〜19:00
会場:玉川小学校多目的室(2階)
参加:
《地域》前場、井上、杉山、高橋、細谷、吉澤、遠藤、荻山
《玉小》高澤、山内、足達、上村、小島

1 はじめに 
○コミュニティ・スクールがいよいよ始まる。地域・家庭・学校で子どもたちのために協力し、進めていただきたい。

2 委嘱状交付、委員自己紹介

3 玉小学校運営協議会のねらい 
  ○地域の特色を生かして「学びを深める」「地域で育てる」ことである。今年の重点は、「今の玉川の良さを生かす」である。

4 会長、副会長選出  

5 協議
(1)全体協議
ア 玉小は今年、何に挑戦しているのか
  ─本年度の経営方針について 

イ 玉小の子どもたちは今、何をしているのか
  ─本年度の教育活動の状況について
   ―具体的な活動について
○保護者の協力には感謝している。水泳学習ボランティア等、いつも多くの協力があり、教育活動が順調に進む。
○今日の資料は、評議員会よりわかりやすいと感じる。
○グランドデザインの矢印が重点から目標に向かっているのは、子どもたちの様子や実際の活動をまず意識し、その取組を通して目指す姿を実現するためである。
○学校の安心安全に関して防犯ブザーの所持率については、低学年は比較的高いが、高学年の所持率は低い。声掛けで上向く傾向がある。
○小規模特認校制度として、今年度、3人入学。

(2)グループ協議
ア 学びを深めるグループ
○地元理解を深めるために、玉川の地域講話は4年生だけでなく5年生にも聞かせたいので、学校で検討する。
○せんみ凧について、地域行事として2月に凧あげ大会が行われている。6年生卒業制作の凧あげも他学年は見学している。また、ただ凧を作るだけでなく、その歴史も学びつつ作成している。今後も、せんみ凧についての取組を充実させたい。
○せんみ凧は計画的に取り組んでいる。まず、9月に担任の先生と検討会を開いて予定を組み、10月から活動を始める。
○学校農園の農業体験学習では、作業とともに、その目的や留意点などいろいろなことを学ばせたい。その視点での活動の評価が大切である。作業に取り組む前の担任の事前指導も重要であるので、地域と担任との連携を考えたい。今は、地域のペースで進めている。
○農業体験学習では、学年によって狙いが異なる。1・2年生は地域の方々とのふれあいが大きな狙いである一方、高学年は、総合的な学習の時間の一環であり、米について調べ学習も進めている。
○このような各学年のねらいを学校と地域で共有して進めていく。
○持続可能な取組を考えたい。また、焦らずに、ぼちぼち整えていきたい。

イ 地域で育てるグループ
○各団体で多様な行事を実施しているので、各事業を行う際に参加児童の「取り合い」のようなことになってしまう場合もある。
○現在でもいくつか調整をしているが、年度末に関係団体が集まり、すりあわせをしてはどうか。小野、七沢と分けて行うではなく、調整していく。
○玉川清掃は清掃とともに生き物の観察も行うなど、実施内容も変える予定である。
○玉川については、鯉がヤゴを食べてしまう。カメ等の外来種の影響もある。
○地区清掃の現状は、子どもが出てくる家庭も若干だがある。今後は、子どもが出たほうがよい。中学校では生徒が活躍している。
○玉川では地域の活動に理解を示す家庭が多い。
○納涼祭を行わない地域もあるが、芋煮会を実施して、好評だった。
○納涼祭の踊り手が減ってきている。5・6年の子どもたちの力が頼みの綱である。その一方、小学生にとっては納涼祭がたくさんあるから大変かもしれない。
○児童館との調整ができるとよいが、いろいろな事情があり、すぐには合同事業を実施するのは難しい。情報交換を進めていきたい。
○各団体では指導者の引継ぎや若年層の参加などが課題となっている。
○新しいことを、ではなく、これまでやってきているものを工夫しながらやっていく。

(3)グループ協議概要発表 
 ※(2)ア・イの発表

6 その他 
○次回は、11月13日(火)で6校時授業参観及びその後の協議を行いたい。

7 終わりの言葉

6月25日、第1回の学校運営協議会を開催します

画像1
(6月19日に「お知らせ」として次の記事を公開しました)
玉川小の第1回学校運営協議会を次のとおり開催します。

○ 平成30年6月25日(月)
   17:30〜
○ 玉川小学校多目的室(2階)

