ひびきあう学校──玉川小──で育つ子どもたちの姿をご覧ください

来年もよろしくお願いします

校長の高澤です。

冬休みも半ばを過ぎ、朝晩の冷え込みも厳しくなってきました。

誰もいない校庭を見ていると、改めて子どもたちが元気に遊ぶ姿が思い出され、歓声が耳に聞こえてくるようです。

今年も保護者のみなさま、地域のみなさまと肩を組んで歩んできました。来年もよろしくお願いします。

良いお年をお迎えください。
画像1
画像2

おもしろ理科教室2 6年生

特別授業として、偏光板を使って、光が屈折する様子を実験で調べたり、工場内の排水をどのように処理しているか教えていただいたりしました。

また、高所作業車に乗せてもらい、工場内を見学もさせていただきました。

子どもたちの感想
・実験をたくさんしてくれたり、工場の中や上からも見ることができたりして、楽しかったです。理科の知らないことがたくさん知れて、いい勉強になりました。
・日立オートモティブシステムズがどのようなことをしてどのように働いているかよくわかりました。

偏光板の方向で色が変わる様子(写真上)

工場内の排水処理の方法を実験で確かめている様子(写真中)

高所作業車に乗せてもらっている様子(写真下)
画像1
画像2
画像3

おもしろ理科教室1 6年生

12月20日に6年生が日立オートモティブシステムズ株式会社を訪問し、おもしろ理科教室の授業を受けてきました。

「環境に配慮したものづくり」というテーマに講義を受けたり、実験をしたり、工場見学をしたりと盛りだくさんの内容でした。

自動車の部品となる鉄は、余りも鉄粉の材料に使われていることや、金属を強くする方法を実際に子どもたちは実験で確かめながら、理解していきました。

講義を受けている子どもたち(写真上)

はじめは弱くてもろい鉄を確かめている様子(写真中)

ダンボールに枠組みを入れると強くなっていることを確かめている様子(写真下)


画像1
画像2
画像3

12月の朝会【校長先生の話】

12月は、人権旬間でした。校長先生が朝会で話したお話です。

Good morning, everyone. Today I'm very happy. Why?

昇降口から2階に上がる階段の踊り場に、とてもいいものが貼ってあるからです。「玉川小を良くするためには、こうしたら」と、みなさんが書いたことがまとめて掲示されています。じっくり読んでみました。いろいろな提案や希望が書いてあります。

「他の学年の人と一緒に活動したい」と多くのみなさんが書いていました。縦割り活動など、上級生と下級生が一緒になって取り組む活動の機会をもっと増やそう! そう思います。

ただ、年齢が違うみなさんが一緒になると、「おなじ」こともたくさんありますが「ちがう」ことも数多く出てきます。「おなじ」と「ちがい」を認め、我慢して、いろいろな取組を進めることが重要です。それが「じんけん(人権)」を守ること、大切にすることです。

人権を大切にすることは我慢することだけではありません。活動を楽しむことも大事なことです。そのときにカギとなることばがあります。それは「ありがとう」です。周りの人の良さに気が付いたら「ありがとう」と言ってみましょう。

今日は水曜日です。昨日の火曜日から今朝まで、一度でも「ありがとう」といった人はどのくらいいますか。言った人はパー、まだ言っていない人はグーで手を挙げてみましょう。(ほとんどの児童がパーを挙げました)

今、パーを挙げた人は人権を大切にしているのかもしれません。「ありがとう」、いい言葉です。

画像1
画像2
画像3

玉小おはなし会

玉川小学校では、朝自習の時間に、「玉小おはなし会」のみなさんによる本の読み聞かせを行っています。子どもたちは、朝のおはなし会をいつも楽しみにしています。朝のひととき、想像の世界にひたれる貴重な時間となっています。

玉小おはなし会では、随時メンバーを募集しています!

