ひびきあう学校──玉川小──で育つ子どもたちの姿をご覧ください

あいさつがこだまします

画像1
画像2
11月11日から15日まで、あいさつ運動を実施しています。

各学年の担当の児童が並び、大きな声であいさつをしてくれています。校舎内のいろいろな所から、子どもたちのあいさつがこだましています。

来年も豊作になりますように 1・2年生

画像1
画像2
画像3
11月11日に1・2年生が小麦の種まきに学校農園に出かけました。
小麦の育ち方について、しあわせクラブの方に教えてもらった後に、紙コップを使って、それぞれ種をまきました。こんなに小さいものが、パンやうどん、ピザになるんだなと不思議に思いながら、それぞれの分担箇所に丁寧にまいていきました。

来年も豊作になるといいですね。


玉川小はみんなチャレンジしている──11月の朝会 校長の話

画像1
校長の高澤です。

11月6日(水)に朝会を行いました。全校の子どもたちの前で少し話した後、小町まつり短歌大会や環境コンクールの入賞者の表彰を行いました。

話では小道具を使って「玉川フェスタ」のことを子どもたちが思い出しやすいような工夫をしました。
(右のイラストはイメージです)

話の概要は次のとおりです。最後に "Let's challenge!(いどもう!)" と全員で叫んで話を終わりました。

「みんなチャレンジしている」

(モジャモジャのカツラを頭にかぶって挨拶しました)
Good morning, everyone. Did you see me in this figure before? Yes? When was it?
こんな格好の私を見たのはいつですか。(「玉フェス」という声あり)
そう、玉川フェスタの開会式、テレビで行いましたが、私はこのカツラをかぶってみなさんに挨拶しました。あの玉フェスは10月26日のことです。1年生は、初めての玉フェス、どうでしたか。また、1階の飾り付け、どうもありがとう。2年生から6年生までもご苦労様。特に6年生、縦割りグループ玉フェス発表のリーダーとしてがんばっていましたね。また、5年生から2年生までも、お店の準備や運営をしていました。

みなさんの姿を見ていて、いくつかの言葉が私の頭に浮かびました。
一つ目はこれです(「がんばる」の文字を示す)。一人一人が自分の仕事を一生懸命にやっていました。
二つ目はこれです(「チャレンジ」の文字を示す)。チャレンジ、挑戦するということです。1年生は初めての玉フェス、6年生は初めての玉フェス発表のリーダー、5年・4年・3年は久しぶりの縦割りグループ玉フェス発表、2年生は初めての縦割り発表でした。みんな、ドキドキしながらチャレンジしていたと思います。

チャレンジしているのは授業中も同じです。6年生は、せんみ凧づくりが始まっています。これまで、お師匠さんの話を聞いたり、お寺の見学に行ったり、竹を切ったりしました。5年生と1・2年生は収穫祭やうどん作りに向けて、いろいろと準備をしています。4年生は、収穫したサツマイモをどう生かそうか、話し合いや準備を進めています。3年生は、今月、地域の人を授業にお呼びして農業のお話を聞き、来学期の豆腐づくりに生かします。

こんなふうに、みんな初めてのことにチャレンジしているのです。

初めてのことにチャレンジしているのは、実はみなさんだけではありません。先生たちも同じです。初めてのせんみ凧づくり、初めての玉小での収穫祭の準備、初めてのサツマイモの生かし方の話し合い、地域の人を招いた授業、おいしいうどん作り、どの活動でも、みなさんががんばれるか、チャレンジできるか、その準備に先生たちは一生懸命です。

初めてのことをするのはドキドキします。失敗するかもしれません。しかし、心を決めて、前に一歩踏み出す、チャレンジする、このことがないと、新しいことは何もできません。

玉川小学校では、みなさん子どもたちも、先生たち全員もチャレンジしています。チャレンジする学校、それが玉川小学校です。これからも、チャレンジしていきましょう。

英語では、"Let's challenge!" と言います。では、全員で叫んでみましょう。"Let's challenge!"

