ひびきあう学校──玉川小──で育つ子どもたちの姿をご覧ください

落ち葉はき

画像1
画像2
画像3
イチョウの葉で、黄色いじゅうたんのようになっている正門前の道。外掃除の子どもたちが、「今日はたくさん葉っぱがあるよ〜!」とうれしそうに掃き掃除をしました。いつも、一生懸命働いてくれます。掃除の後に、葉っぱで顔をつくりました。わかりますか?

収穫祭2【5年生】

画像1
画像2
画像3
写真上 みんなで会食「おいしいね」
写真中 「米」について調べたことを発表。拍手をいただきました。
写真下 しあわせクラブのみなさんと、しあわせショット

収穫祭1【5年生】

画像1
画像2
画像3
11月22日(木)、体育館で5年生が地域のみなさん、保護者のみなさんと収穫祭を行いました。5年生は、収穫したもち米で餅つきをしたり、赤飯を作ったりしました。餅つきでは、地域のしあわせクラブのみなさんが大活躍しました。子どもたちも、その様子を見て、歓声をあげていました。

マラソン旬間、開始!

11月26日(月)、2時間目が終わると子どもたちが次々に校庭に飛び出してトラックを走り出しました。今日から2週間、玉川小では冬恒例のマラソン旬間です。(写真上)

校庭に流れる音楽を聴きながら、子どもたちは自分の好きなスピードで走ります。速く走りすぎたので一休みし、また走り出す子も数多くいました。脇を歩く校長先生を抜かすたびに「校長先生、もう●●周です!」と報告する児童も少なくありません。

おや、子どもにしては大柄な人も走っています。そうです、子どもたちに混ざって、何人かの玉小の先生たちも走っていたのです。(写真下)

2時間目と3時間目の間の業間休みがマラソンのチャンスです。子どもたちは何週走ったか、カードに書き留めます。

この勢いで、冬を元気に乗り切ってほしいものです。
画像1
画像2

冬の朝、校庭のサッカーゴールで

画像1画像2
校長の高澤です。

11月26日(月)、新たな一週間が始まりましたが、朝の冷え込みは厳しいものがありました。

毎週月曜日には、校庭のサッカーゴールなどがきちんと固定されているかどうか、なるべく確認するように心がけています。今朝は、サッカーゴールを揺さぶると水滴が落ちてきました。上を見上げると、ゴールの上端のバーには露が降りています。

冬が来たなと感じます。1か月後はもう冬休みです。心を引き締めて2学期の仕上げに取り組もう、そう思った朝でした。

玉川小学校学校運営協議会第2回の開催のお知らせ

画像1
【11月22日に「お知らせ」欄に掲載しました】

平成30年度第2回玉川小学校学校運営協議会を次のとおり開催しますので、お知らせします。

○平成30年11月27日(火)
 ・14:30〜 受付・授業参観 [校内各教室]
 ・15:40〜 熟議(全体、部会ごと) [図書室]

「学校行事」のページに6年生せんみ凧づくりの記事をまとめています(現在進行中)

10月から半年を掛けて始まった6年生の卒業制作「せんみ凧づくり」は現在進行中ですが、記事を取りまとめて「行事特集」で紹介しています。

○「学校生活」→「行事特集」→「6年生卒業制作 H30」

これからも記事が掲載されるたびに、取りまとめていきたいと思います。
画像1
画像2

せんみ凧をつくろう2─胴体と頭部の骨組み─【6年生】

画像1
画像2
画像3
今日、結ぶのに苦労した子どももいましたが、それは「のびしろ」があるということです。来週は、もっと上手に結べるようになるでしょう。あきらめずにがんばること。自分の力でがんばること。「せんみ凧づくり」は、「人づくり」でもあります。せんみ凧保存会のみなさんの「せんみ凧を伝承し、次世代につなげる真摯な姿」も学んでほしいと思います。卒業製作に向けての第1歩となりました。来週は、羽を付け加えて、骨組みを完成させます。

せんみ凧を作ろう1─胴体と頭部の骨組み─【6年生】

画像1
画像2
画像3
11/20(火)、図工室でせんみ凧保存会のみなさんから、6年生がせんみ凧づくりを教わりました。今日は、「胴体と頭部の骨組みづくり」です。

保存会の師匠のみなさんは、見事な手さばきで骨組みをつくっていきます。子どもたちは、事前に結ぶ練習はしたものの、なかなか難しいようです。それでも、自分の力でがんばろうとする場面には感心しました。

こだまプロジェクト3【1年生&PTA】

画像1
画像2
画像3
写真上 ありがとうございました!
写真中 「こだま」の行進
写真下 「あいさつはこだまする」完成!!

