ひびきあう学校──玉川小──で育つ子どもたちの姿をご覧ください

小町祭り短歌大会で玉小生表彰

10月27日、学区にある小町神社で小町祭りが開催され、短歌大会で玉小の子どもが表彰されました。

今年で第8回となる小野小町祭りですが、毎年短歌大会が開催されており、玉川小学校からは6年生全員が応募しています。今年は2人が入賞しました。

当日の開会式・表彰式は、市女笠姿のプレゼンターたちの入場で始まりました。表彰の場面では入賞した作品が読み上げられ、子どもたちは少し緊張した顔で市女笠姿の女性から記念品を受け取っていました。

会場には入選作が色紙に書かれ、掲示されています。

おめでとう!

※一部の写真には加工を施しました。
画像1
画像2
画像3

抽選、そして「ありがとうございました」──PTAふれあい祭り

あっという間に時間が過ぎ、最後のイベントは「抽選」です。校長賞、教頭賞、PTA副会長賞、会長賞が、当選した子どもたちに渡されました。

最後に、子どもたちは周りにいるPTAのみなさんに「ありがとうございました」とお礼を言い、今年のPTAふれあい祭りは幕を閉じました。みんな笑顔です。

PTAのみなさま、地域のみなさま、ありがとうございました。
画像1
画像2

ボウリング、お菓子釣り、スライム──PTAふれあい祭り

PTAのコーナーはまだまだあります。「ボウリング」「お菓子釣り」「スライム」です。
画像1
画像2
画像3

縄ない、缶バッジ、ブンブンゴマ──PTAふれあい祭り

PTAふれあい祭りには、例年、様々なコーナーがあります。

今年も、地域の「ふれあいクラブ」のみなさんが「縄ない」コーナーを開いています。
PTAは4つのコーナーを出していますが、その一つは「缶バッジづくり」です。
玉小の先生たちは「ブンブンゴマ」コーナーです。
画像1
画像2
画像3

始まります──PTAふれあい祭り

10月26日の午前中は玉川フェスタですが、給食を食べた後の午後は「PTAふれあい祭り」です。

PTAのみなさんがいろいろな準備をしてこの日を迎えました。子どもたちは体育館に集まり、先ず、開会の「よろしくお願いします」です。ゲームコーナーなどがあちこちにアリ、担当の保護者や地域の方々がそこにいるので、子どもたちはあちこちを向いて礼をしています。
画像1

後片づけも連携して──玉フェス2019

閉会式が終わっても、玉フェスは終わりません。会場の後片づけがあります。

この後片づけも異学年のグループで行いました。6年生・5年生が中心となり、テキパキと片付けています。ゴミの分別も順調です。さすが玉小生、エコにも気をつけています。

※写真の一部に加工を施しました。
画像1
画像2
画像3

閉会式もテレビで──玉フェス2019

あっという間に玉川フェスタも閉会式です。開会式と同様、子どもたちは各教室でテレビを通して閉会式に参加します。
画像1
画像2

スタンプラリーも実施中──玉フェス2019

玉川フェスタはお店に加えて、スタンプラリーも子どもたちが中心になって実施されています。ルールは次の通りです。

1 学校の中にスタンプが9つあります。
2 決まった場所に押してください。
3 全部押すと、あるものをプレゼントします。

帰りの学活でスタンプラリーカードは回収され、担当の子どもたちが後日確認するようにです。

いろいろな工夫でお客さんたちを楽しませようという気持ちが伝わってきます。
画像1

「玉川地獄病院」──玉フェス2019

「玉川地獄病院」はお化け屋敷です。廊下にはたくさんのお客さんが待っていました。

ただ、残念ながら、学校HPカメラマンによる内部の写真撮影はできないとのことでしたので、出口を廊下から撮りました。暗幕と新聞紙で窓は被われていて、何も見えません。

※「玉川地獄病院」を体験したお客さんからは「おもしろかった!」殿感想がありました。
画像1
画像2

「トレジャーハンター IN 玉川」──玉フェス2019

「トレジャーハンター IN 玉川」は宝探しです。

廊下にはハンター希望者が列を成していました。中に入ると、まずルール説明を聞きます。これを聞き逃すと宝が見つかりません。みんな一生懸命に聞いていました。
画像1
画像2

「クイズ・ラビリン・ショー」──玉フェス2019

「クイズ・ラビリン・ショー」は文字通りクイズに挑戦するお店です。

外では、クイズなんて解いてやるとの意気込みが感じられるお客さんが何人も待っていました。中に入ると、進むコースがしっかりとできていて、必ず全てのクイズに挑戦することになっています。さて、お客さんたちは全て解けたのでしょうか。
画像1
画像2

