ひびきあう学校──玉川小──で育つ子どもたちの姿をご覧ください

12月の朝会【校長先生の話】

12月は、人権旬間でした。校長先生が朝会で話したお話です。

Good morning, everyone. Today I'm very happy. Why?

昇降口から2階に上がる階段の踊り場に、とてもいいものが貼ってあるからです。「玉川小を良くするためには、こうしたら」と、みなさんが書いたことがまとめて掲示されています。じっくり読んでみました。いろいろな提案や希望が書いてあります。

「他の学年の人と一緒に活動したい」と多くのみなさんが書いていました。縦割り活動など、上級生と下級生が一緒になって取り組む活動の機会をもっと増やそう! そう思います。

ただ、年齢が違うみなさんが一緒になると、「おなじ」こともたくさんありますが「ちがう」ことも数多く出てきます。「おなじ」と「ちがい」を認め、我慢して、いろいろな取組を進めることが重要です。それが「じんけん(人権)」を守ること、大切にすることです。

人権を大切にすることは我慢することだけではありません。活動を楽しむことも大事なことです。そのときにカギとなることばがあります。それは「ありがとう」です。周りの人の良さに気が付いたら「ありがとう」と言ってみましょう。

今日は水曜日です。昨日の火曜日から今朝まで、一度でも「ありがとう」といった人はどのくらいいますか。言った人はパー、まだ言っていない人はグーで手を挙げてみましょう。(ほとんどの児童がパーを挙げました)

今、パーを挙げた人は人権を大切にしているのかもしれません。「ありがとう」、いい言葉です。

画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
3/25 平成30年度修了式
3/26 学年末休業

学校だより

保健だより

1年学年だより

2年学年だより

3年学年だより

4年学年だより

5年学年だより

6年学年だより

指導計画

PTA

学校いじめ基本方針

学校評価