何ということでしょう。「あいさつはこだまする」の看板が見事によみがえりました。匠のPTA本部役員のみなさん、お手伝いのみなさん、ありがとうございました。

こだまプロジェクト2【1年生&PTA】

画像1
画像2
画像3
写真上 みんな笑顔
写真中 おみこしみたいにかつぎました
写真下 2枚目に挑戦です 

こだまプロジェクト1【1年生&PTA】

画像1
画像2
画像3
11/20(火)、体育館でこだまプロジェクトPart3が行われました。今日は、文字のマスキングテープをはがす作業を1年生とPTAのみなさんで行いました。

写真上 マスキングテープをはがしましょう
写真中 見守る校長先生
写真下 小さい手で一生懸命はがします

11月20日(水)、21日(木)の学校パトロールについて

画像1
【11月20日に「緊急情報」としてお知らせしました】
11月19日のクマの目撃情報に関する当日の学校の対応につきましては、「熊の目撃情報と下校時の見守りについて(11月19日発信)」でお知らせしたところです。

11月20日(水)、21日(木)については、次のように玉川小教職員によるパトロールを目撃場所付近を中心に実施します。

11月20日(水) 登校時、下校時(1・2年、3〜6年)
11月21日(木) 登校時

なお、20日登校時には、改めて家庭・地域・学校・行政の強い絆(きずな)が感じられました。詳細は「玉川の子どもをみんなで守る」をご覧ください。

玉川の子どもをみんなで守る

画像1
校長の高澤です。

熊の目撃情報と下校時の見守りについて」でお知らせしたように、11月19日に学区内で熊の目撃情報があり、20日の朝は私がパトロールを担当しました。

黄色い「横断中」の旗を荷台に括り付け、オレンジベストを着て軽トラであちこちをパトロールしましたが、「玉川の子どもたちはみんなに守られている」ことを強く感じました。

集団登校の集合場所には、何人か保護者の姿が見えました。子どもと一緒に歩いている親の姿もあります。通学路の要所〃〃には見守り隊の人たちが立ち、子どもたちに「おはようございます」の声を掛けています。

また、教育委員会や公民館など、厚木市からは青パトが2台出て、通学路を巡っていました。さらに、運転手がオレンジベストを着ている軽トラも何台も見かけました。地域の人たちが自家用車でパトロールしているのです。

そして、子どもたちが学校に登校すれば、玉小の先生の笑顔が待っています。

玉川の子どもたちは、いろいろな人に守られています。保護者、見守り隊など地域の人たち、市教委など厚木市、そして私たち学校──みんな同志です。

みなさん、ありがとうございます。そして、これからも一緒にがんばりましょう。(「よろしくお願いします」の言葉は同志には水臭い表現ですので、わざと避けました)

熊の目撃情報と下校時の見守りについて(11月19日発信)

画像1
【11月19日に「緊急情報」としてお知らせしました】

厚木市教育委員会から、11月19日、次の連絡がありました。
「11月19日(月)、14時と14時半頃、観音寺付近で、小型の熊2頭の目撃情報がありました。」
学校では、本日(11月19日)の下校時(15時頃)、七沢のセブンイレブン付近で見守りパトロールを行います。また、教育委員会等も見守りパトロールを行うとのことです。

ご家庭におきましても、外出の際は熊よけベルを携帯させるとともに、注意喚起をお願いします。

なお、このことについては連絡メールでお知らせしています。

かわせみタイム【体育委員会】

画像1
画像2
画像3
11/19(月)昼休み、校庭で「かわせみタイム」が行われました。

「かわせみタイム」とは、体育委員会主催で行う体力づくりの時間です。学期に1回程度行われています。本日取り組んだのは、ドロケイです。警察役が体育委員会と運動会のリレー選手、泥棒役がその他の子どもたちです。たくさん走って、汗をかいている子どももいました。

「みんながたくさん走って、体を動かすことができて良かったです。来週は、マラソン旬間なので、さらにたくさん走って体力をつけてほしいです。」と体育委員会委員長。
全校で「ドロケイ」に取り組めるのも玉川小の特色ですね。体育委員会のみなさん、来週もよろしくお願いします。

玉川小児童、表彰!