「ゴムバト ○○を救え!!」──玉フェス2019

「ゴムバト ○○を救え!!」は「作って遊ぶ」お店です。

輪ゴムと割りばしを使って輪ゴム鉄砲を作ります。そして、黒板に書かれた的に向かって発射します。自分の鉄砲の割りばし部分に色を塗るなど、オリジナルの工夫をしている子どももいました。

壁には、このお店の外では輪ゴム鉄砲を使わないようにとのお願いが掲示されています。親と一緒に小さな子どもがたくさん来ている玉フェスならではの配慮です。
画像1
画像2

「玉川 秋の工作教室」──玉フェス2019

「玉川 秋の工作教室」のテーマは「作る」です。用意されたメニューは「しおり」と「ミサンガ」の2つで、好きなものを作ることができます。

椅子に座って作業机に向かった子どもや大人のお客さんたちは、一生懸命に作品作りに取り組んでいました。
画像1
画像2

「玉小ゲームランド」──玉フェス2019

「玉小ゲームランド」ではクレーンゲームや手探りゲームなど、いろいろなゲームがお客さんを待っています。もちろん全て手作りです。

挑戦した子どもたちや来校した家族の人たちは笑顔で、ドキドキしながらゲームを楽しんでいました。
画像1
画像2

「大人になったのび太」──玉フェス2019

お店「大人になったのび太」では劇を上演しています。あらすじにもセリフにも、そして衣装にも工夫が見られ、BGMは生演奏です。
画像1
画像2

スタンプラリー実施中──玉フェス2019

今年の玉フェスでは、1年生は飾り付け担当です。間近に迫ったハロウィーンを意識しながら、玉フェスの雰囲気を盛り上げています。

当日は、お客さんとしてあちこちのお店をまわっています。「楽しかった」「次はどこに行こうかな」などの声が聞こえてきました。
画像1
画像2

開会式はビデオで──玉フェス2019

今年の玉フェスの開会式は、ビデオで行いました。お店の運営や見学が順調に始まる為の工夫です。数日前の昼休みに撮影場所に出演者が集まり、緊張しながらカメラの前で話していました。

いよいよ本番です。子どもたちは自分の教室でテレビを見つめています。児童会代表からあいさつがあったり、なんと校長先生のあいさつは全て英語で、通訳を6年生が務めていました。

お店の会場に当たった教室では、床の上に座って開会式に臨みましたが、みんなきちんとテレビを見つめ、開会式は順調に進みました。

さあ、玉フェス開式です!

(写真上:1年生の教室の様子 テレビに注目!)
(写真中:2年生の教室の様子 テレビに注目!)
(写真下:校長先生の言葉 左側の2人は通訳役)

画像1
画像2
画像3

今日(10月26日)は玉川フェスタ!──玉フェス2019

画像1
快晴の朝です。本日10月26日(土)は玉川フェスタを開催します。

この日のために、子どもたちは長い間準備を重ねてきました。昨日も、午後、グループに分かれて最後の会場準備に汗を流していました。この昇降口のスローガン掲示も子どもたちのハンドメイドです。

もう少しで子どもたちが登校してきます。

本日(10月25日)の下校は通常通りの時刻です

画像1
(10月25日の午後、「緊急情報」欄に掲示した内容です)

本日(10月25日)午後、子どもたちは明日の玉川フェスタの準備に大忙しでした。おかげで、雨脚も正午前に比べると少し穏やかになったようです。

本日の下校は通常通りの時刻に行います。

ぜひ、ご自宅でも玉フェス準備のことや明日の本番のことなどをお子様に聞いてみてください。

(この内容は、10月25日午後2時40分頃に緊急連絡メールでお伝えしました)

本日(10/25)の登校は通常どおりです

画像1
(10月25日の朝、「緊急情報」欄に掲示した内容です)

本日の登校は、通常どおりとします。安全に気をつけて登校させてください。

※登校時、風雨や雷等がひどい場合は、各家庭で周囲の状況をよく確認していただき、安全が確認できましたら登校させてください。

※必要に応じて、靴下・着替えの準備をお願いします。

(このことについては、緊急連絡メールにて10月25日午前6時半頃に発信しました)
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
10/28 振替休業日
11/3 七沢森のまつり
文化の日

学校からのお知らせ

学校だより

保健だより

1年学年だより

2年学年だより

3年学年だより

4年学年だより

5年学年だより

6年学年だより

PTA

学校いじめ基本方針

学校評価

学校経営