ひびきあう学校──玉川小──で育つ子どもたちの姿をご覧ください

ニュージーランドラグビーチームとの交流が厚木市のHPでも

画像1
8月29日の玉川小とニュージーランドラグビーチームとの交流については「ニュージーランドラグビーチームとの交流が新聞2紙に」で触れたように新聞2紙で取り上げられましたが、厚木市のホームページでも紹介されました。

厚木市のホームページの「お知らせ」8月30日分として載っています。ぜひご覧ください。

ひろがれ、「あいさつのわ」──2学期始業式 校長の言葉

画像1
校長の高澤です。「2学期始業式」でも触れていますが、8月29日の始業式では、こんなことを話しました。

【挨拶の概要】
(段ボールパックスクリーンとあゆコロちゃんポロシャツを用意。ワイシャツ姿で登場)

Good morning, everyone. I’m very happy to see you here in Tamagawa-Sho on the beginning day of Ni-Gakki. Today we’ll have some special guests. 今日は、大変なお客さんがお見えになります。
(ワイシャツの上からあゆコロちゃんポロシャツを着る。胸にはニュージーランドのシンボルであるシルバー・ファーンのイラストがある)

みなさん、これが見えますか? シルバー・ファーンと言ってニュージーランドのシンボルです。厚木市は来年のオリンピック・パラリンピックでニュージーランドのホストタウンになっています。

そのご縁があり、今日はニュージーランドのラグビー選手のみなさんが玉川小にお見えになります。ニュージーランドのラグビーは世界のトップであり、一流です。そんな一流の人たちときみたちは今日出会います。ニュージーランドでは英語が話されています。みなさんの英語力を発揮するチャンスですね。

午前中、最初に会ったら、何と言いますか。(Hello や Good morning の声あり) そうですね、大きな声で “Hello!” や “Good morning!” と言ってみましょう。練習してみましょか。(何度か、全員で練習)

活動を終えて「ありがとうございました」と伝えたいときには、何と言いますか。(I’m happy や Thank you の声) そうです、”I’m happy.” “Thank you.” ですね。(何度か、練習)

実は、夏休み前、1学期の終業式でこのことを話したのを覚えていますか。(パックスクリーンで「あいさつのわ」の文字を示す) 初めて会う人にも勇気を出して挨拶してみましょうという約束でした。今日、ニュージーランドの人たちときみたちは初めて会います。勇気を出して、挨拶してみましょう。

また、「あいさつのわ」チャレンジができるのは、まだあります。9月1日の日曜日の防災訓練のことです。今年は、七沢・小野・岡津古久が合同して玉川小の校庭で防災訓練を実施します。その防災訓練に、家族と一緒に参加すれば近所の人たちとお会いできます。そのときに挨拶してみましょう。

もし、参加できないときには、地震などが起こったらどうするか、家族でよく話し合っておいてください。

2学期、玉川フェスタ、6年生修学旅行、4・5年生七沢宿泊学習などたくさんの行事があります。勉強もしっかりあります。みなさんが頑張る姿があちこちで見られるでしょう。とても楽しみです。

ニュージーランドラグビーチームとの交流が新聞2紙に

画像1
8月29日に実施した玉川小児童とニュージーランドラグビーチームとの交流については「ニュージーランドラグビー交流1    」など、学校HPでも紹介しています。

これに加えて、8月30日の読売新聞朝刊や神奈川新聞でも記事となり、カラー写真つきで取り上げられました。学校でもさっそく全学級で紹介したところ、子どもたちは昨日の交流を思い出したのか、笑顔になりました。

ニュージーランドラグビー交流5

画像1
画像2
画像3
写真上 マオリ語の歌を披露する訪問団
写真中 タイガーで「ガオー!」
写真下 全校児童と訪問団のみなさんで集合写真

教室に帰った子どもたちからは、「ラグビー選手って大きいな」「かっこいい」「楽しかった」「タグラグビーをやりたい」「オリンピックが楽しみ」などの声が聞かれました。

東京オリンピック・パラリンピックに向け、充実した国際交流となりました。参観くださいました保護者・地域のみなさま、どうもありがとうございました。

そして、玉川小学校にきてくださいましたニュージーランドラグビー訪問団のみなさま、ありがとうございました。

ニュージーランドラグビー交流4

画像1
画像2
画像3
写真上 5・6年生ソーラン節「構え!」
写真中 ソーラン節を見守る選手たち
写真下 お礼の挨拶(児童会長)と翻訳(校長先生)

