ひびきあう学校──玉川小──で育つ子どもたちの姿をご覧ください

第126回卒業証書授与式【おめでとう6年生2】

画像1
画像2
画像3
「別れの言葉」では、6年生の気持ちのこもった歌と呼びかけに圧倒されました。それを真剣に聞く4・5年生。4・5年生の歌と呼びかけからも、これから玉川小を背負って立とうとする気概が感じられました。

玉小恒例、「ふるさと」の全員合唱では、子ども、保護者、地域のみなさん、教職員の歌声が体育館中に響きわたりました。
山は青きふるさと 水は清きふるさと。「ふるさと玉川」を誇りとして、大きく羽ばたいてほしいと思います。

6年生のみなさん、中学生になったらぜひ、運動会のボランティアに来てほしいです。そして、さらに成長した姿をみせてください。

第126回卒業証書授与式【おめでとう6年生1】

画像1
画像2
画像3
3月20日(水)、卒業証書授与式が行われました。うららかな春の陽気に包まれて、6年生19人は立派に巣立っていきました。

卒業証書授与では、19人全員が、担任の先生の呼名に対して大きな声で返事をし、校長先生の目をしっかりと見て証書を受け取りました。壇上を降りた後のスピーチも立派でした。「最後の授業」で、19人が「最上級」を目指して取り組んできた成果を発揮できたと思います。

「あいさつはこだまする」──卒業式での校長の言葉

画像1
校長の高澤です。

3月20日(水)は、玉川小学校の平成30年度卒業証書授与式でした。多くの保護者や地域のみなさんが参加する中、19人の6年生が巣立っていきました。

式中の「校長の言葉」を一部紹介します。

「今、一人一人に卒業証書を渡しました。そして、それぞれが将来の夢を語っていました。そうした夢や希望を胸に中学校へと巣立っていくみなさんに、ある言葉を贈ります。 Greetings bring you many echoes.「あいさつはこだまする」です。

この言葉は、校庭にも掲示してあります。今年、その掲示が新しくなりました。PTAのみなさんと六年生をはじめとする玉小生全員が汗を流した賜物です。ありがとう。

私は、朝、西門橋の横断歩道の登校指導に行きます。そのとき、校庭の掲示を見て、いつも思います。「七沢のほうから集団登校してくる玉小生に最初に会う玉小の先生は、私だ。だから、最高の笑顔で、最高の挨拶「おはようございます」を言おう。」

横断歩道のところに着くと、いつも地域の方が見守り活動に立っています。ありがたいことです。会釈をして、子どもたちが来るのを待ちます。さあ、来ました。一生懸命笑顔になって、明るい声で「おはようございます」と声をかけます。いろいろな返事が返ってきます。大きな声、小さな声、高い声、低い声。でも、どんな返事でも、返ってくるとうれしいものです。「あいさつはこだま」しています。

しかし、こだまはそれだけではありません。自分の心の中にもこだまが生まれているのです。子どもたちに最高の笑顔を届けようとするだけで、私の顔ばかりでなく、心も和やかになります。明るい声で「おはようございます」というだけで、自分の心も明るくなります。つまり、あいさつすることで生まれるこだまは、相手からも返ってきますが、自分の心の中でも響き渡っているのです。

六年生のみなさん、これからの人生、様々なことがみなさんを待っています。楽しいこと、うれしいことはあります。もしかすると、厳しいこと、苦しいこともあるかもしれません。そんなときには、この言葉「あいさつはこだまする」を思い出し、好きな人にも、気の合う人にも、苦手な人にも、ケンカしちゃった人にも、大きな声であいさつしてください。みなさんと相手との間に、そしてみなさんの心の中に、きっといろいろなこだまが生まれます。「あいさつはこだまする」 これが私からの卒業プレゼントです。」

玉小おはなし会ラスト【6年生】

画像1
画像2
6年生は、ラストスペシャル。厚木お話会による「語り」を玉小おはなし会のみなさんと6年生でじっくりと聞きました。その後、みんなで一つの輪になって、6年間のおはなし会を閉じました。そして、「6年間で呼んだ本・歌・詩・お話・手遊び」の冊子がプレゼントされました。6年生もお返しに、収穫したお米「はるみ」をプレゼントしました。6年間、子どもたちの成長を見守ってきたおはなし会のみなさんの愛情たっぷりの会となりました。

6年生は明後日卒業しますが、これからも温かく見守ってくださるようお願いします。どうもありがとうございました。

玉小おはなし会ラスト【4・5年生】

画像1
画像2
玉小おはなし会のみなさんは、「現メンバーは15人。新加入メンバーもいます。」「本の選び方にその人の個性が出ます。」「学年の個性によっても選ぶ本を考えます。」「子どもたちが真剣に聞いてくれるのがとても嬉しいです。」とコメントを寄せてくださいました。来年もどうぞよろしくお願いします!

