玉川小は、子どもの学習、健康、努力を応援します

別れを惜しむ校庭の桜

画像1
校長の高澤です。

3月31日、令和元年度の最後の日です。今朝の新聞でも紹介されていましたが、先生たちの異動の時期であり、玉川小でも何人かの先生たちが4月からは別の学校の勤務となります。別れを惜しむように、正門脇の桜は満開です。

桜のじゅうたん

画像1
画像2
3月30日、昨日の雪は校庭にはありません。その代わりに、正門から昇降口への通路の桜は満開です。道の上には桜のじゅうたんが敷いてありました。

春です。

保護者のみなさん、地域のみなさん、ありがとうございました

画像1
校長の高澤です。

玉川小も令和元年度の活動に区切りをつけ、新年度のスタートを迎えることができました。

玉川小の保護者のみなさま、地域のみなさま、この1年間のみなさまのお姿、子どもたちへの応援に対して深く感謝しています。

その応援には2つあります。学校だより3月号から引用します。

………………………………………………………………………………
まず、励ますことです。子どもたちが頑張っているとき、壁にぶつかっているとき、まわりのみなさんから努力が認められ、声援が送られています。どんなに力強く思うことでしょう。萎えかけた心を奮い立たせ、子どもたちはまた挑みます。

二つ目は、大人の力を見せることです。玉川小ではいろいろな機会に家庭や地域の人たちを学校に招き、子どもたちが一緒に活動する機会を設けてきました。小麦づくりや稲作などの農業体験では、地域協力者たちの手さばきはすばらしいものです。子どもたちにはまねができません。全学年で行われている親子ふれあい活動での調理のときのお母さん・お父さんたちの腕には子どもたちは感服するばかりです。6年生卒業制作のせんみ凧づくりも同様で、師匠である保存会のみなさんの凧作りのすばらしさと活動への情熱に子どもたちは圧倒されていました。そして、そのたびに子どもたちの心に生まれるのは「大人ってすごい」「わたしたちも、ああなりたい」という思いです。
………………………………………………………………………………

この2つの応援がある玉川小の子どもたちは幸せです。家庭や地域が学校と肩を組んで、子どもたちを励ましているのです。

来年度も玉川小の子どもたちは、そして玉川小はさまざまなことに挑みます。これからも、家庭・地域・学校がそれぞれの役割を果たしつつ、互いに連携して子どもたちを応援していきましょう。

ありがとうございました。そして、よろしくお願いします。

春休みの生活などについて

画像1
(3月25日に「お知らせ」欄に掲示した内容です)

【春休みの生活】
・毎日健康チェックをするとともに、感染症対策の徹底をお願いします。
・3月25日に再配布した「毎日の健康観察票」に、朝と夕方に体温測定した結果等を記録し、始業式の日に持たせてください。
・「春休みのしおり」をお子様とよく読み、安全にお過ごしください。

【始業式 4/6(月)】
・教室で始業式を行います。
・「毎日の健康観察票」を提出してください。

【学校再開について】
4/6(月)から学校が再開されます。詳しくは、3月25日配付の<swa:ContentLink type="doc" item="30546">お知らせ</swa:ContentLink>をご覧ください。

(これらの内容は、3月25日の朝、緊急連絡メールでもご案内しています)

仕上げの学活(その2)

仕上げの学活、4年生・5年生・みんなの教室の様子です。様々なやり方で時を過ごしています。(みんなの教室は、段ボールの後片付けの途中でした)

※一部の写真には加工を施しました。
画像1
画像2
画像3

今年度、仕上げの学活

3月25日、修了式の後の学活です。今年度の仕上げになります。まず、1年〜3年の様子を紹介します。担任の先生の思いが、黒板に描かれています。
画像1
画像2
画像3

玉小生なら乗り越えられる──修了式 校長のことば

画像1
校長の高澤です。3月25日の修了式で、放送を使ってこんなことを子どもたちに話しました。

Good morning, everyone. I am very happy to see you.
みなさん、元気にしていましたか。久しぶりにみなさんの顔が見られて、とてもうれしく思います。そんなみなさんに、今日はスペシャルプレゼントがあります。3月19日に卒業していった6年生からのメッセージです。聞いてください。

