ひびきあう学校──玉川小──で育つ子どもたちの姿をご覧ください

6年生を送る会

画像1
3月6日(木)
 6年生を送る会を行いました。1・3年生が学年閉鎖で参加できず残念でしたが、2・4・5年生が在校生代表として心を込めて会に参加しました。
 最初に2年生と手をつないで入場した6年生は、照れながらも笑顔がいっぱいでした。全校で「あとひとつ」を合唱し、○・×ゲームと王様ゲームを行い、みんなで楽しむことができました。下級生の歌に合わせて体でリズムをとったり、先生当てクイズでは真剣に考えたりと、在校生が一生懸命発表する姿を見ている6年生の表情は、優しいお兄さんお姉さんの顔でした。最後に、卒業する6年生に各学年で作り上げた写真・メッセージつき鉛筆立てをプレゼントしました。6年生からは、各学年ごとにお礼のメッセージをもらったり、素敵な合奏をしてくれたりしました。
 6年生と在校生の心に残る温かい会になりました。
画像2

3年生 そろばん教室

画像1画像2
2月28日(金)

 そろばん教室が行われました。
 講師の先生に来ていただきました。そろばんの各部分の名称や簡単な1〜4までの範囲のたし算・引き算、10への繰り上がりの計算の仕方、10から繰り下げての計算の仕方など、段階を踏んで細かく丁寧に教えてくださいました。そのおかげで子どもたちの間で、「楽しい!」「簡単!」「おもしろい!」などという言葉が多く飛び交いました。
 中でも子どもたちは、先生がおっしゃったたし算・引き算を聞きながら計算していく勉強が気に入って「難しい…。」「追いつけない…。」などと言いながらも楽しそうに学習に取り組んでいました。

悪質な電話の情報について

 市内小学校から、悪質な電話についての情報がありました。
 PTA役員を名乗り「PTA主催のドッジボール大会が行われる予定なので、他の児童にもお知らせしたいから、連絡先を教えてほしい。」などと児童名や電話番号を聞き出そうとするものだそうです。
 学校やPTAがそのような方法で個人情報を聞き出すことは一切ありませんので、教えることのないようご注意ください。

玉小の欠席状況

本日(2/21)欠席者が18名と増え、その中には、インフルエンザ症状での欠席者も数名います。また発熱、腹痛、嘔吐等での早退者も出ています。体調が悪い時は、無理をしないようにお願いいたします。
引き続き、手洗いうがい、マスクの着用など予防をして、必要以外は人ごみにでかけないようにしましょう。

運営委員会の発表

画像1画像2
2月19日(水)
 朝会で運営委員会が、今年度の児童会目標を振り返るために発表をしました。平成25年度児童会目標は「自然大好き みんな大好き 玉小大好き」でした。自然や友達を大切にすることができたか、きまりを守って生活することができたかなど、劇を通して全校みんなで振り返りました。今年度もあと1ヶ月になりましたが、最後まで目標にむかって、みんなで楽しい玉川小学校をつくっていきたいと思います。

あいさつ運動

画像1
 2月13日から3週間、ペア学年がこだま隊となって昇降口であいさつ運動をしています。1年間のまとめとしてよいあいさつが身につくよう、全校で呼びかけをしています。元気のよい「おはようございます!」を聞くと、朝からとても気持ちよく過ごすことができます。「ありがとう」「いただきます」「ごちそうさまでした」など、いろいろなあいさつがあります。自然とあいさつが聞こえる玉川小学校になるよう、これからもみんなで呼びかけていきたいと思います。
画像2

3・4年音楽朝会

画像1
画像2
2月12日(水)
 音楽朝会を行い、3・4年生が発表しました。始めに全校合唱「マイ・バラード」を歌い、各学年の発表を行いました。
 3年生は、「パフ」の合奏と、「一人の手」の歌を歌いました。元気のよい合奏のリズムと優しい歌声が響きました。4年生は「茶色の小びん」と「オーラリー」の合奏でした。いろいろな楽器を組み合わせ、きれいな音色が響きました。
 今日まで一生懸命練習した3・4年生に大きな拍手が送られました。素敵な音楽で、素敵な1日をスタートすることができました。