ニュージーランドラグビー交流3

画像1
画像2
画像3
写真上・中 タグラグビーで選手と4年生が交流
写真下 タグラグビーを見ながら、ソーラン節待機中の5・6年生

ニュージーランドラグビー交流2

画像1
画像2
画像3
写真上 ラグビーボールをこれから回すよ
写真中 さあ、行くよ
写真下 トライでハイタッチ!

ニュージーランドラグビー交流1

画像1
画像2
画像3
始業式のあと、ニュージーランドラグビー交流が校庭で行われました。

写真上 ニュージーランドラグビー選手団・スタッフとご挨拶
写真中 オールブラックス・セブンズ(男子選手)とブラックファーンズ・セブンズ(女子選手)によるパス、キックのデモンストレーション
写真下 スクラム

2学期始業式

画像1
画像2
8月29日(木)、体育館で2学期の始業式が行われました。
校長先生から「ラグビー交流のこと」「あいさつの輪を広げること」などについてお話がありました。また、児童指導担当の先生から、2学期の生活目標「人の話をしっかり聞こう」ということについてお話がありました。
子どもたちの話を聞く姿勢、校歌の歌声から2学期の良いスタートがきれたと思います。
2学期もどうぞよろしくお願いします。

2学期に向けて 校内研修会

8月26日、夏休み中に先生方が各自学んできたことを伝える校内研修会を行いました。

歌唱指導やタブレットの使い方、外国語、図工、道徳、体育など学んできたことを実際に行ってみたりして、学び合いました。2学期の授業の中でぜひ試してみたいと思います。

画像1
画像2
画像3

環境整備作業 2学期に向けて

画像1
画像2
画像3
8月24日の午前中に環境整備作業を行いました。

夏休み中にのびた校庭の草取りやトイレ掃除などを保護者、教職員、地域のスポーツ少年団と協力して行いました。夏休みの終わりの貴重な土曜日の午前中にも関わらず、約100名の参加者がありました。おかげさまで、来週、8月29日からの2学期が気持ちよくスタートできそうです。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

本日(8月24日)、環境整備作業実施

画像1
(8月24日に「お知らせ」欄に掲示した記事です)

本日(8月24日)、予定通り、玉川小学校で午前8時00分より環境整備作業を行います。参加を申し込まれた方は、水筒、軍手、タオル、帽子の持参を忘れないようにお願いします。ヤマビル対策として長袖、長ズボン、長靴の着用をおすすめします。

児童は、登校班ではなく、保護者と登校するようにお願いします。

本日はよろしくお願いします。

このことについては、本日午前6時ごろ、連絡メールでお伝えしています。

もうすぐ2学期

画像1
(8月23日に「お知らせ」欄に掲示した記事です)

もうすぐ2学期が始まります。2学期に向けた各種イベントがありますので、ご案内します。元気な子どもたちに会えることを玉小職員一同、楽しみにしています。

(1)8/24(土)環境整備作業
・午前6時頃に天候判定し、連絡メールで実施または延期についてお知らせします。
・児童は、保護者と一緒に登校するようにしてください。

(2)8/29(木)
始業式(体育館)8:30
ニュージーランドラグビーチーム交流訪問団との交流(校庭)10:30〜11:30
※ニュージーランドラグビーチームの選手6人(男女各3人)、スタッフ11人が特別に来校し、児童と交流することになりました。男女ともに世界ランキング1位のニュージーランドラグビーチームのデモンストレーション、タグラグビー体験等が行われる予定です。貴重な経験ですし、国際交流の良い機会ともなります。ぜひ、始業式の日を楽しみにしてほしいと思います。なお、保護者の参観も可能ですので、どうぞ足をお運びください。