○活動日 毎週火曜日
○活動時間 8:25〜8:45(読み聞かせは8:30〜8:40)
○人数 13人
○メッセージ
「玉小おはなし会は、今年で16年目となります。子どもたちから元気がもらえて、心がいやされ、わたしたちも楽しみな時間となっています。月1回でも学期に1回でもOKです。本が好きな方、子どもが好きな方、一緒に読み聞かせをしませんか。」

玉小おはなし会に興味・関心がある方は、教頭までご連絡ください。
画像1

大根とかぶの収穫  4年生

12月19日(水)に4年生が学校農園に大根とかぶの収穫にでかけました。

とっても大きく育った大根やかぶが多く、一人で抜けないものもたくさんありました。友達と協力し合って抜く4年生でした。(写真上)

抜いた後は、大根の穴を埋め、また、周りに落ちた大根の葉も丁寧に片付けました。
(写真中)

4年生が、一人ひとり持ち帰られるだけ、持ち帰った後もこれだけの大根とかぶがあります。今年は豊作のようです。(写真下)
画像1
画像2
画像3

玉川中学校吹奏楽部演奏会

12月18日(火)の6校時に玉川中学校の吹奏楽部が演奏会にきてくれました。

クリスマスソングや楽器の紹介、アンサンブルの演奏、そして最後は星野源のメドレーとすてきな音楽を子どもたちに聞かせてくれました。

吹奏楽部の中には、昨年度の玉川小学校の卒業生もいました。あんなお兄さん、お姉さんになっていきたいなとあこがれを抱く子も多くいたようでした。

画像1
画像2

せんみ凧をつくろう〜輪郭を入れる〜【6年生】

画像1
画像2
画像3
12月17日(月)、紙が貼られた胴体部分に色塗りのための輪郭を描く作業をしました。この作業には、対称な図形の知識、定規で正確に測る技術など算数の知識や技能が求められます。子どもたちは苦労しながら、定規で測った箇所をフリーハンドでつなげて、輪郭が完成しました。

子どもたちの感想
・フリーハンドで曲線を描くのが難しかったです。
・やっとせんみ凧らしくなってきました。
・色ぬりが楽しみです。

せんみ凧保存会のみなさま、今年もお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いします。

2学期最後のチャレンジルーム

12月14日(金)に今学期最後のチャレンジルームが開かれました。

高学年向けに、ICT支援員の方に来ていただき、「ビスケット」というプログラミングソフトを体験しました。初めてプログラミングをするという子も多く、興味津々に子どもたちは取り組んでいました。自分の描いた物が、指示したとおりに動いたり、動かなかったり、試行錯誤しながら、進めていました。

もっとやってみたいという声もあがり、子どもたちのプログラミングへの関心の高さがうかがえました。
画像1
画像2

和田傳文学賞、入選!

今年で33回を迎える和田傳文学賞ですが、玉小生の作品が入選しました。12月15日(土)に厚木市文化会館で表彰式がありました。

ステージに上がって厚木市長や教育長から賞状やメダルをもらった玉小生は緊張していましたが、うれしそうでした。

入選作は家族のことを綴った作文です。子どもとしての思いが読んでいる人に伝わってきます。

学校では、2学期の終業式で表彰する予定です。

おめでとう!
画像1
画像2

児童朝会がありました

画像1画像2画像3
12月12日に児童朝会がありました。
保健給食委員会から、かぜ予防や保健室の使い方の劇やクイズと、放送委員会からの放送に関するクイズがありました。
みんな、真剣に劇を見たり、クイズに答えたりしていました。
これからも、放送をよく聞き、しっかり手洗いうがいをしてかぜなどをひかずに、元気に過ごしてほしいと思います。

大豆の収穫2【3年生】

画像1
画像2
画像3
保護者の方もたくさん手伝いにきてくださいました。寒かった日なのに頭が下がります。どうもありがとうございました。

3年生の子どもたちは、茎から大豆を取る作業に没頭していました。「早く豆腐を作って食べたい」「枝豆とちがって、大豆はコロコロしている」などと口々に言いながら作業しました。半袖でがんばる子もいました。「休まずにえらいね」としあわせクラブのみなさん。

最後にしあわせクラブのみなさんとの「しあわせショット」をとりました。しあわせクラブのみなさん、今年も大変お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いします。




大豆の収穫1 【3年生】

画像1
画像2
画像3
12月10日(月)、3年生は学校農園で大豆の収穫をしました。しあわせクラブのみなさんから「大豆は栄養豊富で、私たちの身の回りには、納豆・味噌・醤油・きな粉・豆腐など大豆から作られている物がたくさんあること」を教えてもらいました。「大豆は大した豆です」という言葉にみな納得。そして、大豆の収穫の仕方を教えてもらいました。

