学習の計画を立てて、規則正しい生活をしましょう

9月20日の給食

 9月20日(金)の給食は、麦入りごはん、牛乳、ポークストロガノフ、オリヴィエサラダ、型抜きチーズです。

 今日から始まるラグビーワールドカップの日本対ロシア戦にちなみ、今日はロシア料理にしました。ストロガノフは、ハヤシライスに似ていますが、サワークリームをたっぷり使って白っぽく仕上げるのが特徴の料理です。給食では生クリームを使いました。
 オリヴィエサラダは、じゃがいもをマヨネーズで和えたサラダで、ポテトサラダの原型ともいわれています。具を四角く切るのが特徴です。

 寒い国のロシアの料理ということで、どちらの料理もこってりした味わいで食べ応えがありました。ラグビーボール型の型抜きチーズにも盛り上がっていました。
画像1 画像1

9月18日の給食

 9月18日(水)の給食は、チーズパン、牛乳、フィッシュアンドチップス、キャベツとコーンのスープです。

 今日は、20日から始まるラグビーワールドカップにちなみ、厚木市と交流があってラグビーの強豪国でもある、ニュージーランドの料理にしました。

 チーズパンに使われているチーズは、ニュージーランド産のものを使用しています。フィッシュアンドチップスは、ニュージーランドやイギリスでよく食べられている料理で、白身魚のフライとフライドポテトを組み合わせて食べます。給食では、揚げ物が2種類できないので、ニュージーランド産の「ホキ」という白身魚にパン粉をかけてオーブンで焼きました。

 スープに使ったとうもろこしも、普段は北海道産を使用していますが、今日はニュージーランド産にしました。甘みがあっておいしかったです。

 子どもたちにはどの料理も好評で、残りは少なかったです。

 
画像1 画像1

9月17日の給食

 9月17日(火)の給食は、麦入りごはん、牛乳、かつおと大豆のごまだれ、けんちん汁、もやしの和え物です。

 今日は、昨日の敬老の日にちなんで、「まごわやさしい」食材を使ったメニューにしました。
 「まごわやさしい」は、和食に使う、体によい食品の頭文字を並べたことばです。ま=豆、ご=ごま、わ=わかめ(海藻)、や=野菜、さ=魚、し=しいたけ(きのこ類)、い=いも となっています。

 これらの食材を毎日しっかり揃えて食べていれば、バランスよくいろいろな栄養素がとれると言われています。健康で長生きするために、気をつけていきたいですね。
画像1 画像1

9月13日の給食〜お月見にちなんだ献立〜

 9月13日(金)の給食は、五目ごはん、牛乳、たちうおのから揚げ、月見汁、月見だんごです。

 今日、9月13日は十五夜です。十五夜は、旧暦の8月15日のことで、毎年日が変わります。1年のうちでもっとも月がきれいに見られると言われ、十五夜の日にはお月さまに見立てた里芋などの丸いものや月見だんごをお供えする風習があります。
 
 月見汁は厚木の郷土料理で、丸く切った里芋を入れた汁ものです。今日はとてもおいしい里芋が届き、いつもは里芋が苦手な人も、「今日の里芋はおいしかった!」と言っていました。

 おだんごも、何日も前から楽しみにしていた人もいたようで、みんな大喜びで食べていました。
 
画像1 画像1

9月12日の給食

 9月12日(木)の給食は、麦入りごはん、牛乳、豚キムチ炒め、わかめスープ、ナムルです。

 豚肉をキムチやキャベツ、にらと炒めた豚キムチ炒めは、程よい辛さでごはんが進みました。ごはんの残りも少なかったです。
画像1 画像1

9月11日の給食〜パクパク厚木産デー〜

 9月11日(水)の給食は、黒パン、牛乳、かぼちゃのグラタン、ABCマカロニスープ、アセロラゼリーです。

 今日は、小鮎地区でとれたかぼちゃとたまねぎを、JAのかたに届けていただきました。かぼちゃはとても甘く、グラタンがおいしくできあがり、子どもたちにも人気がありました。たまねぎもやわらかくておいしかったです。
画像1 画像1

9月10日の給食

 9月10日(火)の給食は、麦入りごはん、さばのソース焼き、みそ汁、おひたしです。

 さばのソース焼きは、ウスターソースとさばの組み合わせが意外に感じますが、さばの臭みをソースが消してくれておいしく食べられます。子どもたちもよく食べていました。
画像1 画像1

9月9日の給食

 9月9日(月)の給食は、麦入りごはん、牛乳、ドライカレー、野菜スープ、冷凍パインです。

 ドライカレーは、たまねぎと豚肉をじっくり炒めてから、トマトケチャップやウスターソースなどで味付けして、手作りのルウで仕上げています。

 レンズ豆も多めに入っていましたがあまり気にならなかったようで、どのクラスもしっかり食べていました。

 今日はとても暑かったので、冷たい冷凍パインが格別においしく感じられました。
画像1 画像1

9月6日の給食

 9月6日(金)の給食は、麦入りごはん、牛乳、なすと鶏肉の味噌炒め、青菜と卵のスープ、オレンジです。

 なすは素揚げにしてから、味噌味で味付けした鶏肉と合わせました。なすは苦手な人も多いですが、「このなすはおいしい!」という声も聞かれ、思っていたよりもみんなよく食べていました。
画像1 画像1