(3)9/1(日)10:00 玉川地区総合防災訓練
段ボール間仕切り組み立て、簡易テント体験、AED取り扱い訓練、電気自動車による充電見学、消防団消火活動見学、自衛隊による給食訓練等企画されています。防災について学ぶ良い機会となります。ご家族でぜひ、ご参加ください。

夏休み 玉小の子たちの活躍

夏休み中の地域のお祭りで玉小の子たちが活躍しています。

7月27日の小野の納涼祭では、5・6年生の有志が、玉小ソーランを披露しました。
祭りに花を添える、力強い踊りに地域の方から大きな拍手が起こりました。
画像1
画像2

夏休み 職員作業

7月24日に、職員作業を行いました。

普段、なかなか行えない、外の体育小屋や体育館倉庫の整理整頓、特別教室の物品の点検を行いました。壊れて使えない物品を処分したり、2学期から使いやすいように棚を整理したりして、どの場所もとてもきれいになりました。
画像1
画像2

夏休み、ほかの家の子に挨拶してみませんか──学校だより 7月号 校長の言葉

画像1
校長の高澤です。「玉川で広げる、挨拶の輪──1学期終業式 校長の話」でお示ししましたが、1学期の終業式で子どもたちに「夏休み、近所の人に挨拶してみよう」と呼びかけました。

それとともに、学校だより7月号で次のようなメッセージを載せました。7月16日に子どもたちを通して保護者に配りました。また、地域のみなさんには8月の自治会の回覧でご覧いただけると思います。どうかよろしくお願いします。

((( 学校だより )))
夏休み、玉川を起点に、世の中を明るく温かく
〜ほかの家の子に挨拶してみませんか〜

夏休みです。7月20日から8月28日までの40日間、子どもたちの居場所は学校から家庭・地域に戻ります。玉小生がどんな姿を見せるのか、とても楽しみです。

夏休みなので、大げさで身近なことをお話しします。世の中を明るくする起点に玉川がなるのはどうでしょうか。そのきっかけは「挨拶」です。

挨拶は人間関係作りの大切な手段です。挨拶がなければ、人間関係も冷え込み、寂しい世の中になってしまいます。挨拶が子どもたちの習慣となるように、玉川小では家庭や地域のみなさんが力を尽くしています。特に地域のみなさんは、評論家ではなく実践者として、登下校見守りの際には子どもたちに声をかけています。また、学校も取組を続け、この6月には玉川小の子どもたちも自ら「もっと挨拶をしよう」と声を上げて活動を進めています。「挨拶の輪を広げるのは家庭・地域・学校」です。

その成果は挙がりつつありますが、まだまだのときもあります。子どもたちが挨拶を返さないのは、たとえば次のような場合です。
 1 見知らぬ相手から挨拶された場合
 2 急用や体調不良の場合
 3 挨拶することが恥ずかしい場合
私自身はどうでしょうか。先々週の土曜日、私は自宅にいたり、バスに乗って外出したりしました。そのときのあいさつの様子を振り返ると、家族・親しい知り合い・バスの運転手には挨拶しました。しかし、近所や外出先ですれ違った子どもや大人には挨拶しませんし、向こうも挨拶してきません。その中には、それまでに何度も顔を見た人もいました。振り返ってみると、少し寂しい世の中です。ご家庭のみなさん、地域のみなさんも同じような経験をお持ちだと思います。何ができるでしょうか。

挨拶の心を子どもたちに育むために、明日、私たちが踏み出す一歩は「なんとなく顔を合わせたことがあるけれど今まで挨拶してこなかった子どもや大人に挨拶してみよう」です。これは、かなり勇気が必要な活動です。「こちらから挨拶して嫌がられたらどうしよう」「不審者と間違えられて警察に通報されたらどうしよう」などの不安は私にもあります。しかし、近所の子どもたちや大人だったら顔見知りです。我が子だけでなく、ほかの家の子やどこかで会った覚えのある大人にも挨拶してみようと私は思います。

