小鮎小の子どもたちは今日も元気です。

10月16日の給食

 10月16日(火)の給食は、麦入りごはん、牛乳、かじきの西京焼き、沢煮わん、こんにゃくのおかか煮です。

 今日は国連が定めた「世界食料デー」です。そこで給食では、なるべく国産の材料を使って作りました。かじき、豚肉は神奈川県産、鶏肉は岩手県産、こまつなも神奈川県産です。そのほかの野菜も北海道や東北地方など日本国内でとれたものです。
 
 日本の食料自給率はカロリーベースで38%です。たくさんの食料を海外から輸入しているのに、食べることができるのに捨てられる「食品ロス」の量は年間500〜800万トンもあるそうです。

 世界食料デーをきっかけに、自分たちの食生活について考えることができるといいな、と思います。
画像1 画像1

10月15日の給食〜パクパク厚木産デー〜

 10月15日(月)の給食は、米粉ロールパン、牛乳、里芋のグラタン、野菜スープ、パインアップル缶です。

 今日は、小鮎地区の畑でとれたさといもを使って、グラタンを作りました。みそをかくし味に使ったちょっと和風のグラタンで、米粉のパンによく合っていました。
画像1 画像1

10月12日の給食

 10月12日(金)の給食は、麦入りごはん、牛乳、さんまの蒲焼き、みそ汁、こぶぴらです。

 さんまの蒲焼きは、さんまの開きに片栗粉をまぶして揚げ、しょうゆ・みりんで作ったたれをかけました。「今日のおさかなおいしかったー♪」の声がたくさん聞こえました。

 こぶぴらは、細切りの昆布を使ったきんぴらごぼう風の料理です。少し甘めに仕上がりましたが、低学年もよく食べていました。
画像1 画像1

10月11日の給食

 10月11日(木)の給食は、麦入りごはん、牛乳、筑前煮、のり酢和え、りんごです。

 里芋やだいこん、たけのこなどいろいろな具を煮て作った筑前煮は、どの学年にも人気がありました。今日は特にのり酢和えの残りが少なく、ほぼ残りゼロのクラスが多かったです。

 
画像1 画像1

10月10日の給食

 10月10日(水)の給食は、食パン、牛乳、ブルーベリージャム、まぐろのインド風煮、フレンチサラダです。

 今日、10月10日は「目の愛護デー」です。そこで、目によい「アントシアニン」をたくさん含んだブルーベリーのジャムにしました。

 意外とブルーベリーが苦手、という人が多かったのですが、「食べてみたらジャムはおいしかった!」という人もいました。

 まぐろのインド風煮は、昔、厚木の給食に出ていたメニューです。ひよこ豆やじゃがいもが入っていて、いつもの給食とは違った雰囲気で食べてくれるか心配でしたが、おかわりする子もけっこういて安心しました。
画像1 画像1

10月5日の給食〜パクパクあつぎ産デー〜

 10月5日(金)の給食は、味噌カツ丼、牛乳、けんちん汁、ぶどうゼリーです。

 今日は、小鮎地区の畑でとれた「にんじん」を、けんちん汁に使いました。

 体育の日が近いということで、「力のでるメニュー」がテーマの献立になっています。味噌カツ丼は、子どもたちがごはんにキャベツ、カツをのせ、味噌だれをかけて盛りつけます。どのクラスも上手にできていました。みんな喜んでたくさん食べていました。

 けんちん汁は、神奈川の郷土料理ということでよく給食に出るのですが、いつも人気が今ひとつで残念に思っていましたが、「これ好きなんだよねー」と言っている人がいて、ちょっとうれしくなりました。
画像1 画像1

10月9日の給食

 10月9日(火)の給食は、麦入りごはん、牛乳、照り焼きハンバーグ、かきたま汁、切り干し大根のサラダです。

 ハンバーグはみんな大好きなようで、よく食べていました。切り干し大根のサラダは、ごま油風味のドレッシングで和えています。好きな子は「もっとちょうだい!」と言ってたくさん食べていました。
画像1 画像1

10月4日の給食

 10月4日(木)の給食は、麦入りごはん、牛乳、チンジャオロースー、ワンタンスープ、オレンジです。

 チンジャオロースーは、ピーマンが苦手な人でも食べやすいようで、残りが少なかったです。ごはんに合う味付けで、ごはんの残りも少なめでした。
画像1 画像1

10月3日の給食

 10月3日(水)の給食は、ぶどうパン、牛乳、魚の香草焼き、ミネストローネ、こふきいもです。

 魚の香草焼きは、メルルーサという魚の切り身に、バジルとマヨネーズを混ぜたものをぬり、炒めたパン粉をのせてオーブンで焼きました。バジルの香りがほんのりとして、おいしかったです。
画像1 画像1

