ひびきあう学校──玉川小──で育つ子どもたちの姿をご覧ください

見せることで発言を引き出す──ICTを生かした授業の工夫

見ることでわかりやすく」で紹介しましたが、玉川小の授業ではいろいろな場面でICT機器を活用しています。

ある日の6年生の社会科の授業です。古墳の絵や資料をパソコン・プロジェクタ・ミニスクリーンを使って黒板に写しだしています。子どもたちはそれを見て、自分の考えを発表しようと、積極的に手を挙げていました。

※写真には加工を施しました。
画像1
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
5/24 運動会予行練習