ひびきあう学校──玉川小──で育つ子どもたちの姿をご覧ください

サツマイモも最高!

校長の高澤です。

ケガをしないのは、何のため?」でも触れましたが、自分の不注意によりケガが続いたので、少し気持ちが落ち込んでいました。しかし、11月7日(水)はよいことが続き、気持ちが明るくなりました。

まず、朝会で全学年の子どもたちに会えたことです。

そして、「名シェフ、勢揃い」で紹介したとおり、6年生から思いもかけないプレゼントがありました。

さらに、「校長先生、学校で育てたサツマイモをふかしました。どうぞ」と、二つ目の贈り物がみんなの教室からありました。きれいに切っておしゃれな皿に載せ、バターとフォークが添えてありました。みんなの教室の子どもたちの顔を見ながら、おいしくいただきました。最高の「おこじゅう」です。

元気が戻った校長でした。
画像1

名シェフ、勢揃い──6年の家庭科 調理実習

画像1
校長の高澤です。11月7日(水)、校長室のドアがノックされました。「誰かな」と思って廊下に出ると、6年生が盆を手にして立っていました。

「校長先生、調理実習で私たちがつくったものです。どうぞ。」

ありがたく受け取り、皿の上を見ると、さまざまな料理が少しずつ乗っています。6年生から「班ごとにつくったものを少しずつ持ってきました。わたしの班はこれとこれをつくりました」との言葉があります。

「おいしそうだね。君の班の料理には名前がついているのかな」と尋ねると、考案者の名前を含めた「○○○スペシャルです。」との返事がありました。

感心しながら自席に戻り、一つずつ味わってみると、どれもおいしい! もちろん、きちんと熱が通っています。

玉小の6年は名シェフが揃っています。きっと、家に帰っても家族にいろいろなごちそうを振る舞うことでしょう。

ケガをしないのは、何のため?──11月の朝会 校長の話

画像1
校長の高澤です。「11月の朝会です」で紹介しましたが、11月7日(水)に朝会を行いました。スポーツの秋からマラソン・縄跳びの冬に移ることもあり、最近の自分の体験をもとに、「ケガの予防」について次のようなに話しました。

Good morning, everyone. (子どもたちからも "Good morning." と挨拶が返ってきました)

Today I'll talk about this. Please read it. (「なんのためにケガはだめ?」との大きな掲示を見せると、みんな大きな声で読み上げていました。)

そうです、「なんのためにケガはだめなのか」について今日は話します。

実は、先週、2回ケガをしました。まず、自転車に乗っているときに転んで、歩道を数メートル滑りました。ひざをすりむきました。頭も歩道に打ちつけられましたが、ケガはなにもありません。どうしてでしょう? (ヘルメットをかぶってみせると「ヘルメットだ!」との声が上がりました。)

そうです、ヘルメットをかぶっていたから頭のケガはなかったのです。自転車用のヘルメットは厚いので、かぶったまま地面にぶつかっても、ヘルメットが先に地面に当たるため、耳や顔は地面に触れません。だから、私は助かりました。

何日か経って、夕方にスポーツをしようとしました。ただ、準備運動をあまりしませんでした。すると、左足を痛めてしまいました。今、歩くのにはこれを使っています。(杖[つえ]を示しました。)

ケガしたところは痛むのですが、直すためにはじっと椅子に座っているしかありません。とても退屈です。こんなことを思いました、「ケガが治ってから、ケガをしないためには、椅子に座り続けるのかな。そんなのは嫌だ」。

ケガをしないことの目標は、友だちと楽しく遊ぶことです。学校では、勉強をします。そして、友達と楽しく遊びます。ケガをしないことが大切なのは、友だちと楽しく遊ぶためです。そう思うと、椅子に座っているのが、少し楽しくなりました。

これから、みなさんもマラソン大会や縄跳びがあります。そこで楽しく挑戦するために、ケガをしないことを心がけてください。

がんばりの木にたくさん実がなりました!