※玉小おはなし会に興味がある方は、教頭までご連絡ください。お待ちしています。

写真上 4年生
写真下 5年生

玉小おはなし会ラスト【1・2・3年】

画像1
画像2
画像3
3月12日(火)、今年度最後の玉小おはなし会が行われました。どの学年も「おはなしの世界」を楽しんでいました。

写真上 1年生
写真中 2年生
写真下 3年生

This is my morning 4年生

4年生として最後の外国語活動の授業です。

グループで「私の朝」を英語で紹介しました。ジェスチャーをつけたり、習った英語でアドリブを入れたりしながら、どのグループもおもしろおかしく、そしてわかりやすく朝の行動を紹介してくれました。1年間習ってきた英語がしっかり生かされていて、力もついています。
画像1
画像2

ハッピでみんなをハッピーに第1弾!

3月15日の午後、ハッピボランティアの保護者の皆様が集まりました。

来年度からの運動会で高学年の児童がソーラン節を踊れるように、保護者のボランティアがハッピ作りに集まってくださりました。裁縫が得意な方も、そうでない方も、みんな子どもたちのために、生地を裁断する作業から行っていただきました。

玉小は、保護者のみなさまや地域のみなさまの大きな力でいつも支えられています。ほんとうにありがたいです。

次回のハッピ作りは、4月20日(土)の授業参観・懇談会の日の午前中に行います。よろしくお願いします。
画像1
画像2

いざ勝負! 6年生

3月14日(木)の昼休みに6年生と先生とでドッヂビーを楽しみました。

卒業を控えた6年生から、「ぜひ先生たちと遊びたい」という申し出があり、実現しました。6年生も先生たちも男女のチームに分かれて、ドッヂビーで対決しました。和やかな雰囲気の中で、先生も6年生も笑顔があふれるドッヂビー大会となりました。
画像1
画像2

花壇もきれいに 6年生

3月12日の午後、6年生が2度目の奉仕作業を行いました。

昇降口の入口にあるクスノキの周りをきれいにし、グラジオラスの球根を100個植えました。また、新年度、下学年の子たちが使いやすいように花壇の草取りも行いました。

立つ鳥跡を濁さず。6年生が、花壇をきれいにしてくれたおかげで、すがすがしい気持ちで新年度を迎えられそうです。




画像1
画像2
画像3

今日は中学校の卒業式です

校長の高澤です。

3月11日(月)、近隣の中学校の卒業式に参加しました。本校からは2つの中学校に進学しているので、教頭先生と分担しています。

朝方の風雨も収まり、日が差す中での卒業式となりました。中学生らしい、たくましさと自信、そして素直な気持ちが会場にあふれていました。

玉小でも来週、20日(水)は卒業式です。6年生、そして在校生がどのような式をつくりあげるのか、とても楽しみです。

※写真は、ある学校の卒業式の様子です。加工を施しました。
画像1

ユニセフ募金へのご協力ありがとうございました!

画像1
3月8日(金)、児童会の運営委員会によるユニセフ募金が終わりました。募金額は合計で40010円になりました。「このお金がたくさんの人たちの役に立ってほしい」と子どもたち。子どもたち、保護者のみなさまの善意に感謝します。ありがとうございました。

卒業式練習 4・5・6年生

3月に入り、卒業式練習が始まりました。

6年生はもちろん、5年生も4年生もよりよい卒業式にしようと、とても真剣に取り組む姿が見られます。座り方や立ち方、礼の仕方も含めて、1つ1つの動作から、子どもたちの気持ちが伝わってきます。
画像1

玉川小学校のために 6年生

3月8日の午後、6年生が奉仕作業を行いました。

ろうかや階段の右側歩行を促すための矢印を張り替えたり、家庭科室のコンロの油汚れを落としたりしました。普段、なかなかできない大変な作業でしたが、6年生が熱心に取り組んでくれました。ろうかや階段の矢印は、見やすくなり、コンロもピカピカになりました。

