ひびきあう学校──玉川小──で育つ子どもたちの姿をご覧ください

5年収穫祭【オマケ】

画像1
画像2
収穫祭プログラムにとてもかわいいイラストがありました。細部にまで手を抜かずに取り組んだ様子が表れています。

5年収穫祭【ありがとうございました】

画像1
画像2
画像3
しあわせクラブのみなさんに、もち米のプレゼントと感謝状の贈呈が行われました。美味しいお米を作るために、土作りや田畑の管理など本当にお世話になりました。学校・地域・家庭で作り上げた農園活動と収穫祭でした。5年生は、卒業式で6年生から最上級生のバトンをもらいます。その心構えをもつことができたと思います。
地域のみなさん、保護者のみなさん、本日はどうもありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。

5年収穫祭【収穫祭発表会】

画像1
画像2
画像3
「田んぼの歴史」
「田んぼの生き物2」
「品種改良とお米の炊き方」
「かかしと世界のお米」
「田んぼの生き物1」
プレゼンテーションソフトで編集した画面を提示したり、演技したり、クイズを出したり、様々な工夫がありました。プロジェクターとパソコンを接続する子ども職人あり、臨機応変に発表する場面あり、笑いあり…練習の成果を存分に発揮していました。

地域の方「発表が上手でびっくりしました」「今どきの発表はすごいですね」「初めて知ったこともありました」

5年収穫祭【もちもちおはぎ、美味しいね】

画像1
画像2
画像3
あんこときな粉のおはぎを「いただきます!」

子ども「あま〜い」「もっちもち」「作るとき、お米を潰すのが楽しかったです」

保護者「親子で役割分担できて、スムーズにおはぎ作りができました」「思いのほか、子どもがよく動いていて成長を感じました」

地域の方「おいしいです。本当に!」「お米のつぶし具合がちょうどいいですね」

5年収穫祭【始めの会&おはぎ作り】

画像1
画像2
画像3
11月22日金曜日、地域のみなさんをお招きして、収穫祭が行われました。これまで、準備を重ねてきた収穫祭をお祝いするかのように、校庭の木々も色づいていました。
オープニングで「威風堂々」の演奏後、5年生が育てたうるち米を保護者のみなさんとおはぎにしました。もち米料理を調べ、話合いを重ね、おはぎに決定したものです。家庭科室は、お米のよい香りが漂っていました。

1,2年「小麦の製粉」

画像1
画像2
画像3
11月21日(木)
1,2年生で井上精米所へ小麦の製粉の様子を見学しに行ってきました。
脱穀した小麦を砕いて、ふるいにかけてを何度か繰り返し、小麦粉に変化していく様子を見学しました。

加えて、一日に30キログラムを40袋ほど精米することや大正7年から100年の歴史があることなどにもきかせていただき、子どもたちには、驚いている様子でした。

3,6年「音楽朝会」

画像1
画像2
画像3
2学期の音楽朝会が行なわれました。
今学期は、3年生と6年生が発表を行いました。

3年生は、楽器の使い方を工夫した「パフ」の演奏と表情豊かに「きょうりゅうチャチャチャ」を歌いました。

6年生は、少しずつ楽器が重なり、音の膨らみが出るような演奏の仕方を工夫し「雨のうた」を披露しました。

最後に3年生と6年生が一緒に6年生のすてきな伴奏と指揮でこの季節にピッタリの「まっかな秋」を歌いました。

令和元年度第2回学校運営協議会のお知らせ

画像1
【11月19日に「お知らせ」欄に掲示した内容です】

令和元年度第2回玉川小学校学校運営協議会を次のとおり開催しますので、お知らせします。

○令和元年11月20日(水)
  14:00〜 授業参観
  15:00〜 熟議

〇玉川小学校2階多目的室 等

とびばこあそび 1年生

1年生の11月の体育では、とびばこあそびをしています。

順番や安全の約束を守って、開脚跳びに挑戦中です。はじめは跳べなかった子も練習を重ねるたびに、うまくなり、自信をもって跳べるようになってきています。
画像1
画像2

