小鮎小の子どもたちは今日も元気です。

5月28日の給食

 5月28日(火)の給食は、麦入りごはん、牛乳、赤魚の煮付け、きんぴら、きつね汁です。

 赤魚の煮付けは、初挑戦のメニューでしたが、小骨がなくて食べやすかったです。子どもたちの反応が心配でしたが、しっかり残さず食べている人が多かったので安心しました。きんぴらもおかわりする人が多く、しっかりと食べられていました。
画像1 画像1

5月27日の給食

 5月27日(月)の給食は、麦入りごはん、牛乳、マーボー豆腐、バンサンスー、オレンジです。

 コクのあるマーボー豆腐とさっぱりとしたバンサンスーの組み合わせは相性バッチリで、どちらもよく食べていました。
 オレンジもとても甘くておいしく、子どもたちも喜んで食べていました。
画像1 画像1

5月24日の給食

 5月24日(金)の給食は、ハヤシライス、牛乳、フレンチサラダ、パインアップルです。

 ハヤシライスは、ソースがたっぷりとあって満足感がありました。たまねぎをしっかり炒めたので、甘みがよく出ていておいしかったです。
画像1 画像1

5月23日の給食

 5月23日(木)の給食は、麦入りごはん、牛乳、かつおと大豆のごまだれ、和風汁、もやしの和え物です。

 かつおと大豆のごまだれは、角切りのかつおと、厚木市産の大豆を揚げたものをごまだれで合わせた料理です。1年生も「おかわりちょうだい〜」とたくさん列を作っていました。
画像1 画像1

5月22日の給食〜パクパク厚木産デー〜

 5月22日(水)の給食は、きなこトースト、牛乳、ミートボールのスープ煮、ツナサラダです。

 今日は小鮎地区でとれたたまねぎを、スープ煮に使いました。甘みがあっておいしかったです。

 きなこトーストは、バターにきなこと砂糖を混ぜたものをパンにぬってオーブンで焼きました。みみが少しかたくなるので、1年生は最初ちょっと苦戦していましたが、「おいしい!」と言って頑張って最後まで食べていました。
画像1 画像1

5月21日の給食

 5月21日(火)の給食は、たけのこごはん、牛乳、あじの磯辺フライ、具だくさんみそ汁、河内晩柑です。

 今年とれたたけのこをたっぷり使ったたけのこごはんは、たけのこがやわらかくておいしかったです。フライの衣には青のりを混ぜてあるので、ソースがなくてもおいしく食べることができました。

 河内晩柑は、今年初めて登場したくだものです。おいしく食べるにはコツがいるのですが、1年生も上手にむいて食べていました。
画像1 画像1

5月20日の給食

 5月20日(月)の給食は、ごはん、牛乳、肉じゃが、ごま和え、味付けのりです。

 今日はもぐもぐセブンオフデーなので、麦の入らないごはんになっています。

 肉じゃがは、新じゃががホクホクしていておいしかったです。のりがあったので、ごはんの残りもいつもより少なめでした。
画像1 画像1

5月17日の給食

 5月17日(金)の給食は、麦入りごはん、牛乳、さばの塩焼き、かきたま汁、切り干し大根のサラダです。

 さばの塩焼きの塩気がちょうどよく、1年生もよろこんで食べていました。「もっとさば食べたいな〜」という声も聞かれました。切り干し大根は、今日は煮物ではなくサラダでしたが、ほどよい歯ごたえで、みんなよく食べていました。
画像1 画像1

5月16日の給食

 5月16日(木)の給食は、鮭豆ごはん、牛乳、野菜と高野豆腐の煮物、みそ汁です。

 今日のごはんには、さや付きのグリンピースを使いました。さやむきは、2年生がお手伝いしてくれました。少しかたいさやもありましたが、みんながんばってむいてくれました。最後は片付けも上手にできて、とても助かりました。

 鮭の入ったごはんは人気があり、普段はグリンピースが苦手、という人もきれいに食べていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月15日の給食

