ひびきあう学校──玉川小──で育つ子どもたちの姿をご覧ください

実物の観察は大切──5年生の理科

ある日の5年生の理科の授業です。ほとんどの子どもはワークブックでメダカの勉強をしています。あれ? 何人かは机にいません。どこに行ったのでしょうか。

実は5年生の教室の後ろには水槽があり、そこでメダカを飼っているのです。この授業ではワークブックに取り組みながら、班ごとに水槽でメダカを観察しています。実際に自分の目で観察したことをワークブックと比べながら勉強を進めていました。

実物の観察は時間がかかりますが、子どもにとっては貴重な体験です。

※写真の一部には加工を施しました。
画像1
画像2
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
5/24 運動会予行練習