小鮎小の子どもたちは今日も元気です。

5月21日の給食

 5月21日(月)の給食は、サンドパン、牛乳、ツナサンド、ミートボールのスープ煮、キウイフルーツです。

 サンドパンは、真ん中で2つにわかれるようになっていて、ツナサンドの具を自分ではさんで食べます。じゃがいもも入ったボリュームのある具で、パンとは別々に食べる人もいました。
画像1 画像1

5月17日の給食

 5月17日の給食は、たけのこごはん、牛乳、あじフライ、みそ汁、河内晩柑です。

 今年とれたやわらかいたけのこをたくさん使ったたけのこごはんは、おいしく出来上がったのですが、急に暑くなったせいか子どもたちの食欲はイマイチで、ちょっと残りが多くなってしまい残念でした。

 あじフライは、小骨も気にならずに食べられたようです。河内晩柑は、薄皮をはがして食べるのが難しいのですが、むき方を教えてあげると1年生も上手に食べることができました。
画像1 画像1

5月18日の給食

 5月18日(金)の給食は、麦入りごはん、牛乳、豚肉とにらの炒め物、中華風卵スープ、アセロラゼリーです。

 にらは5月から夏にかけてが旬になります。豚肉との相性もよく、夏バテ防止におすすめの野菜です。今日は味噌味の炒め物でしたが、ごはんによく合う味でみんなしっかり食べていました
画像1 画像1

5月16日の給食

 5月16日(水)の給食は、米粉ロールパン、牛乳、魚の香草焼き、カントリースープ、青菜とコーンのソテーです。

 魚の香草焼きは、メルルーサという魚の切り身にバジルを混ぜたマヨネーズと、パン粉をのせて焼いています。バジルの香りがアクセントになっていておいしかったです。

 パンには米粉が使われています。子どもたちにそのことを話すと、「ほんとだ、おもちの味がする!」と言いながら食べていました。
画像1 画像1

5月15日の給食

 5月15日(火)の給食は、麦入りごはん、牛乳、鶏肉の中華炒め、春雨スープ、パインアップルです。

 鶏肉の中華炒めは、揚げた鶏肉とにんじん、ピーマン、たけのこなどの野菜を炒めた料理です。1年生はピーマンにちょっと苦戦していましたが、「苦手だけどがんばって食べたよ!」と言って食べていました。

 春雨を使ったスープも好評で、よく食べていました。
画像1 画像1

5月14日の給食〜パクパク厚木産デー〜

 5月14日(月)の給食は、麦入りごはん、飲むヨーグルト、ビーンズカレー、ハニーサラダです。

 カレーには3種類の豆が入っています。子どもたちはそれぞれの豆の特徴を感じながら食べることができました。

 サラダには、小鮎地区の畑でとれたキャベツを使いました。揚げたじゃがいもをクラスで混ぜてもりつけてもらうサラダで、子どもたちにも人気があります。じゃがいものパリパリした食感とはちみつの甘さがおいしく、今日もほとんど残りはありませんでした。
画像1 画像1

5月11日の給食〜もぐもぐセブンオフデー〜

 5月11日(金)の給食は、ごはん、牛乳、鶏の照り焼き、若竹汁、のり酢和えです。

 今日は、食物アレルギーの原因となる7品目の食品を使わないもぐもぐセブンオフデーです。(飲用牛乳と調味料は除きます)
 もぐもぐセブンオフデーの日は、麦を入れない白いごはんにしています。子どもたちはあまり気にしていないようですが、やはり麦ごはんの日よりも残食は少なめでした。

 若竹汁には、今年とれたたけのこを使いました。やわらかくて香りもよく、おいしかったです。
 
画像1 画像1

5月10日の給食

 5月10日(木)の給食は、鮭豆ごはん、牛乳、豚ごぼう汁、新じゃがの煮付け、オレンジです。

 今日は2年生がさやむきをしたグリンピースを使ったごはんです。さやがかたくてなかなか筋がとれず、苦戦している人もいましたが、コツを覚えると上手にできるようになって、短い時間で小鮎小全員分のグリンピースのさやむきができました。

 今日はとても甘いグリンピースで、ごはんの残りもとても少なかったです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月8日の給食

 5月8日(火)の給食は、麦入りごはん、牛乳、さばの塩焼き、沢煮わん、ごま和えです。

 さばの塩焼きはちょうどよい塩味でごはんがすすみます。今日はいつもに比べて、麦入りごはんの残りが少なめでした。
画像1 画像1

5月9日の給食

 5月9日(水)の給食は、きなこトースト、牛乳、ポトフ、ビーンズサラダです。

 きなこトーストは、バターにきなこと砂糖を混ぜて、パンに1枚ずつ塗ってからオーブンで焼きます。手間がかかりますが、きなこを好きな子が多く、みんな喜んで食べていました。