 5月15日(水)の給食は、ナン、牛乳、豆まめドライカレー、野菜スープ、フライドポテトです。

 豆まめドライカレーに使う大豆は、厚木市産のものです。やわらかくて甘みがあり、おいしかったです。ナンと一緒に食べるとあまり豆も気にならないようで、みんなたくさん食べていました。

 フライドポテトは、じゃがいもを細長く切って素揚げにしています。子どもたちは大好きで、どのクラスもほとんど残りはありませんでした。
画像1 画像1

5月14日の給食

 5月14日(火)の給食は、麦入りごはん、牛乳、鶏肉の香味焼き、沢煮わん、若竹煮です。

 鶏肉の香味焼きは、にんにく、しょうが、ねぎを混ぜたたれに鶏肉を漬け込んでからオーブンで焼きました。よい香りでおいしかったです。

 若竹煮には、今年とれたたけのこを使いました。やわらかくて、こちらもおいしくできあがりました。
画像1 画像1

5月13日の給食

 5月13日(月)の給食は、麦入りごはん、牛乳、豚肉とにらの炒め物、中華スープ、オレンジです。

 豚肉とにらの炒め物は、豚肉をキャベツ、たけのこ、にらなどの野菜と一緒に炒め、味噌味で仕上げた炒め物です。野菜たっぷりでボリュームがありましたが、みんなよく食べていました。
画像1 画像1

5月10日の給食〜パクパク厚木産デー〜

 5月10日(金)の給食は、麦入りごはん、牛乳、カレー煮、かつお和え、手作りのりの佃煮です。

 今日は小鮎地区の畑でとれたたまねぎと絹さやをカレー煮に使いました。献立表では「さやいんげん」になっていますが、絹さやが地場産で使えるということだったので、絹さやに変更させていただいています。鮮やかな緑色で、香りもよくおいしかったです。

 のりの佃煮は、初挑戦のメニューで、子どもたちの反応がとても気がかりでしたが、思いのほか知っている人が多く、配膳中に「これおいしいよね!」という声も聞かれました。味付けもちょうどよくできたようで、最初は「これなに?」と心配そうに食べた人も、「おいしい!」と言っておかわりしていました。ごはんのすすみもよく、いつもよりもごはんの残りが少なかったです。

 かつお和えも、いつもよりもできあがりが多くなりましたが、みんなたくさん食べていました。

 
画像1 画像1

5月9日の給食

 5月9日(木)の給食は、あんかけやきそば、牛乳、ポークシューマイ、杏仁フルーツです。

 あんかけやきそばのたれは、野菜たっぷりのとろっとしたあんがめんによくからんで食べやすかったです。めんが先になくなってしまい、「たれだけおかわりしたい人〜?」という担任の先生の呼び掛けに、たくさんの人が並んでいました。
画像1 画像1

5月8日の給食

 5月8日(水)の給食は、麦入りごはん、牛乳、さわらの照り焼き、みそ汁、五目豆です。

 さわらの照り焼きは、ふっくら焼き上がった魚に甘辛いたれがよく合って、おいしかったです。
 1年生も、「このおさかなおいしい!」と言って喜んで食べていました。五目豆も残りが多いかな、と思いましたが、意外と人気があってよかったです。こういった和食の献立を、しっかり食べられているとうれしいです。
画像1 画像1

5月7日の給食

 5月7日(火)の給食は、赤飯、牛乳、ひれかつ、すまし汁、おひたし、かしわもちです。

 今日は元号が「令和」にかわって最初の給食なので、改元のお祝いの気持ちをこめて赤飯にしました。そして、子どもの日にちなんだかしわもちもついて、ボリュームのあるメニューになりました。
 
 10連休明けということもあって、まだペースが戻らない人も多いのか、すまし汁とおひたしの残りは多めになってしまいましたが、赤飯やかしわもちはよく食べていました。
画像1 画像1
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31