あいさつがこだまします

画像1
画像2
11月11日から15日まで、あいさつ運動を実施しています。

各学年の担当の児童が並び、大きな声であいさつをしてくれています。校舎内のいろいろな所から、子どもたちのあいさつがこだましています。

来年も豊作になりますように 1・2年生

画像1
画像2
画像3
11月11日に1・2年生が小麦の種まきに学校農園に出かけました。
小麦の育ち方について、しあわせクラブの方に教えてもらった後に、紙コップを使って、それぞれ種をまきました。こんなに小さいものが、パンやうどん、ピザになるんだなと不思議に思いながら、それぞれの分担箇所に丁寧にまいていきました。

来年も豊作になるといいですね。


玉川小はみんなチャレンジしている──11月の朝会 校長の話

画像1
校長の高澤です。

11月6日(水)に朝会を行いました。全校の子どもたちの前で少し話した後、小町まつり短歌大会や環境コンクールの入賞者の表彰を行いました。

話では小道具を使って「玉川フェスタ」のことを子どもたちが思い出しやすいような工夫をしました。
(右のイラストはイメージです)

話の概要は次のとおりです。最後に "Let's challenge!(いどもう!)" と全員で叫んで話を終わりました。

「みんなチャレンジしている」

(モジャモジャのカツラを頭にかぶって挨拶しました)
Good morning, everyone. Did you see me in this figure before? Yes? When was it?
こんな格好の私を見たのはいつですか。(「玉フェス」という声あり)
そう、玉川フェスタの開会式、テレビで行いましたが、私はこのカツラをかぶってみなさんに挨拶しました。あの玉フェスは10月26日のことです。1年生は、初めての玉フェス、どうでしたか。また、1階の飾り付け、どうもありがとう。2年生から6年生までもご苦労様。特に6年生、縦割りグループ玉フェス発表のリーダーとしてがんばっていましたね。また、5年生から2年生までも、お店の準備や運営をしていました。

みなさんの姿を見ていて、いくつかの言葉が私の頭に浮かびました。
一つ目はこれです(「がんばる」の文字を示す)。一人一人が自分の仕事を一生懸命にやっていました。
二つ目はこれです(「チャレンジ」の文字を示す)。チャレンジ、挑戦するということです。1年生は初めての玉フェス、6年生は初めての玉フェス発表のリーダー、5年・4年・3年は久しぶりの縦割りグループ玉フェス発表、2年生は初めての縦割り発表でした。みんな、ドキドキしながらチャレンジしていたと思います。

チャレンジしているのは授業中も同じです。6年生は、せんみ凧づくりが始まっています。これまで、お師匠さんの話を聞いたり、お寺の見学に行ったり、竹を切ったりしました。5年生と1・2年生は収穫祭やうどん作りに向けて、いろいろと準備をしています。4年生は、収穫したサツマイモをどう生かそうか、話し合いや準備を進めています。3年生は、今月、地域の人を授業にお呼びして農業のお話を聞き、来学期の豆腐づくりに生かします。

こんなふうに、みんな初めてのことにチャレンジしているのです。

初めてのことにチャレンジしているのは、実はみなさんだけではありません。先生たちも同じです。初めてのせんみ凧づくり、初めての玉小での収穫祭の準備、初めてのサツマイモの生かし方の話し合い、地域の人を招いた授業、おいしいうどん作り、どの活動でも、みなさんががんばれるか、チャレンジできるか、その準備に先生たちは一生懸命です。

初めてのことをするのはドキドキします。失敗するかもしれません。しかし、心を決めて、前に一歩踏み出す、チャレンジする、このことがないと、新しいことは何もできません。

玉川小学校では、みなさん子どもたちも、先生たち全員もチャレンジしています。チャレンジする学校、それが玉川小学校です。これからも、チャレンジしていきましょう。

英語では、"Let's challenge!" と言います。では、全員で叫んでみましょう。"Let's challenge!"