10月2日の給食

 10月2日(火)の給食は、麦入りごはん、牛乳、炒り豆腐、変わりじょうゆ和え、手作りひじきふりかけです。

 運動会の後半が午前中に実施されて、いつもとは違うパターンの給食時間になりましたが、子どもたちは給食当番の用意もきちんとできていたようです。疲れて食欲が出なかったのか、残食はいつもより多めになってしまいました。しっかり休んで、明日からまたたくさん食べてほしいな、と思います。
画像1 画像1

9月28日の給食

 9月28日(金)の給食は、マーボーなす丼、牛乳、春雨スープ、パインアップルです。

 運動会前日ということで、食べやすいメニューにしました。なすが苦手という声も聞こえましたが、残りは少なかったです。
画像1 画像1

9月27日の給食

 9月27日(木)の給食は、さんまのひつまぶしごはん、牛乳、すまし汁、筑前煮です。

 さんまのひつまぶしごはんは、揚げてたれをからめたさんまをごはんに混ぜて作ります。さんまのにおいが気になるかな、と思いましたが、みんなしっかりと食べていました。
画像1 画像1

9月26日の給食

 9月26日(水)の給食は、ナン、牛乳、豆まめドライカレー、カントリースープ、オレンジです。

 ドライカレーには大豆とレンズ豆が入っています。カレーにすると、子どもたちは豆もよく食べています。
 カントリースープはじゃがいもとキャベツがたっぷり入った具だくさんなスープです。ボリュームもありました。
画像1 画像1

9月25日の給食

 9月25日(火)の給食は、麦入りごはん、牛乳、たちうおの竜田揚げ、みそ汁、キャベツのおひたしです。

 たちうおは骨も気にならず、食べやすくできあがりました。子どもたちもよく食べていました。
画像1 画像1

9月21日の給食

 9月21日(金)の給食は、五目ごはん、牛乳、ちくわの磯辺揚げ、月見汁、串団子です。

 24日の十五夜に合わせて、お月見にちなんだメニューにしました。月見汁は厚木の郷土料理です。お月さまに見立てて里いもとごぼうを丸く切りました。

 ごはんもおかずも大人気で、残りがとても少なかったです。
画像1 画像1

9月20日の給食

 9月20日(木)の給食は、麦入りごはん、牛乳、しいらのチリソース炒め、五目スープ、もやしのナムルです。

 角切りのしいらに片栗粉をまぶして油で揚げ、チリソースと合わせて炒め物にしました。しいらは魚くささもなく、身の締まり具合もちょうどよくて給食向きの魚です。子どもたちもよく食べていました。
画像1 画像1

9月19日の給食

 9月19日(水)の給食は、ミルクトースト、牛乳、鶏肉のスープ煮、ビーンズサラダです。

 ミルクトーストは、牛乳に砂糖とバターを溶かし、パンに浸してからオーブンで焼きました。バターの香りがとてもよくておいしかったです。

 ビーンズサラダは、苦手な人が多く全体の残量としては多めでしたが、中には食缶が空っぽで戻ってくるクラスもありました。おかわりがほしかったのになくて、諦めきれずにサラダのお皿をなめている人もいました。豆料理のおいしさを、もっとたくさんの人に知ってほしいな、と感じました。
画像1 画像1

9月18日の給食〜パクパク厚木産デー〜

 9月18日(火)の給食は、あんかけやきそば、牛乳、きゅうりと焼き豚の中華和え、杏仁フルーツです。

 今日は、小鮎地区でとれたたまねぎを、やきそばのたれに使いました。20kg以上ものたくさんのたまねぎを使ったあんかけやきそばは、野菜の甘みがよく出てとてもおいしかったです。
画像1 画像1

9月14日の給食

 9月14日(金)の給食は、麦入りごはん、牛乳、かつおと大豆のごまだれ、具だくさんみそ汁、磯香和えです。

 かつおの角切りにしょうゆ、しょうが、にんにくで下味をつけ、揚げてからごまだれにからめる「かつおと大豆のごまだれ」は、甘辛い味でごはんがすすむメニューです。大豆も揚げてあるのでカリッとして食べやすく、どのクラスも残りが少なかったです。
画像1 画像1

9月13日の給食

 9月13日(木)の給食は、麦入りごはん、牛乳、肉じゃが、かつお和え、冷凍みかんです。

 肉じゃがは、いつも人気のあるメニューです。今日もどのクラスも残りが少なかったです。気温があまり高くなく、冷凍みかんは寒くなってしまうかな?と心配しましたが、みんなしっかり残さず食べていました。
画像1 画像1
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
学校行事
2/6 1・2年授業参観・懇談会
2/7 6年スキー教室カムイみさかスキー
2/8 読み聞かせ(昼休み)
2/11 建国記念の日
2/12 クラブ(12)