(録音しておいた6年生のお別れのことばから「在校生へ」「地域の人たちへ」「先生たちへ」「家族へ」「決意」を流しました)

みなさんはどう感じましたか。私はこれを聞いて「さすが6年生、しっかり成長した」と感じました。でも、それは君たちも同じです。1年生、2年生、3年生、4年生、5年生、みなさんは1年前と比べると、心も体も大きくなりました。とても、頼もしく感じます。

今、日本は新コロナウィルスへの対応で大忙しです。悩んでいる人もいます。困っている人もいます。私も、ときどき不安になることもあります。でも、そのたびに、みなさんのことを思い出します。「大丈夫だ。玉小生は少しずつ成長している。だから、私も成長して、目の前の壁を乗り越えよう。玉小生ができるのなら、私もできるはずだ。」そう感じます。

さあ、みなさん、楽しいときには「楽しいな!」と叫びましょう。つらいときには「大変だ」と言いましょう。そして、目の前に壁があったら、友だちや先生、家族と一緒に乗り越えましょう。みなさんならできます。なぜなら、この1年間、みなさんはそうやって成長してきたのですから。

1年間、立派に成長しましたね。ご苦労様。4月からのみなさんの取組が楽しみです。

令和元年度修了式を開催

画像1
3月19日、玉川小の令和元年度修了式を開催しました。いつもなら全児童が体育館に集まって行いますが、今年は新コロナウィルス対策のために放送で実施しました。

教室のスピーカーから校長先生の話や春休み中の注意が流れます。子どもたちは、担任の先生と一緒に教室で耳を傾けていました。

春休み中の注意として次の4点が示されました。しっかり守って、4月6日の始業式を元気に迎えましょう。
 ・よく食べること
 ・よく動くこと
 ・よく寝ること
 ・新学期の準備を進めること

久しぶりの登校です

3月25日、通学路に子どもたちの元気な姿が見られました。今日は玉川小の修了式、子どもたちにとっては久しぶりの登校です。みんな友だちにあえて、うれしそうでした。

今日の修了式は体育館ではなく、各教室で放送を使って行います。
画像1
画像2

玉小メッセージ3月24日(その2)

画像1
3月24日の玉小メッセージその2です。先生たちも頑張って、みなさんを迎える準備は万端整いました。

このメッセージを書いたのは、誰でしょうか。ヒントは、英語がペラペラで、実は中国語も話せる先生です。

では、また明日!

玉小メッセージ3月24日(その1)

画像1
3月24日の玉小メッセージです。今日はスペシャルプレゼントとして2つお届けします。

まず、最初のメッセージです。明日、みなさんと会えることを先生たちも楽しみにしていることが伝ってきます。描いた人は誰なのか、「6年生を送る会」や「七沢自然教室」のことを思い出すと、すぐにわかるのですが、どうでしょうか。

4月の入学式(小学校、中学校)のお知らせを掲示しました

厚木市内の小中学校では4月6日(月)に入学式を予定しています。その案内を「学校からのお知らせ」の「配布文書」欄に掲示しました。

小学校新1年生向けは「新1年生 入学式について」ですが、厚木市教育委員会から各家庭に郵送にて届けられます。(図中の1)

中学校新1年生向けは「中学校入学式について」ですが、玉川小では3月19日の卒業式のときにすでに6年生には配付しています。(図中の2)

また、新しい1年間が始まります。
画像1

玉小メッセージ3月23日

画像1
3月23日の玉小メッセージです。本当に、楽しみにしています。

さて、これは誰からのメッセージなのか、わかりますか。ヒントは、水曜日の一斉下校です。

次の玉小メッセージは明日24日の午後にお届けします。

【3/23(月)】校庭開放3日目

画像1
画像2
3月23日は校庭開放3日目です。午前中は30人近くの子どもたちが顔を見せ、児童クラブの子どもたちと一緒に校庭を駆けまわっていました。その姿をサクラの花も優しく見守っています。