これからの玉川小学校のために、がんばってくれた6年生、ありがとう。


画像1
画像2
画像3

公民館祭りの発表で感じた子どもの成長

校長の高澤です。3月3日の公民館祭りに参加し、1・2年生有志によるダンスの発表などを参観しました。(当日の様子は「公民館まつり1」「公民館まつり2」をご覧ください)

参観し玉川の良さを感じました。開会式の後、中学校の吹奏楽部がステージ発表をしました。したしみやすい曲が選ばれていました。3年生が引退し、1・2年生の編成でしたが、さすが中学生、見事な演奏でした。(写真上)
そして、いよいよ小学生の発表です。「公民館まつり1」で紹介されているように、1・2年生らしいエネルギーにあふれた発表でした。(写真中)
その次に、保育所の年長さんたちが発表しました。歌とダンスです。年長さんらしい、元気な発表でした。(写真下)
保育所の年長さんたち、玉川小1・2年、中学1・2年、どれも立派な発表で、観客からは大きな拍手が寄せられていました。

この三つの発表を見て、子どもたちが少しずつ、そして着実に成長していることを強く感じました。そんなことを実感できるのも、玉川公民館祭りでそれぞれが発表を申し込んだからです。玉川の良さです。

※写真には加工を施しました。
画像1
画像2
画像3

公民館まつり2

画像1
画像2
画像3
公民館まつりでは、つくるクラブの作品も展示されていました。ミニクッションや手提げ袋、絵画作品、プラバン工作、ミサンガ等、力作ぞろいでした。
外ではあいにくの雨でしたが、販売コーナーが賑わっており、玉小の子どもたちもポテトや唐揚げなどをおいしそうにほおばっていました。また、玉小おなじみ「玉川せんみ凧保存会」のみなさんも凧を販売されていました。

公民館まつり1

画像1
画像2
画像3
3月3日(日)、玉川公民館で公民館まつりが行われました。1・2年生は、運動会で披露した「Excite!」を発表しました。楽しそうに元気よく踊っていました。地域のみなさんからたくさんの拍手をいただきました。ありがとうございました。

ユニセフ募金を来週実施します

3月4日(月)〜8日(金)8:10〜8:30、昇降口で、運営委員会がユニセフ募金を行います。100円で守れるたくさんの命があります。ご協力よろしくお願いします。

写真上 「職員室で先生たちにユニセフ募金でできることをPRしました」
写真下 「あなたの100円で命を救おう〜運営委員会作成のチラシ〜」
画像1
画像2

玉川保育所との交流会 1年生

2月28日に1年生が、玉川保育所の年長さんを招待して交流会を行いました。

はじめに、一緒に手をつないで学校の中を案内しました。「ここは、職員室だよ」「あれが、校長先生だよ」と年長さんに、丁寧に説明している1年生が大勢いました。

次は、1年生が楽しみにしていた交流会です。かるた、お手玉、羽根つき、けん玉の昔遊びのブースを作り、一緒に楽しみました。相手のことを考えて、教えてあげたり、たくさん話しかけたりして交流することができました。

また、玉小○×クイズをしたり、校歌を紹介したりすることもできました。

4月に新一年生として入学してくるのを楽しみにしています。

画像1
画像2

1・2年生、リハーサル

今週末は、玉川の公民館祭りです」で紹介しましたが、3月2日・3日は玉川地区の公民館祭りです。3日にステージで発表する1・2年生が、2月27日(水)の昼休みに公民館を訪れ、リハーサルを行いました。

学校から歩いて数分のところに公民館はありますが、交通安全が大切です。引率の先生も4人つきました。

公民館祭りでの発表は有志参加ですので、参加する子どもたちはステージやその前に広がり、参加しない子どもたちはお客さん役を務めます。

発表や入退場のリハーサルを何度も行いましたが、踊っている子どもたちを見て、思わず自分も踊ってしまう先生も何人もいました。

いよいよあと4日で発表です。
画像1
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
4/5 着任式・始業式・入学式

学校だより

保健だより

1年学年だより

2年学年だより

3年学年だより

4年学年だより

5年学年だより

6年学年だより

指導計画

PTA

学校いじめ基本方針