3年生 豆腐つくり

画像1
画像2
画像3
 2月10日(月)
 収穫した大豆を使って、「豆腐つくり」を行いました。
 地域の豆腐店の方を講師としてお招きし、教えていただきました。
 1 ミキサーで細かくする
 2 布袋に入れておからと豆乳に分ける
 3 豆乳を鍋で温める
 4 にがりを加える
 5 木箱に入れてうえから水を抜く
 6 完成
 一つ一つの手順を丁寧に教えてくださり美味しい豆腐をつくることができました。
 「自分で作って見ると大変だった。」「苦手だったけどちょっと好きになれそう。」
 「さらに調べてみたいことが増えた。」など貴重な体験をすることができました。
 地域の方々や保護者の方々にもたくさんのご支援をいただきました。
 ありがとうございました。

3年生 クラブ活動見学

画像1画像2
 2月6日(木)

 来年度から始まるクラブ活動を3年生が見学しました。
 「ふれあう」・・・保育所の子どもたちやグリーンホーム方々、自然とのふれあい
 「つくる」 ・・・写し絵、玉川公民館祭りでの作品出展、おやつづくり
 「しらべる」・・・玉川の生き物、自然保護センターでの活動、日本の文化茶道
 「うごく」 ・・・サッカーボール、ドッジボール、ティーボールなどのスポーツ
 それぞれのクラブごとにたくさんの魅力ある活動が行われています。その一端を見せてもらった3年生は終始笑顔でした。
 「どれもおもしろそう!!」「まようなぁ!!」「クラブが楽しみになったぁ!!」など満足そうな子どもたちの声が聞かれました。

うどん作り1.2年

 麦ふみ、麦刈り、脱穀、製粉などの過程を経た小麦を使ってうどん作りをしました。当日はしあわせクラブの方にうどん作りのコツを教わり、どの子も一生懸命に活動しました。前日保護者の作ってくれたおつゆにゆであがったうどんを入れて出来上がり。何杯もおかわりして満足そうでした。準備や後片づけは、保護者の方に手伝っていただき素早くこなすことができました。JAの方も応援に来てくださいました。多くの方の支援のおかげで素敵な一日を過ごすことができました。


画像1画像2

全校 かわせみタイム(長なわ大会)

画像1画像2画像3
 1月29日(水)
 体力つくりの一環として行ってきた長なわ旬間最終日に、「長なわ大会」を行いました。各クラス毎に目標を決めて楽しく取り組んできました。本番では、練習以上の結果が出たり、練習成果が十分にでなかったりしたクラスがあったようですが、それぞれのクラスが精一杯頑張ったことが何より良かったことだと思います。

3年生 校外学習(厚木市郷土資料館)

画像1画像2画像3
 1月27日(月)

 社会科で学習している「古い道具と昔のくらし」について詳しく学習するために厚木市の郷土資料館へ校外学習に行ってきました。
 学芸員の方に100年以上前と今の暮らしの様子はどのように違うのか分かりやすく説明していただきました。現代との大きな違いの一つが、お風呂やトイレなど水を使う場所は家の外にあったことだと子どもたちは知り、驚いていました。生活するために欠かすことのできない「明かり」も松の木―(植物の)油―ろう―ガス等と次第に変化してきたことなど教えていただきました。
 その他にも、たくさんの昔の道具を見たり、触ったりもすることができ、実りの多い校外学習となりました。

4・5年生 人権教室「ハンナのかばん」

画像1画像2
1月23日(木)
 NPO法人教育資料センターの方が来校し、4・5年生に「ハンナのかばん」の講演をしてくださいました。みんなと同じくらいの女の子の実話をもとに、ユダヤ人迫害で命を奪われてしまう人種差別の悲しさや命の大切さを学びました。映像を観ながら子どもたちに問いかけるように話をしてくださり、みんな真剣な表情で聞いていました。「人権」について考え、普通に生活をすることができる幸せを改めて感じることができました。みんなが幸せになれるよう、自分にできることを自然とできる心が育つと嬉しいです。

