ひびきあう学校──玉川小──で育つ子どもたちの姿をご覧ください

児童の主体性を育む授業づくり 5年生

今年度の玉川小学校では、「児童の主体性を育む授業づくり〜ふるさと玉川との連携を生かして」と題して、総合的な学習の時間、生活科の研究を行っています。

毎年、玉川小学校では、地域の方々にたくさん支援していただきながら、農園活動や収穫祭、せんみ凧づくり等を行っています。その地域の特色を生かしながら、児童がただの体験活動で終わらず、自分から課題を見付けたり、考えたりして、主体的に活動を進められるようにしようとしています。

5年生の授業では、11月の収穫祭でつくるもち米料理についてグループごとに発表しました。地域の人や保護者に喜んでもらえるもの、時間、費用、作業のしやすさを視点に、どの料理がよいか、良い点と改善点を付せんに色分けして交流しました。子どもたちは、視点をもとに、活発な意見交換を行っていました。


画像1
画像2
画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
10/18 1・2年遠足
10/21 学校へ行こう週間(〜26日)
10/22 即位の礼

学校からのお知らせ

学校だより

保健だより

1年学年だより

2年学年だより

3年学年だより

4年学年だより

5年学年だより

6年学年だより

PTA

学校いじめ基本方針

学校評価

学校経営