校長の高澤です。11月17日(日)、アミューあつぎで青年会議所主催の「第4回ふるさと絵画コンクール」の展示と表彰式が開催され、私も行ってきました。

このコンクールは、子どもたちが自分の学校の校歌をイメージして絵を書き、応募するものです。5階の展示室では玉川小の児童の力作を始めとした各校の作品が展示されていました。(写真2枚目の左側)

9階で行われた表彰式では本校児童も表彰され、緊張しながら賞状を受け取っていました(写真1枚目)。また、本校の卒業生も受賞していました(2枚目の右側)。

また、運営している青年会議所のメンバーには私の教え子もいましたので、久しぶりに言葉をかわしました。すっかりたくましくなり、厚木の子どもたちは成長しているなと感じました。

後日、玉川小では朝会などで表彰する予定です。受賞者のみなさん、おめでとう!
画像1
画像2

プログラミング学習【5年生】

画像1
画像2
画像3
11月16日金曜日、パソコン教室で5年生がプログラミング学習に取り組みました。「ビスケット」というプログラミングソフトを使って、自分の作ったキャラクターを動かしていました。動き方を組み合わせることで、色々な動きが可能になります。子どもたちは、プログラミングの楽しさを味わっていました。

写真上「プログラミングは楽しいね」
写真中「ロケット発射」
写真下「ゴキブリのうごきぶり」

おもちゃづくり【1年生・2年生】

画像1
画像2
画像3
11月15日木曜日、1年生の教室で、1年生と2年生がおもちゃ作りに取り組みました。七沢の林で拾ったどんぐり、大きなまつぼっくり、葉っぱなどを使って、「まといれ」「さかなつり」「やじろべえ」「マラカス」「たいこ」「こま」「けんだま」などのおもちゃを作りました。

2年生が先生役となって、設計図をもとに、1年生に分かりやすく教えていました。1年生も2年生の話をよく聞いて、仲良く楽しくおもちゃづくりをしていました。

高齢者疑似体験【4年生】

画像1
画像2
画像3
11月15日木曜日、体育館で4年生が福祉学習「高齢者疑似体験」に取り組みました。社会福祉協議会「あおぞら会」のみなさん6名を講師に招きました。
子どもたちは、手足の動きを制限する装具や腰や足に総計約5kgの装具を身に付け、高齢者の疑似体験をしました。
体験した動きは、「歩く」「読む」「書く」「めくる」です。どの子も、苦労していました。体の動かしにくさ、不自由さを体験して、「こんなに大変なんだな」「お家のおじいちゃん、おばあちゃんに優しくしてあげたい」という感想が聞かれました。これから4年生は、「車椅子体験」「手話体験」「誘導体験」に取り組みながら、「福祉=やさしさ」について学んでいきます。

あおぞら会のみなさん、どうもありがとうございました。
※あおぞら会では随時会員を募集しているそうです。興味のある方は、厚木市社会福祉協議会にお問い合わせくださいとのことでした。


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
学校行事
2/8 6年校外学習
2/11 建国記念の日
給食献立
2/6 ごはん(こめ70/90g)
ぎゅうにゅう
そぼろどんのぐ
とんじる
こぶくろりんご
2/7 ごはん(こめ70/90g)
ぎゅうにゅう
にくじゃが
だいずとこざかなのいりに
2/8 ミルクパン(こな30g)
ぎゅうにゅう
スパゲティミートソース
フレンチサラダ
2/12 ごはん(こめ70/90g)
ぎゅうにゅう
プルコギ
わかめスープ

学校だより

保健だより

1年学年だより

2年学年だより

3年学年だより

4年学年だより

5年学年だより

6年学年だより

指導計画

PTA

学校いじめ基本方針