昨日、11月6日の授業参観には、多くの保護者が来校し、授業や子どもたちの様子の感想をたくさんカードに書いていました。がんばっている姿への喜びや1学期と比べた成長等、うれしい言葉がどんぐりの実となって、1階の昇降口に掲示されています。

保護者のみなさま、ありがとうございます。翌朝、登校してきた子どもたちが、がんばりの木のメッセージを読み、とてもうれしそうにしていました。
画像1
画像2

授業参観3

写真上
5年 家庭「物を生かして住みやすく」身の回りの物、生活の場を見つめよう
写真下
6年 道徳「ダンをどうする?」相互理解

本校では、年4回の授業参観において、「道徳」を1回以上行うことにしています。5年生は、1学期に道徳の授業を公開しました。
画像1
画像2

授業参観2

写真上
3年 道徳「ちゃんと使えたのに」規則の尊重
写真下
4年 道徳「いじりといじめ」公正、公平、社会正義
画像1
画像2

授業参観1

11月6日火曜日、授業参観懇談会が行われました。あいにくの雨でしたが、たくさんの保護者の方々が来てくださいました。各学年の授業の様子をお伝えします。

写真上
みんなの教室 道徳「かぼちゃのつる」節度ある生活
写真中
1年1組 道徳「ぼくは小さくてしろい」個性の伸長
写真下
2年1組 道徳「おばあちゃん、元気ですか」家族愛

画像1
画像2
画像3

あつぎ七沢 森のまつり3【3・4年生】

本日2回目のステージは、大にぎわいのであいの広場で行われました。最初は3年生、次に4年生がステージとその下で、「フラッグパフォーマンス〜HERO〜」を披露しました。たくさんの観客から、大きな拍手をもらいました。
森林公園の公園長さんからもおほめの言葉をいただきました。子どもたちは、「おなかすいた〜」「何食べようかなぁ」と笑顔で迎えに来てくれた保護者のもとへかけよっていました。

地域のイベントに、いつもたくさんの子どもたちが参加できるのも、保護者・地域の方々の支えがあってこそです。これからも、子どもたちを見守ってくださいますよう、お願いします。
画像1
画像2
画像3

あつぎ七沢 森のまつり2【3・4年生】

「フラッグパフォーマンス〜HERO〜」を森のアトリエで披露しました。秋晴れの空の下、森の緑をバックに黄色と青のフラッグが風を切る音とともに翻りました。このパフォーマンスは、運動会の演目だったものです。この日に向けて、特別に編成しなおしました。
演技を終えた子どもたちは、「緊張がぶっ飛びました」「芝生の上で演技できて、気持ちよかった」「おうちの人が見てくれて、うれしかった」と笑顔で答えていました。
画像1
画像2
画像3

跳び箱遊び楽しいね 1年生

1年生が跳び箱遊びに熱心に取り組んでいます。

両足跳びやカエルになったつもりで足うちをしたり、あざらしの気分で手だけで歩いてみたりしています。(写真上)

跳び箱を使って、跳び上がったり、両足でピタッと着地もできるようになりました。両腕に体重をかけて、またいで降りることもできるようになりました。(写真下)
画像1
画像2

研究授業 2年6年

玉川小学校では、「豊かな心を育むふれあい教育」〜コミュニケーション能力の育成を目指して〜をテーマに、外国語活動の研究を行っています。10月31日には、他校から多くに先生方が来られて研究授業をしました。

2年生は、10月31日にふさわしく、「ハロウィン」をテーマに、ハロウィンのキャラクターや色の英語を使って、衣装を集めるゲームをしました。欲しいものを伝えたり、相手がほしいものを理解する活動を通して、友達と積極的にコミュニケーションをとっていました。(写真上)

6年生では、「玉川小学校のよいところを伝えよう」をテーマにして、自分の住んでいる地域の良さを説明する準備をしました。くりかえし言い方を練習したり、友達と地域の良さを話し合ったりして、熱心に活動していました。(写真下)

どちらの授業も他校の先生にとても好評で、たくさんほめていただきました。


画像1
画像2

小町まつり開催

校長の高澤です。10月28日(日)、学区内で開催された「小町まつり」に参加しました。この行事では短歌大会が実施され、玉小の児童も応募しています。

当日は、市女笠などの衣装を身にまとった小町娘などが「小町七ふしぎ」の紙芝居を上演したり、大型のかるた取り大会などが実施されました。また、会場には短歌の入選作も掲示されています。