国際交流授業4

写真上は、講師の方々との別れを惜しんでいる子どもたちの様子です。

写真下は、本日お世話になった講師の方々とスタッフ、校長との記念撮影です。

本日は、玉川小学校の子どもたちのために、貴重なお話をしていただいた講師の方々、スタッフの皆様、ほんとうにありがとうございました。
画像1
画像2

国際交流授業1

12月10日(月)
 日産テクニカルセンターから外国人の方を講師としてお招きし、国際交流授業が行われました。2007年から始まった、この交流も今年で11回目となります。
 今年は、中国、韓国、台湾、フランス、インドの国と地域の方が6名来られて、それぞれの文化や生活の様子などを写真や絵を使ってお話してくださりました。その国ごとの簡単な挨拶や言葉もおしえていただいたり、給食も一緒に食べたりして、子どもたちにとって、とても貴重な体験となりました。

写真上は、1年生が台湾の場所について教えてもらっている様子です。

写真下は、2年生が韓国のテレビドラマについて教えてもらっている様子です。
画像1
画像2

国際交流授業3

写真上は、5年生がフランスの食文化について教えてもらっているところです。

写真下は、6年生がインドから来られた講師の方と一緒に給食を食べているところです。
画像1
画像2

国際交流授業2

画像1
画像2
写真上は、3年生が中国から来られた講師の方に、日本の好きな食べ物について質問している様子です。

写真下は、4年生に中国から来られた講師の方が、日本語と中国語の漢字の書き方の違いについて説明している様子です。

大豆の収穫、出発!

12月10日(月)の朝、3年生の子どもたちが昇降口前に集まっています。また、10人近くの保護者の顔も見えます。

今日は、学校農園で育ててきた大豆の収穫です。農園では地域協力者のみなさんが子どもたちの到着を心待ちにしていることでしょう。

さあ、出発です!

保護者のみなさま、ご参加、ありがとうございます。
画像1

玉小生、厚木こども科学賞大賞を受賞!

12月9日(日)、第10回厚木こども科学賞の授賞式が行われ、玉川小児童が登場しました。

実は、今年の小学生の部の大賞を受賞したのが玉小の児童です。夏休み、力を込めて取り組んだのは「蒸発の研究」です。

審査員からは「日常生活でよく見られる現象を、科学的な手法を使って定量的に検証することは非常に素晴らしかったです。」との講評が寄せられていました。

厚木市長や教育長から賞状・記念品を受け取ったときには緊張している様子が感じられましたが、壇上で研究の概要を紹介したときは取組への熱意が伝わってきました。

※写真には加工を施しています。
画像1
画像2

こだまプロジェクト【PTA&児童会】

画像1
画像2
画像3
12月5日(水)昼休み、PTAのみなさんと児童会の子どもたち・ボランティアの子どもたちで「あいさつはこだまする」の看板をPTA会長の指示のもと、仮設置しました。とても素敵な出来栄えです。本設置が楽しみとなりました。

PTAの活動研究大会に向けて、本部では着々と準備を進めています。また、活動研を手伝ってくれるみなさん、どうぞよろしくお願いします。
※お手伝いに興味のある方は、PTA本部または、教務までお問い合わせください。

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
学校行事
2/13 授業参観・懇談会-4
(1〜5年)
2/15 4年校外学習
(プラネタリウム・防災センター)
給食献立
2/13 ごはん(こめ70/90g)
ぎゅうにゅう
ほっけのたつたあげ
わふうじる
ごまあえ
2/14 ごはん(こめ70/90g)
ぎゅうにゅう
さばのしおやき
いももちじる
もやしのあえもの
2/15 せわりコッペパン(こな40/50/60g)
ぎゅうにゅう
まめまめドライカレー
はくさいスープ
チョコプリン
2/18 ロールパン(こな40/50/60g)
のむヨーグルト
しろみざかなフライ(ソース)
ポトフ
2/19 ごはん(こめ70/90g)
ぎゅうにゅう
わふうハンバーグ
みそしる
きんぴらごぼう

学校だより

保健だより

1年学年だより

2年学年だより

3年学年だより

4年学年だより

5年学年だより

6年学年だより

指導計画

PTA

学校いじめ基本方針