実践者が数多い玉川の地だからこそ、この夏休み、挨拶の輪が各家庭で、玉川の地で広がればいいなと強く思います。家庭・地域・学校が肩を組んで、挨拶ができる子どもを育てる、このことは明るく温かな世の中をつくる第一歩です。大げさで身近な話でした。

玉川で広げる、挨拶の輪──1学期終業式 校長の話

画像1
校長の高澤です。

7月19日(金)、1学期の終業式を体育館で行いました。校歌を歌ったり、児童を代表して3年生と6年生が今学期を振り返り、夏休みや2学期への抱負を発表しました。また、夏休みを楽しいものにするための注意を担当の先生が話しました。

フロアの子どもたちがしっかりと話を聞いている姿を見て、子どもたちの成長をしっかり感じ、夏休み明けに再会するのが一層待ち遠しくなりました。

終業式で私が話したのは、次の2つのお願いです。

(((( 校長の言葉 〉)))

(冒頭 児童全体を見渡しながら20秒間の沈黙)

みんな、今どんな気持ちがしましたか。私はとても変な気持ちがしました。私はみなさんを知っています。みなさんも私を知っています。そんな私たちが顔を見合わせても、挨拶しない。変な気持ちで、また、少し寂しくもあります。

では、気を取り直して、大きな声であいさつしましょう
Good morning, everyone.
いい挨拶ですね。やっぱり、挨拶は大切です。4月の朝会で教頭先生が話し、そして6月7月と児童会運営委員会が中心になって玉川小では挨拶が飛び交っていました。

さて、いよいよ夏休みです。何をするか、いろいろなことを考えているでしょう。そんなみなさんに、私からお願いが2つあります。一つ目のお願いはこれです。(パックスクリーンを回す 「あいさつのわ」「チャレンジ」)
この夏休み、家の人にはどんな挨拶をしますか? 「おはようございます」「いただきます」「ごちそうさま」「おやすみなさい」いろいろな挨拶があります。

でも夏休みに顔を合わせるのは家族の人だけではありません。外出したら、近所の人にも会うでしょう。そんなとき、玉川小で鍛えた挨拶する力を発揮してください。向こうから、なんとなく見たことがある大人や、高校生、中学生、幼稚園の園児、赤ちゃんが来たら、勇気を出して「こんにちは!」と挨拶しましょう。実は、地域のみなさんにも「夏休み、玉小の子どもたちと家の近所で出会ったら、挨拶してみてください」とお願いしてあります。

家族だけでなく、近所の人、なんとなく顔を見たことがある人に出会ったら挨拶して、「あいさつのわ」を広げてください。もちろん、不審者を見かけたら逃げてください。これが一つ目のお願いです。

二つ目のお願いは、夏休みが終わってからのことです。9月1日の日曜日、それぞれの地区で防災訓練が実施されます。その防災訓練に、家族と一緒に参加してほしいのです。1学期を振り返っても、日本のあちこちで地震が起きました。大雨も降りました。そんなとき、どうすればみなさんが自分の命を自分で守ることができるのでしょうか。この防災訓練に参加すると命を守るヒントが見つかるでしょう。家の人とよく相談をして、なるべく参加しましょう。

では、8月29日、ここ体育館でみなさんとまた会えることを楽しみにしています。

4年生 校外学習4

午後は、宮ヶ瀬ダムの観光放流を見ることができました。最近、雨が降り続いたためか、水の量がとても多く感じられました。

水とエネルギー館では、宮ヶ瀬ダムの歴史や役割等の話も聞き、大変勉強になりました。

画像1
画像2

4年生 校外学習3

昼食後には、アスレチックでみんなで楽しく遊びました。
画像1
画像2

4年生 校外学習2

昼ご飯の時には、空も晴れてきました。県立あいかわ公園の芝生の上で、楽しい昼食タイムとなりました。
画像1
画像2
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
8/31 PTA環境整備作業予備日
9/2 給食開始

学校だより

保健だより

1年学年だより

2年学年だより

3年学年だより

4年学年だより

5年学年だより

6年学年だより

PTA

学校いじめ基本方針

学校評価

学校経営