ひびきあう学校──玉川小──で育つ子どもたちの姿をご覧ください

玉川で広げる、挨拶の輪──1学期終業式 校長の話

画像1
校長の高澤です。

7月19日(金)、1学期の終業式を体育館で行いました。校歌を歌ったり、児童を代表して3年生と6年生が今学期を振り返り、夏休みや2学期への抱負を発表しました。また、夏休みを楽しいものにするための注意を担当の先生が話しました。

フロアの子どもたちがしっかりと話を聞いている姿を見て、子どもたちの成長をしっかり感じ、夏休み明けに再会するのが一層待ち遠しくなりました。

終業式で私が話したのは、次の2つのお願いです。

(((( 校長の言葉 〉)))

(冒頭 児童全体を見渡しながら20秒間の沈黙)

みんな、今どんな気持ちがしましたか。私はとても変な気持ちがしました。私はみなさんを知っています。みなさんも私を知っています。そんな私たちが顔を見合わせても、挨拶しない。変な気持ちで、また、少し寂しくもあります。

では、気を取り直して、大きな声であいさつしましょう
Good morning, everyone.
いい挨拶ですね。やっぱり、挨拶は大切です。4月の朝会で教頭先生が話し、そして6月7月と児童会運営委員会が中心になって玉川小では挨拶が飛び交っていました。

さて、いよいよ夏休みです。何をするか、いろいろなことを考えているでしょう。そんなみなさんに、私からお願いが2つあります。一つ目のお願いはこれです。(パックスクリーンを回す 「あいさつのわ」「チャレンジ」)
この夏休み、家の人にはどんな挨拶をしますか? 「おはようございます」「いただきます」「ごちそうさま」「おやすみなさい」いろいろな挨拶があります。

でも夏休みに顔を合わせるのは家族の人だけではありません。外出したら、近所の人にも会うでしょう。そんなとき、玉川小で鍛えた挨拶する力を発揮してください。向こうから、なんとなく見たことがある大人や、高校生、中学生、幼稚園の園児、赤ちゃんが来たら、勇気を出して「こんにちは!」と挨拶しましょう。実は、地域のみなさんにも「夏休み、玉小の子どもたちと家の近所で出会ったら、挨拶してみてください」とお願いしてあります。

家族だけでなく、近所の人、なんとなく顔を見たことがある人に出会ったら挨拶して、「あいさつのわ」を広げてください。もちろん、不審者を見かけたら逃げてください。これが一つ目のお願いです。

二つ目のお願いは、夏休みが終わってからのことです。9月1日の日曜日、それぞれの地区で防災訓練が実施されます。その防災訓練に、家族と一緒に参加してほしいのです。1学期を振り返っても、日本のあちこちで地震が起きました。大雨も降りました。そんなとき、どうすればみなさんが自分の命を自分で守ることができるのでしょうか。この防災訓練に参加すると命を守るヒントが見つかるでしょう。家の人とよく相談をして、なるべく参加しましょう。

では、8月29日、ここ体育館でみなさんとまた会えることを楽しみにしています。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
学校行事
11/22 5年収穫祭
11/23 勤労感謝の日

学校からのお知らせ

学校だより

保健だより

1年学年だより

2年学年だより

3年学年だより

4年学年だより

5年学年だより

6年学年だより

PTA

学校いじめ基本方針

学校評価

学校経営