 ビーンズサラダに使っている大豆は、厚木市産のものです。乾物からゆでて使いました。柔らかく甘みがあって、豆が苦手な子もがんばって食べることができました。
画像1 画像1

5月7日の給食

 5月7日(月)の給食は、タンメン、牛乳、ポーク揚げシューマイ、杏仁フルーツです。

 タンメンは、野菜がたっぷり入った塩味のラーメンです。一般的なラーメンに比べるとスープが少なく感じますが、具としっかり混ぜながら麺を食べるとちょうどよい味付けになっています。

 揚げシューマイはどの学年にも人気があり、残りが少なかったです。
画像1 画像1

5月2日の給食

 5月2日(水)の給食は、麦入りごはん、牛乳、四川豆腐、バンサンスー、オレンジです。

 四川豆腐は一見辛そうに見えますが、赤いのはケチャップの色でほとんど辛くありません。バンサンスーは、酢を多めに使った中華風の和え物です。子どもたちは春雨が好きなようでよく食べていました。
画像1 画像1

5月1日の給食

 5月1日(火)の給食は、わかめごはん、牛乳、きすの若草揚げ、すまし汁、かしわもちです。

 今日は、5月5日のこどもの日にちなんだメニューです。かしわもちは、見たことはあるけれど食べたことがないという人もいました。

 あんこが苦手、という人も少なくないのですが、日本の伝統的な食べものを伝えていくことも重要なことなので、給食でできる限りの行事食は続けていきたいと思います。
画像1 画像1

4月25日の給食

 4月25日(水)の給食は、ロールパン、牛乳、魚のマヨネーズ焼き、ミネストローネ、青菜とコーンのソテーです。

 魚のマヨネーズ焼きは、ホキという白身魚の上にマヨネーズとパン粉をのせてオーブンで焼いています。子どもたちはよく食べていました。

 ミネストローネには、アルファベット型のマカロニが入っています。1年生は「Aがあったよ!」「数字も入ってたよ!」と大喜びでした。
画像1 画像1

4月26日の給食

 4月26日(木)の給食は、ピラフ、牛乳、鶏のから揚げ、コンソメスープ、いちごゼリーです。

 今日は1年生の入学と、2〜6年生の進級をお祝いする、入学、進級おめでとう給食です。華やかなメニューにいちごゼリーもついて、1年生は喜んでたくさん食べていました。
画像1 画像1

4月27日の給食

 4月27日(金)の給食は、麦入りごはん、牛乳、鮭の塩焼き、具だくさんみそ汁、切り干し大根の含め煮です。

 鮭は、給食に出る魚のなかでも一番人気のある魚です。特に塩焼きは、ごはんとの相性がよいせいか、いつも残りが少ないです。

 切り干し大根もやわらかく煮えていておいしく、1年生もよく食べていました。
画像1 画像1

4月24日の給食

 4月24日(火)の給食は、麦入りごはん、牛乳、新じゃがのそぼろ煮、おひたし、清見オレンジです。

 新じゃがを使ったそぼろ煮は人気があり、どのクラスもよく食べていました。おひたしも残りが少なかったです。
画像1 画像1

4月20日の給食

 4月20日(金)の給食は、麦入りごはん、牛乳、チキンカレー、フレンチサラダ、パイン缶です。

 今日から1年生も給食が始まりました。ゆっくりと時間をかけて給食当番の仕事もして、ちゃんと時間通りに給食を食べ始めることができました。

 最初のメニューはカレーだったので、みんな残さず食べることができていました。牛乳も最後まで飲める子が多かったです。
画像1 画像1
画像2 画像2

4月21日の給食

 4月21日(土)の給食は、花形パン、牛乳、ハンバーグ、野菜スープ、コーンポテトです。

 今週は土曜参観のため土曜日も給食です。さすがに6日目になると疲れている人もちらほらいたようですが、かわいらしい形のパンやハンバーグなどは、ちゃんと食べることができたようです。
画像1 画像1

4月17日の給食

 4月17日(火)の給食は、ごはん、牛乳、さばの南部焼き、五目スープ、もやしの和え物です。

 今日は、4月のもぐもぐセブンオフデーです。もぐもぐセブンオフデーは、食物アレルギーの特定原材料7品目を使わない給食の日です。(飲用牛乳・調味料は使用しています)

 特定原材料のひとつの小麦は、大麦とも関連性があるので、もぐもぐセブンオフデーの日は、麦を入れない白ごはんにしています。子どもたちはやはり白いごはんが食べやすいようで、麦入りごはんの日よりも残りが少なかったです。
画像1 画像1
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
1/24 代表委員会(9)
1/29 クラブ(11)(見学予備日)