ささら踊り体験 3・4年生

画像1
画像2
11月5日の5校時に3・4年生が相模のささら踊りを体験しました。

長谷ささら踊り盆唄保存会の方々が来られて、踊りの説明とささらの鳴らし方を教えてくださりました。はじめは歩き方などに戸惑っていた子も、すぐに慣れて、立派に踊れるようになりました。

あつぎ七沢森のまつり【ザ・グレイテストショー パート2】3・4年生

画像1
画像2
画像3
であいの広場会場でも、演技を披露しました。たくさんの観客の方々から、たくさんの拍手ををいただきました。

あつぎ七沢森のまつり【ザ・グレイテストショー】3・4年生

画像1
画像2
画像3
11月3日、七沢森林公園の「森のアトリエ」で、3・4年生がダンス「ザ・グレイテストショー」を披露しました。緑の森に囲まれて、元気いっぱい演技しました。

サツマイモをどう生かそうか──4年生の総合的な学習の時間の授業

10月30日(水)の5校時、4年1組の教室は熱気でムンムンしていました。「4年生 芋掘り【たくさん収穫できました】」で紹介したように、学校農園でサツマイモを収穫しました。今年は豊作です。

そのイモをうまく活用して、ふるさと玉川や福祉のために使いたいというのが4年生の気持ちです。今日の授業は、どうすればイモを販売できるかがテーマでした。ブランド名、キャッチフレーズ、テーマソング、保存法・料理レシピ、販売価格、販売方法など、準備してきたグループごとに発表し、全員でいいところや改善点を話し合いました。(写真上)

また、玉川にお住まいの大人3人も助言者として授業に招き、子どもたちの発表に対してアドバイスをしていました。

この授業は公開研究として、玉川小の先生に加えて他校の先生たち20人以上も参加し、授業を見学しました。

授業が終わると先生たちは別室でグループに分かれ、今日の授業について熱心に討議し、発表していました。(写真中、下)

授業にご参加の地域のみなさん、他校の先生方、どうもありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

「秋さがし」たくさんどんぐりを拾いました【1・2年生】

画像1
画像2
画像3
地域の山でたくさんどんぐりを拾いました。マテバシイがたくさん落ちていました。

玉川フェスタ・PTAふれあい祭りのまとめページを作りました

画像1
10月26日に開催された玉川フェスタ・PTAふれあい祭りですが、学校HPで紹介した記事のまとめページを作りました。

トップページの「学校生活」タブから「行事特集」を選び、そして「玉川フェスタ・PTAふれあい祭り 10月26日」をクリックしてください。

玉川小の農業体験が日本農業新聞で紹介されました

画像1
日本農業新聞の令和元年10月25日号で、玉川小学校の農業体験が紹介されました。

紹介記事は、25日号14面に6段抜きとして掲載されています。見出しに「伝統文化や交流重視」「年間通し農業体験」「多彩な教育に区域外からも」とあるとおり、農業体験をはじめとして、せんみ凧づくりや外国語活動、運動会での地域交流、小規模特認校など、玉川小のさまざまな特色ある活動が紹介されています。(写真は5・6年の稲刈り・掛け干しの様子でした)

これからも魅力ある学校として、子どもたちと一緒にがんばっていきます。

日常が戻ってきました──玉フェス明けの授業

10月26日に盛大に玉川フェスタ、PTAふれあい祭りが開催されました。

今日は29日(火)、玉フェス後、休日をはさんだ最初の授業日です。子どもたちは音楽、図画工作、国語、総合的な学習など、日常の授業を受けています。漢字テストに真剣に向き合う姿、音楽で楽しく歌う姿、書写や図画工作の作品づくりや総合的な学習の時間のグループワークに一生懸命に取り組む姿など、いろいろな子どもの様子が見られます。

玉川小に日常が戻ってきました。

(写真は1〜4年生の授業の様子)
画像1
画像2

小町祭り短歌大会で玉小生表彰

10月27日、学区にある小町神社で小町祭りが開催され、短歌大会で玉小の子どもが表彰されました。

今年で第8回となる小野小町祭りですが、毎年短歌大会が開催されており、玉川小学校からは6年生全員が応募しています。今年は2人が入賞しました。

当日の開会式・表彰式は、市女笠姿のプレゼンターたちの入場で始まりました。表彰の場面では入賞した作品が読み上げられ、子どもたちは少し緊張した顔で市女笠姿の女性から記念品を受け取っていました。

会場には入選作が色紙に書かれ、掲示されています。

おめでとう!