いよいよ、コミュニティ・スクールの始まりです。

「歯やはみがきは大切だよ」──保健給食委員会による歯に関する絵本の読み聞かせ

画像1画像2画像3
6月18日(月)の朝、1〜3年生の教室を高学年の児童が訪問しました。朝会の日程変更に伴い延期になっていた、保健給食委員会による下学年への歯に関する絵本の読み聞かせ会が実施されるのです。

どの学年も、静かに聞いていました。先生の話を聞くのではなく、お兄さん・お姉さんの話を聞くことで、子どもたちにとっては、歯やはみがきの大切さを考える良い機会になったと思います。

しあわせクラブの方々、保護者の方々、小麦刈りのご協力、ありがとうございました

 小麦刈りが無事に終了しました。
 1・2年生の保護者の方々は、子どもたちが帰った後も畑に残ってくださり、ビニールかけや、ネットはり、落穂ひろいなどの作業をしてくださいました。しあわせクラブの方々の的確なアドバイスで、滞りなく作業が終了しました。小麦は、しばらく干した後、脱穀します。
 保護者の方々、ご指導してくださったしあわせクラブの方々、どうもありがとうございました。

写真上 ビニールかけ
写真中 ネットはり
写真下 しあわせクラブの方々のしあわせショットpart2 
画像1
画像2
画像3

小麦がりをして、干しました

 6月12日(火)、1・2年生は、地域や保護者の方々に手伝ってもらいながら、小麦刈りをしました。
 昨年11月に種をまいて、麦踏みをして、育った小麦です。地域のしあわせクラブの方から、「大麦」と「小麦」のお話を聞き、収穫をして、お礼を言いました。
 収穫後、「楽しかったよ」「つかれたぁ」「早くうどんが食べたい」という感想が聞かれました。うどん作りは、11月です。

写真上 「大麦」と「小麦」は違います。
写真中 「ありがとうございました!」
写真下 隣の田んぼでは、稲が育っていました。「い〜ね〜!」
画像1
画像2
画像3

6月11日の登校については、当日朝6時頃にメール等でお知らせします

画像1
【6月10日に「緊急情報」としてお知らせした内容です】

 気象情報によりますと、台風5号が6月10日(日)から11日(月)にかけて梅雨前線を刺激しながら、本州の南の海上を通過すると予想されています。これに伴い、この付近でも強風や大雨に対する警戒が必要と思われます。
 つきましては、11日(月)の登校については、午前6時頃に連絡メール・学校ホームページでお知らせします。
 【予想される対応】
・通常どおり
・登校時刻を変更する
・臨時休校

※お願い
(1)緊急時は、電話回線等が混乱する恐れがありますので、家庭から学校への問い合わせはご遠慮ください。
(2)外出しない、危ないところ(玉川など)に近づかない等、家での過ごし方について確認してください。

【この内容は、緊急連絡メールでもお知らせしました】

しあわせクラブの方々、田植えのご協力、ありがとうございました

 今年の田植えが無事に終了しました。
 地域の「しあわせクラブ」の方々の支援による農作業活動は、今から15・6年前から始まったそうです。
 長くご支援をくださり、本当に頭の下がる思いです。収穫まで今後ともご指導をよろしくお願いいたします。

 子どもたちは、もち米とうるち米を植えましたが、うるち米の品種は「はるみ」。日本穀物検定協会により、特A評価を獲得しており、JAあつぎも推奨しています。おいしいお米になるよう、これからお世話をしていきます。

写真上 湧水から引いている田んぼの水
写真中 整然と苗が並んだ田植えのあと
写真下 しあわせクラブの方々のしあわせショット
画像1
画像2
画像3

さあ、田植えです

6月5日(火)、快晴と微風。絶好の田植え日和です。

学校農園には5年生と6年生、合計49人が先生たちと一緒に集まりました。今日は、地域の人たちに教えてもらいながら、田植えを行います。

裸足で田に入ることは、先日の代かきでも体験しています。子どもたちは、少し自信を持って、でも歓声をあげながら苗を片手に田に進んでいきました。

そして、目印となるひもに合わせて、苗を植えていきます。地域のみなさんからはいろいろなアドバイスをもらいながら、少しずつ自信を持って植えていました。
画像1
画像2

迎えが来ると笑顔に──5校合同引渡し訓練(その2)

自分の身は自分で守る──5校合同引渡し訓練(その1)」で紹介しましたが、6月4日、玉川小は近隣の小中学校と合同で引渡し訓練を実施しました。

いよいよ引渡しです。原則として徒歩で保護者は来校し、学級担任のもとへ向かいます。事前に各家庭から引渡し名簿が提出されていますので、学級担任は迎えの人が名簿に記載されているかどうかを確認して、引き渡します。