ささら踊り体験 3・4年生

画像1
画像2
11月5日の5校時に3・4年生が相模のささら踊りを体験しました。

長谷ささら踊り盆唄保存会の方々が来られて、踊りの説明とささらの鳴らし方を教えてくださりました。はじめは歩き方などに戸惑っていた子も、すぐに慣れて、立派に踊れるようになりました。

あつぎ七沢森のまつり【ザ・グレイテストショー パート2】3・4年生

画像1
画像2
画像3
であいの広場会場でも、演技を披露しました。たくさんの観客の方々から、たくさんの拍手ををいただきました。

あつぎ七沢森のまつり【ザ・グレイテストショー】3・4年生

画像1
画像2
画像3
11月3日、七沢森林公園の「森のアトリエ」で、3・4年生がダンス「ザ・グレイテストショー」を披露しました。緑の森に囲まれて、元気いっぱい演技しました。

サツマイモをどう生かそうか──4年生の総合的な学習の時間の授業

10月30日(水)の5校時、4年1組の教室は熱気でムンムンしていました。「4年生 芋掘り【たくさん収穫できました】」で紹介したように、学校農園でサツマイモを収穫しました。今年は豊作です。

そのイモをうまく活用して、ふるさと玉川や福祉のために使いたいというのが4年生の気持ちです。今日の授業は、どうすればイモを販売できるかがテーマでした。ブランド名、キャッチフレーズ、テーマソング、保存法・料理レシピ、販売価格、販売方法など、準備してきたグループごとに発表し、全員でいいところや改善点を話し合いました。(写真上)

また、玉川にお住まいの大人3人も助言者として授業に招き、子どもたちの発表に対してアドバイスをしていました。

この授業は公開研究として、玉川小の先生に加えて他校の先生たち20人以上も参加し、授業を見学しました。

授業が終わると先生たちは別室でグループに分かれ、今日の授業について熱心に討議し、発表していました。(写真中、下)

授業にご参加の地域のみなさん、他校の先生方、どうもありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

「秋さがし」たくさんどんぐりを拾いました【1・2年生】

画像1
画像2
画像3
地域の山でたくさんどんぐりを拾いました。マテバシイがたくさん落ちていました。

玉川フェスタ・PTAふれあい祭りのまとめページを作りました

画像1
10月26日に開催された玉川フェスタ・PTAふれあい祭りですが、学校HPで紹介した記事のまとめページを作りました。

トップページの「学校生活」タブから「行事特集」を選び、そして「玉川フェスタ・PTAふれあい祭り 10月26日」をクリックしてください。

玉川小の農業体験が日本農業新聞で紹介されました

画像1
日本農業新聞の令和元年10月25日号で、玉川小学校の農業体験が紹介されました。

紹介記事は、25日号14面に6段抜きとして掲載されています。見出しに「伝統文化や交流重視」「年間通し農業体験」「多彩な教育に区域外からも」とあるとおり、農業体験をはじめとして、せんみ凧づくりや外国語活動、運動会での地域交流、小規模特認校など、玉川小のさまざまな特色ある活動が紹介されています。(写真は5・6年の稲刈り・掛け干しの様子でした)

これからも魅力ある学校として、子どもたちと一緒にがんばっていきます。

日常が戻ってきました──玉フェス明けの授業

10月26日に盛大に玉川フェスタ、PTAふれあい祭りが開催されました。

今日は29日(火)、玉フェス後、休日をはさんだ最初の授業日です。子どもたちは音楽、図画工作、国語、総合的な学習など、日常の授業を受けています。漢字テストに真剣に向き合う姿、音楽で楽しく歌う姿、書写や図画工作の作品づくりや総合的な学習の時間のグループワークに一生懸命に取り組む姿など、いろいろな子どもの様子が見られます。

玉川小に日常が戻ってきました。

(写真は1〜4年生の授業の様子)
画像1
画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
学校行事
11/23 勤労感謝の日
11/29 1.2年うどん作り

学校からのお知らせ

学校だより

保健だより

1年学年だより

2年学年だより

3年学年だより

4年学年だより

5年学年だより

6年学年だより

PTA

学校いじめ基本方針

学校評価

学校経営