※一部の写真には加工を施しました。
画像1
画像2
画像3

抽選、そして「ありがとうございました」──PTAふれあい祭り

あっという間に時間が過ぎ、最後のイベントは「抽選」です。校長賞、教頭賞、PTA副会長賞、会長賞が、当選した子どもたちに渡されました。

最後に、子どもたちは周りにいるPTAのみなさんに「ありがとうございました」とお礼を言い、今年のPTAふれあい祭りは幕を閉じました。みんな笑顔です。

PTAのみなさま、地域のみなさま、ありがとうございました。
画像1
画像2

ボウリング、お菓子釣り、スライム──PTAふれあい祭り

PTAのコーナーはまだまだあります。「ボウリング」「お菓子釣り」「スライム」です。
画像1
画像2
画像3

縄ない、缶バッジ、ブンブンゴマ──PTAふれあい祭り

PTAふれあい祭りには、例年、様々なコーナーがあります。

今年も、地域の「ふれあいクラブ」のみなさんが「縄ない」コーナーを開いています。
PTAは4つのコーナーを出していますが、その一つは「缶バッジづくり」です。
玉小の先生たちは「ブンブンゴマ」コーナーです。
画像1
画像2
画像3

始まります──PTAふれあい祭り

10月26日の午前中は玉川フェスタですが、給食を食べた後の午後は「PTAふれあい祭り」です。

PTAのみなさんがいろいろな準備をしてこの日を迎えました。子どもたちは体育館に集まり、先ず、開会の「よろしくお願いします」です。ゲームコーナーなどがあちこちにアリ、担当の保護者や地域の方々がそこにいるので、子どもたちはあちこちを向いて礼をしています。
画像1

後片づけも連携して──玉フェス2019

閉会式が終わっても、玉フェスは終わりません。会場の後片づけがあります。

この後片づけも異学年のグループで行いました。6年生・5年生が中心となり、テキパキと片付けています。ゴミの分別も順調です。さすが玉小生、エコにも気をつけています。

※写真の一部に加工を施しました。
画像1
画像2
画像3

閉会式もテレビで──玉フェス2019

あっという間に玉川フェスタも閉会式です。開会式と同様、子どもたちは各教室でテレビを通して閉会式に参加します。
画像1
画像2

スタンプラリーも実施中──玉フェス2019

玉川フェスタはお店に加えて、スタンプラリーも子どもたちが中心になって実施されています。ルールは次の通りです。

1 学校の中にスタンプが9つあります。
2 決まった場所に押してください。
3 全部押すと、あるものをプレゼントします。

帰りの学活でスタンプラリーカードは回収され、担当の子どもたちが後日確認するようにです。

いろいろな工夫でお客さんたちを楽しませようという気持ちが伝わってきます。
画像1

「玉川地獄病院」──玉フェス2019

「玉川地獄病院」はお化け屋敷です。廊下にはたくさんのお客さんが待っていました。

ただ、残念ながら、学校HPカメラマンによる内部の写真撮影はできないとのことでしたので、出口を廊下から撮りました。暗幕と新聞紙で窓は被われていて、何も見えません。

※「玉川地獄病院」を体験したお客さんからは「おもしろかった!」殿感想がありました。
画像1
画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

学校からのお知らせ

学校だより

保健だより

1年学年だより

2年学年だより

3年学年だより

4年学年だより

5年学年だより

6年学年だより

PTA

学校いじめ基本方針

学校評価

学校経営