晴天の下、子どもたちは日陰で保護者のお迎えを待っていましたが、引渡しのために来校した保護者の姿が見えると、子どもたちの顔には笑みが広がっていました。

3時過ぎに無事に引渡し訓練は終了しました。

ご来校の保護者のみなさま、ありがとうございました。

※一部の写真には加工を施しました。
画像1
画像2

自分の身は自分で守る──5校合同引渡し訓練(その1)

6月4日(月)の午後、玉川小の校舎に「訓練、訓練、ただいま、強い地震が起こりました」との放送が流れました。(写真上)

今日は、玉川小の引渡し訓練です。近隣の5つの小中学校が合同で実施しました。まず、各教室で机の下などに隠れる「1次避難」の練習をした後、放送の指示に従って校庭に「2次避難」です。今日は、引き渡してからそのまま自宅に帰るため、荷物を持ってヘルメットをかぶり、校庭に避難しました。おしゃべりする児童もなく、整然とした避難でした。

校庭に集合すると、学級担任が一人一人点呼して全員避難の確認をし、教頭先生に報告します。そのあと、校長先生や担当の先生から「自分の身は自分で守る」などのお話がありました。(写真下)

※一部の写真には加工を施しました。
画像1
画像2

はみがき旬間です

画像1画像2
6月4日から15日は、はみがき旬間です。
今日は、保健給食委員会の児童がはぶらし調べを行いました。
はぶらしを持ってきていない児童や、はぶらしを変えたほうがよい児童にアドバイスをしていました。
この機会に、ずっと使う大切な歯について、考えてみましょう。

本日(6月4日)の不審者出没とその対応について

画像1
【6月4日に「緊急情報」として掲載しました】

本日、登校途中で不審者が出ました。

詳細は緊急連絡メールでお知らせしましたが、児童にはケガや大きな動揺は見られず、通常どおり授業を受けています。

このことについては、市教委等の関係機関に連絡するとともに、次のような対応をします。

【本日の対応】
・学級指導(防犯ブザーの携帯、「いかのおすし」の徹底、登下校や放課後の遊びは二人以上で行動すること)
・午後の引き渡し訓練で、引き渡しできない児童の通学路途中まで本校教職員が引率します。

【明日の対応】
金井橋付近等で登校見守り指導を実施します。

校外学習見守りボランティア、ありがとうございました

元気な1年生、森林公園に校外学習」で紹介しましたが、6月1日に1年生は校外学習に出かけました。

行き帰りの交通事故の防止なども考え、事前に保護者に「見守りボランティア」を募ったところ、何人ものお母さんから申し出がありました。

当日は、出発のときにボランティアのみなさんを子どもたちに紹介し、「お願いします」のあいさつを子どもたちは送りました。また、目印となるオレンジのベスト(ピブス)を子どもたちから渡された参加者は笑顔でした。

おかげさまで、往路・復路、また森林公園でも大きな事故もなく、子どもたちは楽しい思い出をたくさんつくることができました。

ありがとうございました。
画像1

元気な1年生、森林公園に校外学習

6月1日、1年生は校外学習として近くの森林公園に出かけました。

天気は快晴、さわやかな風とともに元気に学校を出発しました。途中で休憩をはさんで水筒の水を飲みながら、交通ルールを守って森林公園に到着です。(写真上)

「おおやま広場」は全面芝生でした。そこで、友だちや先生と一緒に遊んだり、芝生に寝転がったり、楽しい時間を過ごしました。(一緒について行った校長先生の肩叩きをした子どももいました)(写真中)

そして、「ピクニック広場」に移動し、みんなでお弁当を食べました。そのあと、遊具で遊んだり、ピクニックシートで芝生の坂を滑ったりして、にぎやかに過ごしていました。(写真下)

「おおやま広場」や「ピクニック広場」で走り回ったためか、帰り道では疲れの見える子どももいました。しかし、学校に戻るとちょうど昼休みだったので、また、校庭で遊ぶ姿がたくさん見られました。

家に帰ると、きっとたくさんのお土産話を家族にすることでしょう。

※一部の写真には加工を施しました。
画像1
画像2
画像3

6月1日、1年生校外学習は予定通り実施します

画像1
【6月1日に「お知らせ」として掲示した内容です】

6月1日、快晴です。1年生の校外学習は予定通り実施します。

本日、保護者見守りボランティアとしてご協力をいただくみなさま、よろしくお願いします。

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
3/25 平成30年度修了式
3/26 学年末休業

学校だより

保健だより

1年学年だより

2年学年だより

3年学年だより

4年学年だより

5年学年だより

6年学年だより

指導計画

PTA

学校いじめ基本方針

学校評価