3年 書初め大会

画像1画像2画像3
1月14日(火)
 体育館で書初め大会が行われました。
 3年生は、「光るにじ」を書きました。初めに、
 「ゆっくり大きく」
 「中心をそろえて」
 「筆使い」
 を意識して取り組むことを確認しました。初めての毛筆、初めての大きな画仙紙へ書くという初めてづくしの書初め大会となりましたが、全員が集中して取り組むことができたことで一年のよいスタートがきれました。

かわせみタイム(長なわ旬間)

画像1画像2
1月14日(火)

 今日から全校児童がクラスごとに取り組む長なわ旬間がスタートしました。
 楽しみながら体力をつけ、各クラスごとに長なわに取り組むことを通して、さらにクラスが一致団結していってほしいと思います。
 ご家庭でも寒い時期ですが、体を楽しく動かす機会をつくっていただけたらと思います。

5年 収穫祭

画像1
画像2
画像3
12月18日(水)
 総合の学習で育てたもち米が、約60kg収穫できました。その収穫の喜びと感謝の気持ちを伝えるために、協力してくださったしあわせクラブのみなさんや、JAのみなさんを学校にお招きし、「収穫祭」を行いました。前半は親子ふれあい活動で「もちつき」を行い、臼と杵でかけ声をかけながらつきました。きなことあんこをつけ、みんなでおしいくいただきました。後半は学習発表会として、もち米作りで学んだことを班ごとにまとめ発表しました。最後に感謝の言葉と歌を歌い、協力していただいたみなさんに、感謝の気持ちを伝えました。準備から当日の運営まで、実行委員を中心に子どもたちが一生懸命活動し、がんばっていました。

6年 薬物乱用防止教室

画像1画像2画像3
12月20日(金)
 6年生を対象に薬物乱用防止教室が行われました。
 厚生労働省(公財)麻薬覚せい剤乱用防止センターより講師の先生をお迎えして、麻薬や覚せい剤、脱法ドラッグなどの怖さについてお話を聞き、シンナーが発泡スチロールを一瞬で溶かす実験を見ました。
 その後、クラスごとDVDを視聴し、キャラバンカー内に展示してある本物の薬物を見たり、クイズに挑戦したりして、理解を深めました。
 内容が少し難しい所もありましたが、とにかく「1回でも、ダメ!絶対!!」の合言葉はしっかりと胸に刻んだようでした。

5・6年生大根収穫

画像1画像2
12月16日(月)
 学校の畑で育てていた聖護院大根の収穫に行きました。大きなかぶのような大根がひょっこり顔を出して並んでいました。種を3粒植えて、そのあと地域の畑の協力者の方が間引きをしたり、肥料を与えてくださったおかげで、立派な大根が育ちました。両手に抱えながら下校した子どもたち。きっとおいしい夕飯のおかずになったのではないでしょうか?

6年 国会見学

画像1
12月13日(金)
 6年生が社会科の学習で国会議事堂と議員会館を見学しました。普段はテレビでしか見ることができない場所を、説明を受けながら見学することができ、貴重な経験となりました。
 午後は科学技術館で、体験型の展示を見ながら科学の不思議を学びました。

保健委員会 児童朝会発表

画像1画像2
11日(水)の児童朝会は、保健委員会による「病気と体についてのクイズ」でした。
全8問の中で、児童のみなさんが迷ったのは、

1、4月〜10月の間、玉川小で1番多かったけがはどれ?
1-すりきず2-きりきず3-うちみ
答え:うちみ(165人)でした。2位はすりきず(110人)
2、.1日の中で、背が1番高いのはいつ?
1-朝2-昼3-夜
答え:朝(寝ている時は体重がかからないため。起きていると体の重みで1〜2センチちぢむ)
3、.手洗いで、洗い忘れが多いのはどの指?
1-中指2-親指3-小指
答え:親指(掌を合わせて洗うと、親指が立つため)

みなさん、わかりましたか?
ちなみに、2011年に玉小でインフルエンザにかかった人数も問題に出されました。答えは65人で、2012年は10人でした。
今日のクイズを生活にいかして、かぜやインフルエンザにかからないように気をつけてほしいと思います。


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

学校だより

保健だより