9月5日の給食

 9月5日(木)の給食は、麦入りごはん、牛乳、あじの南蛮漬け、沢煮わん、ごま和えです。

 今日はあじをから揚げにして甘酸っぱいたれをかけて南蛮漬けにしました。骨もあまり気にならずに食べられたようです。

 沢煮わんは、細切りの豚肉や大根、油揚げなどの具をたくさん入れた汁ものです。給食では定番の料理ですが、今日は残りも少なく、よく食べていました。
画像1 画像1

9月4日の給食

 9月4日(水)の給食は、ジャージャーめん、牛乳、もやしときゅうりの中華和え、フルーツミックスです。

 ジャージャーめんは、給食ではめんもたれも温かい状態で食べます。たれは少しゆるめの仕上がりだったので、めんも食べやすかったようです。
 今日のメニューはどれも子どもたちに人気があったようで、食缶がほぼ空っぽの状態で戻ってくるクラスが多かったです。
画像1 画像1

9月3日の給食

 9月3日(火)の給食は、麦入りごはん、牛乳、野菜と高野豆腐の煮物、のり酢和え、なしです。

 今日は厚木市内の相川地区でとれたなしを使いました。さすが厚木市の特産品、みずみずしくておいしかったです。

 煮物は出来上がりが少なくなってしまい、「もっと食べたかった〜」と言われてしまいました。そのためか、今日はごはんの残りも少なかったです。
画像1 画像1

9月2日の給食

 9月2日(月)の給食は、ミルクパン、牛乳、スパイシーチキン、ミネストローネ、こふきいもです。

 今日から2学期の給食が始まりました。初日はパンだったので、久しぶりの給食当番もスムーズにできたクラスが多かったようです。
 しっかり食べて、運動会にむけて体力をつけてほしいと思います。
画像1 画像1

7月17日の給食〜パクパク厚木産デー〜

 7月17日(水)の給食は、夏野菜カレーライス、牛乳、枝豆、すいかです。

 今日は、カレーに使うじゃがいも、たまねぎ、にんじん、なすが小鮎地区でとれた野菜になっています。なすは素揚げしてからカレーに入れました。

 夏野菜カレーは、いつものカレーとはひと味違って、かぼちゃやいんげん、なすが入ったカレーです。なすが苦手な人も、「がんばってちゃんと食べたよ!」と報告してくれました。

 夏が旬の枝豆やすいかも、みんなよく食べていました。すいかの種を持って帰る人もいました。

 1学期の給食は今日で終了となりますが、休み中も、給食室では2学期にむけたいろいろな作業があります。しっかりと準備をして、2学期もおいしく安全な給食作りに励みたいと思います。
画像1 画像1

7月16日の給食

 7月16日(火)の給食は、ごはん、牛乳、たらとじゃがいもの甘酢がらめ、春雨スープ、アセロラゼリーです。

 今日は、食物アレルギーの主な原因7品目を使わない「もぐもぐセブンオフデー」なので、麦の入らないごはんになっています。

 たらとじゃがいもの甘酢がらめは、片栗粉をまぶして揚げたたらと素揚げしたじゃがいもを、甘酢あんでからめた料理です。子どもたちもよく食べていました。
画像1 画像1

7月12日の給食

 7月12日(金)の給食は、麦入りごはん、牛乳、さばのソース焼き、沢煮わん、ごま和えです。

 さばのソース焼きは、ウスターソース、しょうゆ、しょうがなどに漬け込んださばをオーブンで焼きました。ソースとさばは意外な組み合わせですが、よく合っていて子どもたちも食べやすいようです。「これしょうがが入ってるよね!」と味に敏感な人が言い当てていました。
画像1 画像1

7月11日の給食

 7月11日(木)の給食は、ジャージャーめん、牛乳、とうもろこし、杏仁フルーツポンチです。

 今日はとうもろこしの皮むきを1年生が行いました。「初めてむいた〜」という人も何人かいました。「ひげもきれいにとってね」と言うと、みんな上手にとってくれました。

 ジャージャーめんは、人気のあるめん料理のひとつです。大豆なども入っているのですが、気にならずに食べられるようで、どのクラスも残りはほとんどありませんでした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7月10日の給食

 7月10日(水)の給食は、ガーリックトースト、牛乳、サマーシチュー、いかとコーンのソテーです。

 ガーリックトーストは、おろしたにんにくとオリーブ油を混ぜたバターをパンに塗って焼いたパンです。いつもは甘いトーストが多いので、甘いものが苦手な人も「今日のパンおいしい!」と喜んでいました。

 サマーシチューは、トマト味のさっぱりしたシチューです。最初はおかわりする人は少なかったのですが、「食べてみたらおいしい」と、あとからおかわりする人が多かったです。
画像1 画像1

7月9日の給食

 7月9日(火)の給食は、鶏飯、牛乳、赤魚のから揚げ、冷凍パインです。

 鶏飯は、鹿児島県の奄美大島の郷土料理です。小鮎小には奄美大島出身の先生がいらっしゃるので、いろいろ教えていただき給食に出すことができました。

 ごはんにほぐした鶏肉、錦糸卵、干ししいたけなどをのせ、鶏ガラでとっただしを食べる料理なのですが、給食ではごはんが汁を吸ってしまうのを防ぐため、汁は別の食器に盛りつけてもらいました。「汁をごはんにかけて食べる」ということが給食ではあまりないため、食べ方にとまどってしまった人もいたようでした。

 残りが思ったよりも多くなってしまい残念に思っていたら、「今日の給食とってもおいしかった!家ではお母さんがこういう料理あまり作らないから、給食でまた食べたい!」と声をかけてくれた人がいて、救われた気持ちになりました。
 
 
 
画像1 画像1

7月8日の給食〜パクパク厚木産デー〜

 7月8日(月)の給食は、わかめごはん、牛乳、肉じゃが、のり酢和え、オレンジです。

 今日は、肉じゃがに使うじゃがいも、たまねぎ、にんじんが小鮎産になっています。

 子どもたちは肉じゃがが大好きでよく食べます。今日はわかめごはんも人気があり、食缶が空っぽのクラスが多かったです。
画像1 画像1
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30