【3/21(土)】卒業生を送り出し、在校生を待つ桜

【3/17(火)】玉小、開花宣言。」で紹介した校庭の桜ですが、次々に花が開いています。19日は卒業する6年生を送り出し、25日の修了式に登校してくる在校生を待っています。

※「【3/16(月)】校庭開放・図書貸出実施」でお知らせしましたが、23日(月)・24日(火)は校庭開放日ですので、この日も子どもたちを待っていることでしょう。
画像1
画像2

令和元年度卒業式のまとめページをつくりました

令和元年度の卒業式の事前準備から当日(3月19日)の様子について、学校HPで紹介した記事のまとめページを作りました。

トップページの「学校生活」タブ(下図の1)から「行事特集」を選び(下図の2)、そして「卒業式 令和元年度(6年 3月19日)」をクリックしてください。
画像1
画像2

地域のみなさまへ──「6年生はたくましく成長し、巣立っていきました」

画像1
校長の高澤です。

地域のみなさま、6年間、様々なかたちでみなさまが見守り、応援してきた玉川小6年生ですが、3月19日の卒業式で、成長した姿を見せながら、立派に巣立っていきました。

今年度は、新コロナウィルス対応のため、地域のみなさまへの感謝の会もやむなく中止となり、また、卒業式も6年生と学校の教職員のみというかたちで実施しました。もちろん、玉川小学校の全教職員が心を込めて準備し、様々な工夫をしながら卒業式を挙行しました。

6年生の姿はたくましいものでした。凛々しいものでした。当日の様子は本ホームページで紹介していますので、ぜひご覧ください。

子どもたちの成長は、本人の努力、保護者の愛情、学校からの働きかけなどに加えて、地域のみなさまからの応援があったからこそです。ふるさと玉川の素晴らしさに、校長として深く感謝しています。ありがとうございました。

今後とも、卒業生、そして在校生への応援をよろしくお願いいたします。

6年生の保護者のみなさまへ

画像1
校長の高澤です。

お子さまのご卒業、おめでとうございました。

昨日の卒業式で私の思い──感謝と期待──を子どもたちに伝えました。(『「さあ、君ならできる」──卒業式 校長の言葉』をご覧ください)

また、新コロナウィルス対応のためにあのような式になりましたが、玉川小学校の全教職員が心を込めて準備し、子どもたちを送り出すことができました。

最後の学活を終え、校庭に出た子どもたちからのみなさんへのサプライズプレゼント、いかがだったでしょうか。私は子どもたちとみなさんの姿を見ながら、熱い思いが胸にこみ上げてきました。素晴らしい子どもたちです。そして、それをお育てになった、素晴らしい保護者のみなさまです。

4月からは中学生です。元気に新生活に臨み、また、一段を成長することを祈念しています。

ご卒業、おめでとうございました。

玉小メッセージ3月20日

画像1
玉小メッセージ3月20日です。卒業生にとっても、在校生にとっても、お手伝いは大事ですね。運動も兼ねて、パンパンたたきましょう。ただ、やりすぎて腕を痛めないでね。

次の玉小メッセージは、3月23日(月)の午後にお届けします。

6年1組のみなさんへ

画像1
画像2
画像3
「さいこう6年1組」

ささえ合う
いちばんを目指して
ことばで笑顔
うれしさいっぱい

さいこうの思い出
いっぱいできたね
これからスタート
うつむくな!前を向こう!!

最後の学活。
みなさんのサプライズ。そのカウンターに先生はやられました。
大事にします。ありがとう!!

先生はずっとあなたたちを応援します。
友達を大切に
笑顔を忘れずに
たくさんのことに挑戦してください。

ご卒業、おめでとうございます。

担任より
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
4/1 春休み(〜4/5)
4/6 着任式・始業式・入学式

学校だより

保健だより

1年学年だより

2年学年だより

3年学年だより

4年学年だより

5年学年だより

6年学年だより

PTA

学校いじめ基本方針

学校評価

学校経営

学校運営協議会