※一部の写真に加工を施しました。
画像1
画像2

楽しく終わりました──PTAふれあい祭り

楽しく過ごしたPTAふれあい祭りもいよいよ閉会式です。

「縄ない」のお店を特別出店したしあわせクラブのみなさんに、PTA会長の音頭で子どもたちはお礼を言いました。

また、先生たちが声をかけると、子どもたちはお世話になったPTA・保護者のみなさんにも「ありがとうございました」と感謝の気持ちをこめて挨拶していました。
画像1

さあ、大抽選会──PTAふれあい祭り

ふれあい祭り、最後の大イベントは大抽選会です。

校長先生賞、教頭先生小の当選番号が読み上げられると、あちこちから歓声が湧き上がります。

そして、最後はPTA会長賞! 商品を渡された玉小生はとても嬉しそうでした。
画像1
画像2

楽しい体験(その2)──PTAふれあい祭り

まだまだお店は出ています。

スノードーム作りのお店では、子どもたちがクリスマスなどをイメージしながら、自分だけのオリジナルドームを少しずつ作っていました。

子どもたちが大好きなスライムですが、今年も大行列です。色や硬さに工夫しながら楽しそうに作っていました。

今年は先生たちも出店しています。キャンディ・スパイダーのお店です。モールをキャンディの絵に巻きながら、スパイダーを作ります。中にはモンスター(?)を作っている子もいました。
画像1
画像2
画像3

楽しい体験(その1)──PTAふれあい祭り

子どもたちは楽しくて、楽しくて、体育館の中は大騒ぎです。でも、それぞれのお店ごとにきちんと並んで、順番待ちをしています。さすが玉小生だと思います。

しおり作りのお店では、いろいろな材料を使ってオリジナルのしおりを作っています。

紙コップ弓矢・コップ駒のお店では、子どもたちは椅子に座り、PTAの先生のお話に従って、笑顔でおもちゃを作っていました。

また、地域のしあわせクラブのみなさんも特別出店していて、縄ないに子どもたちは挑戦していました。使っている稲ワラは、もちろん5年生・6年生が育てた稲のものです。
画像1
画像2
画像3

はじまり、はじまり──PTAふれあい祭り

10月27日の午後は、PTA主催のふれあい祭りです。体育館にはPTAや地域のみなさんが準備したたくさんのお店が開店を待っています。

体育館に子どもたちが集まりました。PTA会長のお話でふれあい祭りが、今、始まりました。
画像1
画像2
画像3

片付け中──H30玉川フェスタ

楽しかった玉フェスも終わりを告げました。

さっそく、後片付けです。火曜日の授業がいつも通りに始まるように、みんな一生懸命です。

※写真は「恐怖の館」を片付ける6年生の様子
画像1

閉会式──H30玉川フェスタ

楽しかった玉フェスも、あっという間に閉会式を迎えました。

開会式と同じように、閉会式もTV放映です。放送室では放送委員がアナウンスや機器の操作で一生懸命です。

教室では,子どもたちが画面に見入っていました。とても楽しい玉フェスだったようです。
画像1
画像2
画像3

4年生は玉川たんていじむしょ──H30玉川フェスタ

4年生のお店は「玉川たんていじむしょ〜ただいまたんていぼしゅう中」です。

廊下にはたくさんのお客さんが並んでいます。

中に入ると、探偵事務所の職員に扮した4年生がたくさん待ち受けていて、事件のクイズを次々に出してきます。全部正解をめざして、お客さんたちはがんばっていました。

(クイズ出題でしたが、特別に撮影の許可をもらいました。画像には加工を施しました。)
画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
3/18 給食終了
3/20 平成30年度卒業証書授与式
3/21 春分の日
給食献立
3/18 そつぎょう・しんきゅうおめでとうきゅうしょく

学校だより

保健だより

1年学年だより

2年学年だより

3年学年だより

4年学年だより

5年学年だより

6年学年だより

指導計画

PTA

学校いじめ基本方針